読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

DVD「A.B.C-Zオーストラリア縦断資金0円ワーホリの旅」感想①

ついに購入~!というわけで備忘録として今更ながらの感想を置いておこうかなーと。
とりあえずはDisc1とDisc2を!

 

 
いやこれ!本当にえびファンとして買ってなかった自分を殴りたいよね!

 
▼DISC1
・テンガロンハットに赤のウエスタンシャツ的なさすがの戸塚ファッション
橋本「UGG買いましょう!UGG!」五関「リフレッシュしたい」河合「夏休みみたいなことしたい」塚田「動物と触れ合いたい」戸塚「夜景とか景色見たい」
・何も知らずに空港のロビーではしゃぐえびちゃんかわいすぎる
・キャリーバッグの乗ったカートを押す橋本くんと、そのカートを誘導するように手を添えている五関さまというのがとても良い橋五
・空港から出る時に「普通に行っちゃうの!?」と塚田さんに言われて結果ジャンプするみんな愛しいんだけど自動ドア狭いから後ろからちょっと遅れてぴょこんと飛ぶ最年少ぐうかわ
・ここで今回の資金0円」「自分たちでキャンピングカー運転して横断しろ」「働け」という重要な点を切り出される…OH…
戸塚「生か死か」重い
ケアンズからシドニーまで約2800Km
塚田「海近いけど海で遊ぶって感じじゃないの?」戸塚「まず仕事だろ!」ごもっともだ…
・シャワールームで水でて濡れる塚ちゃんに郁人「うきゃきゃ!!」
「靴脱がなくていいの?」「脱ごうよ。日本人じゃん」とお兄ちゃんたちに進言する19歳
・非常食一日分を見つけた途端「食べちゃう?」と言う塚ちゃんと「食べちゃ駄目だろ!」と窘める郁人
・「キャンちゃん」というありきたりなネームはやめてキャンピングカーに「5STAR」という名前を付ける塚ちゃん
・でもこれ…ほぼ郁人案そのままだよね…?
・3年間無事故無違反塚田が運転します
・運転手塚田、助手席ナビゲーション河合、後部座席塚田後ろに戸塚河合後ろに五関真ん中橋本
・……盤石の布陣…
・初めての外国でのしかもキャンピングカーの運転で緊張気味の塚田さんにいけるよいけるよと声を掛けるはしとつ
塚田「ケリンズの街?これ」五関「それどこ?!」
ケアンズ
橋本「とっつー(カメラに)おさめてる?海」戸塚「オフコース!」
・トリニティ湾を眺める5人だったが塚五の「俺たちはずっとここにはいられない」「働かなきゃいけない」というモラトリアム解脱宣言から近くの売店(LAGOON cafe)へ
塚田「ナイスデイ!マイネームイズ塚ちゃん!コールミー塚ちゃん!ジャパニーズTVスター!アイプレイアクロバット!」そして突然の売店内でのバク宙
・塚田さんに怖いものなんてない
・飛び込み飛び込み!ってなってる下3人に対して「飛び込みって言うのがな(難易度高い)…」と言いだす五関さまとそれに呼応するように「留学・ビザ・人材」と書かれた看板を見つける戸塚氏
・五関さま飛び込みで見つかるかなって結構気にしてたもんね車乗ってる時から
・本来ワーホリは職業紹介所みたいなところで紹介してもらったり求人広告を見てアポを取るのが普通らしい。まぁ行き当たりばったりでどうにかなるわけもなかった
・慣れない英語に奮闘するも相手が早口すぎるのでダメもとで「キャンユースピークジャパニーズ?」と聞いた瞬間「もしもし。日本語でも大丈夫ですよ」と流暢に日本語を話されて「すみませんご迷惑をおかけして(笑)」と平伏する戸塚氏
・2日後の動物園の仕事は確保できた5人
戸塚「イエス!カーウォッシュプレイ!」
・これ聞き取るのが一番重要なんだけど戸塚さんは普段英語と関わらない割に、要所要所の単語をちゃんと聞きとって反応出来てるのがスゴイ
・暑いしきつい仕事だけどお前ら大丈夫か?と聞かれて「アイムハングリーアイハブノーマネー!」と答える塚ちゃん強い
・英語も分からずわたわたしながらも必死で練習についていく5人
・マットを戻せと言われているけど「乗るの?どうするの?俺いろんなとこ呼ばれるけどどうすればいい!?」と困惑する郁人
・2013年2月時点で1AU$near≒約95円として、自給$20で4時間労働。一人$80の5人分でここでは$400ゲット
河合「何食べたい?」塚田「ステーキ!オーストラリアと言ったらステーキ!」橋本「やっぱ肉だよなぁ!」お肉兄弟がここにもいる
・お財布係として首からお財布を下げるごっち。…ねぇ初めてのおつかいなの?
・お肉兄弟に現実的な話をする郁人と、その隣で「そうそう」「うん」と相槌を打つ五関さま。非常に良い河五夫婦を拝ませていただきました
・結局レストランじゃなくてスーパーで買って自炊することに。スーパーでわちゃわちゃしながら買い物するえびってそれなんて幸せな光景…
・シャンプー選びでパンテーンを推すもお財布係五関さまの「駄目駄目、高い。これくらいで足りるよ」との声を受けて素直に変更し「これの赤がいい。匂い嫌いな人いる?」とシャンプーをお兄ちゃんたちに嗅がせまわる最年少
・郁人が塚ちゃんにシャンプーのふたを開けて嗅がせていると、ぷにゅーっとシャンプーが飛び出て塚田さんの鼻にぺっちょり付着して誰より爆笑の五関さま
塚田「これ買わないとダメだよ」河合「これ買わないとダメだな(笑)」塚田「なんかずっとリンゴのにおい」
・キャンピングカーはキャラバンパークで泊めないとだめらしい。日本で言う道の駅みたいなことかな?有料な代わりに恩恵が受けれるということか。
・よくわからない「たくましいスイッチ(河合郁人談)」押したら謎の機械音が発生して狭い空間できょろきょろするえびちゃんたち。
塚田「何が行われてるの!?」
・本日の料理担当はふみつか。明らかに某みちさんに影響を受けている郁人の塩の振り方
・河合作のステーキと塚田作のポテトスペシャル(じゃがいも吹かそうとしたけど途中であきらめて炒めたもの)
戸塚「(ポテトスぺシャルは)シャキシャキとシナシナの中間みたいな…」五関「急きょ路線変更したのが分かる」
・一人スペースは一番みんなから離れた奥に五関さま、入り口近くに塚ちゃん、他3人はロフト
五関「消灯はどこ?」塚田「もう消す?お休み?お話とかは?」五関「しねぇよ(笑)」
・半裸でかぼちゃ抱えて消灯する塚田さんが分からない
・でもいっつも分からない
・6時に起床して半裸のままフライパンとお玉でメンバーを叩き起こす塚田さんが古き良き日本の母
・ちなみにこの際日本の母として半裸には目を瞑ることとした
・歯磨きしてぷるぷるしてる河合くんも髪の毛ピンでとめる塚田くんも可愛いよ!
塚田「カヌー?カヤック?ラフティング!」河合「覚えて。自分で行きたいって言ったんでしょ」
・道の途中で鳥を見つけてはしゃぐ5人だけどそれ絶滅危惧種でオーストラリアに1000羽しかいなかった。すごいじゃないか。
・タリー川でラフティングしようとしたら1人185$と言われて交渉班塚田撃沈
・すると「プリーズ!」と言いながら土下座する戸塚氏に続いて全員土下座するジャニーズアイドル5人組
・不憫がられたのかラフティングはできないけど最高のジャンピングスポット紹介してやるぜ☆的なこと言われて崖の上に案内される
・10ドルって言われたけどこれはあとで5ドルに負けてもらおうと固く心に誓う5人
・結局全員飛び込み、終わってそのままの流れで帰ろうとするも「マネー!」と声を掛けられて「バレたか…」とアイドルらしからぬ台詞を呟くえびちゃん
・いくらだっけ?10?え?5じゃない?としらばっくれてそのまま5ドルに負けてもらう5人が2日目にしてなかなか処世術を得ていてその適応能力の高さに惚れる
・お腹が減ってインガムという町で停車して横断歩道を歩くえびちゃんが素直におて手上げてわたってるのがさーもうさーなんなのかわいいな!
五関「(残金243$だから)理想は43($)で抑えたい」河合「どこ?ここ(レストラン)?」五関「ここ」塚田「さすが…」
・この小さな「さすが」に非常にもだえた。塚五ばんざい!
・店員「ソースは?」河合「ソース?」塚田「ソースもお金とられるから!」戸塚「ソルトアンドペッパー!!」
・ステーキを切り分ける五関さまにめちゃくちゃ文句言う塚ちゃんにそんなことないと擁護する橋本くん
塚田「4と5が大きいよ!」五関「大きい?」橋本「そんなことない一緒だよ」
・このジャンケンの気合の入り方というか「最初はグッ!ジャンケンポンッ!!」みたいなのがそこはかとなく嵐ジャンケンぽいな…と思った
・五関→河合→橋本→戸塚→塚田。ごっちさまジャンケン昨日から強いな
・最初に選べるのに一番大きいお肉じゃなくて真ん中をとって「センター派だから」と言う五関さまも良いし、一番小さく見えるお肉を取って「塚ちゃんにおいしいのいかないとだから」っていう橋本くんが愛しすぎて我は
河合「え?はっしー一口?」橋本「間違えた」
・食べ方間違えた橋本くん愛しすぎる
・お肉美味しかったよ!と5STARにハグした所、車のボディが太陽光に熱されていたので「あっちぃ!」と即座にはなれる河合くんも可愛い
・走り始めたはいいけどガソリンが10あるうち2メモリだけになってガソリンスタンドを必死で探すも見つからない…さらにメモリはついに1つに…



▼DISC2
・なんとかガソリンスタンド発見!良かった~!
・ここは憧れのバイトが「ガソリンスタンドの店員」だという橋本くんがセルフ給油にチャレンジ!この日から給油担当として活躍する橋本くん
橋本「いらっしゃいませ~今日はどういったご用件で?」塚田「ディーゼルのオイルを100ドル分入れたいんですよ」橋本「100ドル分!了解しました。窓拭きます?」河合「あ、窓大丈夫です、はい」橋本「じゃ、もうチャチャって入れちゃいますね~」河合「ぴったり100ドル分でお願いします」橋本「ちょっとずれちゃったらすみません」河合「いや、ぴったりでお願いします」橋本「いや~今日いい天気ですね。どちらから?」河合「東京から…」橋本「あ、東京から!結構、川とか行った?トニー川とか河合「トニー川(笑)?」戸塚「タリー」五関「タリー川なら行きました。トニー川は行ってないです」橋本「(笑)」
・でもちゃんとぴったり100ドルで止めた橋本くんさすが!
・キャラバンパーク代がかかるので、昨日買った食パンと非常食のスパムを使うことに。おい非常食の出番早いぞ
塚田「ほんとお腹減った!だって今日食べたの肉一切れだよ!?」河合「…あいつにこれ与えとこ(笑)?」
・今日は橋本くんがスパムトーストを作成してくれてそれを車内で食べる5人
・風呂上がりの郁人さんも良いね良いね!
・戸塚はバンダナが手放せないの…?
・初日に約束した動物園(ビラボン・サンクチュアリー)のお仕事に来た5人
・橋五河チーム、戸塚田チームに分かれてお仕事
・橋五河=開園までに園内の掃き掃除→動物のエサ作り
・戸塚田=ユーカリの葉を集めて運ぶ→コアラ小屋の掃除→カンガルーの飲み水運び→コアラの木の洗浄
・戸塚塚田によるユーカリの枝への入刀です…
戸塚「ファイトー!」塚田「イッパーツ!」
・式にご列席賜った人々にユーカリの葉を配るキャンドルサービスならぬユーカリサービス的な催しをするんだろうか。戸塚田尊い
・園内スタッフ「ちょっとだけならコアラ触っていいぞ」戸塚「タッチ?触っていいの?」塚田「えっずるい!」
・塚田さんが無類のコアラ好きとか初耳なんだが
塚田「ランチだ!ご飯があるんだよ!!アイライクランチ!」
・何だろうこの子なんかすっごい食べ物与えたい
・園内スタッフに日本で何してるの?と聞かれて塚ちゃんが「アイドルタレント!ベリーフェイマス!」と答えるも信じてもらえないのでダンスパフォーマンスで証明してみせるえび
・ここのダンスも音楽もすごくカッコいい…!これいい!ってごっち様見て思ってたんだけどよく見たら塚田さんすげぇみんなの振り見てた
・まぁ最後の大技は塚ちゃんにしかできないけどね!
戸塚「ジュリア人使い荒くないか…」塚田「そう?俺は好きだよ」戸塚「好き嫌いとかじゃなくてさ」塚田「え?何々そういう話じゃなくて?」戸塚「うん」塚田「いやーでもそうだけどさ、荒いけど俺は好きだよ!」戸塚「だから好き嫌いの問題じゃなくて(笑)」塚田「ひとつの仕事が終わる度に『次行くぞ!』って言ってくれるじゃん、だからそういう引っ張ってくれる女性。好き♥」戸塚「リードされたいんだ?女性にリードされたい派だね?塚ちゃんは」塚田「うん。…うん、好きだね♥」
・なんだろうこの人たち一般の会社の同期とかだったら給湯室でこういう会話してそうだな
・午後の仕事から2時間が経過し、頑張っているのでウォンバットを見せてもらう橋五河。くまちゃんのぬいぐるみ抱いて眠るウォンバット可愛すぎな…!
河合「口回り俺に似てるな」五関「はははは(笑)」
・愛しそうにウォンバットを腕に抱いてすりすりする橋本くんが可愛いしそれを左右から見守る河五がご夫婦すぎてなにこれ幸せ家族計画?
戸塚「虚ろな表情をしながら食事をしているな。ひたすら一点を見つめてアゴを動かしている」
・カンガルーの話です
塚田「ウィッチドゥーユーカンガルーオアミー!」とジュリアに尋ねたところ「カンガルーと君どっちが好きって?君のこと好きよ(笑)」と言われて喜んでいたら「2人とも好きよ」と言われて「2人とも好き…だって…」と落胆する塚田さんに「いやだから、社交辞令ってやつですよ」と冷静かつ残酷な切り返しをする戸塚氏
塚田「えっ!そうなの?ライクって好きって意味だけど!?」戸塚「だからぁ、もう…ほんとに塚ちゃんね…妄想が膨らみすぎなんですよ。先走りすぎなんですよ色々と」塚田「だってこのあとキャンピングカーA.B.C-Zとジュリアじゃないの?」戸塚「なわけねぇだろ!」塚田「ゴートゥーシドニーウィズミー!」ジュリア「あなたとシドニーへ行くの?あははは(笑)」戸塚「ジュリアはここで仕事があるんです。本当に困っていますよジュリアも。(ジュリアに)センキュー」ジュリア「(微笑みながら頷く)」
・えっ…これ…えっ…ドラマなら三角関係と言うかロマンス始まる予感ですが…?
・戸塚と塚田は同期入社の仲良しコンビ。やる気はあるがどこか頼りのない塚田と、それをフォローする心配性の戸塚は入社すぐの配属以来部署もずっと同じ。ある日、職場の上司であるジュリアの話を給湯室でしていた2人。戸塚は塚田がジュリアのことが好きなのだと勘付く。以後、ジュリアに猛アタックする塚田の姿を呆れながらも微笑ましく見ていた戸塚だったが、実はジュリアは戸塚のことが気になっていて…。次回、塚田が戸塚に牙をむく!「お前ジュリアのことどう思ってんだ!」「俺は…俺は…!」「リョウイチ…あなたの気持ちには答えられない…ごめんなさい…」加速する三角関係!3人の未来は一体…!?
・…ということになってくるな(ならんわ)
・無事にお仕事を終えて5人で750ドルの報酬を得た上にスタッフTシャツまで貰った5人は大喜びするけど3日で進んだ距離は全体の10分の1
・この状態で塚田さん運転するんだから体力凄いわ…
河合「キンキンのコーラで乾杯しようよ!だから、ちょっと五関買ってきて」五関「おいおいおい、言い方だよ言い方。君たちの言い方」塚田「1番上だから、行って来いよお前!」まさかのおつかいキャラごっち
河合「行って来ますは?」五関「五関行って来まーす!」
・あ、うん、アムロ行きまーす的な?(古)ていうか行って来ますの強要とか河合くんほんと五関さまのこと所有したがってるよね?
・買い物に行った五関さまがなかなか帰ってこないので「自分の欲しいものかってんだよきっと!最低だよ!」とあらぬ嫌疑をかけ始める塚田さん
河合「塚ちゃんがごっち買い物行ってた時すっげ悪口言ってた」五関「何て言ってたの?」塚田「五関くんお金持ち係じゃん。だから自分の好きなもの買ってポケット入れてんだろうなって。ポケット出せよ!
・財布係って言えばいいのにお金持ち係っていうからもうバスローブ姿で社長椅子に座ってワイングラス揺らしてる五関さましか浮かばない
・この塚田発言の瞬間大爆笑の河合橋本に比べ、一人俯く戸塚さんが非常に五関担として見習いたいね。そして最初は微かに笑ってるんだけど、場面が切り替わる直前に真顔になる戸塚氏
・本当に心の底から五関担なんだね戸塚さん…
・まったりしてきて眠たくなってきた運転手以外の4人。寝たらOUTだよ!って言われたけどノリ的に寝る
塚田「ドゥドゥーン!河合橋本五関戸塚OUT。ドゥドゥーン!塚田、OUT」河合「んふっ(笑)」戸塚「OUTじゃダメだろ(笑)!」橋本「寝れねーようるさくて」塚田「寝ようとするなよ!」
・塚ちゃんに運転を頑張ってもらうために何かしよう!となり塚ちゃん発信のジャニーズメンバーのフルネームで山手線ゲーム。間違えたりしたらその人のモノマネ、言えなかったらその前に出た人のモノマネ
五関「堂本光一君」橋本「伊野尾慧くん」戸塚「稲垣吾郎さん」塚田「錦織一清さん」河合「薮宏太」五関「植草克秀さん」橋本「高木雄也君」戸塚「香取慎吾さん」塚田「近藤真彦さん」河合「い…っ…(笑)」
・ていうか最初先輩の名前で…とか言ってたから橋本くん有利じゃんとか思ってたらあっさり郁人が薮様の名前だしてたんだけどこれ如何に
・マッチさんのミッドナイトシャッフルの時の歌い方の真似をするけど微妙なあまり戸塚さんに「俺分かってるよ大丈夫だよ」的なフォローをされて「超恥ずかしい…」って両手で顔を覆う馬きゅん可愛すぎ
・スーパーで買い物してたら大きいものにばっかり目が行ってしまいついに肉塊を「これは?」と指さす塚ちゃんを必死に背中ポンポンしながら「分かる、分かるよ?」と言いながら諭す郁人が素敵
・この日のお料理担当は橋五コンビで、橋本くんはミートソースパスタ、五関さまはニンニクサイコロスステーキを作成。
・疲れ切って「(ごはん出来上がるの)楽しみ」しか言えない塚田さんを執拗にカメラで追い続け「これ以上言うこと無いから撮らなくていいよ」と言われる戸塚さんが珍しい
橋本「塚ちゃん足りないべ?(パスタ分ける)」塚田「やった!好き♥」
・橋本くんって本当にきちんと育ったよね…息子に欲しいわ…多少(?)お勉強できなくても大事なことわかってる子だからいいわ…
・寝る時に上のロフトで、橋本くんを挟んでふみとつが寝ているのも胸熱だよな…
橋本「塚田キモイ」塚田「おいおいどういうこと!?誰が言ったのよ!あなた言ったでしょ!」橋本「痛い痛い!」河合「あきゃきゃきゃきゃ!」
・ユニフォームを渡され、その胸のワニの刺繍を自分のやつ指させばいいのに五関さまのを指さす郁人と、塚ちゃんのを指さす戸塚氏
・クラーナクロコダイルファームでワニの飼育のお仕事
・草刈り→ワニのエサ運び→ワニのエサやり・ワニのお引越し→ワニ小屋のお掃除
塚田「こんな草に負けるのか!?俺は!!あーー!!」
塚田「まわすんだよ!まわすんだよ!角度をつける!相手を押さえつける!」
・あ、草刈りの話です。ちなみにこの時他の4人は草と格闘する塚田さんの為にバトルBGMをアカペラで奏でる抜群のコンビネーション
・橋戸河、塚五に別れてお仕事。橋戸河はワニのエサやり、塚五はワニを素手で運ぶ
河合「じゃあこの犬と遊んでるから、五関買ってきて」五関「は?ここまで来て一人で行くの(笑)?」河合「うん、お前財布持ってるし」五関「お前言うな(笑)」河合「んふふっ」
・あまりにも遅いので早く!とみんなが言うけど「コーラ振っていいんだったら急ぐよ」とコーラを人質に取る五関さま
・しかし郁人に「振らずに急いで!」と言われ、上半身を動かさず足だけの動き早くし、持てる力を最大限発揮してコーラを運ぶ五関さま
塚田「なんか歌舞伎の人みたいじゃない?」河合「すり足ね」塚田「すり足みたいじゃない?さすが」
・そして河合→橋本→戸塚にコーラの缶を投げ、最後の塚田さんに対してはコーラを自分の背後に投げるドS対応五関さま
・しかしそれに反応してアクロバティックにコーラの缶をダイビングキャッチする塚田さんの身体能力半端じゃない
「生きるのって大変だなぁ」 悟りを開いた橋本良亮19歳の幕開け
・塚ちゃんのサングラスをダサい!と言いだして「みんなで遊ぶから貸して!」って言う河合くんすごく年下感出てて可愛い
河合「(塚ちゃんのサングラス掛けて後部座席に)デーン!」五関「デーンだよそれ本当に(笑)」
・かけてみ!と言われてサングラス掛ける五関さまを隣からまだかなまだかな?と言わんばかりに見てる橋本くんが愛しいしその奥でカメラチャンスを逃すまいとしている戸塚さんも素晴らしいし、結局五関さまがノリノリで「デーン♪」って現れたら「似合うな…」「似合うよ」と言いだす河合くんと橋本くんがまたナイスです
・とりあえず何が言いたいってみんなに愛される最年長と言う枠が好きなんだと再確認。大野さん横山さん雄一さんとか
「遊ぶものじゃないからね?」と言われた瞬間、五関さまがはっしーにサングラス放って落下するという。そして塚田さんが運転しながらも「落した?落しちゃだめだよ絶対に!」って言ってるのにさらっと「落してないよ」と冷静なトーンで嘘八百言いだす五関さま
・橋本くん渾身の顔芸。戸塚「ちょっと今朝青龍に見えた」
・結果としてバイク乗ってそうな戸塚さんが一番似合ってるな
・サングラスだけでこんだけ遊べるえびちゃんの男子校ノリが大好きすぎる
五関「サングラスしたとき姿勢良くなるの何なの?」
塚田「セングラス持ってきたのにね」
・セングラス…夕方に弱い塚田
・選択にすぐ挙手する戸塚氏とそれに呼応する橋本くんとじゃあ俺も、な五関さん
・お財布係五関さまのNGが出ましたので洗濯機は使わずに手洗いです
・人間洗濯機と化す戸塚橋本
・オタ芸のような動きが本格的な戸塚氏
・ふみつかは食べ物作成。河合くんによる手羽先風ワニのニンニク炒めとアスパラナポリタンを食す5人
・寝起きの黒のVネックTシャツの戸塚さんほんと付き合いたいんですけどどうしますか
・なんだろうあの絶妙なやらしすぎず雄々しすぎない色気…
河合「これからも運転よろしくね」塚田「あと何日間かね」河合「いや、東京帰ってからも」塚田「それマネージャーじゃん」
・悩んだ挙句、ツアー代金900ドルを支払ってグレートバリアリーフへ向かう5人
・良いと思うよ!個人的にはグレートバリアリーフと言うと伝説の末ズ対決が思い浮かぶが
・橋本くんって体綺麗だよねー
・橋本のテンションが怖い危ない
・戸塚氏のお決まりの奇行として謎の歌を歌い始めたけど、隣でそれになんとか乗ろうとする塚ちゃんに戸塚さんの扱い方の新しい形を見た
塚田「とっつー船酔いするとラップ歌い始める」
・無料のドリンク・フードサービスを見つけ「フリー!?」「サービス?サービス!?」「コーラは!?」と騒ぎハイエナと化す5人
・フリーと言う言葉に敏感なジャニーズアイドル
戸塚「ここは俺たちのパラダイスだ!!」
戸塚「珊瑚礁の仮面舞踏会だよ!」