アラシデータ

思うがまま。

12月12日「VS嵐」感想

対戦ゲスト:映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」チーム
プラスワンゲスト:NON STYLE

 


えっ!OPトーク無い!なんでや!
早速の対戦ゲスト発表。無念。
映画のストーリーをざっくり説明してくれる佐藤くんに対し

(´・∀・`)「じゃあチューはあるんだ」
(.゚ー゚)「それは見ていただかないと。12月14日にやるから!」
(`・3・´)「すいません。嵐すぐチュー聞きたがるんですよ~ごめんなさい」

どんなグループ。
というかそれを聞くのは主に天然コンビ。
そしてゲストの井上がサクちゃんショウちゃんと仲良しだという話になるも、結果薄いお付き合いが判明。
井上「(あたあしあらしのロケで)『はいOKです』って声がかかった瞬間速攻で帰ったからね」

▼ローリングコインタワー
ところで井上の口を塞ぐ翔さんにちょっとときめいてしまったことはどうか伏せておきたい。
嵐の中で親しい人はいますか?と天の声に聞かれた佐藤健くん。

佐藤「松本さんだけお会いしたことあります」
(`・3・´)「へぇえええ」
ノノ`∀´ル「2回ぐらい飲んだことありますね」
(`・3・´)「へええええ~」

めっちゃ感心する櫻井翔
松本さんのこと気になって仕方ない。
知らない情報はスポンジのように吸収。
それにしても改めて松本さんの交友録ハンパないな。
大野さんの周りは釣り友達が強火大野担(知念)か大野さん好みのイケメン(シゲ)ばっかりやのに。
櫻井さんの周りはジモピーばっかやのに。
相葉さんの周りは風間か風間かTOKIOやのに。
二宮さんの周りはアラフィフのおじさまばっかりやのに。
松本さんは一番芸能人してる。交友関係が。
小栗夫妻とか七之助さんとか松田兄弟とか斗真とか。華やか。

三浦「でも潤さんさっき優しかったですよ。『今日お願いします』ってメール送ったら『楽しんでね』って」
(`・3・´)「あなたも知ってるの!?」
ノノ`∀´ル「(口をきゅっと結んでこくんっ)」

まさかの伏兵のおののく櫻井翔
いつも思うんやけど櫻井さんってなんであんなに松本さんに関しては熱が入るというかなんで?どうして!?感が強いのか。
そして『潤さん』呼びに引っかかる。
兄貴分的なオーラを出してるのかなって思うとなんか…可愛い。(えっ)
いいな。いい位置だな三浦翔平くん。
『潤さん』ってなんかこう、女優さんも呼ばないだろうし同年代の俳優仲間も呼ばないだろうし。
ましてや嵐メンバーは呼ばないし、年上の方からは呼ばれない。後輩にだけ許される呼び方。
しかも直属の後輩であるジャニーズ事務所関係者は呼ぶにしても「くん」とか苗字に「さん」付けくらいなもんで。
他事務所のしかも男の後輩であるからこそ呼べる呼びかたな気がする。
ところで、ジャニーズ事務所で「さん」と「くん」付けの境界線何かという話でSMAP中居さんは「バックについたことがあれば『くん』、なければ『さん』」って答えてたらしい。
なるほど。

(`・3・´)「いけめっ、はぶ、ハブ空港!イケメンのハブ空港!?」
(.゚ー゚)「イケメントライアングルだ、イケメントライアングル!」
ノノ`∀´ル「(ふふふ、と微笑む)」
(`・3・´)「でもちょっと今日は対決だからね!松本クン仕掛けてきますよ?」

言外に「うちの松本クンイケメン」アピールがすごい磁石。
翔さんなんてめっちゃ噛んでるからな。
しかもハブ空港て。こう言うこと聞くといつも頭良いのにどこか漂う残念臭が実に翔さんの魅力だなって思う。
イケメンが集まり、飛び交うイケメンぞろいのハブ空港「MJ Airlines」
刺激的な空の旅をお楽しみください的な。ドラマ化しよう。是非。
そして松本さん笑ってるだけなのに勝手に宣戦布告する櫻井翔


▼クリフクライム
クライマー:石田&相葉
サポーター:井上&大野&櫻井&二宮&松本

天の声「佐藤さんはグリップを使わずにクリアしました」
(‘◇‘)「いや…っ…僕だってそのつもりですよ!?」
(`・3・´)「いや、いいいいいいいい!!いいですよ!!」

めっちゃ焦ってる。

石田「相葉くんは使いませんよね!何やったら1本2本抜きますよもう、今から」
(‘◇‘)「……(ぽかん)」
(.゚ー゚)「じゃあさぁ、あのオレンジ抜いちゃおうよ、あのオレンジ。初めて!初めてやられた方(佐藤健)が、16秒残してパーフェクトを取っている!何回もなんっかいもやってるやつが同じ条件でやったって、なにも面白くないんだよ!

安定の暴言。

(`・3・´)「確かに!確かにそう!」
(‘◇‘)「あははっ!面白い事言うねぇ!!」

あ、あかん。おもろなってしまった。相葉さんの中で。嫌な予感!
ていうかあれだけのこと言われて「面白いこと言うね!」って返せるのこの人だけだと思う。マジフェアリー。

天の声「さあ相葉くん抜いていいんですね?」
(‘◇‘)「…抜きましょう!」

で、オレンジのグリップを外した途端、絶望感が襲う。
結果、ぶら下がって足でグリップを挟む雅紀。
まさかのグリップお持ち帰り。

(‘◇‘)「テイクアウトします!」


▼バンクボウリング
第一投:井上&松本
第二投:大野&櫻井

真ん中狙ったけど松本さんと当たったな~と手で表現する井上に対しての櫻井さんの名言。

(`・3・´)「トークのリズムがオシャレ!」

トークのリズムがオシャレっていう発想がもはやおしゃれ。
真ん中あたりのピンもヘッドピンも残っている状態で第二投。

(`・3・´)「大野さんて真ん中経験どれくらいあります?」
(´・∀・`)「俺~…最近結構倒してるよ」
(`・3・´)「前回も」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「私、我ながらイメージが全くないんですよぉ。ですのでぇ、大野さん赤狙っていただいて」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「僕はなんか…じゃない方を」
(´・∀・`)「…いや一緒に…、一緒にやろうよぉ。一緒にさ、気持ちを一つにしようよ」
井上「ちょっと…お二方だいぶん年をとられた?」
(`・3・´)「あんまり頑張ってもいいことないよぉ…?」
(´・∀・`)「わかるよ~…?」

謎の年寄コント。夫婦か。
テンポの緩さが可愛すぎて天然記念物に指定したい。
山のボール投下前に何やら後ろで話してるにのあいも可愛い。

▼キッキングスナイパー
NON STYLE→二宮→松本

カノ嘘チームの1人をくの字になって馬鹿にする大野智
あの智が「へたくそだな!」と暴言。ひい!
井上が倒す!と宣言するので自由にやります、と一言宣言する二宮さん。
会場の「……」という空気に、

(.゚ー゚)「…以上ですよ?」
(`・3・´)「ありがとうございます!」
(.゚ー゚)「なんかまだ私の番っぽかったんで」
ノノ`∀´ル「俺でもねぇ、今日結構残ってきそうな気がするんですよぉ…」
(.゚ー゚)「…信じてくれてないねぇ」

松本さんが信じてくれていないので気合を入れるために服を脱ぐ井上。
場内、悲鳴。
あっちからもこっちからも恐れおののく声が聞こえるので飛び出す井上。
いつぞやのミッキー(東幹久)を彷彿とさせる…いやそれ以上の勢いでマットに飛び乗り、負傷して床に転がる

(`・3・´)「(すぐさま駆け寄り)大丈夫かー!!」
井上「マットにやられた…」
(`・3・´)「(観客に)オレの友達にへんなこと言うなー!オレの友達にへんなこと言うな!パゴス(服)着ろー!

薄いお付き合いを暴露した後でも一応設定を守る櫻井翔
ちゃんとあだな覚えてる櫻井翔
パーカー着せてあげる櫻井翔

井上「着る!着るよ!」
石田「お前何やねん!一人で心も体も傷ついて帰ってきたやん!」
井上「マットが思いのほかふかふかやったから!思いのほかふかふかやったんや!もうちょい反発あると思ってたんや!」

この時、崩れ落ちるほど爆笑して、自分で井上の真似をして、それにまた爆笑するにのみさんが可愛かった。

(.゚ー゚)「…あーもう疲れちゃったよ(笑)」

三番目の缶で、大多数を井上が倒して、2缶だけ残った時に、末ズのコンビネーション炸裂!
あの難しい1缶1缶を上から順番に倒してのパーフェクト!かっこいい!素敵!

▼コロコロバイキング
大宮→モデルズ→櫻井&NON STYLE

天の声「勝利には260pts必要です。相葉くん、プレッシャー有りますよね」
(‘◇‘)「いやぁ、カノさんがあそこまでやってくるとぉ」
ノノ`∀´ル「すいません(笑)」
(‘◇‘)「はいっ?」
ノノ`∀´ル「狩野(英孝)君は今日来てないです(笑)」
(`・3・´)「(カノ嘘チームの)みなさんのことを、カノさんって言うんですね?」
(‘◇‘)「あっごめんなさい!」
(.゚ー゚)「カノ嘘ですよ?」
(‘◇‘)「あ!嘘まで言わないとダメなんだぁ、そっかそっかぁ」

フェアリー!
翔さんの鮮やかなフォローと二宮さんの補足。こうして相葉雅紀は作られている。

井上「指示くださいね!」
(`・3・´)「やだよやだよなんでだよ!!」
井上「いやいや…仲間でしょ!?」
(`・3・´)「やだよ何でだよ!」
石田「一緒にやりましょうよ!」
井上「だってこれ僕ら初めてやもん!」
(`・3・´)「…。やだよ俺やだよ!」

頑な!

井上「なんでやねん!」
(.゚ー゚)「(ー30に)1個入れたら終わりだねぇ」
井上「1個入れたら終わり?…ほな櫻井さん全部指示お願いします」
(`・3・´)「(むぅ…)」

責任を負いたくないのか、むくれてしまった櫻井さんに、

ノノ`∀´ル「(NON STYLEに)え、代わる?」

手を差し伸べる天使。
そして天使が櫻井さんの味方に付いたので、ここは自分が援護しなければと口を開くにのみさん。

(.゚ー゚)「そこやりたい人いっぱいいるんだから」
石田「え…やりたい人おるん…」
(.゚ー゚)「こんなつまんないピンクなんてやりたいくないんだこっちは!」
井上「つまんないんですか!?あ、そうなの!?」
(.゚ー゚)「私の仕事!7回送るだけ。いつでも代わるよ?」
NON STYLE「ごめんなさいやるやる!文句言うてごめんなさい!」

作戦通りノンスタをノせることに成功し、天使の望み通りに櫻井さんを窮地から救うにのみさん。
良い仕事してる。あまりの暴言に智笑ってたけど。

しかし、5pts→10pts→5pts→-60pts(-30pts×2)

4つめのボールで既に敗退決定。

井上「あんな行ったのに(最終)20pts?!」
(`・3・´)「いや俺最初の5だの10だのでもう面白くなっちゃって…(笑)!」


▼10秒チャレンジ「フライングキャッチリベンジ」
クリフクライムの頂上から飛び降りている間にディスクキャッチできるか?
こないだ二宮さんがまるで的になっていたあれ。
大野さん、ディスクキャッチ成功。どうやらにのみさんのディスク。

天の声「大野くん最後に一言!」
(´・∀・`)「二宮最高~!!」
(.゚ー゚)「ありがとうございます!ありがとうございます!」