読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

ドラマ感想2週分

ジャニーズWEST KAT-TUN

死神くん1週抜けた?

 

 

▼「弱くても勝てます」6話・7話
何が言いたいって、ここでまた青志くんの学生服姿を持ってきてそれを亀沢先生と重ね合わせるというナイス編集!
あ~もう青志くんの学生服姿と可愛い野球部員と青志くんのカリスマっぷりと青志くんの傍若無人ぶりを見る為にこのドラマを見ているといっても過言ではない。
それはともかくとして、青志くんどうして家に女の人を招いて挙句泊まらせたりするんですか!
そんな!無防備な!ほんの少し開襟したシャツからちらちらと覗く鎖骨から立ち上るその無駄な色気は何ですか!
あ~もうけしからん。大体にして、そんな簡単に女の人を家にあげちゃ駄目ですよ…ましてや泊まらせるだなんて………泊めて下さい(小声)。
ところで亀沢くんは何かしら他のドラマや映画の予定が入ったんですか?
そして7話ではついに谷内田との対談によって野球部員に青志くんの過去が知れてしまったわけだけども。
それが逆に青志くんのカリスマっぷりを高め、堂学監督への態度からしても更に監督への崇拝が強まるというまさかの展開。
あとやっぱり江波戸くんはやまぺーさんに似ていると思うのですがどうでしょう。


▼「SHARK 2nd season」4話
やってもうたわーーーーー!!!
手を繋いでたよあの子たち…もうほんっとにサクくんってずるい。
アルトくんの素直っぷり見習いなよ。
慰めるところまでは良い。熱帯魚を買いに行くのもいいだろう。
しかし、手繋ぎはいかん!まずはコータに自分の気持ちを伝えてからでないとそれはだめ!
女の子から手を繋いできたから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど…これがただの恋愛ドラマだったらコータがその場面を見てしまって…!ってなるところやけどそれはなかった。うん、良かった。
むしろ、アルトくんの為に曲を作る3人というかカイの楽しげな姿を、扉の外から切なげに見つめるテッペイちゃんの方が恋愛ドラマのそれらしかった。
「あなた…そんな顔で笑うのね…」みたいな切なさがあった。愛しい。
ところでアルトくんの話なのですが「俺はサクの声である前に、サクの耳なんだよ」っていうのがすごく良かった。
どうしてこの4人同じグループなんだろうって思ってたけど、ああ…サクとコータだけじゃなくて、サクとアルトもまた特別なつながりがあるんだなって思った。
アルトくんは何だかんだ言いつつサクのことを信用している。自分の『声』を使うべき『音』を生み出す者として。
アルトくんは音楽に関しては本当に確かなんだと思うんだよね。
だからこそサクの迷いとか中途半端なものが全部『音』を通して透けてくるし、何なら何も伝わってこないくらい希薄なものしか感じられないから不安だったんだろうな。
そこにいらついてしまって、でもサクからの気持ちを感じて、ソロデビュー辞めるって泣かせるじゃない…!アルトくん可愛い!


▼「死神くん」5話
死神の格好をしてても智はせんべいが似合うんだね…新たな発見…。
カラス美玲ちゃんのツンデレっぷり可愛すぎる。
何だかんだ言ってちゃんと見てくれてる。
保身もあるけど放っておけないんだろうなー。
悪魔くんの孫の呼び寄せ方雑だな!
ドラマでも年よりくさいと言われる智が歪みなくて好きです。
5話の中身がこれまでで一番怖くて恐ろしかったな。
笑顔で悪魔に望みを叶えてもらうおばあさんがちょっと狂気的で。
あの孫役の男の子って悪の教典に出てた子かな?可愛らしい。
でも悪魔の願いが実現していないっていう展開は驚いた。なるほどそう言われてみればそうだ。
悪魔にすら「こんな綺麗な魂食ったってちっともうまくない」てって言われるおばあさんすごいな。
カラス美玲ちゃんは45番か。運命共同体とはこのこと。



▼「ファースト・クラス」5話・6話
6話のドラマ終盤の一件と予告の衝撃によりHPをやられてしまいました。
ああ…雄一さん…。

5話↓


6話↓
ベッドイン持って参れとか言ってたくせにいざ接吻とかされたらとんでもなくダメージを受けた第6話がこちら。