読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「ええじゃないか」WEST盤特典DVD感想

とりあえずWEST盤となにわ侍盤を購入したのでその感想と思ったけどWEST盤だけで長くなったので別々に記事書きました。
MY BEST CDは追加受付で頼んだからまだ届いてないけど、「Rainbow Dream×濵田崇裕」「My Best Friend×神山智洋」で注文しました~。

 

まずは一言。
デビューおめでとう!

デビューに関するちょっと重ための話は前に「ジャニーズWESTがデビューします。」で語ったので割愛しますが本当にこの7人でのデビューが叶ってうれしく思います。
めでたすぎて大フォントで言いたくなるよね。

 

 


▼WEST盤「ええじゃないか」ビデオクリップ
なかなかお金もかけてもらってる~!素敵!
このPVでは、なんと【ジャケットでかっちりめの私服風衣装・ビシッとしたフォーマルスーツ姿・馴染みのある赤のコンサート衣装姿】という3種類の姿が見られる。
さらに、流星の髭面アフロ・神ちゃんの金髪女装・はまちゃんの警備服+面白メガネ姿が確認できるという関西ならでは感のある映像も収められてるよ!
とりあえずスーツ姿の淳太くんがとてもロイヤルです。エレガンスです。ツインタワー*1がハリウッドスターに見えて仕方ないです。
みんなとにかく笑顔なのが一番良い。
ただひとつ言うとすれば、記者陣に囲まれて赤衣装で踊る場面では、もうちょっと横幅が広ければ後列のメンバーが前列のメンバーに被ったりとかもなかったんじゃないかと。
そんなことも思った。なにせあの赤衣装羽付いてたりなんだったりと装飾が多いからね。
「来たで 七侍~」のとこで小瀧さんが斬り役をして崩れ落ちる他メンバーがたまらなく関西。
「なんぼのなんぼのなんぼの~」でスーツ姿の流星が、隣にいる神ちゃんの肩にものっそいドヤ顔で腕を回すあたりはもうなんだろう、神ちゃんの肩に腕を回すのがそんなに誇らしい感じ?っていう。
一瞬だけどすごく「こいつ、俺の女」みたいな顔してるので必見。さらにその後のシーンでも腕を回したまま神ちゃんの頭をぽんぽんと撫でながらカメラに抜群のドヤ顔。
神ちゃんは神ちゃんで、最初流星に向けてる目線からの、カメラ目線がたまらなくかわいい。ちょっと上目づかいっぽいというか。うん、もう君は流星の彼女なの?
そしてはまちゃんははまちゃんで、面白メガネをとったらその下に面白メガネという仕込みをしてるんだが。
まず2つかけてる時点で他のメンバーから「とって!」「めがねとって!」みたいに言われて取ったらもう1つの面白メガネが出てきて照史に「なんでもう1つしてんねん!」みたいに突っ込まれる。
それでまたその最後の1つ取ったらはまちゃんの元来の目になるんだが、照史が「だから取れって!」って言ったらはまちゃんが「俺の目や!」という。もう~なんて関西!好き!
間奏部分で神ちゃんはMステでも披露してたアクロバット、はまちゃんはMステのあの通路の狭さではバク宙をしてたけど、PVでは違う技を披露。技の名前はよくわからないけど若干走りこんでの片手バク転みたいな。
「これが生き様やねん~」で、笑顔でシゲに近寄るも冷たい表情をされるはまちゃん。
3(濵田神山藤井)と4(桐山中間重岡小瀧)みたいな感じで割り振られてる画が多めだけど、特にどっちかが絶対的に多いとかグレードが低いとかそういう格差はないと感じた。あ~とりあえず良かった。
うん…なんというかキスマイのこともあるのでね…ちょっとそのへん敏感になるのです…4人→7人の変遷たどってるしね…一応チェックするよね…。
「あっぱれあっぱれあっぱれ~」の神ちゃんがかわいいです、はい。淳太くんがはじけてるのもいい。
最終的にはまちゃんの2つあった面白メガネのうち、1つをかけてノリノリの照史。
「てっぺんてっぺんてっぺんの~」で流星をおんぶする神ちゃん。いやん逞しい。なんというかこう、関ジャニ∞で言うところのヤスが大倉おんぶしてるみたいな感じでとても良い。
流星の付け髭をむしり取る照史のシーンを一時停止したら、はまちゃんの警備員服の帽子を被って、一人だけカメラ目線をしている小瀧さんが映っていたのですが大層イケメンです。
スーツ姿で報道陣の囲む通路を抜けていく7人。
並びと順番が、重岡中間→桐山小瀧→藤井神山→濵田、なわけですが、やはりクールに決めてドヤ顔健在の流星に対して隣でアイドルスマイルを振りまく神ちゃんという構図がとてもかわいい。
曲の楽しさの伝わるデビューMVでした!


▼WEST盤「ええじゃないか」ビデオクリップメイキング
メンバーの発言にテロップつけてくれて、かつそのテロップにメンバーカラーの装飾を施してくれている優しさ感じる編集。JEさんも良くできる人なんですね。
買うのジェイスト、ジェイワン、テイチク、ポニキャばっかりだから知らなかったよ。

・それぞれのソロカット撮影。2人ずつ並んでそれぞれ別カメラでの撮影。トップバッターは照史とはまちゃん。その撮影を見学する淳太くんと小瀧。
小瀧「はまちゃんいいよ」
中間「はまちゃんいいね」
小瀧「はまちゃんなんかね」
中間「今日のはまちゃん本気やで」
小瀧「人の良さがにじみ出てる(笑)」
はまちゃん好かれすぎーーーー!!
本当にはまちゃんてWESTのオアシスなのね。この後もはまちゃんにツボる2人。照史のことも言ってあげてくれ。

・緊張してますと繰り返す淳太くんが今度は小瀧と共に撮影に臨む。すると、音量チェックなのに小瀧が隣で歌いだしたので、目を見開く淳太君。
中間「!? まだやろ?!まだやろ?!まだやんな!?びっくりした!まだやろ!」
まだやで。
大丈夫やで。間違えた小瀧が何事も無かったかのような顔してるのになぜ淳太くんがそんなに焦るのか。慣れてない感じが可愛い。そんな2人見て笑ってる照史とはまちゃん。

・撮影を終えて緊張した~と戻ってくる淳太くんと小瀧。
桐山「初々しいで!」
濵田「ん~君らねぇ、君らちょっと顔が緊張してるんちゃうかな?」
桐山「お前が一番緊張してたやろ」

・次は重岡神山で撮影。スタジオに入って来た2人。
重岡「初PVです!イェイ!」
神山「行ってきやす!」
重岡「ちょっとなんか結構難しいらしいけど」
神山「せやな」
重岡「楽しもうぜ!」
神山「せやな」
せやな、のトーンが優しすぎてどうしよう。ワクワクドキドキが顔に出すぎなシゲが可愛い。
撮影前にも隣の神ちゃんに「行くで~♪」と声掛け、ちゃんと「イェイ!」と答えてあげる神ちゃん。なにそれ、平和!

・重岡スマイルのアイドルっぷりは異常数値。

・撮影を終えたシゲちゃんは照史とおしゃべり。
重岡「なんかみんなに見られるんって恥ずかしいな!」
桐山「せやねん!」
重岡「俺多分この仕事向いてない!」
桐山「いやいや向いてる(笑)」
重岡「はっはっはっは(笑)!」
桐山「あなた一番向いてるからやめないで(笑)」
シゲちゃんは、THE・アイドルって雰囲気バリバリ出してるもんね。清く正しいキラキラアイドル。

・そして流星と、何故かもう一回小瀧も撮影。なんかもっと順番とか場面が色々あったのかな?モニターに映る流星と小瀧を褒めまくるメンバー。
中間「流星男前やな」
濵田「ただのイケメンやん」
重岡「ね」
桐山「めっちゃ男前やなこいつら。むかつくわ~(笑)」

・さらに間奏部分で流星がどんな風なアクションをするかに見入るメンバー。
藤井「(くるんと回る)」
濵田「回ってみる」
藤井「(音に合わせて手を叩く)」
桐山「おお、すげぇ」
あんたらどんだけ藤井担。

・拡声器を使って「はじめて…」と言いだし「ウソやろ」と照史に言われる小瀧。

・拡声器で遊び始めるシゲちゃんに、同じく拡声器で応戦する淳太くん。
重岡「なかまのいえはかねもちー」
中間「重岡の家はビンボー」
すっごいひらがな発音のしげちゃんかっわいいい!

・まだまだ遊び足らないので流星の耳に拡声器で「あ!」と言ってみるシゲちゃん。拡声器のボタンを押してみたらサイレンが鳴って、驚きのあまりびくんっ!としながら目を見開くシゲちゃんはもう天使ですか?ジャニーズ天使多すぎる。

・シゲちゃんのサイレン音によって突然のコントが始まる。
小瀧「呼びましたっ?」
中間「警察や」
小瀧「呼びましたか」
重岡「盗撮は、犯罪です。NO MORE 映画泥棒」
小瀧「(映画泥棒の真似)」

・淳太ハウスは一体どうなっているのか…。
重岡「すっごいセット~なんか、あれやなぁ」
中間「俺んちみたい」
神山「めっちゃ豪華やん(笑)」
重岡「お金持ちは言うこと違うなぁ(笑)」

・でも、可動式のカメラを見つけて「怒られるかな?これ(動かしたら)怒られるかな?」と不安になりながらも触ってみる淳太くんが愛しい。神ちゃんに「何してんの(笑)」と言われる。

・メンバー自己紹介VTR。年齢を聞かれて早速「ハタチっす」と答えて照史に「ウソつけ!」と言われる淳太くん。

・趣味を聞かれて、ジムに行ってベンチプレスとか最近はしてますと答えると小瀧に「ベンチプレスやってるものまねしてください」と言われ、やってみるも上げるとこに至るまでに小瀧に「ありがとうございました~」とカットインされる。

・散々質問に答えた後に今度はシゲちゃんがカットイン。
重岡「各所オッケーなら本番行きまーす!」
中間「何やったん今の」

・次は小瀧さん。いえ、アレクサンダー望さん。
桐山「じゃあ小瀧さんお願います!」
小瀧「よろしくね」
桐山「お名前お願いします」
小瀧「…知らないの?」
桐山「すいませんごめんなさい。知ってるんですけど、改めて」
小瀧「改めて?」
桐山「名前変わったかなって思って」
小瀧「まぁまぁまぁ変わってないけどね。小瀧望です、よろしくおねがいします」
桐山「じゃ、芸名をお願いします(本当はこんな質問無い)」
小瀧「、芸名?…芸名?……一回だけだよ?アレクサンダー望です
桐山「誰?誰それ(笑)」
ノンコタニシに続いて今度はアレクサンダーが草原にいるコラ画とかが作られたりするんだろうか。

・アレクサンダーがどうやら大層気に入ったシゲちゃん。小瀧望の趣味を答えた小瀧に。
重岡「アレクサンダー望の趣味は何なん?」
小瀧「アレクサンダー望はもうサーフィン」
重岡「(爆笑)」

・キャッチフレーズを聞かれた小瀧。
小瀧「人類初の2.5枚目言い過ぎたから。実は『育ちすぎた大根』っていう説もあるよね」
重岡「あははははは(笑)!」
桐山「育ちすぎた大根。それでいいですか?」
小瀧「うん、今回はそうしていきましょう」

・今年やりたいことを聞かれた小瀧。
小瀧「アリーナツアーとかやってみたいです」
桐山「アレクサンダー的には?」
小瀧「アレクサンダー的には、オーストラリア行ってサーフィン」
桐山「基本サーフィンなんや(笑)」

・濵田さんインタビューでひたすらにいじられる。
濵田「濵田崇裕です」
重岡「もっと爽やかに言ってみて」
濵田「濵田崇裕ですっ!」
重岡「もっと!」
濵田「濵田崇裕ですっっ!!」
重岡「もう一丁行こうか!」
濵田「ッファ~ン!!」
メンバー「(爆笑)」
桐山「なんなん、わーん!て(笑)」
濵田「もうこれ以上は無理っ!って」

・質問に答える濵田さんがずっと笑いながら答えるので。
中間「アホの子や」
重岡「アホの子みたいですよ」
濵田「ほんまにぃっ(高音)!?」
メンバー「(爆笑)」

・キャッチフレーズが理解できない濵田崇裕(25)。
濵田「キャッチフレーズってなんすか?」
桐山「うわぁ」
小瀧「今、見てきたでしょメンバーがやってるの!」
濵田「キャッチフレーズ…田舎もんの馬面
小瀧「ええとこないやないかい!」

・最後に一言で「がんばります!」と言ったら照史に「それだけ!?」と言われたのでもう1回。
濵田「一生懸命がんばりまっすんすぅえ」
噛んだ。でも、最後にカメラに「ごめんなっ」って言うのがキュンてきた。

・今までひとつずつ質問されたのに照史に「年齢生年月日名前出身地愛称、はい言ってください」と言われる神ちゃん。
神山「ちょ待って!一個一個言ってくれなわからへん(笑)!」

・インタビュー中大声を出す小瀧にもスマイルで対応の神山さん。
神山「キャッチフレーズなんやろう…奇抜な…」
重岡「おしゃれチビ」
神山「(笑)」
桐山「それいこう!」
小瀧「いいーねぇー(大声)!!!」

・とりあえず神山さんに構ってもらいたくて仕方ないらしい小瀧。
桐山「デビューへの意気込みを」
神山「デビューへの意気込みですか、」
小瀧「頑張ります!」
神山「いや俺が言うねん」

・このグループ、神山さんが一番冷静な気がしてきた。「自分なりに」をすぐに「自分たちなりに」って言いなおすところとかに、すごく「ジャニーズWEST」が大事なんやろうなと感じ入る。

・今度は流星が愛称がわからない。大丈夫かジャニーズWEST
桐山「愛称は」
藤井「愛称?」
重岡「ニックネーム!」
藤井「ニックネーム!」
中間「(愛称が)わからんかったんや」
桐山「日本語やで」

・趣味を聞かれて「ないです」と答えダメ出しされる。
小瀧「趣味寝ることやろ」
藤井「趣味、寝ること。特技、寝ること」
そんなアイドルおるかーーーーい!

・ダンスシーンの撮影休憩中。スタジオ空調入らないのか?すごく暑いらしい。

・衣装のジャケットや装飾品が縫い付けてあるので脱げなくて暑い神ちゃんと淳太くん。
桐山「あ~かわいそ!」
神山「腹立つわ~(笑)」

・冷えピタ×シゲちゃんの破壊力。

・まるで縁側でお話してるかのような妙な落ち着きのある2人の会話。
神山「ほんまに楽しい」
中間「ずっと夢やったからね」
神山「こうやってスタジオで撮影するのも歌番組くらいしかなかったから」
中間「完成が楽しみです僕らも。こんなに撮るんやと思ったな」
神山「うん」
あ~~落ち着く!この2人とどっかの縁側でお茶しながらなんてことない話をしたい。

・アクロバットシーンの確認をモニターでしてて、もりあがって口々に「いいよ」「濵ちゃんいいよ!」と言いだしたのに…。
桐山「あれ?」
中間「あれ?トイレや。まさかのはまちゃんトイレや」
重岡「間が悪い濵田出た!いつものやつや!」
中間「かっこよかったのに今の」
小瀧「ジャニーズWESTの七不思議ですからね」

・インタビュー中、ふらふらと揺れるシゲちゃんに淳太くんから「ふらふらするなっ!」と一喝。ピッと気を付けするシゲちゃん。

・デビューに向けての意気込みで「てっぺん取りたいです!」と言ったシゲちゃんに「とりましょう!」と返す淳太くんにムネアツ。

・そしてここから照史のインタビュー。
小瀧「それでは始めさせていただきますー」
桐山「よろしくね」
小瀧「お名前をまずお願いします」
桐山「はぁー…(溜める)……きりやまあき、」
小瀧「年齢はー?」
小瀧さん超出来る。

・とりあえずよくわからないが桐山さんなりのイイ男を表現しているのだろうか。ニヒル。
小瀧「血液型は?」
照史「Aだよね」
小瀧「愛称は何ですか?」
照史「天才玉子肌、って…よく言われるね」
重岡「最近体中乾燥で荒れとるやないか」
小瀧「趣味・特技を教えてください」
照史「やっぱりーアウトドアは欠かせないよね。僕からアウトドア取ったら…、いいとこないもんね。特技は料理だよね。やっぱりそこのバーベキューとかで肉を焼、」
小瀧「得意料理を教えてください!」
照史「……エッ…、グ、タルト」
小瀧「絞り出した!」
重岡「おしゃれななやつ絞り出したで!」
小瀧「自分の長所は?」
桐山「ん~喜怒哀楽が激しく、みんなと付き合うことが出来るかなぁ」
中間「いやどういうことやねん」
小瀧「短所は?」
桐山「卵アレルギー」
重岡「エッグタルト食べられへんやん!」
小瀧「休みの日は何をしてますか?」
桐山「基本家の中にはいないよね。だから僕を探すときは外を探してくれ」
小瀧「キャッチフレーズは?」
桐山「キャッチフレーズ…。え…っ(小声で)天才玉子肌はキャッチフレーズには…」
小瀧「それ愛称です」
桐山「愛称。なるほど…キャッチフレーズ(困)」
重岡「おっと!計算ミスか(笑)!?計算ミスや!」
本当はキャッチフレーズで「天才玉子肌」を使おうとしてたけど計算が崩れたことによって以降キャラ崩壊する照史。
ていうか小瀧さっきからカットインうますぎる。

・撮影で一緒の外人男性ともう既にマブダチな照史。

・フォーマルスタイルに着替えての撮影。神ちゃんが指を怪我したと言ったので「あー可哀想!」と言って指を舐めようとする照史。
神山「なにしてん!なに…っ」
桐山「(神山の指をくわえる)」
神山「うぅわっ!なにしてん!」
重岡「ガチやな(笑)!」
神山「最っ悪や!」
桐山「なんでやねん!」
小瀧「傷を癒してんねんな?」
桐山「そや!」
ここで、照史のスーツで指を拭こうとするけど直前で「衣装や!」ってのを思い出して指引っ込めてどうしようもなくなる神ちゃんが可愛かった。

・今度は誰かが「血が出てる!」と言いだしたのでまた神ちゃんの指をくわえる照史。
神山「あーーー!ちょ、(指が)光ってんねんけど!」
重岡「あ、神ちゃん口怪我してるで」
桐山「(顔を寄せようとする)」
神山「それはあかん!それはあかん」
亮ちゃんがまるちゃんの口の中に指ツッコんだ時も思ったけどジャニーズっていったい何なの?特に関西何なの?どうなってるの…。

・はまちゃんの胸元のチーフが主張薄いとかなんやかんやイジってたけど、はまちゃんの衣装に花の花粉がつくなり、ものすごい勢いで花粉をはたいて落としてあげる甲斐甲斐しい小瀧。

・おふざけシーンのためにアフロヘア―で登場するも、またメンバーから口々に「イケメンやなぁ」と言われる流星。

・金髪ロングウィッグを被って頭にデカいリボンをつけた神ちゃん登場。
重岡「誰?あのブス(笑)」
神山「ブス言うな!」

・はまちゃんは警備員服にお着替え。
小瀧「アポロ警備ってどこやねん」

・おふざけシーンの撮影後、みんなでモニターチェックの際にシゲちゃんが淳太くんと流星にべたっとひっついてる。何それ可愛い。

・小瀧も照史にもたれかかってるような気がする。小瀧とシゲちゃんはひっつき虫だね。

・最後のインタビューでもやっぱり流星イケメン話。
重岡「流星さぁ、アフロとか付け髭とかしててもさぁ、そうしててもイケメンやから(笑)」
神山「せやねんな!」
小瀧「結果、なんかスタイリッシュにまとまってるよね」
重岡「おもろならへんねんな(笑)」
神ちゃんの全力の同意。

・最後ははまちゃんの音頭で一本締め。