アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

関ジャニ∞において萌えた絡み

askの備忘録。

Q:もへじさんが関ジャニ∞で一番萌えた絡みはいつの場面で誰と誰のやりとりでしたか?個人的には昨年のよこりょのBJ騒動がかなりツボでした(*≧∀≦*)出来たら流れの実況つきでお願いします(笑)

質問者様の言う通りBJ事件は確かによこりょ好き界隈に大きな衝撃を与えましたね。
世間からは我がままそうとか傍若無人とかそういうイメージを抱かれているであろう錦戸亮の、あんなに不憫で不器用な姿を見せつけられては「愛しい…」という言葉しか見つかりません。
よこりょは不器用と不器用のぶつかり合いで本当に興奮します。
 
話がそれました。
 
萌えた絡み…一番っていうのは本当に難しい。
とりあえず自分は関ジャニ∞の中では横山さんが一番好きなんですよ。
そんな横山さんとのコンビで殿堂入りはおひな。
よこひなの間に流れる夫婦感はそんじょそこらのシンメやコンビが出せる濃さではないのです。
その上で、よこひなコンビで萌えと言うと…まぁ単純にキスしたり抱き合ったり営業的な萌えトークとかいうのよりも、パッと口を突いて出てしまった言葉とか、もっと彼らの関係性のバックグランドが見えるようなエピソードの方が好きなんですよ。だから、
 
・喧嘩をしてしまい口も聞きかなくなったよこひな。しかし、たまたまエレベーターで2人きりになった時におひなが「ヨコ、笑うなよ。……ごめん」と言ってきてそれを聞いた横山さんが「こいつとは一生付き合っていきたい」と思った
 
みたいなエピソードが一番、じぃん…と心に沁み渡るように萌えます。萌えが染みます。心の奥底に。
多分、キスした!抱き合った!みたいな直接的で単純な事実よりも、感じ入る隙のあるエピソードが好きなんですねきっと。萌えに余白が欲しい。こちらサイドで膨らませたい。
エピソード的に言うと、よこくらのエピソードでも相当好きなものがあるんですが。
当時のレポなんかを探して、いろんな情報を繋ぎ合せた結果長いです。
実際自分が聞いたわけじゃないけどこういったことが起こったんだと思うと非常にその萌えの深さに感じ入る。
 
・47都道府県ツアー仙台公演MC。前日にBBQをしてベロベロに酔っ払った大倉が大浴場でお風呂に飛び込もうとするのを後ろから羽交い絞めにして必死で止める横山さん。それでも大倉が「いやや!お風呂入る!」と駄々をこねる。仕方なく「ヒナー!ヒナ手伝ってくれ!」とおひなに助けを求めるも、おひなも酔っ払っているので「おもろいやん!熱湯かけよう!」と洗い場に寝かせた大倉の顔にお湯をかけ始める。大倉が危険なのでなんとか大倉の体にお湯をかけ、ひなを止めながら大倉を湯船へ。お風呂から上がって、部屋のある2階へ連れて行こうとするも「まだみんな一階におる!」と、先程までBBQをしていた中庭に走って行く大倉。しかしBBQは既にお開きになっているので誰もいない。するとじぃ…っと中庭にあるテーブルを見つめる大倉。「何かするな…」と横山さんが思っていたら案の定テーブルに飛び乗って失敗して頭を打つ大倉。埒が明かないので嘘をついて「2階にみんなおるから行こう」と声をかけると嬉しそうに2階へ走って行く大倉。すると運悪く2階にはジュニアと語らう亮ちゃんの姿。横山さんは部屋に連れて行きたかったが亮ちゃんの元へ絡みに行き怒られる大倉。「亮ちゃん怖いー!」と騒いでいるとおひなが登場。今度は風呂場での記憶が呼び起こされたのか「ひなちゃん怖い!」と言いだす。部屋に入れようとするも「お腹減ったら寝られへん」と言ってラーメンを食べ始めたのでおひなにその場を任せてようやく仕事を終えた横山さん。
 
ね。大倉くん可愛いでしょ。横山さんすっごくお兄ちゃんでしょ。
そしてこのエピソードの中にちりばめられたいくつもの萌え。
これは直接的かつ単純な事実よりも萌えに余白があるんですよ個人的には。
最近のよこくらは本当に可愛い。
ちょっと文字数的に書ききれませんがここのところ一番絡みに萌えている回数が多いコンビは自分はよこくらですね。
「JUKE BOX」DVDとこないだの「ジャニ勉」なんかが顕著な例。
それに関しては

 

 のあたりを参照して頂ければ。

 
あと年始のカヴァコラED曲「好きやねん、大阪」でよこくらが「やっぱ好きやねん!」を歌う場面での
(`ヽ´)「(大倉お得意の上半身をちょこっと預けるような姿勢で横山さんに寄り添う)」
(゚レ゜)「(そんな大倉の顔を横からガン見)」
(`ヽ´)「(横山さんの視線息づいて横見たらがっつり目が合って思わず笑って正面向き直す)」
(゚レ゜)「(ずっと見てる)」
(`ヽ´)「(やめてぇや、みたいな感じでちょっと体引くけど笑顔)」
というやり取りがとてもよこくらで良かったです。
 
あと萌える、というか微笑ましく感じるのはやっぱり「他メンバーが夫婦(=よこひな)担」な場面ですかね。
 
・コンサートツアー中、公演先で食事に出かけたらずっと「レコメンやって!レコメンやって!」とおねだりしてくる錦戸亮。亮ちゃん的には『レコメンやって』=『横山くんと村上くん2人だけで喋って』らしい。2人が喋っているところをただただ見たいという強火夫婦担錦戸亮。気持ちは分かる。
 
・自分の隣の家が「村上」だと言いだした横山さんに対して「やっぱ離れたくないんや!」と言いだす大倉と「村上さん家の隣にわざわざ越したってこと?」と疑うヤス。
 
・横山さんがトランペットとピアノでもコラボ出来るでしょ?と言いだしたので「(トランペットとピアノのコラボの)ジャズで大人な気分なって2人でバー行ったらええねん」と勧める大倉。
 
・ジャニ勉沖縄SPにて、マリンスポーツの種類を書き出したフリップをみんなに見せたおひなが「一応みんな、何したいか希望を聞きます」と言った瞬間に「俺はお前や!」とおひなに宣言した横山さん。あまりの爆弾発言だったのでメンバー全員動揺しつつも顔がニヤける。(`ヽ´)「そうやったん?」(´∀`)「どうしたん急に」とざわつき、錦戸亮渋谷すばるに至っては(´д`・)「ついにテレビで言うた!」(・_・)「アイツ(ヒナ)をどうするん!?」と言いだす。テロップまで「禁断の恋!?」となっているからもはやスタッフまで夫婦担。
 
・「毎週木曜日楽しそうにしてるやんか!」と錦戸亮に言われて本気で照れる横山裕(よこひなレコメン時代)
 
・渋谷さんは最強の夫婦担。「ヨコとヒナは夫婦みたいなもん。どっちが嫁とかじゃない!夫婦!」横山さんがトランペットを始めたのでとりあえずよこひなにコラボをさせる為に「一回2人でスタジオに入ってみたらどうですか」勧める。横山さんが飲みに誘ってくれなかったと拗ねるおひなを見て2人に「キース!!」と言いだしてはやし立てる。
 
などと話題に事欠きません。ああよこひな夫婦よ永遠なれ。
…結局ひとつどころじゃなかったですね。すいませんっした!