アラシデータ

思うがまま。

2月1日「嵐にしやがれ」感想

「芸能界最強のクドイ芸能人も参戦!視聴者投稿SP」
坂上忍
→三田。慶応大前にある大衆酒場「つるの屋」
・かきはま鍋(1人前1000円)※注文は2人前から
・豚黄金揚げ(500円)

ヒロミ
→港区西麻布のジビエ専門店「またぎ」
三浦半島産金目鯛(時価)
・北海道産鹿ステーキ(時価)
・熊の焼肉(1人前6300円)
・猪熊鍋(2人前4200円)

 


移動の車内では一番後ろに智を挟んでモデルズが。前には真ん中を開けて磁石。

ノノ`∀´ル「あんま会ってないよね」
(.゚ー゚)「そっか。年あけて会ってないね」
ノノ`∀´ル「2回目?3回目?」
(´・∀・`)「何回会ったか数える?今年」
(`・3・´)「いいよ」
(.゚ー゚)「じゃ、それリーダーね。担当」
(´・∀・`)「マジか」
ノノ`∀´ル「日記つけといて」
(‘◇‘)「意外と少なかったらショックだね」
(.゚ー゚)「どれぐらいだと思うの?じゃあ逆に。365日あって」
(‘◇‘)「3分の1は会いたいけどなぁ」
(.゚ー゚)「会いたい(笑)」

もーーーーーー萌え!!!
どうするこの空間幸せしか存在しないけど。もう、どうすんだよ怖いよ。
幸せすぎて怖いよ。ただあなたの優しさが怖かったよ。(神田川か)
そらナレーションで「相変わらずくどいくらい仲がいい」って言われるわ。

坂上忍さんと大衆酒場。
めっちゃ飲んでる忍さんと相対することになり、どうしたもんかと出方を伺う嵐さん。
とか思ってたら店主が出てきて水を頼もうとするとアルコール頼めって言われた。
忍が升くんに淡々とした接し方をするな!と激おこぷんぷん丸になったと思ったら「次ヒロミさんだから別にいいじゃん!」と次のゲストをばらす。
「あー!!」とまれにみる慌てっぷりを披露する升君に対し「これからそれでいきなよ!面白いよ!」とご機嫌上々な忍。

なんて愛しいおっさん。

そして水じゃだめなら…とJが「ビールあります?」と真っ先にアルコールをオーダーしたらまたしても気分上々でJとハイタッチする忍。
こんだけ気分上々だともう、「飲もうイェイイェイイェイ。音鳴らせパーリナイ」(mihimaruGT)的なテンション。
坂上「僕ちょっと松本くんは好きになりましたね!今の第一声って大事ですよね!今の腹くくったんですよね!」

ビール、の一言で忍の心をがっちり!(ガッチリマンデーのポーズで)なJ。出た。このにのみさんとは違った方向性でのおじさまキラー出た。

升「こんなロケはじめてだ…!!」

忍が気分上々になればなるほどに絶望の声をあげる升太一。心中、お察しいたします。
色々と喋るけど寄ってるからテンションがおかしくて嵐に「…?????」っていう反応をされる忍。

坂上「ちょっと待って!俺ねぇ、俺嵐さんに引かれるのはツライ!」

可愛い。熱いもん頬張った挙句むせて相葉さんに優しく背中をとんとんされる。可愛い。
念のためいうけどここは坂上忍ファンブログではありません。けど可愛い。
忍のやってる子役の養成所にくる子たちは好きなタレントに嵐とかAKBが好きって書いてる場合がホントに多いらしい。

坂上「一番近しく感じるのは大野さん。だって、何で嵐なんだろって感じでしょ」
(.゚ー゚)「リーダーですよ?」
坂上「リーダーだけど、コアでしょ?思考が」
(´・∀・`)「あーそういうとこありますね」
坂上「だから他の4人さんはすごく楽しそうにテレビに出てる時あるとするでしょ?そういう時に、えてしてこの人つまんなそうにいる時がある。そういう時がものすごくツボなんですよ」
(´・∀・`)「じゃあそのままでいいってことですか」
坂上「あ、僕的にはですよ?世間的にはさっぱりわかりません!でも僕はものすごく人間っぽくて本当は好きなんです」
(`・3・´)「じゃあ二宮は?」
坂上「あっ!この方はやっぱりめんどくさい。なんか、正直うざい」
(`・3・´)「何故!?何故ですか(笑)!?」
坂上「初対面ですけどなんか、あまりにもマイペースっていうのを凄く感じて。この人、大丈夫かな?って僕は感じるんです」
(‘◇‘)「心配になっちゃうんですか?」
坂上「だから興味涌くんです。リーダーが大野さんって言いながらなんか裏リーダーっぽい。こういう方がいるから、なんかこう5人さんのバランスがすごく取れてるのかなぁって」
(.゚ー゚)「すごい真剣に見てくれてるんですね」
坂上「だってみんな嵐のこと好きっていうんだもん。僕はまったく興味がないのに!」

興味ないのにちゃんと見てくれてほんとありがとう。面白すぎるわ忍。素直。
でも太一くんも同じようなことニノミさんに言ってたよね。「ニノはジャニーズの裏リーダー」みたいな。
みんなの精神をコントールしてる部分はあるのかなって思う。精神をコントロールっていうと怖いけど。言い方が。
人を言葉で誘導することが上手っていうのかな。まあ年上の方だったら気持ちよくさせる言葉を言えるとか。
周りの人に対する言葉の使い方がうまいのかも。司会をするのなら翔ちゃんなんだろうけど、司会のサブで置くのなら絶対ににのみさんだと思うのね。
有吉とかみたいな。司会をがっつりするよりも司会の横でちょこちょこ話の流れを誘導したり

坂上「(子どもたちに)マツジュンさんの人気が両極端なんです。1位かビリです。もしかしたら子どもには濃いんだよね」
ノノ`∀´ル「顔が?」
坂上「あっはははは(爆笑)!」
ノノ`∀´ル「めっちゃ笑ってる(笑)」
坂上「あはははははは(笑)!」
(`・3・´)「なんか、2人いい空気ですね」
坂上「いやっ僕は超好きになっちゃった♥」

すっげぇええええ!!出会って数分でめっちゃいい雰囲気まで持ってける松本さん超絶すげぇ。
今回の忍に関しては、おじさまキラーの名を欲しい侭にする二宮和也よりも確実に虜にしている。
クドイ人は?と聞かれて芝居中になんでこんなに間を取るの?!って思う役者がいる。みんなもドラマやってんだからいるでしょ!の件の時に、
真っ先に「あるでしょ!?」と指名されるにのみさん。
やっぱ年齢高い人との共演があるとかそういう捻くれた考え方しそうって思って選ばれてんだろうなこれ…。
ていうかこの感じだとみんな、あるんだろ。「ない」って言ってるけど特に智。あとにのみさん。絶対あるわ。
まさかの大和田伸也登場でミュージカル対決が始まる忍。智が珍しくガチの大爆笑しててほんとすごいわ。
(`・3・´)「クドイが散らかってる」

移動車の中で疲れ切っている升太一。

升「(坂上さんは)アドリブという枠を超えてらっしゃる方なんだなと…。アナウンサーの存在意義について根源的な疑問を抱くようなロケでした


▼忍が暴露したからもうゲスト分かってるけどヒロミさんと昔話!
道端に立ってるヒロミさん見つけて口々にヒロミさんヒロミさんって言う嵐さん。
「ヒロミさん?」「本当にヒロミさん?」「ヒロミさん!」「ヒロミさん!」「お待ちしてましたヒロミさん!」
めっちゃヒロミさんーー!!可愛い何その連呼!!疑問から確信に変わっていくヒロミさん。
ご無沙汰してます、って言うにのちゃんとか後ろの相葉さんとかがほんっとにすんごい嬉しそうな顔しててね。可愛いね。
智は「KYO TO KYO」で京都に居た頃だから「8時だJ」には出てなくて初対面。

(‘◇‘)「ヒロミさん『8時だJ』の頃の記憶とかあります?」
ヒロミ「えっとねぇ、薄らいでるね」
(.゚ー゚)「ちょっとぉ(ヒロミさんの腕をきゅむっ)」

忍にはあまり効かなかった(というか効かす暇すらなかった)けどヒロミさんには効くか!?このおじさま落としのキラーコンテンツであるボディタッチ…!!

(`・3・´)「相葉のことスーパーアイドル相葉ちゃんって呼んだりとか。結構印象をね、つけてくれて」

それなかったらあんまり苗字+ちゃんってつかないもんね。
にしてもじびえ専門店に到着したけど時価ほど怖いもんってないな。
みんなで分け合おうよ♥って久しぶりの再会にご機嫌なヒロミさん。

升「一番メンバーの中で変わらない方って誰ですか?」
ヒロミ「相葉。相葉はね、すっごい明るい子で」
(‘◇‘)「僕ヒロミさんにウェイクボード貰ったの、覚えてます?」
ヒロミ「覚えてないけど。みんなにいろんな物あげたような気がする。だってお前たち絶対こん中からね?100%あの60人くらいいた中からほとんどがスターになると俺は思ってたから誰かしらにいろんな物やっときゃどうにかなるだろうって」
(.゚ー゚)「投資!?」

覚えてなかった。速攻で否定された。しかもかなりの計算が存在していたというこの事実。

ヒロミ「その流れでね、スーパーアイドル。なんかアイドルになりそうだと思ったのよ相葉ちゃん。なんか」
(‘◇‘)「嬉しいなぁ」

確かにある意味アイドルオーラは一番あるよね。嵐の中で。
スマイルが一番アイドルっぽいのよ相葉さんて。振る舞いというか。
ヒロミ「ニノなんかはねまったくこう、この子はやる気があるのか、常にぼーっとしてるのかどっちなのかなって感じだからほんとに。だからただぼーっとしてたんだよね。今でも覚えてるのは『休みの日とか何してるの?』って聞いたら『一日ぼーっとしてたら夕方になった』って言ったの。こいつすげぇなって」
(.゚ー゚)「んははははっ(笑)!」
(`・3・´)「やーでもヒロミさん覚えてますね。あれだけ人数いた中で」

その当時からずっと見てた口ではないからあれだけどあとから映像とか見てると、あの頃のにのみさんってのはホントやる気なさげな雰囲気というか終始けだるげな雰囲気を纏ってるもんな。
その割にアクロバットとかさせると平均点以上で仕上げてくるっていう不思議なタイプで。
ジュニアに「今もらえる1万円と1年後にもらえる5万円どっちがいい?」みたいな質問でジュニアの意見が割れる中でにのみさんはもちろんというか当然のように「1年ごの金額多いほう」を上げててその理由を聞かれた時に「ぼーっとしてたら1年なんてあっという間に経つから」って答えてたのは映像見て震えた記憶がある。当時彼は確か15~16歳。

升「櫻井さんも覚えてらっしゃる?」
ヒロミ「櫻井は、あのなんかねぇ、頭のいい子だった。もう若いころからそういう感じだったからニュースキャスターとかやりだした時に『ああなんかそんな感じだな』っていう。違和感なかった」
ノノ`∀´ル「猪ですっ(天然お兄ちゃん2人に猪の肉を分け与える)」
升「松本さんは昔からこういう…?」
ヒロミ「こいつはもうカッコつけ屋さんだったから」
ノノ`∀´ル「ほんとすか(笑)?」
ヒロミ「カッコいいお兄ちゃんていうなんかもう、これもなんか『間違いなくなるな』っていう」
(.゚ー゚)「スター性があったんだ」

松本さんのスター性に関してはうちのにのみさんはうるさいよ。
彼は度々松本さんのスター性を世に知らしめるため立ち上がって来た。
音楽番組では松本さんのことを「ジャニーズのエリート」とまで評したから。
にしてもヒロミさん翔さんがキャスターになった時とか注目してくれてたんだな。ジュニア卒業してからの嵐さんの姿を見てくれてたんだなー。
ヒロミさんのブチ切れ事件を紐解く。
8時だJ」でのジュニアと役者さんのコントで役者さんが飲んできてしまいベロベロでコントにならなくなった時に「アイツ二度と呼ぶんじゃねぇよ!!」と制作にキレていたヒロミさん。
でもにのみさんが「本当に怒らしちゃダメなんだって思った」って言ってるからジュニアに対してそういうブチ切れみたいなことなくてただただ兄貴みたいな存在だったんだろうな。ヒロミさんとはまた共演してほしい~。