アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

「ホンマでっか!?TV(関ジャニ∞)」感想

関ジャニ∞で一番足手まといな男決めちゃうぜSP~ということで。

 



だるまさんを転んでをしてくださいと言われて「久しぶりやな~」という大倉が平和すぎてどうしていいのか。
小杉と手をつないだ大倉に「ハゲるぞ~」と声をかける安田さんは最近とみにこういった無意識の毒が吐き出されることが多いね。
そしてだるまさんがころんででも、己のポテンシャル発揮してくるまるちゃん。

小杉「横山君のつかまりたくない感がすごいんやけど!?」
横山「こういうゲームはガチでやるタイプです。負けたくないです」

停止状態の後ろ姿がセクシーかつ美しい丸山さん。
楽しいイス取りゲームで、ちゃんと音楽に合わせて揺れる6人の中で唯一冷静に椅子の位置を見極める横山氏。
この時点で間違いなく足手まといはこの人になるのであろうと確信するエイタ―。
自分が座りに行って渋谷さんが潰れてしまうのがいやだったのか、長年蓄積された渋谷すばるへのリスペクト精神から無意識になのか、席を譲ってしまうマル。
すばちゃんがイスと自分の間に挟まるかなって、これなんてマルすばコンビ愛?
「表面上性格悪いけど本当はいいやつってことですか?」って聞いてる大倉。
なんでそれ自分から確認した?それ言った後にフリップに書かれた人の気持ちー!


本当は良い人は…
渋谷→横山
村上・安田→渋谷
錦戸→安田
横山・丸山・大倉→錦戸


錦戸「なんか喜びづらい!」
村上「でも、“ほんまはええヤツ”やで」
錦戸「でもさっき散々言ったんやでこいつ(大倉)!」

ヒナのフォローに反論する亮ちゃんがもう本当に「おかんあいつ怒ってくれや!」にしか見えない件。

大倉「(錦戸は)だからもう…毒舌とかこういうイメージがあるんですけど。同じ事務所の後輩で、同い年の人がいるんですけど。同じ年なんでため口で良いよって言ってて。でもそれを錦戸くんは知らないんで。その関係を見た時に『なんでうちのメンバーにため口なんじゃこら!』と。言ってくれるんですよ。まあでも仲良いからそれはいいんですけど。ただそれはまあ結構…誤爆だったりするんですけど」
錦戸「…ちょっと、ええエピソード無いの?」
大倉「ちゃ、男!男らしいんですよ」

これ恐らくキスマイのみっくんだな。ご、誤爆とか言ってやるなよ。
それは亮ちゃんなりの愛であって…というかでも、まあ誤爆か(えー否定してー?!)。

横山「(錦戸は)物凄い言葉悪いというか、言うタイプなんですけど。でも楽屋とかで僕らだけになると『言い過ぎたかなぁ』とか。すっごいあるんですよ」
錦戸「結構思いますねそれは」
横山「(それで結局)『よっしゃ!もう謝りに行くわ!!』まで切れていってんすけど」
丸山「さっき(錦戸に)ラーメンおごってもらいました!」

えー!それ今回の質問の意味理解してないー!!
さらに笑顔でサクッと言うことによって、亮ちゃんのハートこっぱみじんこ!

村上「(渋谷は)まあ無表情なことも多いですけど。人見知りなのもあって。で、誤解されやすいんですけど。周りへの気遣いは物凄いするんでね。みんながちょっと言いにくい事とかをボソッとスタッフに言うてくれてたりする。だから意外と、というかね」
安田「(渋谷は)こないだも僕が誕生日の時に、僕何も言ってないのに、普段ちょこちょこ最近コーヒー飲めるようになったって言うのを見てて、マシーン(コーヒーメーカー)をくれたんですよ」
渋谷「横山も結構、どっちかと言うと誤解されやすいタイプでもあるんですよ。結構、2人で旅行とかも行ったことあるんですけど、全部、飛行機のチケットとか全部やってくれるんですよ!僕はついていくだけなんですいつも。僕はもうだめで。仕切ってくれるから、すごい…もう、付いていくだけなんですよ」
さんま「へぇ~。そういうとこどうや?今褒められるって」
横山「あのう…恥ずかしいですねぇ」
錦戸「考えた時にやっぱり安田くんやなって。ほんまに良い人やなって思いますね。風邪ひいてちょっと調子とか悪い時に誰もなんも言わへんけど、」
さんま「ちょっと安田くん、嬉しがりすぎ」
安田「ちょっと今、嬉しくて」
村上「お前目ぇ潤んでるやん!」
安田「泣いてない!泣いてないけどいや、嬉しいなぁと思いましてね」
渋谷「泣いてるやないか!」
安田「いやいや泣いてないよ」
さんま「バラエティやで?バラエティ!」
丸山「ガチのヤツがここにもおった」
錦戸「そんで、風邪とかで自分が調子悪い時に、安田くんだけ『亮、大丈夫か?』みたいな感じで気を使ってくれるとか。弱ってるし余計染みるんですよねそういうの」

“だけ”に切なさ感じるのは不憫な亮ちゃんに慣れすぎてるからなの?それともリアリティになの?
楽屋で「リーダーになるためには」という本を読む大倉。一番大倉からは遠いような気がするけどな~リーダーって。多分本人もリーダーになりたいってタイプではないやろうし。
結局、ぶっちぎりで横山さんですと言われる。…うん、まあ分かってた。ストレート勝ち。
でもマルが投資やったら失敗するけど横山さんは優れた投資家になる。
一応リーダー向きはリーダー向きなんだけど、一人がいいタイプ。
集団で足手まといと言うことは、個人になったら輝く人。
横山さんが個人行動向きって言うのはなんかわかる気がする。
っていうのは、プロデューサー気質で、俯瞰でみんなを見て立ち位置を考えることに長けてると思うから。
ただ、今グループでの横山さんが立っているのは、そこでプロデューサーに甘んじるんじゃなくて、そのなかで足りない位置を自分が請け負うからだな。
そういうところだけ器用な人なんじゃないかと思って。
ちょっとツッコめるというかみんなの矢面に立たされるタイプが、身内ノリじゃなく外部からのそういう立場に立つことができる人間って一人はグループに必要じゃないかと思う。
っていうのは横山好きのただの戯言ですか。
しかし集団向きか個人向きか自分で分かってない大倉に爆笑。
ヒナは分かっていて状況に合わせて演じている。黒幕おひな。操られるまるちゃん。
そこはもう培ってきたものなんだろうな。
ヒナはことあるごとに、ヨコとすばるには適わへんとか言ったりいするし。
そういうとこで、ヒナの中では一緒に頑張ろう!っていうことよりも、
2人に追いつけるように頑張らなあかん!っていう意識の方が特に昔は高かったんだな。
っていうのを最近特に思う。
「明日はどっちだ」で、一番昔こうだったああだったって話をするのがヒナだよな。
「お前なんか必要ない」って言われた話とか先輩からの言葉に救われたとか。
「お前なんか必要ない」って言われたことあるって話ではすばちゃんも「そうなん?」って言ってたし多分当時というか実際そういった壁にぶつかってる時に、わざわざ言葉にはしてこなかったんだろう。
ヒナの今現在のポジティブは、そういった中でヒナが作らざるを得なかったんだろうなとも思う。
番組上でのメンタル的な強さも。
一番いい人いって言われたけどエピソード聞く限り気を使われている亮ちゃんが不憫すぎる。
不憫な亮ちゃんは愛されてるというより恐れられてる。

錦戸「みんなテレビやから誇張して言ってる!そうやろ?!」
横山「なんでオレなん!?」  
錦戸「そうやん!!そうやん!!だって、俺そんな楽屋でギャーギャー言わんやん!!」
横山「え、今謝ったらよろしいんですか(笑)?」
錦戸「その感じが嫌やねんー!!ちゃうやん!!」

取りあえず横山くんが悪いねんで!みたいな亮ちゃんが弟気質すぎる。
よこりょのこういうところが好き。
渋谷・錦戸コンビが気まずいコンビと言われるけれども、自分は横山・錦戸コンビをネオ気まずいコンビと呼んでいます。
まあ気まずいというか見るからに、多感な弟の扱いに困りつつも最後はハイハイと流すお兄ちゃんと、とりあえずお兄ちゃんが悪いんやからな!でもたまには俺のこと見てほしい…なツンデレ弟。
ツンな時はお横山くんが悪いんやからな!横山くんのせいやで!そういうとこあるからな!
デレな時はなんで俺のこと撮らんの!?顔濃いからか!?バナナジュース飲んでよ!電話しろよ!

ツンバージョンもデレバージョンも結局亮ちゃんの台詞がすべて文句になっている。

丸山「なんかこう、あの~…え~っと……」
錦戸「ちょ待ってぇやもう嫌や俺~!!」

錦戸さんに気を使っていませんかと言われてしどろもどろなまるちゃんが正直者すぎる。
さんまさんのフォローでSMAP木村みたいに周りがスゴイスゴイってなってしまってるんじゃ…と言われて

横山「木村くんみたいなね」
錦戸「そうやっていいように言って収めようとしてるんやろ?こんな顔されるのが一番腹立つ!」

何言っても亮ちゃんの逆鱗に触れる横山さん。
多分この人とヒナが一番亮ちゃんに対して接し方がフラットな気がする。
というかいつまでも弟っていう扱いをしてる。

万遍なくみんなの気を引こうとしていた。喋る量もずっと変わらなかった横山さん。
報酬・追及・承認の3つの欲求すべてが高いのでぶっちぎりで個人仕事向き。
大山田は女性的な脳を持つそう。分かる気がするわ~。
横山さんはIT関係の仕事向き。でも多分アイティーってカタカナで書けないんじゃない?←

そして横山さんに関するマジ悩みを人生相談。



もはや横山裕スペシャルとなっている。



そして爆笑悩み相談におけるヒナが良い女房すぎるな。

♪遺失物 作詞・作曲:横山裕

ケータイあらへん
財布もあらへん
ケータイ・ケータイ・ケータイ
財布・財布・財布


池田先生に脳みそ少ないって言われるけど、澤口先生には、先程の3つの診断を見る限りそんなにキャパシティが少ないわけではないと思うと言われる。
澤口先生こういうちょっと変わった人好きだからな。
大倉が被害を受けすぎてる。ことごとく横山さんのイライラに引っかかる大倉。

スマホを探すスマホはもうヒナが持ってればいいじゃないか。