読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

DVD「A.B.C-Zオーストラリア縦断資金0円ワーホリの旅」感想③

最後の特典Disc感想~。これにて観了!

 

 コンビ萌え多すぎてどうすれば…


 
A.B.C-Zのワーホリ反省会
1日目ケアンズ
河合「じゃあまずこちら」五関「てんっ♪」
・か…可愛い…ッ!!
塚田「でもこれも前向きに考えたら、向いてないってことが今日で分かったよね!」
・ポジティブシンキングもここまで来たら崇拝の域
・やっぱり自己申告してしまう塚田さん
・これ郁人は全部分かってるし、多分聞いててメンバーはどれが誰かある程度分かってるんだろうな

2日目タウンズビル
・反省会で明らかになるえびの計画性の無さ
・やっぱり記名する塚田さん
・郁人はどうしても話をする時に五関さまの方を見てしまう癖があるよなコンサートMCでも思うけど

3日目マッカイ
戸塚「塚田ケアが出来てなかった!」
河合「A.B.C-Zのアッシー」
ルー大柴いるぞおい
・「塚ちゃんがジュリアに猛アタックしていたが玉砕だった」ってこれ戸塚さんだろ!車の中で話してたとしても…これは戸塚さんだろ!
塚田「ジュリアと俺の関係知ってるの一人しかいないんだけど」
・うん、塚田さん、関係は全く持ってないな
・ていうか一応そこには気づくんだね塚ちゃん!
塚田「玉砕じゃないよ!(戸塚さんの首を絞める)俺は諦めてないんだよ!」河合「やめろやめろ(笑)!」
・戸塚田ーーー!
・と思った瞬間、ナチュラルにとっつーに近寄る虫を払った五関さまの振る舞いが紳士的でした。凸五バンザイ!
河合「(とっつーに)謝れよ!」塚田「謝んないよ!」河合「謝れよ!」橋本「謝れよ!」塚田「ごめんなさいっ!」
・早っ
塚田「でもA.B.C-Zの足になれるんだったら俺は最愛」河合「やさしいな(笑)!」戸塚「最愛って(笑)」五関「俺は最愛(笑)」
・本望とか使えばいいのに…でも新しいですね、と笑いあう凸五…
・凸五は基本的に微笑みあうというか意外と、隣にいるからかもしれないけど目線が合うことが多いんだなーと
・最初に名前を書くのがお決まりになってしまった塚田さん
・なんぼほどストイック

4日目ロック・ハンプトン
・「1日1コーラはいいけど、買い出しの頼み方を気をつけよう」
・うん、五関さんだなコレ
・「塚田のサングラスが似合ってないと思った」
戸塚「これは反省ですね。旅的にもだし、ジャニーズ的にも反省
塚田僚一。大きい草をむしるときみんな助けてくれてありがとう!」
五関「くだらねぇ(笑)」
・五関さまって「くだらねぇ」とか「ふざけんな」とか、あんなロイヤルなオーラ纏って美しいダンスの所作しながらこんな口悪いんだからそこがまた良いんだよ
戸塚「反省点に取り上げるポイントが小規模すぎる」河合「あひゃひゃひゃひゃ(笑)!」

5日目ハービー・ベイ
・これは本編でもいくらか放送されてる分だ
・この日は最初じゃなくて最後に記名した塚田さん

6日目ゴールド・コースト
「やばいやばいやばい~唐揚げ食べてテンション上がってます。皿洗いが追いついてなかった。もっと早く洗いたかった」
・うん、橋本くんだよね
・「河合くんの運転が怖かった。塚ちゃんの方が安心。河合くん車庫入れ練習して」五関「んふふっ(笑)」
・うん、五関さんだよねこれね。それか河合くん本人か。戸塚さんは個人攻撃は塚田さんにしかしなさそう
「料理長のシンジさんへ。シンジさんと話せて楽しかったです。ミホさんのことは任せます。どうか末永くお幸せに。塚ちゃん」
塚田「ひとつの恋が始まって、ひとつの恋が終わる。それも旅なんだよ。受け入れなきゃダメなんだよ!しっかりしろ!(戸塚さんに)」戸塚「お前がな」
・ぐうの音も出ねぇほど正論
・塚田さんほんとうに分かりやすい人ですよね

7日目グレン・イネス
・今日は車の中で
・塚ちゃんを心配する声も意外と
「グラインネスはダークネス」
塚田「闇の中の俺の愛しい人」河合「あ゛あ゛あ゛(笑)」
・やっぱり塚田さんのこと理解できない
・オーストラリアの旅を観て素の姿を楽しむはずが更に謎が深まった気がする

8日目タムワース
・「塚ちゃんがかぼちゃ先輩のいいところをひとつも引き出せてなかった」
塚田「きゃぼちゃせんぱい」
・「ZOOのことアイラブ」は橋本くんかな?
・河合くんはこういう大人しいトーンの司会も出来て素晴らしいね!



▼未公開シーン~仕事編~
1日目カーウォッシュ
・とっつー兄ちゃんにちょいちょい話しかけて、落ちてるコインを「俺ねぇどこに置くか知ってんだよ!」って言う橋本くんが可愛い
・ここのはしとつはすっごい普段のはしとつこんな感じなんだろうな、って2人の雰囲気はこうして作られるんだな、って納得する
河合「あの人(塚田)仲良くなってる…(笑)」
・塚田さんここでもアクロバットしてたのかよ
・塚田さんのボディランゲージ+とりあえず喋ってみる!っていう行動力凄い

3日目動物園
・イグアナのしっぽを触る橋五河
・橋本くんどうして鳥の羽耳に差してんの?
・距離を取る河合くんと、近づいて行く橋五の対比な!
・照りつける日差しの中で、五関さまから柔らかなシャワーを浴びせて頂きながら「気持ちいいか?熱いからなぁ」って声を掛けられるあの鳥がうらやましい自分は相当どうかしてる
・五関さんの「アイムシャワーボーイ」とはいったい
・鳥が近づいてきて怖がって五関さまの方に逃げてく河合くんと、気にせずに触ってる橋本くんと、鳥が近づいてるけど気にしてない五関さま
・ていうかあの鳥が五関さまの方に近寄ってきたみたいに見えるぞ、サファイアの時の犬みたいに
・五関さまって動物受けいいよね?多分

8日目牧場
戸塚「完全に俺尾崎豊スタイルだけど大丈夫か」
尾崎豊スタイルのつもりだったんだね
・馬に乗る橋本くんが、北海道の大自然の中、牧場で祖父母に育てられて大きくなった自然児にしか見えないのでそういうドラマ来ませんか?
・良亮の日課は早起きして馬小屋で馬のバルカンやフミキュンのお世話すること。でもついついそのまま干し草の中で二度寝してしまい、ばあちゃんの声に飛び起きて「やっべぇ遅刻だ!行ってくるよバルカン、フミキュン!」とか言って駆け出していくんですよ「ばぁちゃん!じいちゃん!行って来ます!!」とか言いながら。お母さんは病気で死去していて、父親は知らないまま母方の祖父母の家でずっと暮らしてきた橋本くん。けど実は彼は大企業の社長の隠し子で、ある日その社長が死去。血のつながりがあるのは良亮だけだった為、跡継ぎにするため大企業から使者が4人やってくる…。「お坊ちゃまお迎えに上がりました」そう言って笑う4人の男たちに困惑する良亮…待て、次回。
・妄想が過ぎた
・ジュリアの時同様に妄想が過ぎた
・反省してます
・馬に乗る河合くん
河合「すーげぇ、初めて」橋本「夢のコラボじゃん」河合「うん」
・郁人、受け入れすぎな
・一番それっぽい恰好なのにうまくいかない戸塚さん…と思ったら意外と早くコツ掴んだ
・馬がおとなしいのかもしれないけどみんな乗るのうまくない?



▼未公開シーン~おやすみ前編~
2日目タウンズビル

・ロフトに何故かかぼちゃ持ってきて抱いてる橋本くんとそれを見てるとっつー兄ちゃん
・うっわぁ…なんだろう幸せ…
・橋本くん、もっともっとお兄ちゃんたちに甘えていいんだよ?それが我々の生きる活力になるよ?
橋本「ごっちもマットレスいる?」五関「俺まくらとーふとん」
・ていうか五関さまのスペース超優雅な!ただ同時に明白になる五関さまのコンパクトさ!
・橋本くんマジでそのかぼちゃ抱いて寝るの?!
・暗闇で始まる(゚∇゚)劇場
塚田「上3人どう?ここ1人だと寂しくない?」河合「じゃあ五関も」五関「一緒にするな(笑)」塚田「五関くんさぁ、そっちで寝てもいい?」五関「絶対ヤダ」塚田「(移動)」五関「寝れない寝れない(笑)!寝れないから!狭いじゃん!」塚田「寝れるよ!だって寂しいもん孤立して!」五関「いいじゃねぇかよ」戸塚「いっつも電気消したあとになんでうるさいんだよ!」

・塚五ちゃん可愛いなぁ仲良しさんだなぁ
・普段は当たり強いくせにこういう時に「五関くんお兄ちゃんなんだから一緒に寝てくれてもいいじゃん!」みたいなとこ出る塚田さん嫌いじゃない
・ていうかそれなら最初からロフト選べよ塚田さんっていう
・戸塚さんの一喝は後ろに「五関くんに迷惑かけんじゃねぇ!」がつくんですよねそうですよね

3日目マッカイ
・今日は塚田さんがかぼちゃ抱えて寝てんのかよ
・オネェキャラ塚田さん。これ本編にも乗ってたな、短くなってたけど
塚田「誰が言ったのよぉ!出てきなさいよ!怒るわよ!」河合「こっちじゃないよ。上じゃない。下、下」塚田「下?下かぁ!下!」五関「俺関係ねぇだろ(笑)」塚田「んん~!?あなたぁ!?」五関「違います」塚田「あなたね!」五関「上だったでしょ(笑)」塚田「あなた言ったんでしょーー!!」五関「痛い痛い!ちーがうって!」塚田「うわーあっと、押さないで!」河合「あきゃきゃきゃきゃ(笑)!」塚田「裸だから痛いんだよ!」
塚田「もういい!俺が悪い」
そやな
・どうやら襲いに行ったけど五関さまに返り討ちにあったらしい塚田さん

4日目ロックハンプトン
・暗くなってから筋肉を鍛えはじめる塚田さん。さすがはダークネスの異名を持つだけある
橋本「いつもやめてくんない!暗くなってからさぁ!」塚田「筋トレしないとさぁ!」河合「いらないから(笑)」塚田「筋トレする時話しかけちゃだめっ!」戸塚「それやるんだったら明日充電切れしない為に温存しといてくれよ」
・戸塚さんが塚田さんに言う言葉はいつだって正論
河合「明日距離だそうぜ」塚田「ちょっと待って今筋トレしてんだから!」五関「だから距離でねぇんだよ」河合「あきゃきゃきゃ(笑)!」塚田「誰だ今の!そんなさ、パシリとかさ、口のきき方悪いとか言っといてさ!五関くんの方が口悪いじゃんかよーー!!」五関「俺何も言ってねぇよ。上、上。絶対上。絶対上だよ?」
・このあと素直に言うこと聞いてロフト行ったっぽい塚ちゃんに「普通に考えて違うだろ」って結局自分が言ったこと白状して襲われるけど多分また撃退してる五関さま
・飄々と自分じゃないです、的にかわすずるさは二宮さんっぽいんだよな
・ていうか毎日塚五のいざこざという皮を被ったいちゃつきを見せられる他のメンバーの気持ちとは

5日目ハービー・ベイ
・マットレスで襲いにかかるもやっぱり五関さまに返り討ちに合う塚ちゃん
塚田「見る?俺のこんがり焼けた肌。近くで見る?」戸塚「見ない」
・でも見せに行くよ!だって(゚∇゚)だもん!
・ロフト登ろうとしたらはしふみに足で蹴りだされる塚ちゃんのめげなさ、嫌いじゃないよ!
・やっぱり電気を消したら訪れる(゚∇゚)劇場
塚田「なんかさぁ、いろんな話しようよ!ねぇ好きな子いるの?とっつー!」戸塚「なんだよそれ(笑)」河合「五関がほら、話したがってたよ」五関「俺に振るなよ」河合「塚ちゃんに話あるって」塚田「話しようよ!」五関「しないしない」塚田「(多分また返り討ちに合った)いっつもなんだよ~。じゃあまた明日ね!五関くんお休み!」五関「なんで俺ピンポイントなんだよ…」橋本「狙われてる(笑)」五関「みんなに言えよ…」
・戸塚田コンビ!と思わせてのやっぱり毎晩のお約束。襲い掛かる(゚∇゚)をかわす(`▼´`)Ψという構図
・しかしこれが毎晩のお約束と言う怖さ

6日目ゴールド・コースト
・ちゃんと塚ちゃんの筋トレの成果の発表の場を残してあげるメンバー
・本人忘れてんのにな!
・おいおいおいおいどうしたバンカー疲れ!?

7日目グレン・イネス
河合「ねぇちょっとさぁ、寝る配置変えない?」五関「それ大賛成」塚田「俺もいいね。俺ずっと一人で寂しかったんだよ」五関「下にね、1対1で塚ちゃん辛いんだよ」河合「そうでしょ」
河合「じゃあ俺塚ちゃんの横で寝るよ。とっつーとはっしー上でいいよ」戸塚「マジで?」橋本「え、じゃあごっちは変わらないってこと?」
・え?河合くんはさ、7日目にして「塚田さんに襲われて、一人で撃退する五関さん」の図に耐えれなくなったの?
・ていうか大賛成って言った五関さんの場所は変わらないんだね
・結果場所代わってんの郁人だけじゃん
・橋凸ーーーー!!!
・案の定、場所が広がって戸塚さんにも「場所あるだろ」って言われるのに「怖いじゃん」って戸塚さんに寄り添ってる橋本くん
・ほんっとうに戸塚さんのこと好きだね!良かったね!独占できてね!一緒の布団で寝るなんて幸せだね!
・それを受け入れる戸塚さんだからこそなんだろうけどさ
・でも橋本くんだったらメンバー全員添い寝されても受け入れそうだな
・最年少の愛され属性改めてハンパないな
「せっかく2人なのにこれじゃいつもと変わんねぇよ(笑)」という戸塚さんの腕をぎゅううっと抱きしめて眠る橋本くん…わぁなにあの生きものほしい
五関「あーいつもと変わんねぇ」戸塚「こっちもいつもと変わってないよ」河合「ちょ!裸で横で寝るの?!」塚田「そうだよ?」河合「気持ち悪(笑)!」
・選んだんあんたやがな
橋本「今日風邪引くよー寒いから」
・え、はしこたんエンジェルすぎるだろ。天界帰らないでね?
・そしてダークネスの登場…本編でがっつり出てたね

8日目タムワース
河合「みんなで寝ようぜ」橋本「郁人が、珍しい」戸塚「みんなで?どこで?」河合「上で(笑)」五関「うはははは(笑)」戸塚「上行きますか?」河合「2人ともまだ寝てないでしょ」五関「そうだね」塚田「上の感じ味わってないんだよ」
・なにそのおいしそうな展開…
・戸塚 橋本 五関 河合
・てことは橋本くんと河合くんに挟まれて寝たの?五関さま…
・ていうかちゃんと朝までこの狭い中で20代の男4人が寝たの…?(塚ちゃんは最初ロフトにいたけど諦めて五関さまがいつも寝てた場所で就寝)
・ほんとアイドルって素晴らしいよな。一般人やってたらちょっと引くもんな
・眠気覚ましに水を掛けられる塚ちゃん
・いやしかしこれ!素晴らしい特典映像ですね!



▼全5STAR集
ことあるごとに5STARポーズをしていたのでそれの素材集的な
いついかなる時も欠かせないポーズになったね



▼個別PV集
Ryosuke Hashimoto
・給油シーンの数々
・「7年!」
・船上で食べ物にがっつくはしこたん
・シーフードにがっつくはしこたん


Shota Totsuka
・交渉シーン
・タリー川での土下座
・コアラとの触れ合い
・洗濯オタ芸
・「べらぼうにうまい」
・戸塚ワイパー


Fumito Kawai
・某みちさんにインスパイアされたりもした料理シーン
・初めての運転
・5STARにキス
・丸太運ぶ郁人
・戸惑う郁人
・「寂しくなんかないぞぉ」


Koichi Goseki
・「五関いってきまーす」
・すり足五関
・「危ない橋渡りたくねぇよ…」
・「1000ドル、超えてます!」
・お財布パンパン五関


Ryoichi Tsukada
・「アイラブオーストラリアー!」
・数々のアクロバットシーン
・筋トレシーン
・草や丸太とのバトル
・メンバーに土下座
・アクロバティックダイビングキャッチ




▼ノンクレジット予告集
全部見終わってこれ見るとああ色んなことあったな~と改めて思う



めっちゃくちゃ楽しいDVDでした~!!
郁人の笑い声がいっそ機械音に思えてきたよね。