アラシデータ

思うがまま。

12月4日「ジャニ勉」感想

ゲスト:宮﨑香蓮

 


亮ちゃんはドラマが佳境ということでお休み。
ヤスのドラマ見てなかったけど3人兄弟ってことは「夜行観覧車」か。その妹さんかー。本は読んだけど暗い話やったからなぁ。
でも最終回だけは見た記憶があるなぁ。今後の兄弟の行く末の為に苦渋の決断をするってとこはやっぱうまかった。
現場では雑なむちゃブリを受けていたらしいヤス。というわけで今日は丸ちゃんがヤスにむちゃブリをしてみることに。

(´∀`)「サメがシャケを食べる~私はサメ~あーなたはシャケ♪サーメサメサメサメサメ、ぱくんっ!」
(`д´)「(シャケのまねをしていたが食べられて)うああっ!」

絶妙のコンビネーションを見せた山田に大爆笑のゲスト。
しかし年上たちから注意を受ける。

(´Д`)「お前のイジり方特殊やから!!」
(゚レ゜)「マル…一発目からそんな変化球投げたらあかんわ」
(´Д`)「特殊部隊やいうことを自覚してくれ」
(・_・)「一発目はちょっとあかんて。これイジり違て舐め回してるもん」

そしてゲストが今回は女の子なのでジャニ勉恒例の一番タイプを聞くと、横山さんだそう。
理由は「髪がサラサラだから」

(゚レ゜)「俺のこと好きって言ってくれる子ってみんな理由薄いな」

ゲストさんはお雑煮が大好き。ということで

(`ヽ´)「ヤス、ずっと食べてない?モチ」
(`д´)「モチ、ずっと食べてるよ。家でモチをつくぐらいやから」
(゚レ゜)「あのエピソード言うてよ。モチ好きすぎて?」
(`д´)「俺モチ好きすぎて『カチン』って呼んでほしい!」
(`ヽ´)「(会場の爆笑の反応を見て)やっぱ関西はウケんねんなぁ」
(゚レ゜)「(ゲストに)知らん?モチのこと関西では『カチン』って言うから、モチ好きやからって、カチンって呼んでって言うてん。俺らに一回。マジなトーンで言うてんで?」
ゲスト「ああ…ははっ…(苦笑)」
(゚レ゜)「引いてる(笑)」
(`д´)「妹よ。引くんじゃないよ!」

さらにゲストさんのおうちの具雑煮を再現し、食べて大倉は

(`ヽ´)「おいしい!おいしいわ~!なんか、お母さんに甘えてるみたい♥」

そしてそれに対してヤスは

(`д´)「うわ~わかるぅ~!」

わかるんか。すごいな。
更に食べていて「これって…」と言い出した横山さんが次の瞬間。

(゚レ゜)「これって、って言って何言おうとしたか忘れてもうた…」

そろそろ医学的な抜本的解決が必要な気がする横山裕の脳味噌。

(゚レ゜)「何か今横から大倉が喋って、一瞬で忘れてもうた」
(`ヽ´)「ぽーんてなったん?」
(`д´)「思い出した?」
(゚レ゜)「全然思い出されへん」
(・_・)「またでも思い出したら言うてや」
(゚レ゜)「あっははっはは(笑)!」
(・_・)「せっかくやから」

廃墟が好きらしいゲストさんに一人共感する丸ちゃん。
廃墟デフレスパイラルを勧められたらしいヤス。
雨が好きで「土の匂いとか…」と説明するゲスト(妹)にむかって

(`д´)「カブトムシやなもうそれ」

と発言をかます安田(兄)。
とにかく雨が好きで、「傘とかいらねっ!」って思うらしいゲストさんと横山さんが似ているのでは?とおヒナ。

(゚レ゜)「(俺は)傘ささへんのがかっこええみたいに思ってた時期あったから」
(´Д`)「(ゲストに)ごめんね。ちょっとバカなとこあるから」
(`ヽ´)「意味が違うなぁ」
(゚レ゜)「傘ささん、このワイルドさを感じてくれやって俺思ってる時期がすごいあった」
(`ヽ´)「いや、ようあった」
(´Д`)「ようあった」
(`ヽ´)「びっちょびちょでリハーサル室入って来て、鏡見ながら…(プルプルっと頭を震わせる)」
(゚レ゜)「あははは(笑)かっこええわ~それ(笑)」
(´Д`)「最近は傘お持ちになるんですか?」
(゚レ゜)「最近はねぇ、もう、んん~…」
(´Д`)「まだ(そういうとこある)!?」
(゚レ゜)「まだやな。ここぞという時は持たんねぇ~」

ちなみに丸ちゃんに好きな香りを聞いてみたところ

(´∀`)「あっ、僕ラベンダー!!」

ベタ!とみんなが騒ぐ中

(´∀`)「ラベンダー、もしくはイランイラン」

と誰も聞いていない補足情報を追加する丸山氏。
ちなみにイランイランはエキゾチックな気分になりたいときに使用。
そして∞と一緒にしたいねん、ではおススメ納豆を食べてほしいねん!ということでせれぶで納豆をご紹介。
しかし安田お兄ちゃんは納豆が苦手。

(`д´)「(苦手やけど)今日で克服できるんかもしらんね」
(`ヽ´)「お前はバラエティ向きやなぁ!」

何故か楽しそうな大倉。
納豆を食べなれていないのでなかなかうまく糸がまけない安田に対する渋谷さんの名言。
(・_・)「お前が回れ」


渋谷命名・歌舞伎食い。
糸絡みつきそうやな。
そして本日の丸山劇場。

(´∀`)「リチャード、パッカード、アルシンド♪リチャード、パッカード、アルシンド♪」

これがメンバーから大好評。とくにおヒナは

(´Д`)「今までで一番良かった!!」

と太鼓判。確かにコンパクトかつリズミカルかつキャッチ―だった。
そして今日のテーマが「私に気があるな」と思うことということで大倉が「よくメールが来る」なんじゃないかと言い出すと、なぜか会場のオーディエンスの力を借りようとするヤス。
それに対して渋谷さんは。

(・_・)「こーへんこーへん。参考なれへん」
(゚レ゜)「やめとけ!やーめーとーけー!(会場の皆)数多の男性から来てるな!」

さらにこの横山さんのワードに血が騒いだ丸ちゃんは

(´∀`)「(渋い声で)数多の男性!それはたくさんの、」

と言い出し渋谷さんに回収される。
そしてここからの丸すばいちゃいちゃが止まらない(いつもや)。
まずは「よく話しかけてくる」を実演する丸すば。
至近距離で丸ちゃんにしつこく話しかけられうっとうしそうな表情の渋谷さん。
次に「ボディタッチが多い」の実演。
「髪サラサラやな」「あっ爪かわいらしなってるやん」「最近可愛いなったやん自分」などとしつこく話しかけながら肩、髪の毛、爪を触る。
挙句の果てには少女漫画のキスシーンよろしく渋谷さんの顎を人差し指と親指で挟んでくいっと上げる。
そんな数々の攻撃を受け、

(・_・)「…っごめん、これわかれへんわ!俺は…」

とギブアップ宣言の渋谷氏。

(・_・)「俺習ってない」
(´Д`)「それは誰も習ってない」

最後、好みのタイプは「丸ちゃん」に変更で。
しかしいつもの件をやって恐れおののかれる丸ちゃん。
最終的に「やっぱ(丸山さんってのは無しで)横山さんで!」と言われる。
今日の丸山さんは絶好調。

(゚レ゜)「なんで今日そんな有り余ってるん?」

(´∀`)「三日間人と会ってなかったから!」


外出て。