アラシデータ

思うがまま。

12月8日「シューイチ」感想

KAT-TUN4人で箱根旅行だぜ~いやっふい!!

 


(⌒ー⌒)「シューイチゴールデンコンビ!ぎどまるくん!」

初っ端から全開の田口さんはまさかのヒデさんと片瀬さんを差し置いてぎどまるくんをゴールデンコンビだと思っているらしい。

(冫、)「はーい。ありがうございます。4人で来るとこういう空気になります」

4人で来るとというよりも、田口さんが来るとこうなります。
義堂さんからまだ一言も発してない方が…と言われるおカメ。

(´∀')「(すぅー…)あっ!!」
(冫、)「これは亀梨君なりのボケです」
(´・ω・`)「今回はある程度もう義堂さんたちに任せちゃっていいってことですか?僕らは案内してもらえるというか?」
(冫、)「いや、義堂さんたちというか義堂さんに任せる」
(⌒ー⌒)「えーこっち側?」
(´・ω・`)「こっち側?」
(冫、)「僕KAT-TUNですから一応」

ここまででとりあえず理解できたのは、中丸さんが満身創痍な回になるであろうということでした。
ボケしかおらん。致命的なツッコミ不足。
前回のおカメが、射的一発で3つの景品を落としたというエピソードを披露して下さった義堂さんに対し。

(⌒ー⌒)「射的(素敵)ですね!」
(冫、)「なんか、いつもこういうギャグってあの、なんだろう。よくないなって思ってたんですけど。日曜の朝って考えると良いかもしれません」

それはワイプの片瀬さんの硬い表情を見ても言えるのでしょうか。
今回は快晴ということで晴れ男トーク。

(⌒ー⌒)「僕晴れ男ですよ」
(´・ω・`)「中丸以外は晴れ男ですよ」
(冫、)「いやいやいや。いっつも思うんですけど、誰が晴れ男か雨男かっていう会話、世の中で一番いらないと思う。マジで。いっつも思ってんのそれ」
(´・ω・`)「あははははは(笑)」
(冫、)「だってそんなわけないじゃん!」
(⌒ー⌒)「まぁね~」

5位の名物・窯焼きピッツアをレストラン「ラ・テラッツァ」に食べに向かう4人。
ここ↓ね!
http://www.la-terrazza-ashinoko.co.jp/restaurant/index.html

(⌒ー⌒)「箱根湖畔で朝ごはん!」

こはんとごはんをかけている。さらに店の近くで、何だかんだ心優しい中丸さんからの丁寧な振り。

(冫、)「入り口と出口はどこですか?」
(´∀')「あそこが入り口で~」
(⌒ー⌒)「入り口と、出口と、田口で~す!」
(冫、)「タイミングも遅いし、ここ屋根あるからエコー掛かってる」

厳しっ。
でも横山さんも本望やわ。こんだけ使われたら。
寒空の下、テラス席に (´∀') (⌒ー⌒) (´・ω・`) (冫、) 義堂 と座る。
というか基本的にずっとこの並びなんだけどもこれが既定位置ということか。
一番人気の「マルゲリータ(1800円)」をいただく4人。
2枚頼んで、おカメと田口・ロバ丸でそれぞれシェア。

(´・ω・`)「うまい!やべぇ!うまい!やべえ!!」

こんなテンション上がったたたん久々見たわ。どんだけうまいねん。

(´∀')「いただきまーす。(もぐもぐ)…マジっすか♥」

口元を手で押さえながら控えめに恥じらい、けれど中丸のコーナー名を出してアピールすべきはアピールする。
さすがはKAT-TUNの女優!!

(⌒ー⌒)「いただきまーす!(もぐもぐ)ん~ん~…ザーピー!」

台無し!さっきのおカメの上品な女優の余韻がどこかへ!
そして景色の話をしようとしたら「ブラッド・オレンジジュース(550円)」を飲んで急に

(´・ω・`)「えっ!うまっこれ!えっこれなんすか!?オレンジジュース!?」

焦りすぎや。
4人で食事ロケは珍しいですか?と聞かれるメンバー。

(´∀')「4人でご飯食いに来てるの初めてじゃない?」
(冫、)「3人とかはあるけど」
義堂「みなさん忙しいんでなかなかないとは思いますけど…、」
(´・ω・`)「すみません。おかわりください」

フリーダム!!
よほどオレンジジュースが気に入ったたたん。次の瞬間にはまた満タンのオレンジジュース。
そしてシューイチを見たことがあるかどうか聞かれる。

(´・ω・`)「仕事が早い時とか、車の中でテレビ付けたりするとほんとにぴったしくらいで中丸が出てるんですよ。それを見て、こんな早くから頑張ってる中丸を見て『俺も仕事がんばろう』みたいな」
(冫、)「(話している間ずっと至近距離で見つめる)…ほー」
(⌒ー⌒)「僕もねぇ、中丸くんの『トレナビ』は、」
(冫、)「ごめんごめんごめん。こいつ見てないっすわ」

また田口がぶちかましたと思ったら、真剣な表情で急にカットインのおカメ。

(´∀')「ぶっちゃけ言っていいですか?そのままでいてほしい」
(冫、)「どういうこと?」
(´∀')「なんか、中丸の良さってそういうことなのかなって」
(冫、)「…めっちゃカッコイイんだけど」
(´∀')「(構わず喋る)ちょっと出来ない感じが可愛く映ったりするじゃん。マジっすかだけど、本当ですかってよく言っちゃうの聞くんですよ」
(⌒ー⌒)「言って欲しいところでね」
(冫、)「それ最近のリアルな悩みです」

こう、おカメの急に真面目な方向に持っていってなんか空気を変えてしまったことに気付かないところは、嵐の大和撫子・潤くんと似てるなって。
近年、潤くんは「あ、間違った?」って気づくことが多いけど。
そのたびに「俺おかしいこと言った?」みたいな不安そうな空気をまとって、櫻井さん筆頭にお兄ちゃんたちに「そ、そんなことないよ!」とフォローされるけど!
そういうとこ天使!正義!中丸のリアルな悩みを全力でぶっ刺しに行くところも含め。おカメもそのままでいてほしいって思います!
あとおカメが中丸の不甲斐なさをそれはそれで可愛いって思ってるってことが知れて感謝。メモメモ!
そして今度はフリーダムタツヤがカットイン。

(´・ω・`)「だからいいスパイスなんですよ。ピザで表すと、」
(⌒ー⌒)「ピザで行く?」
(´・ω・`)「(無視)トマトがヒデさんですよ。で、このチーズで回り固めてるのが片瀬さんです」
(冫、)「あっ、俺バジルだ!」
(´・ω・`)「そう!そう~!それ!」
(⌒ー⌒)「比重少なっ!」
(´・ω・`)「いいスパイスだろ?」
(冫、)「これの比重でいいってことね?」
(´・ω・`)「そう!これでいいの!」

これでいいのだというバカボンのパパ的なうえぽんの発言で中丸の今後は決定した。
真面目に語るたたんに、いちいち言わなくていいことを差し込んでいく田口も愛おしい。正論だけに。
それにしても中丸のたたんの脳内の把握っぷりに帽子脱いじゃう。つまり脱帽!(最初からそう言え)

4位の箱根神社へやって来た4人。

(冫、)「これ(鳥居の)真ん中を通っちゃいかんよ」
(⌒ー⌒)「なんで?」
(冫、)「神様が通る道や!」

何故関西弁。
まあ実際、参道とか鳥居の真ん中は神様の通り道と言われていて、端を歩くようにしなさいと言うからね。

(´・ω・`)「え、じゃあ俺真ん中通っていいってこと?」

さすがのフリーダムタツヤ。己を神と自認している。
神から鳥へのジョブチェンジをしたNEWS・手越氏もびっくり。

(⌒ー⌒)「じゃあ俺もいいのかな」

便乗して、たたんと同様に中丸に背中を叩かれる田口。

(冫、)「カメが哀れな目で見てるぞ!」
(´∀')「お前ら神様で遊ぶんじゃねぇよ!」

でもちょっと口元が笑ってるおカメ。分かる。多分あの人本当は入りたかったんだ。可愛そうに。
ここで入ってけないのは、ボケ要員の多さに中丸が疲れてしまうのを防ぐためだとしたらすごくいい親子愛を見た気分。
父・雄一のために良い子でいようとする末っ子・和也。
そしてやりたい放題の長男・竜也と次男・淳之介。
本殿に向かい、理想は中吉と言われながらおみくじを引くおカメ。
たたんの理想通りの中吉を引く。しかし中吉となると運が下がる可能性も…と言い出すあたりが中丸。ネガティブ!

3位は富士山の絶景を見ることが出来る桃源台~大涌谷への空中散歩・ロープウェイ(片道:1,020円)。

富士山を見つめて「みんな見てっ!」と言って指したおカメの腕すら女子力を感じさせる。
大涌谷に向かうと言われて、湯気の立つ目的地を見た田口は

(⌒ー⌒)「ワクワク谷じゃないですか~」
(冫、)「飛ばしますねぇ」

大涌谷とかけたらしい。もうかかってるのかすらあいまい。
黒卵が有名だと義堂さん。

(´∀')「初めて食べる…黒卵。」
義堂「あ、そうなんですか?」
(´∀')「(口を少し尖らせながら上目づかいにこくんっ)」

この女子力さえあれば、世の女子は狙った男を落とせるのではないかと思う。
女子諸君、モデルの真似をするよりもきっと女らしくなれると思うのでぜひ。
わちゃわちゃとしながら黒卵を食べた後、ラーメンを食べに向かう4人。
田口がジャンケンで勝利し、地獄の激辛ラーメンを与えられる。

(´∀')「やっぱさ、欲見すぎちゃいけないんだよ」

ジャンケンで決勝を争ったおカメから、悟ったような言葉を贈られる田口。

2位のレストラン「グレイン」に来た4人。

ここ~→http://homepage2.nifty.com/~heidihof/hakone1.htm
おすすめの料理を用意してもらっているということで運び込まれる。

店員「お待たせいたしましたシ―フードドリアです」
(⌒ー⌒)「えっ、何て言ったんですか?」
店員「シーフドドリア…」
(⌒ー⌒)「何て言ったんですか?」
店員「シーフードドリアです…」
(⌒ー⌒)「ああ~(謎の納得)」
(冫、)「無駄に店員さんに絡むんじゃねぇ、」
(⌒ー⌒)「(カットインして)長澤まさみさんに似てますねぇ!」
(´∀')「僕、袖の感じ好きですよ」
(⌒ー⌒)「結構ボーダーだね!」

ただの蘭丸。
悪乗りするおカメ。こちらも青ちゃんとしか。
シーフードドリアの湯気を、またしてもギャグに持っていこうとする田口。

(⌒ー⌒)「げ~ゆ~すげぇ~」
(´∀')「これもう来年絶対メンバー全員で呼ばれないわ」

一応スタジオにヒデさんがいるところから、湯気をげーゆーって言ったりいしてるんやろうけどいらん配慮!
そしてシーフードドリアを頬張ったおカメの、かわい子ぶりっ子がすごい!すごいぞ!さすがは女優!
2014年の個人目標。
中丸は「ボイストレーニング

(冫、)「来年は忙しくても必ず行こうと思う」
(⌒ー⌒)「いつやるんですか?」
(冫、)「今っ…言いたくないよ!田口の振りで言いたくないわ!」
(⌒ー⌒)「ひゃははははははははは(爆笑)!」

たたんは「舞台を成功させる」

(⌒ー⌒)「(フリップを見て吹き出す)にしても字ぃ汚ぇな!!
(´・ω・`)「そこ!?そーこ!?」
(冫、)「あのねぇ、ごめんこれは…」
(⌒ー⌒)「バランス悪いぞ!」
(´・ω・`)「これは生まれつきなもんだから!」
(冫、)「いやいや努力。頑張れ。少し頑張れ」

なんてストレートな悪口。
そしてちょっとショックを受けながら生まれつきだから直せないと言い張るたたん。
少しがんばろうと前向きな提案をする優しい保護者。
田口は「CMでウケを取る」
意味不明すぎてスルーされる田口の目標。

(冫、)「スタッフの皆さんも愛想笑い疲れるから(そういうのやめろ)」

おカメは「海外に沢山行く!」

(⌒ー⌒)「プライベートだと(どこに)?」
(´∀')「プライベートだったら、ヨーロッパとかまぁ好きなんで行きたいしぃ」
(⌒ー⌒)「……いいねぇ。意外だねぇ」
(´∀')「意外ですか(笑)?」
(冫、)「田口君。何もない時は無理に言わなくていいから」

怒られた。

1位は絶景の露天風呂「和の宿 華ごころ」
http://www.hanagokoro.info/

義堂「最後となりましたが…」
(⌒ー⌒)「え~もう最後ですかぁ?あと3時間くらいいたいです」
(冫、)「微妙だよ!」
義堂「最後は、箱根の温泉です!」
(⌒ー⌒)「箱根と言えば!」
(´・ω・`)「箱根と言えば!」

完璧にかぶって、ユニゾンし楽しくなったたたんと田口が「おぉ~」と言いながら仲良くハイタッチ。

(冫、)「お前ら仲いいな…」

そんな切なそうにつぶやかれても。たたん好きだからな、君は。
というかここにきて疲れがどっときているように見受けられる保護者・中丸。
そしてついにやって来た露天風呂!

(´∀')「コレ、大丈夫?」
(⌒ー⌒)「えっ、緩みすぎ?緩みすぎ?」
(冫、)「画的にね。僕たちはいいですよ。…そこそこまあまあな大人4人が肩を並べて…ねぇ」
(⌒ー⌒)「あんまないよねぇ~」
(´∀')「4人でひとつの風呂入るのって初めてじゃない?」
(冫、)「4人で何かするってのが意外となかったりするんですよ。食事に行くにも。温泉ももちろんだし。だから今回はね、すごくいい機会になりましたね」

真面目に中丸がまとめに入る中。

(´∀')「…上田君、汗尋常じゃない(笑)」
(´・ω・`)「代謝めっちゃいいんですよ」
(´∀')「大体ドラマとかもそうですけど、ちょっとぬるめになるじゃないですか。リアルな温度なので、のぼせちゃいます」
(⌒ー⌒)「のぼせちゃうよね~」
(´∀')「10分近く今入ってるじゃないですか。たいがい、ちょっとね。手がね、アイドルらしからぬシワになってる」
(⌒ー⌒)「箱根、LOVEだねぇ」
(冫、)「あっ、いいねぇ!やっと役に立ったな!

言外に、役立たずだと仰っているのかな。
VTR明けのスタジオにて、「まずはですね、うちの田口が本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げる中丸。
スタジオの真面目そうなコメンテーターにまで「田口さん本当に人生が楽しそうですよね」と言われる田口が本当に素敵だと思う。
いつか箱根に行って彼らが回ったとこを全部回ってみたい。