アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

NFJが素晴らしかった件

まずなによりも、一番最初に相葉さんとアナウンサーとコメンテーターの方が並んでのOPがコントのように見えたことについては自分の目が悪いので謝っておくとして。
スーツ姿の相葉さんは特段珍しくもないんだけど、黒髪スーツの相葉雅紀のスタイルの良さとビジュアルの安定感たるや他の追随を許さない出来上がりっぷり。

 


それにしても小山薫堂さんとアナウンサーの方が素晴らしい。キャスティングした人表彰したい。
相葉さんが何を理解してないかを理解して、それを分かりやすく説明するっていう抜群のフォローをしつつ。
相葉さんのおかしなことには、柔和な微笑みと物腰でまったりと抜群の切れ味のツッコミを入れてくれる小山さんとか。
さらにアナウンサーの方が適度に軌道修正して相葉さん操縦してるところとか。
3人だけなんだけどそれできちんと役割が出来てて、絶妙な布陣。
無駄にたくさんの人間がいないシンプルなつくりで相葉雅紀を生かしてて、相葉マナブ同様にNHKにも相葉雅紀オタがいるんじゃねーかと思わざるを得ない。
もうちょっと砕けてもいいんだけど、それは相葉マナブでやってるし。
何にせよ相葉さんいると自然にまろやかーな空気になることは何年も嵐を見てきたら分かってるので問題ないです。

(‘◇‘)「それまではぁ、365日ほぼ外食だったんですけど。30を超えたあたりで思ったんですよ。30を超えても自分的に何も変わんないなって思って、これは変えなきゃいけないっていうのを31で思ったの

1年かかってんな。
「何も変わんないな~」→1年経過→「これは変えなきゃ!」
この時間の動き方どういうこと。
あれか妖精時間で動いてんのか相葉さんの時の針は。
でもこの独特のテンポというか、編集なし?って思うくらいのまったりしたトークを「うんうんそれで?」的に聞いてくれてるアナウンサーさんと小山さんがまたいい。

(‘◇‘)「旬が分かるようになったんです。菜の花、お気に入りです僕!」
アナ「ほぉお」
小山「(笑)」
(‘◇‘)「菜の花買って、茹でてだし醤油みたいなやつ掛けて食べるんですけど。自分で料理すること覚えたんです最近」
小山「僕嵐って相当忙しいって聞いてたんですけど、意外と暇なんじゃないかな(笑)」
(‘◇‘)「あのね、メンバーによりますそれは」

可愛いね。もう可愛いね相葉さんはね本当にね。
相葉さんがおぼえた料理によって恩恵を受けている二宮和也が今現在忙しそうなのでドラマ終わったら是非癒してあげてください相葉さん。
今年もしょうが焼き作ってあげてね。
自担は本当にあなたのことが大好きだからね。
2人でグラスを合わせ、海中熟成酒を味わう相葉さんと小山さん。

(‘◇‘)「なんかぁ、角がとれてる感じしませんか?」
小山「します、しますね」
アナ「まろやかに」
(‘◇‘)「まろやか!え、その、なんですか?海の成分がボトル通して入るんですか?」
アナ「ふふふ(笑)」
小山「全然違います。ボトルを通しては絶対に入りません(笑)」
アナ「先程VTRはよくご覧になっていましたか?」
(‘◇‘)「あ、ごめんなさい」
アナ「振動が…?」
(‘◇‘)「あ、振動が!」
アナ「水とアルコール成分を…」
(‘◇‘)「あ、そうなんですか(笑)!」
アナ「っていうVTRだったんですが」
小山「ふふふふ(笑)」
(‘◇‘)「あ、そうですか!あれ?見てたんだけど」
小山「ふふふふふふ(笑)」

ここから海とワインのかかわりについて小山さんが話してくれるんだけどもう完璧に「うん、うん」って聞いてる相葉さんがこれまた愛しかった。
VTRの内容を改めて説明される相葉さんがなんだろうなーもう愛しいな。それしか言えん。

小山「日本によく似た水が取れる地域は、まずノルウェーの、ハダンゲルフィヨルドの奥地」
(‘◇‘)「……おくち?」
小山「ええ、奥地」
(‘◇‘)「……ノルウェーの、……まぁ、奥の方っていう…」

誤魔化した相葉雅紀
中華料理屋ということも知ってくれてる小山さん。
ていうか相葉さんさらっと「薫堂さん」って呼んだ。
あーあーあーあーやっちゃってるよこの人もこの人で人たらしだからさーもーーー!!
良し分かった、じゃあ薫堂さんでいきましょうこっちもね。

(‘◇‘)「たまにそのコンビニとかで色々自分の好きなお惣菜だけ買ってコンビニパーティーだーみたいなの1人でやったりもしますけど
アナ「やるんですか(笑)?」
小山「ふはははははは(笑)」
(‘◇‘)「ちゃんとお皿に盛って、分けてね?なんとなくこうパーティーを作るんですけどね?」

WABISHII!!
ローマ字にしても変わらないこの侘しさ。
こういうの聞いたりすると、色々と踏まえたうえで相葉さんって友達少ないのかなっていうことをたまに考える。
二宮さんが結構友達少ないって自分で言うけど相葉さんもたいがいのような気がするんだよな時々。
ていうか嵐の中で結果、社交的なのって潤くんだけなんじゃないかと。
自ら新しい人たちのかかわりを持とうとするのって潤くんだけのような気がする。
櫻井さんは地元の友達とばっか会ってるイメージ。
あ、でも知らないおじさんについて行っちゃうとかって意味ではある意味二宮さんも社交的なのかな。
作ったなめこのお味噌汁を冷蔵庫で保存して3日まで食べてたとかそんなゆる~い話を公営放送で流してくれるんだからNHKさんって寛大。
まぁ決めるべきコメントは決めてくるところがやっぱり嵐の相葉雅紀ってところでしょうか。

でも他の誰にもこの空気感は作れないなぁ。
幸せというか、誰も得しないけど損しないみたいな。
中途半端なようで、絶妙なバランスのような。
でも伝えることはきっちり伝えて、ただ絶対に覚えておかないといけないようなものでもないし。
このあっさりまったりゆったりとした空気感が相葉さんらしくて大好きですよ。