アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

今週のドラマ感想

 今回も行きますよーっと。


▼弱くても勝てます 8話
相変わらずの青志くんのカリスマっぷりが今回も炸裂していましたね。
でもいちいち言うことが的確というか、部員の子たちが提案する打法に必ず何かしらの良いところを見つける姿勢。
あそこは本当に教師向きだと思う。
だからみんな「監督っ監督っ!」って言って懐くのだろうか。
あと方々の大人に対しての堂々たる姿勢も一因だとは思うけども。
あーほんとカリスマ。相変わらずユニフォーム姿がただの生徒。
優勝して水かけで祝杯をあげる野球部メンバーの妄想シーンが全員可愛すぎたのと亀沢くんがさり気なくいたのがいい。
しかし光安くんのお兄ちゃんは本当に突っかかってくるな~早いとこ練習戻らないとあの鬼監督に怒鳴られるんじゃないのか。
ストーカー第二号の件も良かったんですが、それに2人して焦りだす赤岩白尾コンビカワイイ。
「ドンマイ」の一言だけで武宮のピッチャー夢中にさせる柚子ちゃんの将来が非常に希望に満ち溢れてる。さすが楓さんの娘。
でもやっぱり江波戸くんが好き!ていうか江波戸&岡留コンビ大好き!
そもそも傍から見たらあんたら結構仲良しだよ?なかなかだよ?と思わずにいられない。
あの誰にでもグイグイガンガン俺様俺様!な岡留くんが、江波戸くんがみんなに責められるのを見ていられなくて「江波戸は2個もスイカ守ったんだから江波戸の勝ちだ!」みたいな訳の分からない理論持ち出してまで助けようとしたのに。
さらっと「岡留は黙っててよ…」って江波戸くんに言われちゃうんだぜ。確かに話をややこしくはしたかもしれないがなかなかの塩対応だぜ。
でもそこで「……」って押し黙っちゃう岡留くんの可愛さ。岡留くんを一言だけで黙らせちやう江波戸くんのポテンシャル。
ほらやっぱ仲良いじゃん…?
ていうか未だに不思議なんだけど江波戸くんはともかくとして岡留くんも城徳に入ってんだからそうとう頭いいんだよね…不思議じゃない…?


▼死神くん 6話
相変わらずセクハラが止まらない…!413号!ちゃんとカラス美玲ちゃんを守るんだぞ!?
しかしこっちも編集長ですか。
結婚詐欺師とは知らずに女性の扱いについて聞くとは一応カラス美玲ちゃんと仲良くはなりたかったのか、死神くん。
花束攻撃は全く実らなかったような感じになったけど、多分ちょっとはドキッとしたんじゃないか。さすがはツンデレの権化。


▼SHARK 2nd season 5話
いやーもうー萩谷くん超癒し!
通常運転でに殺伐としているメンバーの為に腕いっぱいにドリンク抱えて練習場所に戻っていく萩谷くん超癒される。
この子なんでクラファイ入ったのか不思議だな。
そもそも、サクとコータには強いつながりがあるし、先週のことでサクとアルトにも深い繋がりがあると分かったけど多分この子そういうバックグラウンド描かれなさそう。
今回はコータとアルトが曲のアレンジで対立。
そしてサクはまたコータとの仲が、クラファイが壊れるのが怖くて言うなればコータの言いなり。
「サクもそう思うだろ?」の圧迫感がすごい。笑顔だけに怖い。ヤンデレ入りかけてるコータ怖い。
サクもサクで、自分の思ったこと言えなくなってるし何度もあの壊れたギターの様子がフラッシュバックしてこりゃそうとうトラウマ。
でもマコトちゃんのおかげでなんとか気持ちが固まった、ってところかな。
このマコトちゃんとのことも確実に2人の関係に影を落としてるよな。
まぁ男2、女1の3人でシェアハウスなんていうリア充然とした生活送ってたらそらそうなるわ。
しかしずっと思ってるけど曲のことに関してはアルトくんの言うとおりにしとけ!あの子本当に耳というか音楽的なセンス一番あるよ多分。
でもサクが決めたら、きちんとそれに従うあたりがアルトくんは本っっ当に可愛い。みんなサクくんに結果的に従順。
カイくんとてっぺーたんはまたしても『元気のない元カノが心配なカイくんに「今の彼氏がいるんだから元彼が口出すことじゃないよ」と不安がって止める今カノてっぺーたん』の様相を呈していて。
てっぺーたんの報われない女感すごいです。神ちゃんさすが。


▼ファースト・クラス 7話
怒涛の展開に衝撃を隠せない第7話。


特に何の描写もなかったけどキスした相手の家にまで上がりこんだということは…

そして件のキスシーンが…

走り去るちなみちゃんに樹くんではなく自分が叫んだ



そしてこのファスクラのすぐあとにおかめちゃんのソリオCMが放送され、みんなが「なんてことだMr.ソリオ!今日は寝てろって言っただろ!?」と沸き返ったので。

来週も楽しみすぎるファスクラみんな見てね!