アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

嵐年末年始感想③

そういえば翔さん誕過ぎちゃったね!
ゲッダン翔さん!(ハピバ!的な意味にとらえてほしい)
そしておヒナも誕生日だね。おめでとさん!
今更過ぎる年末年始の感想いきます。

 


二宮和也の!日本調査2013年末スペシャ

コンサートのMCで潤くんが「失恋ショコラティエ」の撮影で「高校時代」の撮影をしたと言ったら大層お客さんが盛り上がったので。
「俺は飛鳥時代撮ったよ」と言ったのにあんまりリアクションがなかったのがこれですね!
江戸時代が明らかに水野でしかない件。似合う。
二宮「えっ!お年玉って三が日で使わないといけないんですか?…へぇ~。ずっと貯めてた
そうやろうな。
先生とひとつの褥に寝るにのみさん。先生こっち、ってさすがのキャバ宮さん本領発揮ですね。
にのみさんが正しい初詣の作法を教わりに伺ったのは東京都千代田区にある日枝神社
ここですね→日枝神社
黒のネクタイじゃなくて普通のネクタイの方が…と言われて、すぐさま強引にネクタイを外してぽいっと放りながら、
「これじゃあ外しましょう。こんなものはね。行きましょう!」と言いながら神職の方の腕をきゅっと掴んで誘うにのみさん。
さすが…キャバ宮…ッ!
このボディタッチがいちいち自然すぎてたまらん。
そしてにのみさんが日本の知られざる名所をリポートということで。
愛知県西尾市幡豆町「愛知こどもの国」の燃えるトンネルは12月の冬至の前後一週間だけ見られる。にのみさんは見れなかったけどね!
ここ→愛知こどもの国
入場無料なのか。にしても公演を楽しみながら進むにのみさんが、滑り台でまたしても所長に対してキャバ宮の本領を発揮。
後ろから所長の背中にきゅっとくっついて滑り台を滑っていく。
この…おじさまキラーめ…!
結局見れなかったので、トンネルで炎をやってみせるにのみさん。あの子本当に30なの?
そして愛知県美浜町の通称「花ちゃん坂」が難攻不落の坂道だと聞いてかけつけたにのみさん。
カッパの銅像が花ちゃんっていう名前でそこから「花ちゃん坂」と。花ちゃんが見詰めてる先にある坂ってことで。
こんなのあった→ルートラボ 花ちゃん坂
平均斜度が20度。(箱根駅伝の心臓破りの坂で7度)
坂の途中にある家のお父さんに話を聞いてみるとちょうど自分の家の前でみんな脱落するとの情報が。
そこで「どこがゴールなの?」と聞きながらお父さんと自然に距離を詰め、きゅっと寄りそいながら坂の上を眺めに誘うにのみさん。
ああ、今日はキャバ宮SPか。(違う)
それにしたって得てしてさっきから出てくる方たちがにのみさんのキャバ宮が見事に炸裂するストライクゾーンの年齢層の男性ばかり。
アラフォー以上のおじさまに滅法強いんだったこの人。克実とか、かっさんとか、直人とかな。
坂制覇の為に用意したのは22段変速のSCOTT社製ロードバイク・FOIL(約80万円)。
二宮「ありがたいんだけどさ…俺とのモチベーションの差が激しいよ」
ロードバイクって聞くとやっぱ切ない殺人者思い出すなあ。原作3~4回読んだもんなぁ。
で、やっぱりさっきのお父さんの家の前で脱落。
二宮「なんかお父さんここの神みたいになってる」
というわけで、秘密兵器電動自転車に乗車して挑戦。
二宮「いよいよ電気の力に頼るわけでしょ…」
と言いながらも一応花ちゃん坂は制覇したにのみさん。
二宮「何度も諦めかけた…。けどさ、なんかこう…諦めない、大切さ。電動自転車に教えてもらいました
学ぶ相手が明らかに間違ってる。
二宮「最初すごいのよ。(電動自転車の)初回のサポートが。…まあ手厚い。…途中からさ、急になんか『一回自分で走ってください』みたいな感じになったの」
突き放された。
二宮「一応言っとくけど、昨日福岡ドームでコンサートやって、今日坂登って。明日もう紅白だからね」
スタッフ「(笑)」
二宮「うん、別になんか…どうこうじゃないよ?同じ仕事。同じ仕事だけれども、そういうスケジュールになってます」
そして最後はまたしても行徳で外国人にインタビュー。
インタビューしたお父さんが最近感動したのが「アルバイト イエタテル」(フリーター、家を買う。)っていう。
「ああ、俺ね?」「感動したよ」というやり取りにもう感動。
そして牛の赤ちゃんが産まれた、というお父さんに「お父さん、それ聞きたかったの。どこ?」って言いながらまたきゅっと手を掴むにのみさん。
もう皆まで言わない。
花屋さんで出会ったお姉さんは嵐のコンサートに行ったのが最近の重大ニュース。
二宮「きいちゃおっかな。誰が好きなの?」
お姉さん「大野君」
二宮「ハイ終わったー」

▼新春豪華ドッキリ祭り
餅つきで爆破ドッキリ。
この人にドッキリって…と思ったら案の定驚くは驚いたけど声も出さないし普通にコメントつづける智。
流石すぎる。お化けドッキリ仕掛けられて一人で廃墟で遺書見た後に白装束の人間が出てきた瞬間冷静に「…浜ちゃん(スタッフ)か」と呟いただけにとどまった男やしな。
さらに言えば、にのみさんあたりがキャーキャー言ってた肝試しで、ただの一度も叫び声を発さなかった男前やからな。
大野「もうこういうことあったけど、僕は現状維持で行きます。一直線に」
ていうか嵐がこの何年間もずっと”現状維持”って言ってる件。
結局、もう一度餅つきしたらまた爆破されて驚くよりも「何回出来るのコレ?何回でもできるのコレ?」って違う方向に関心が向いてしまった智。
本当に素敵な人。

▼鍵部屋SP
明らかに泥棒でしかないな。ていうか地味に最後に出てきたアトムさんて東京総合セキュリティの同僚だったよな。
東京総合セキュリティの社員、総じて問題ありか。
F&F立ち上げたってことは日本にはいるつもりなんだろうし続編やって欲しいな~!
そして出来れば青砥ちゃんとのかみ合わない恋愛トークとか繰り広げてほしい。