アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

今週のドラマ感想

弱くても勝てます、死神くん、ファスクラ(って略すんだね!)、SHARK感想

 



▼「弱くても勝てます」5話~初試合! 守備を捨て(秘) ドサクサ打法爆発! 苦学生の大決断と恋の三角関係~
まあ案の定負けたよね!!
そんな気はしてたよ、うん。
ところで青志くんは何故いっつも堂東に相談しに行ってるの?きちんと聞いてくれる向こうの監督もだけどとっても仲良しさんだね!
やっぱりそこは青志くんのきゃるるんとした顔立ちの中にある毒舌のギャップという魅力で落したの?ってなります。
でも監督のユニフォーム姿がとっても可愛かったよ~!生徒の中に混ざっても、そこまで激しい違和感は感じない二宮和也ホント恐怖。
あとは柚子ちゃんへの気持ちを押せ押せ!な白尾くんが微笑ましいし可愛かったしなにより裕翔りん素敵!ってなる。
赤岩くんはとりあえず素直になったほうがいい。
でも記者さん入り込みすぎじゃない?セキュリティ面とか諸々大問題じゃない?
江波戸くんと岡留くんはすごく微笑ましい気分になるけど江波戸くんはちょっとやまぺーさんに似てるので美しい顔をしてるなーと思います。
ていうかあんな監督から部員までイケメンぞろいの野球部なら普通は人気が出る。
全然勝てなくてもそれをまた「応援したーい」みたいな女子が絶対大勢いる。普通なら。
岡留くんや亀沢くんが青志くんの言葉を胸にすごく頑張っていて、やだ青志くんカリスマ…ってなるんだけどやはり青志くんスカウトの才能がある。
でも亀沢くんやめちゃうの…?嫌だよ!君の全然野球できないくせに目立ちたがったりする勘違い野郎なところが大好きなのに!
あとはまぁ、とりあえず青志の高校生時代のシーンくれ。


▼「死神くん」4話~神の選択 密室火災…取り残された5人の運命は!?~
部屋にいる人全員に見えるとかまた新たな展開だな。予定者が誰かわからないというまさかの展開。
今のところ毎回少し違うパターンで来てるなぁ。
でもこの人たちあれだけ火が迫ってるとはいえ最初の方にもっと助かる努力をしないのかと単純に疑問。
主任、カラスちゃんにセクハラにパワハラの二重苦を与えるとは…。
悪魔くんの「いくらでも、死なせて差し上げますよ」がすごい素敵台詞。
現時点での帝王に言って欲しい台詞ナンバー3入るわ。
菅田くんあの髪型のせいもあるのかすごく神秘的で美しいな。
密室の攻防戦での悪魔くんの営業トークの圧迫感たるや。
最終的に死んだのは…お腹の中の子供。
妊娠してたのか…まだ名前がついてないから載らなかったってことか。なるほどよく出来てる。
それにしても桐谷美玲ちゃんの美しい絶対領域は毎週荒んだ心を癒してくださいます。


▼「SHARK〜2nd Season〜」3話
今回はサクくんの想いがコータに伝わったね良かったね!だったのにアルトくんがバラード嫌々言いだした回。
そしてカイくんのアホがばれた回でもありましたが。
アルトくんのバラード嫌っていうのは単純な好みの話もあるけど、それ以外の意味もあると思うんだよ。
だからアレンジ変えるってのは多分ここでは絶対やっちゃいけなかったよね~アルトの気持ちに添おうという気持ちは見て取れるんだけど違うんだな~。
多分サクくんってすごいずるいタイプ。
高飛車とは違うと思うけど「俺が大人になればいいんだよな」「俺が我慢すればいいんだろ」「俺はみんなに合わせるよ」みたいなところがある。
そのくせ、他人が見てないところできっちり譲らない。
マコトちゃんとのことが良い例。
コータはマコトのことが好きってサクに宣言してて、先に宣言されたからサクは言うのやめとこうっていうズルイところがある。
それで諦めるわけでもなくずっと好きなのに「コータが言ってたよ」とか「コータがマコトを好きだから」みたいなので逃げようとしてる。
でも実際マコトちゃんから好意を向けられたら拒めないはずなんだよ!そこがずるいんだよ!
コータはたとえライバルになったとしても正々堂々勝負したいタイプだろうし、誰だって自分の親友が実は自分が好きな女の子のことが好きでそれを自分に黙ってるなんて知ったらいやだろ。
しかも応援してるんだぞ。でも本人に見えないところで告白の邪魔するようなねちっこいことするんだぞ。
これは嫌なタイプだろ。自分を守りすぎててサクくんはだめなんじゃないか。自分の「親友」としての立場とか「クラファイ」としての立場とか。
それともコータは気付いてるけど黙ってるのか…でもタイプ的にそれも違う気がするぞ。
アルトくんってサクくんの嫌な部分が音楽活動の中にも垣間見えるのが嫌なんじゃないか。
アルトくんは音楽において自分の中で確固たるプライドがあるから、自分の文句でアレンジ変えたりして揺らぐサクくんに、音楽活動でのプライドの無さを感じるのかな。
サクくんにはサクくんなりのプライドとか優しさがあるんだがそれが伝わるかどうか…。
クラファイどうなるかねー…。
SHARKはとりあえずテッペイちゃんが一人でSHARKの行く末を心配してる…と思ったらカイくんもちゃんとミズキの歌いやすい曲を作ってて。
でもそれがテッペイくんに伝わるかなーってのが問題なところ。
ていうかじぐいわあたり次回からがっつり出てくる感じ?


▼「ファースト・クラス」4話~今夜も悪魔の声炸裂 盗撮攻撃で性悪女逆襲 最狂の地獄絵図来た~
白雪さんえげつねぇな!!いやぁあそこまでするとはね。
MIINAが2位になった時点で、MIINAに取り入って一緒に上に上がろう的な作戦は放棄したってことか。
せっかく編集長にも認められて契約してもらえそうだったのにまた再開に逆戻りとは。
ちなみちゃん一難去ってどころか去る前に二難も三難も押し寄せてきてるな。
しかしこれにてMIINAとの関係はこのまま良好で行くのかな。
MIINAが仕事無くなってもちなみちゃんは見捨てることはないだろうけど、MIINAのメンタルに問題が…。
まぁ次回はちなみちゃんが耐え忍ぶ回になるということで心が痛いですよ。またすぐのし上がろうねちなみちゃん!正味あと5、6話で編集長まで迫らなきゃね!
でも樹くんも予告でレミ絵ちゃんに「触るな!カメアシ如きが!」って罵られてたので胸のときめきを隠せません。
如き、ってそうそう使わんけどな。なんかドラゴンボールではよく使ってそうやけど。ベジータとかフリーザとかが。
でもドラゴンボールほどしっかりと戦いも家庭も描いた少年漫画ってそうそうないなと改めて。なにせ破局したり結婚したり子供産んだりとしっかり描いてるもんね。
…。
なんで自分ドラゴンボールの話してるんや。
とりあえずレミ絵姉さんのハイセンスハイクオリティ高学歴感を醸し出そうとするかのような早口ツッコミが癖になりすぎて。
白雪さんとレミ絵さんのフュージョンは誰にも負ける気がしない。
でもそんなレミ絵姉さんに気に入られるんじゃないの?樹くん気に入られるんじゃないの?
その頃にはちなみちゃんと付き合っててめちゃくちゃ冷たくレミ絵姉さんをあしらう樹くんがとっても見たいです。
モーション掛けられても、あのDFEで「は?カメアシ如きつってたの誰だよ。今更手のひら返してくるとかあんたクズだな」くらい言ってみようか。
ところでモト冬樹は一体何役…。
今回もTwitterで語った思いのたけをここに。