読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

錦戸くんが甘えたさんだという話

ask備忘録。

Q:初めまして。いつも楽しく拝見しております。 私はエイト担なのですが、ここ数年というか亮ちゃんが関ジャニに専念し始めてから、枷がなくなったかのようにぐいぐい甘え倒している気がしますが、やはりそれはもう一個のGとの関係もあったと思いますか?よこちょに構って欲しい亮ちゃんに対抗して、競うように甘え始めた最年少も愛しいですが、それを余裕かまして見守るひなも愛しいです。

う~ん個人的にはあまりNEWSがなくなったから甘えたさんになったという捉え方はしてないですかねー。
まぁ掛け持ちと言う形態でなくなったことで精神的にも肉体的にも楽になった部分はあるとは思うんですけど。
楽になったといってもそれは単純に仕事量とか、かかってくるプレッシャーの質量の話なんで、NEWSが窮屈だったとかも思っていないですし。
亮ちゃんは亮ちゃんでそれぞれのグループでの交わりを楽しんでたと思うし。
ただ、前に亮ちゃん本人が言ってた通り、NEWSは『高校からの友達』で関ジャニ∞は『幼馴染』なんだと思うんですよねー。
この時の亮ちゃんが言いたかった『幼馴染』はイコール『小さい頃から今までずっと一緒にいる友達』っていうことかなと思うので、結局は共にしてきた時間の長さの違いなんでしょうけど。
あと、やっぱりNEWSではキャリアも年齢も上の方だから…って意識は本人の中でも少なからずあったのかもしれませんねぇ。
だからもし甘えたな部分がすごく出てきたように思うのなら、関ジャニ∞に専念し始めたからっていうよりも『NEWSで見せている顔を見る機会が減ったから』じゃないかなーと個人的には思ったり。
自分は、元来の錦戸亮は甘えたの末っ子気質だと思っているので、そういう姿に特別違和感はなくて。
単純に年上でキャリアも上の人たちがいる方が安心してそういう部分を出していけるのかなぁみたいな感覚。
基本的に距離の測り方が下手と言うか愛情の与え方が不器用な人かなぁと思うので、甘えたりなんだったりと色々壁を飛び越えていくのに時間のかかる人なんじゃないでしょうか。
年齢的にそういう部分をさらけ出すのが怖くなくなったとかそういう捉え方もあるのかもしれませんけど、年齢関係なく亮ちゃんは昔から結構な甘えたのような気がします(笑)。