アラシデータ

思うがまま。

「ココロ空モヨウ」PV+メイキング感想

と、いうことで!
ココロ空モヨウのCDリリースされましたひゃっほい!

 

 
まずはPV
バックの映像が晴れから嵐になってまた晴れていくのが印象的。
歌詞自体が天気になぞらえてるところもあっての演出なんやろうけど好きやな~。
バンド場面は亮ちゃんが水を蹴飛ばすようにギタープレイするところがすごい好き。
あと丸ちゃんのベースで、手がアップになるカットがあるんやけどもそれが好き。
滑らかに動く手がたまらん。
そしてバンド場面の間に挟まれるのは、遭難してる7人みたいな設定かな?
ヤスが缶詰に入った何かをスプーンで食べてたけど、

遭難したけどスプーンはあるんや。

缶詰は食料として残ってんの分かるけどスプーン奇跡的。
まあお箸残っててお箸使って缶詰食べてるPVもどうかと思うけど。
スプーンで食べてるとなるとどうしてもデザート的なものを想像してしまってなんだか優雅。
そして水を飲む亮ちゃんの横顔の綺麗なこと。
基本的にライティングが白っぽいというかなんか、こうプリクラで言うところの

美白モードみたいな映像。(他に言い方ないんか)

いや真面目に綺麗だと言うことが言いたいんやけど。
大倉が双眼鏡に横山さんが地図とコンパス。
なんというかこれが関ジャニ∞のプロデュースと共に全体の舵を取る『航海士横山』と関ジャニ∞としてどう見られているかを常に客観的に感じようとする『監視員大倉』に思える。
基本的に自分がプロデューサー気質の横山さんが好きだと言うのと、メンバーが口々に「大倉は関ジャニ∞のことをよく考えてる」と発言するところに由来するんだが。
あとヒナに飲料水らしきものを手渡す亮ちゃん。
ここのぶっきらぼうな渡し方がまさに亮ちゃんぽいというか。

そして結構危機的状況っぽいけど何も言わず飲み干すヒナ。

空にしてもうた。意外と残ってたのに。
そしてさらに出てくるのが外と通信を取り関ジャニ∞の存在をあたりに知らせようとする『通信使丸山』。
スポークスマンかと思いきや通信がうまくいかないところも丸ちゃんらしい。
いや、航海士とか監視員とか通信使とか全く本編には関係ない自分の脳内設定やけど。
で、飲み干した瓶を逆さ向けて悲しそうな顔するおヒナ。飲んだんあんたや。
次に来たのが大雨というか嵐のシーン。
遠くでちょっとピントずらしてるからわかりにくいけどちょっと亮ちゃんが笑ってるように見える場面があった。え、楽しいん?
さらに「晴れるといいなぁ…」で嵐が去って笑顔の関ジャニ∞メンバーの中でもさらに満面の笑みを浮かべる亮ちゃんが可愛すぎた。
すっごい笑ってる。そして多分迎えの船かヘリ的なものにぶんぶんと服を振る丸ちゃんをみて笑う。楽しいねぇよかったねぇ亮ちゃん!ほほえみ!
ちなみにすばちゃんも丸ちゃん見て笑ってる。ほんと丸ちゃんてムードメーカーなんやろなぁ。



お次はメイキング!
こういうメイキング見てると撮影慣れしてる姿がやっぱり言ってもこの人たちってアイドルなんだなと思う。
手をかけて~とか言われてさっと両端が体勢変えるあたりとか。
慣れというか、撮影において求められているものを把握する能力の高さというか。
そして個人撮影で自分の番になった安田さんの、トランペット練習をする横山さんに対する、

(`д´)「ヨコちょぉ~?あれ吹いて」

という突然のムチャブリ。

(゚レ゜)「あれって何?その先なんかある思うやん」
(`д´)「あははは(笑)」
(゚レ゜)「あはは、やあれへん(笑)。あははは~やない」
(`д´)「あるやん」
(゚レ゜)「…(困)」

(`д´)「思い当たる曲吹いてよ」


どれや。

(゚レ゜)「…なんでそんな大喜利みたいなことせんとあかんねん…」

でも一応吹いてしまうあたりが横山氏の安田への愛。
寂しそうな表情って言われて思わず笑う渋谷氏。
そして大倉さんは今ネットで話題の肩痛めてる系イケメンを実演。
ギャグを披露する丸ちゃんに合わせて遊ぶ渋谷さんを自分のデジカメだか携帯だかで撮影する丸ちゃん。
ギャグに納得して去っていく渋谷さんの後ろ姿を密かに激写しているっぽい丸ちゃん。
安定の丸すば。
撮影で濡れてしまったらしいギターのお手入れをする亮ちゃんが、口が半開きになってて妙にエロティック。
うますぎる丸倉のアカペラ「All is well」
まだ覚えてない~と横山さんと会話する丸ちゃんの横でいきなり「いつも思い出の中に~」と歌いだす大倉に「ああそうや」と納得の丸ちゃんというのがもう可愛かった。
そしてさらに亮ちゃんのうますぎる「クラゲ」アカペラ。かなりアレンジされている…。そして続きを歌ってるヤス。
「ハーゲすぎた~から、頭が~」とクラゲの替え歌を披露するすばちゃん。
さらに「ハゲすぎたんだ~朝は紅鮭なんだよ~しばらく食べてないサバ~想像すると~♪」と歌う丸ちゃん。
しかし今回のメイキングで一番可愛かったのは何よりも、まるひな「チヤパチャパチャ~♪」からの山田でした。
揺れる板の上で、謎の「チヤパチャパチャ~♪」「チヤパチャパチャ~♪」という歌を歌いながらこれまた謎の動きをするまるひな。
それを後ろからずーーっと見ている安田。板の上を通らないと撮影場所に行けないのにまるひながいちゃついているせいで前に進めない。
ようやくチャパチャパの儀式(名付けてみた)を終えたまるひな。
ヒナが笑いながら去ったあと、後ろからヤスに「ずっと後ろおったんやぞ!」と鋭い声を投げかけられる丸山さんは、

(´∀`)「では、失礼して」

と板の上でヤスに向き直るとチャパチャパの儀式を始める。
「チヤパチャパ~」と言い出したらきちんとそれについてくるヤスに向かって

(´∀`)「見てたんやな!」

と嬉しそうに笑う30歳。
そらそや。本人も言うたけどずっと後ろで待ってたから。
そんな2人を見て爆笑のおヒナ。
そしてまた撮影途中にいちゃつく丸すば。

(・_・)「水辺から撮られてるで!」
(´∀`)「水辺~の谷間~にズキューンズキューン!!」

渋谷さん手を叩いて爆笑。
そして演技シーンを撮り終え、あと2カットくらいで終わりますと笑顔の亮ちゃん。

(´∀`)「ついにラストカットですね…」
(´д`・)「(丸ちゃんの肩を掴んで)そう」
(´∀`)「ま、!!(亮ちゃんの指を口に突っ込まれて思わず口を閉じる)」
何故かしたり顔の錦戸亮
(´∀`)「(困惑)…あれっ」
(´д`・)「(笑)」
(´∀`)「今一瞬自分が何喋ってんんかわからんなった」
(´д`・)「(笑いながら指を丸ちゃんの衣装で拭く)」
(´∀`)「やー、ちょっとしょっぱかったなぁ」
(´д`・)「えへっへ(笑)!俺の指(笑)?」
(´∀`)「人の味や!」

そして人の味と言われて爆笑しながら、当然のように肩に手を置いていたヤスの口元に指を運ぶ亮ちゃん。
安田さんにも食べてほしいらしい。
そして雷のような演出に(´∀`)「はうわわっ!びっくりしたっ!お化け屋敷の気分~」な丸ちゃん。平和。
その後も渋谷さんにギャグを披露しながら迫る。
そしてスタジオ内に響く

(`ヽ´)「あっはっはっはっはっは!!」

実に平和。
実際の撮影中でも丸すば劇場健在。
でも、ここで言っときたいのはその後ろでまるでカブトムシのようにしがみついている大倉が可愛いよって。
自分の服を脱いで何故かヤスの肩にそれをかける錦戸さんの心情を私は知りたい。
そして次の瞬間にはタンクトップ姿になっている錦戸さんの心情も。

ヤンマーに丸すば、まるひな、きっちゅ、ほほえみが素晴らしいメイキングでした。