アラシデータ

思うがまま。

1月23日「VS嵐」感想

今ふっと思い出したんだけど、京都の哲学の道の途中にめっちゃ猫が集まってる場所がある。
あそこもっかい行きたい。猫派として。(どーでもいいーー!!!)

 


VS ドラマ「僕のいた時間」チーム
プラスワン:TKO

本日はにのみさんド派手衣装回。春を先取り。ビビッドな花柄をあしらったオーバーオールとジャケットでの登場。

ノノ`∀´ル「月一の!」
(.゚ー゚)「本年も宜しくね」

そして2日後は翔さんの誕生日と言うことで恒例の

(´・∀・`)「お母さん、いつも産んでくれてありがとう」

いつもは産んでへんよ。1回やな。翔さんに関してはな。
ドラマは出演してるけど風ぽんは今回参加せず。みんな風ぽんバッジをつけての参戦。

▼ローリングコインタワー
風ぽんに名前で呼ばれて嬉しかったお多部ちゃんのお願いで、磁石にもお多部ちゃん呼びじゃなくて名前で呼んでほしいと要望を受ける嵐さん。

(`・3・´)「逆にじゃあお多部ちゃんって呼ぶ人はいるの?」
多部「お多部ちゃんいないです」
(.゚ー゚)「お多部ちゃんいないでしょ?」
(´・∀・`)「お多部ってどっからきたの?」
(`・3・´)「ニノが言い始めたよね?」
(.゚ー゚)「そうそうそう」
(‘◇‘)「え?丁寧に言ってるってこと?」
(.゚ー゚)「そうだよ!そりゃそうでしょ。お、つけてるんだから最初に」
(‘◇‘)「悪くないよね?別にね?」
(`・3・´)「このままいきゃ…松潤になりそうな勢いだよ。勢い的にはよ」

何故ここで翔さんはJを出すのか。翔さんの中ではJは女優と同じ域なの?そうなの?
嵐の大和撫子・潤は翔さんの中じゃ「お松潤」らしいです。今回負けたらお多部ちゃん呼びしてる磁石は未華ちゃん呼びをすることに。
倒したのは斎藤工さん。ドラマチーム260ポイント、嵐チーム300ポイント。

天の声「かなり序盤で攻めましたね松本くん」
ノノ`∀´ル「え?俺攻めた?(きょとん)」
(`・3・´)「攻めた意識はない?」
ノノ`∀´ル「はい」
(‘◇‘)「生まれつきだね」

ヒリヒリの星の元に生まれついた松本潤

▼キッキングスナイパー
松本潤二宮和也→TKO

木本「2人に確認したいんですよ。ちょいちょい木下がニノと松潤とマブダチやみたいな感じで言うんですけど?」
(.゚ー゚)「(Jは?的な目線を向ける)」
ノノ`∀´ル「俺連絡先は知ってる」
(.゚ー゚)「俺は変えてから言ってないです」
木本「あひゃはははは!」
木下「…いつ?今年入ってからやろ」
(.゚ー゚)「いやいやだいぶ前です」
ノノ`∀´ル「だいぶ前だよねぇ?」
(.゚ー゚)「だいぶ前だよね」
木下「変えたぁ~ん…」
(.゚ー゚)「(笑)だから俺はマブダチじゃない…」
ノノ`∀´ル「でも俺も多分3年くらい連絡とってない」
木本「なんなんじゃあ!しょっちゅう連絡とってるみたいな言い方するやん」
木下「…あれ誰やろじゃあ?俺喋ってるやつ誰や?」

連絡先変えた時期を確認し合う末ズ可愛いね。かっわいいねぇ。
Jが頑張って得点を重ねるも…

(´・∀・`)「なんか毎回リアクションで崩れ落ちる人が…」
(.゚ー゚)「俺、右足今骨折してるんですよ」

清々しいほどの嘘。

▼バンクボウリング
第1投:大野智相葉雅紀
第2投:二宮和也+木下

多部ちゃんに「そろそろやめよっか?」って指でシーってする雅紀…かっこい…!酸欠なるわ馬鹿!
187ポイントの高得点をたたき出して抱擁する天然コンビ!いいこれはたまらん!
天然コンビはこのただただほわほわしてて癒しと言う言葉を体現するかのような空気感がたまらんわけでね!いいよね天然コンビ!
にのみさんはもう木下さん転がす転がす!
「スペア獲ったら連絡先教えてあげる」なんてもうキャバ嬢のやり口だろ。またしてもキャバ宮さん降臨だろ。そしてめっちゃやる気の木下さん。
そしてスペアは案の定取れないわけで、この絶妙の躱し方よ…ドンペリ1本くらいは入れさせられる空気。

▼クリフクライム
クライマー:櫻井翔+木本
サポーター:木下

三浦春馬の爽やかさいかほど。なんかもう風吹いてるもんな。背中にキラキラしたもの背負ってるもんな。眩しすぎ。

(`・3・´)「今日は初アゴの三浦くんが卒業してったから。俺、嵐の三浦春馬だからさ!」

初耳。
でも違うわ!って言いきれないあたりたちが悪いなコレ。なんだかんだ言うけどやっぱ翔さんて顔面見てもらって分かるとおり超絶イケメンだからさ。
珍しい試みで、1番手でアゴと真ん中の二面を翔さんが行って、2番手の木本さんが右をあがってフィニッシュの作戦。

(.゚ー゚)「だから三浦くんと同じコースを1番でやってもらうと」
(`・3・´)「こんなに時間貰ったの初めてかも。今なんか、富豪!」
(.゚ー゚)「そうでしょ。120持ってんだもん今」

そうでしょ?
今の富豪ってワードだけでわかり合う磁石のツーカー
にのあいのツーカーはさ、空気的なものとかにのみさんが一方的に相葉さんの雅紀言語を読むところにあるけども。
磁石のツーカーは、お互いのボキャブラリーとか言葉選びの中で通じ合うツーカーっていうか。にのあいの方が感覚的なとこある。
そういう面で、この2人って嵐の知性とか呼ばれちゃったりするんだ。なにそのキャッチコピーおいしい。
(`・3・´)「時間富豪!」

これ今のところ今年の翔さんの発言でナンバーワン。

天の声「ファーストクライマーです櫻井君。逆に言えば言い訳できませんよ」
(.゚ー゚)「それだけは言ってください自分の口から」

言質をとろうとするにのみさん。

(`・3・´)「今日は時間があって余裕があるんで、自分余裕で登れすすすぶしゅ、

噛んだーーーー!!!
めっちゃ噛んだ!びっくりするくらいの噛み方したな。

(`・3・´)「なんか今日ズボン動きづらいかも」
(.゚ー゚)「はい?」
(`・3・´)「ちょっと今日ズボン固いかも動きづらい」
ノノ`∀´ル「なになに?」
(.゚ー゚)「絶対嘘だよ」
天の声「二宮くんなんか言いだしましたよ」

なんか言いだした、って言われてる。結構な言いぐさ。
そしてにのみさんに言いつける。

(.゚ー゚)「ねぇ。なんか急に言いだして」
ノノ`∀´ル「じゃあ脱ぐの?脱ぐの?」
(`・3・´)「…パンイチ?」
(‘◇‘)「動きやすいんじゃない?」
(`・3・´)「7時代?ダメですダメです!」
ノノ`∀´ル「じゃあ頑張ろうね」

潤くん応援してるよ。思いっきりパンイチで追い詰めたうえで逃げ場を奪って鮮やかな切り替えしで応援をしたよ。
なんかあれだ。尻に敷かれてる旦那が嫁のうまい誘導尋問に引っかかったみたいな感じ。
ちなみに翔さんは1人で腰がつって2分使い切りぶらさがりフィニッシュ。まさかの95ポイント。


▼コロコロバイキング
ピンクゾーン:二宮和也松本潤
グリーンゾーン:大野智と木下+相葉雅紀
オレンジゾーン:櫻井翔+木本

まさかまさかで、バッジの風ぽんがバカリズムさんに見えてきた翔さん。
ミスを指摘される敵チームのグリーンゾーンに

(‘◇‘)「でも楽しそうではあったよ」

って声をかける雅紀はほんとフェアリーだね。

木本「そこ(翔くん)のポジションっていうのは、」
(`・3・´)「僕の永遠のライバル、春馬のポジションです!(キリっ)」
(.゚ー゚)「ライバルすげぇ笑ってんだよな」
(`・3・´)「春馬には負けられない!」

既に負けてるとは誰も言わない。
結局、ギリギリで勝てずにドラマチームの勝利。最後のゴールデンボールがー30に入らなければ…!!

(`・3・´)「笑顔って…どうやって作るんでしたっけ?」
木本「これはもう…すいませんの世界」
木下「櫻井君これはちゃんと謝って!」
(`・3・´)「…すいませんの世界(ぺこり)」

アイドルが笑顔の作り方忘れちゃおしまいだよ。
というわけで負けたので、

(`・3・´)「お多部ちゃん改め、いや!(にのみさんの隣に駆け寄る)」
(.゚ー゚)「せーのっ」
(`・3・´)・(.゚ー゚)「未華ちゃん!」
(.゚ー゚)「これからもよろしくね」

あああかわいいい!!磁石かっわいい!

(`・3・´)「今日のことで僕と木本さんの仲深まってますよ。親友の世界

世界色々ありすぎやろ。