読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

A.B.C-Zに出演してほしい番組・CM

A.B.C-Z ask

askの備忘録。

Q:A.B.C-Zに出演してほしい番組、またはCMは何ですか?

 


ドラマはなんでもいいから呼ばれたら嬉しいです(雑)。

 

バラエティはとりあえず「黄金伝説」と「しゃべくり007」に出ましょう。
多分、ここに出てイジられることで格段に世間の認知度が違ってくると思うのです。

 

「黄金伝説」に関しては言わずもがな。
キスマイの姿を見れば番組の影響力の程度は分かると思います。
「1カ月1万円生活」には橋本くんが出演すると良いと思います。
みっくんやおたまの時のようにはっしーが「笑えてくるほどお馬鹿なんだけど一生懸命で応援したくなる男の子」として世間に認知されるところがスタートです。
ビジュアル・天然っぷり・経験により培われたお笑いスキル・変わること無いピュアさ・反骨精神。
三拍子どころか五拍子も揃った橋本良亮の魅力に今こそ世間が気づくべき。
1か月やるので、1週間に一度はお兄ちゃんたちの出番です。これは1人ずつの出演にしましょう。
まずは河合郁人が登場。
「おー来たよ来ちゃったよ橋本!(定点カメラに)どうもーA.B.C-Z河合郁人でーす!」「(無視)」「おい無視すんな!」「ちょうるさいうるさい。こっち今日まだ何も食べてないから。お腹響くからマジやめて」「はいはいはいはい。そんなこったろうと思って今日は俺が来たわけよ!」「え?なに?なんかくれんの!?」「いやあげれるわけないだろ(笑)。お前に料理を教えてやろうと思って来たんだよ。食材何あんの?」「米」「と?」「卵」「…と?」「ケチャップ」「いやお前それオムライス一択!え、マジ?食材そんだけ!?」「値段見ても高いのか安いのかわかんないから買ってない」「はぁ!?ちょ、とりあえず買い出し行くぞ買い出し!」
というわけでお買いもの講座と共に「玉森の時は~、北山の時は~」とジャニーズ黄金伝説エピソードを喋り倒す河合くんに辟易する橋本くんを1週目はお届けします。
次に五関晃一が登場。
「お邪魔しまーす」「ごっち!いらっしゃい!どしたの?」「いや良亮がどうしてるか見に来た」「先週郁人来たよ」「知ってる。買い物教えてもらった?」「うん。すげぇ細かい」「はははっ」「ごっちも何か教えに来たの?」「俺生活するうえでお前に教えられそうなこと何も無いよ」「…だよね」「けどA.B.C-Zでお財布係やること多いじゃん。そんで考えたんだけど」「うん」「はい、これ」「……なにこれ?」「お前の所持金」「はっ!?いつの間に!?ていうか全部1円玉!!」「前濱口さんが玉森の所持金全部1円玉にしてたから。1円の重みを知ろうってことで。そんで玉森勝ってるからさ、あやかっとこうと思って」「めっちゃ重い!!ありがた迷惑!!」
と、ありがた迷惑な1円玉がぎっしりのスケルトンリュックサックを爽やかな笑顔で授け、さらに橋本くん作成の創作オムライスを「食えるよ」と微妙な感想を残して去る五関さまに全力で嘆く橋本くんを2週目はお届け。
3人目は塚田僚一の登場。
「(定点カメラに)どうもーー!!A.B.C-Z塚田僚一です!塚ちゃんって呼んでください!」「(無視)」「はっしー!大丈夫!?ちゃんとごはん食べてる!?」「(無視)」「ごはんは大事だよ!人間のエネルギーの源だから!まずは力になるもの食べよ。白米食べてる?」「(無視)」「あっ、でもはっしーはまだ若いんだからお肉も食べなきゃ力が出ないよね!ていうかさっきからはっしー、元気ないよ大丈夫!?」「元気ないんじゃなくてうるさいからシカトしてただけなんですけど」「お金のことは心配しないで!今から海に行こう!銛で漁をすればタダで魚が食べれて一石二鳥だし!」「肉の話は!?」
という風に、塚ちゃんに海に連れていかれて結局浅瀬で小さな貝を拾いまくり、2人でお昼ご飯をしたら結局ほとんど塚田さんが食べてしまって「頼むから帰ってくんない?」と呆れる橋本くんを3週目にお届け。
最後は戸塚祥太が登場。
「お邪魔します」「いらっしゃいとっつー!俺めっちゃ頑張ってるよ!」「おお、出会っていきなりの報告だな。順位的には?」「微妙なラインだけど1位取れるか50ってぃー50ってぃーくらい」「フィフティフィフティだな」「それ。でも光熱費節約したらイケる。これマジで!」「でもほんと頑張ってるよ。まさか橋本がこの企画に挑戦するなんて思わなかったけど、すごく成長したと思う。…これ所持金?」「あー…ごっちに全部1円玉にされたんだけど、一応そう」「なるほど全て1円玉にすることで会計時の雑務を増やすことになりその煩雑さを裂けるが為に結果的に出費を抑えるという方向性か。さすがは五関くん」「俺たまにとっつーの言ってること難しすぎてわかんないんだけど」
ラストスパートに向けて頑張る橋本くんの心の癒しとして、ゆるーく応援してくれる戸塚さんをここで投入することにより一層気合の入る橋本くんがこの4週目を終え、最後結果発表の場にはお兄ちゃんたちが心配のあまり駆けつけましょう。そうしましょう。

 

「しゃべくり007」はあの7人ならばそれぞれの特性を鑑みて一番おいしい方法で調理してくれるはずなので任せます。
五関さまはとりあえず自己紹介で「6月17日生まれで嵐の二宮くんと誕生日が一緒です」って言っとけばしゃべくりメンバーが「ニノと?」って食い付くからOKだよ。
あとはおネエキャラ・ゴセ子として徳井のおネエキャラ・トッキーさんと対談でも出来れば二重丸。
戸塚さんはその秘めた奇行の数々をメンバーが暴けば、見た目とのギャップで面白がられるし。
郁人は十分喋れるから「後藤さんに似てる、コンサートで後藤さんうちわがある」「静止画の帝王」とかのキャッチーなネタをさらりと入れておけば認知度は抜群のはず。
塚ちゃんはひとまず暴走させておいたらホリケンさんと同じ扱いに自ずとなるはずだから無理なキャラ付けは必要ないしそのままぶつかってもらって。
橋本くんはお兄ちゃんたちがその天真爛漫っぷりと頑張り屋さんなところを熱弁しておいて本人はいつも通り振舞おう。ポテンシャル高いから。

 

はい!そんな感じです!

 

CMは本人たちが言っているので「漂白剤」「ミルクティー」「ABCマート」を是非引っ張って来てもらいたい。
ていうか出演もしてほしいのはあるんですけど、とりあえずえびの曲を幅広い人に知ってもらう為にも「CM曲」のタイアップを取ることの方が重要なのかなと。
勿論本人たちが出演+曲もA.B.C-Zってのが一番良いですけど、曲を使ってもらうだけでも十分宣伝にはなるからとりあえずなんかくれっていう。
個人的に出てほしいCMは…そうだなぁ。
えびの特性を考えるとスポーツ用品のCMで、宣伝商品を身に着けて激しくダンスやアクロバットをするようなものとかはあってもいいんじゃないかと思います。これ結構ガチめで考えたやつ。
ただ見たいのは今関ジャニ∞がやってるマリオカートのCMのようなみんなでゲームしてのわちゃわちゃとか。
「うきゃきゃ!やばい!俺最下位なんだけど!」「とっつーそれコース違う!ていうかごっち早ぇ!」「おお、こっちか!あっ!塚ちゃんどいて!」「ちょっ、なんでとっつーぶつかってくんの!?」「やった1位~♪ところで河合、最下位なんだから最終ラップで後ろにバナナ撒いても意味ないよ」
的なゆる~いCMが見たいですね。