読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

続・中丸雄一帝王とゆかいな仲間たち【田口淳之介の場合】

KAT-TUN


いっこめ→中丸雄一帝王とゆかいな仲間たち
にこめ→続・中丸雄一帝王とゆかいな仲間たち【亀梨和也の場合】

メンバーに愛される雄一さんまとめおたぐくんバージョン。
あ、おたぐくんというのは個人的な田口淳之介の呼称です。

 

【市ヶ谷・たぐまる】
たぐまる呼びってあまり聞かんな。
市ヶ谷=番組内企画「ノープランの旅」にてタッグを組んだ2人が市ヶ谷をロケ先に選んだことに由来。
市ヶ谷呼びが安定してる感はあるけど、個人的には嵐の中で相葉松本がモデルコンビと呼ばれるようにこの2人こそKAT-TUNのモデルズだと思っています。
高身長にすらりとした手足をなびかせて踊る2人の姿は美しい以外の何物でもない。条例で保護すべし。
繊細なダンスの雄一さんと、ダイナミックなダンスのおたぐくん。
職業王子(ファースト・クラス)雄一さんと、ナチュラルプリンスおたぐくん。
往々にして目が死んでる雄一さんと、アイドルスマイル全開おたぐくん。
最近観た映画が「実録浅間山荘事件」な雄一さんと、「DEATH NOTE前編・後編」なおたぐくん。
しばしば正反対のような扱いをされる2人をつなぐ太いCHAINはゲームらしい。繋がり方が無機質なのもまた市ヶ谷。
雄一さんがプレゼントしてあげたプレステ3を、実は持ってたおたぐくん(雄一さんがくれた新型は持ってないけど旧型は持ってた)なんていうすれ違うもあるけどなんやかんや仲良しさん。


・東京ドーム8daysとかいう化け物みたいな偉業を成し遂げた公演の8日目、番組企画で苦手なバンジーに挑戦していた雄一さんが無事飛んだあとに「もう一生飛ばねー」と発言した際「もう飛ばなくていいよ!!」と全力で肯定してくれたおたぐくん。

・メンバーの親になるなら雄一さん(大人しそうで気が楽)、メンバーと旅行に行くなら雄一さん(マイペースに単独行動できて気が楽)なおたぐくん。結局気楽さが全て。

・おたぐくんが韓国旅行に行った話を聞いた帝王が「いいなぁ旅行」と呟いたらすかさずに「一緒に行こうよ!」と誘うおたぐくん。しかし以前2人でハワイ旅行をした際、初日にスカイダイビングに誘われたことを思い出して渋る帝王。(今度はバンジーでもさせられるかもしれないと警戒)

・雄一さんSPドラマの放送日を聞いて(⌒ー⌒)「中丸くんの誕生日の10日後だね!」とコメントするおたぐくん。

・マーくんの話で移籍金百何十億凄くない!?見たくない!?というおたぐくんに日銀なら見れるんじゃないかと雄一さんが言いだしたことからまさかの日銀デートを企画する市ヶ谷。予約取るにしても日程決めるにしてもおたぐくんが「中丸くん(予約)得意でしょ!」「来週の火曜はだめ!」「日銀どこにあるの?」と弟感を発揮。かわいいね。でも結局予約1週間前に入れないと日銀は入れないらしくて隣の貨幣博物館に行った2人。銀座デートのおまけつき。

・番組企画「実は僕…」大賞にて(びっくりしたら「マジ」ボタンを押す)自称神レベルの洗顔泡立てを披露する雄一さん。うんちくを垂れ流しつつおたぐくんたちの方を振り向きざま「ボタン押してください」と、自発的に押すべきボタンのプッシュを強要。言われた瞬間条件反射のようにボタンをプッシュしたおたぐくん。

・番組企画「ノープラン旅」にてタッグを組んだ際、タクシーに向かう途中いきなり「影踏みしようぜ!」と雅な遊びを提案する帝王。走り出す雄一さんの後を反射的に追うおたぐくん。結局影踏まれるおたくぐん。

・タクシー内でノープラン旅の計画。(⌒ー⌒)「電気屋の店頭に置いてあるゲームで白熱した試合するとかどうかな?」というおたぐくん案を(冫、)「ああ……どうだろうね」と冷たい声で言外に却下する帝王。(⌒ー⌒)「そうだね……」と大人しく従うおたぐくん。抱きしめたい。

・釣堀来たけど釣れない市ヶ谷→ジュージャンしようって言いだしたおたぐくんが負けたのでココアを所望する帝王→しかしおたぐくんは雄一さんが飲めないブラックコーヒーをチョイスしてイタズラしちゃうぞ☆という可愛らしい流れ。それに対して帝王が放った一言は(冫、)「釣るぞおまえ」辛辣。

・でもちゃんとココア買ってて交換してあげるおたぐくんの優しさプライスレス。

(冫、)「俺駄目だ待つのとか苦手だわ」(⌒ー⌒)「その時点でもう釣りする資格ないよね」おたぐくんもたまには言うよ(小声)。

・初めは背が高いからおたぐくんを年上だと思っていたジュニア時代の帝王。それに対し最初からタメ口で接してきたおたぐくん。(冫、)「最初からちょっとイラッとしたもん」(⌒ー⌒)「えぇ~(笑)」この寛大なおたぐくんの対応がきっと帝王の荒んだ心を癒してくれるはずだと思い続けてはや数年。帝王がその手を緩める気配は未だない。

・釣り対決で負けている帝王が一気に3匹釣る!と宣言したので(⌒ー⌒)「でも3匹もついてきたら竿折れちゃいそうだよね~!」と話に乗ってあげたのに(冫、)「そうだな」と軽く返されたので(⌒ー⌒)「『そうだな』っていうの一番きらいっ!」と雄一さんのドライな対応に拗ねちゃう可愛いおたぐくん。

・結局罰ゲームで市ヶ谷駅前にてモノマネと番組PRをさせられ気持ちの折れた雄一さんの背中をぽんぽんと叩き、マジ凹みの帝王を(⌒ー⌒)「(ただの)罰ゲームだから!」「アウェーで戦うっていかに大変なことか。それは日本代表も感じてると思うし…」と日本代表を引き合いに出してまで励ますおたぐくん。愛感じる。

・おたぐくんとのダンスバトルで肉離れを起こした雄一さん。心配して声を掛けたら「大丈夫。ちょっと張り切りすぎた」とテヘペロな表情で答えた雄一さんが愛おしくなったおたぐくん。更に空き時間に雄一さんとオセロ対決をしてギブアップ宣言させたことも合わせて(⌒ー⌒)「なんかいろいろごめんなさい!」と突然の謝罪。

・義堂ちゃんと雄一さんを、片瀬さんヒデさん差し置いて「シューイチゴールデンコンビ!ぎどまるくん!」と称するおたぐくん。それに対して帝王は「はーいありがとーございまーす」と、褒められてもブレない塩対応。

・雄一さんにツッコまれて(⌒ー⌒)「なかまるくーん、ほんっとになかまるくん、イェア」とよくわからないテンションで対応するおたぐくん。案の定(冫、)「ちょっと意味わかんない」と斬られる。

・カウコンにて年明けまであと3分と言われて(⌒ー⌒)「ラーメン作ろうかなぁ!」(冫、)「ん、やってくれ(雑)」(⌒ー⌒)「さぁーみしーなぁ!そういうのちょっと置いていこ、2013年に」なにそれ可愛い。

・自分らしく楽しみたいと抱負を語る雄一さんに(⌒ー⌒)「ENJOY MYSELFですね!」(冫、)「んぇ?……」(⌒ー⌒)「無視された……」良いこと言うたと思うよ。

(冫、)「1+1は2だと思っていましたが実は違いました。何でしょう!」(⌒ー⌒)「1+1は君と僕の心さ!」(冫、)「正解!」という謎の大喜利を楽しむ市ヶ谷。

・さらにこのあと「1×1は?」バージョンのお題も出題し、急に割って入ったおかめちゃんの回答をバッサリ切り捨てたかと思えばおたぐくんの答えにはすぐに「正解!」と返す珍しいデレを発揮する帝王。ジョーカーに「田口に対しての採点が甘すぎる」と言われる。

・社会貢献ロケでお目付け役として同行する雄一さんに対し、二連続で負けたこともありOPから(⌒ー⌒)「ごめんねぇ負けて」と謝るおたぐくん。天使なの?

・まさかの3組共同FC発足時、会員番号1番~6番までを占めていた覇王KAT-TUN。さらに「イニシャル順だといつも6だから1がいい」という雄一さんの希望により、移動車内会議で雄一さんが会員番号1番に決定。それに対して(⌒ー⌒)「そうだよね。そうでもないと1番になれないもんね」と、フォローのつもりがとんでもない失言を放ってしまったおたぐくんに帝王スイッチオン。 (冫、)「車から田口放り捨てようかと思った」捨てないで。



結果的に、強いメンタルと天使の如き包容力で帝王に立ち向かうおたぐくんエピソード集になってしまった感は否めない。
でも、間が悪いだのなんだの言う割にはきちんと「入り口と出口はどこですか?」とおたぐくんに振ってあげるとか。
おたぐくんが入院した際には手土産にドラゴンボールのブルマのフィギュアや苺を持ってお見舞いに行ってあげるとか(しかしその苺はおたぐくんではなく見舞いに来たジンアカニシに全て食われる)。
「田口のアクロバットはすごい!100点!」と手放しに褒めるところか。
社会貢献ロケでおたぐくんが並べた鮭を「このラインは田口が並べたそうです」と、何故か本人のいないところでドヤ顔で自慢したり「シャケが食べたいなぁ」と言うおたぐくんに「シャケな」と優しくお鍋の具をよそってあげるとか。
みぞれの中「行ってくるねぇ~!」と漁に出るおたぐくんを手を振って見送り、戻ってきた船から「あっ、いたいた中丸くん!」と元気に手を振るおたぐくんに手を振り返すとか。
そんな雄一さんも忘れないでいてほしい。
社会貢献の間中、おたぐくんに寄り添い、優しく見守り、時に励まし、時に手伝う雄一さんはおたぐくんの保護者なの?と思わざるを得ない。
そしておたぐくんは、入院時期にメンバーが代わる代わる見舞いに来てくれたことについて「俺は転校が多かったから、あんま長くいっしょにいる友達っていなかったんです。一番付き合いの長い友達はメンバーなんです」と語っていたわけで。
メンバーを友達と言い切れるおたぐくんへの愛しさ留まるところを知らない。

さぁ、これを最後まで読んだあなたはもう立派な市ヶ谷信者。
魅惑の市ヶ谷ライフへと繰り出そう。それではアディオスアミーゴ!!