アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

1月16日「VS嵐」感想

VS ドラマ「チーム・バチスタ4~螺鈿迷宮~」チーム
プラスワン:バイきんぐ

 


冒頭から、Jの衣装にケチをつけるも、よくわからないそのトックリ的なお召し物を最終的に「おしゃれだなぁ!」で完結させるにのみさんと翔さん。
これが、嵐の知性派コンビです。

▼バウンドホッケ
松本潤二宮和也櫻井翔→西村→大野智→小峠&相葉雅紀

生きたピスタチオとゲッターポジションを任された雅紀。

(‘◇‘)「前半後半(で分ける)よりも1球ずつのほうが楽しいっすよね?あわただしくて

慌ただしさを楽しいと思うにはかなりの精神的余裕がないと無理だと思います。

▼バンクボウリング
第1投:バイきんぐ
第2投:櫻井翔二宮和也

(`・3・´)「(1投目後のピンを見て)これだと(2投目)スペアをとることも夢ではない」
小峠「夢を現実にする。それが嵐じゃないんですか!?」
(`・3・´)「それが嵐ですよ!二宮さん、行きましょう!」
天の声「二宮くん、スペア狙えそうですか?」
(.゚ー゚)「三代目、狙ってます!」
(`・3・´)「夢を現実にする…それが嵐と仰いました?」
小峠「言いましたよ」
(`・3・´)「改めましてこんばんは。我々が、DREAMS COME TRUEです」

何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ。
こういう時の磁石のふざけっぷりは目を見張るものがあるというか。
互いの思考を察知して間違いなく当ててくるところがさすがは磁石って感じするね。
にのみさんが赤ピンを倒して残りピンはわずか8本!

(`・3・´)「わぁ、なんて日だ!」
(.゚ー゚)「ああ、なんて日だ!」


▼キッキングスナイパー
相葉雅紀松本潤→バイきんぐ

(‘◇‘)「俺だって若いんだよ!ってとこを見せてやりますよ!」
(.゚ー゚)「別に誰もそんなこと(若くないとか)言ってないけど」

そしてフレッシュな活躍を見せた相葉さん。

天の声「二宮くん!フレッシュでしたね、フレッシュ!」

この天の声さんの理解っぷりハンパないよ。
相葉さんに関すること、大体にのみさんに聞いてくれるからね。そういうとこほんと分かってるよね。
何か他メンバーがいらんことやってたりおかしなこと言ってたりすると大概、天の声さんがにのみさんに振るのよね。特に相葉さんの場合ね。
そして絶対的にその期待に応えてくるにのみさん。

(.゚ー゚)「あそこまで喜ぶっていうとこまでね」
(‘◇‘)「(嬉しそうに笑顔でうなずく)」
(.゚ー゚)「それはワンパッケージでフレッシュでしたよ」
(‘◇‘)「ありがとうございました!」

にのみさんの批評に感謝カンゲキ雨雅紀。
しかしこの、バラエティ的な感謝の言葉よりもね特筆したいのは、喜ぶってとこがフレッシュって言われた瞬間の雅紀の満面の笑みね!
ああ、フェアリー。

▼クリフクライム
クライマー:大野智櫻井翔
サポーター:相葉雅紀二宮和也松本潤+バイきんぐ

ファーストクライマーが智(右の1面)でセカンドクライマーが翔さん(真ん中・左2面)。
セカンド―クライマー(アゴ)が翔さんって聞いた観客が「えー!!」
すごいブーイング受けてる!アゴにはまったからあの人すごいブーイングうけてる!切ない!

登る前に既に落ちかける翔さん。まだ、あなたは床にいるんですよ…!マットの感触に「エ…?」みたいになってる場合じゃないんですよ…!
1・2・3・4・5・6・7・8のジャニーズお家芸のダンスカウントでアゴにグリップを指す作戦まったく功を奏さず翔さんお得意のぶらさがりフィニッシュを迎える。

(.゚ー゚)「ちょっと我々の認識と違ったのか…」
(`・3・´)「あそこのエリアに着いたらカウントが始まるんじゃないの?」
(‘◇‘)「ピンクの棒に着いたらセットだと思ってたんで…(下のグリップのとこで言われても)」
(.゚ー゚)「ちょっと、踊る立ち位置を間違えちゃった。言うとね。でも相葉さんはカウント数えることに集中しちゃったんで
(‘◇‘)「そう(笑)」
(.゚ー゚)「ワンツースリーフォー!(ずっとグリップ持ってる)って」

にのみさんの相葉さんのモノマネは今年も絶好調です。
(.゚ー゚)「ずっと持ってんじゃねぇかよ」

▼コロコロバイキング
ピンクゾーン:大野智相葉雅紀
グリーンゾーン:松本潤櫻井翔
オレンジゾーン:バイきんぐ+二宮和也

翔潤が共同作業っていうだけでときめくこの感覚は何だろうか。

結果嵐チームの勝利だったわけだけども、最後のトークのところでにのみさんが端っこでよくわからないステップを踏んでいたのは一体なんだったのか…。
翔さん喋ってるよ…聞いてあげて…。

▼10秒チャレンジ
畳を六畳一間のスペースにきちんと置けるかどうか。
なんかこう、みんな結構最後になるまでは丁寧ーーー!10秒やのに丁寧!