読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「go WEST よーいドン!」特典DVD感想

今更ながらのジャニストアルバム特典DVDの感想。

 
内容としては

▼go WEST いくで!
・2014年2月5日なにわ侍 ハローTOKYO!!公演初日のOPでのメンバー発表映像
・2014年6月30日と7月4日のメンバーそれぞれのコメント+レコーディング映像
・2014年3月4日の「ええじゃないか」ジャケット+写真撮影映像
・ジャニーズファミリークラブ用コメント撮影映像
・2014年3月16日の「ええじゃないか」Music Clip撮影映像
・2014年3月20日のあべのハルカスでのCDデビュー会見映像+ヘリポートでの「ええじゃないか」
・メンバーからのスペシャルメッセージ
▼「バンザイ夢マンサイ」のMVとメイキング
▼「ええじゃないか」MVダンスバージョン
というひっじょーーに濃い内容で101分収録。
かなり楽しめるし、もしこれからジャニストを知るという人は是非買うべし。

 

 

▼go WEST いくで!
・2014.2.5 なにわ侍 ハローTOKYO!!公演初日のOPでのメンバー発表映像
・これは「ええじゃないか」なにわ侍盤の導入部とほぼ一緒
・しかし何度見ても幕の上がって7人のシルエットが見えた瞬間にグッとくる
・レコーディングブースで「ええじゃないか」を歌うメンバーの映像、ジャケットやMVの撮影風景メインキング、ハルカスの屋上で歌う姿、会見の姿が「ええじゃないか」に合わせて流れる
・楽しそうにレコーディングしている姿がみんな可愛らしい
・メンバーそれぞれのコメント+レコーディングVTR
・照史はキャップにグレーの花柄ジャケットとハーフパンツ。セットアップかな
桐山「10曲近く入ってるんですけど、おすすめの曲は硝子の少年ですかね。あのぉー…ちょ、一個気づいたわ。周りに突っ込む人誰もおらんからボケたらあかんってやつやなこれ。うははははっ(笑)!」
・照史のコメントに合わせて硝子の少年のBGMを流すDVD編集班が実に良い仕事をしてる
・そして突っ込む人がいない=淳太くんがいない、という変換がすぐに自分の脳内で行われました
・照史はほんと淳太くん好きね
・アルバムのレコーディングは2014年6月30日
・淳太くんと照史の会話がナチュラルというか素
・メイキングカメラに夢中で怒られる照史
・淳太くんは白の半袖シャツに黒のパンツ
中間「結構アゲアゲな曲が多いですよ。あと夏用の新曲が2曲もできたんで。もう今からの季節にピッタリですね。聞きながら夏を乗り越えてほしいです元気に」
・「Summer Dreamer」にメンバーの名前が入ってることをアピールの淳太くん
・確かにあれは聴いたときに「おお!」となるしこういった仕掛けというか歌詞の遊び方大好き
・「Criminal」をレコーディングブースで歌う淳太くんが見れるとは…
「歌詞間違っても許してください♡」な淳太くん可愛すぎか
・お淳太様えらく攻撃的な靴はいてらっしゃいますね
・神ちゃんは黒のプリントTシャツ
神山「今まで僕たちって持ち歌が結構あって、その中でも人気の高い曲で今までコンサートではやってきたけどええじゃないかに入ってない部分もいっぱいあったし。喜んでくれたらうれしいなぁとは思いますし、曲いっぱいあってその曲によって顔があって。粉もんやったら聞いてて自然と笑顔になるような楽しくなるような曲がいいし。Criminalとかそういう曲やったら聞いててかっこいいなぁって惚れ惚れしてほしいですし」
やはりレコーディング風景はCDでは聞けない音とか歌声が聴けるからレア度高い
・それにしたってこの人たち曲にいろいろ挟むわ
・ここでレコーディング風景は一旦置いといて2014年3月4日の「ええじゃないか」ジャケット撮影映像
・メイキングカメラにおふざけ姿見せるおしげちゃん天使
・おしげちゃんに続き、撮影場所への道を間違える淳太くん
・靴脱がずに上がっちゃうお淳太様が外国スタイルが抜けない帰国子女のようで非常にロイヤルだと感じるのは多分己だけのような気がする
・ええじゃないかのMV撮影もそうだったけど淳太くん結構緊張しぃ
・右の髪の毛が焦げているてるしヘアスタイル
桐山「ほらシゲ来たでシゲ!ヘイ!イケメン!」重岡「なになにー?」桐山「いやどうやった?撮った?」重岡「撮りましたよ」桐山「どやった?完璧?」重岡「完璧っすよもう」桐山「うっそ」重岡「もうこれしかないっていうの出ましたわ」桐山「くぼみでた?」重岡「くぼみ?ちゃうちゃう、えくぼ!えくぼやからねこれくぼみちゃうからね」
桐山「てか曲なにになるん?まだ知らんのやけど俺らも」
濵田「あー、あーカメラや。いわゆる、いわゆるぅ、スタジオ入りってやつです(ドヤ)」
桐山「濵ちゃん前向いてーカメラに」濵田「(カメラ向く)」桐山「いい感じやろ?結構いい感じやろ?後ろむいてー後ろ」濵田「(カメラに背中向ける)」桐山「(コートのベルト)バリ絞ってるやん!」濵田「絞れるだけ絞ったからね」
・従順な濵田さんと、濵田さんがコートの腰のベルトを絞ってることをどうしてもお伝えしたい照史可愛い
・メンバーのプロフィール写真(スタッフ用?)の照史と生身の照史を見比べる濵ちゃん
桐山「言いたいこと分かるよ。言ってい?」濵田「ん」桐山「俺の口から言っていい?」濵田「いいよ」桐山「痩せたよ(ドヤ)」濵田「んっへっへっへ(笑)。いやほんまに痩せてるかも…」桐山「うそっ!いやアカンわキャラ的に無理無理!太らなやばい!」濵田「おにぎり2個食ったらすぐ太るから」桐山「うはは(笑)」
・写真より太ったといわれることを予期しての照史の渾身のボケを真面目に潰す濵ちゃんの素直さが実に好きなのです
桐山「桐山はいりまーす」中間「一発で決めろよ」桐山「一発じゃダメだよ」中間「一発で決めます」濵田「一枚だけで大丈夫です」
上2人の桐山いじめ
中間「(濵ちゃんに)笑顔が難しかった!難しいよ」
・やいのやいの言う外野に耐えかねてカメラマンにタイム要求する照史
・スタッフにも「濵ちゃん濵ちゃん」と名前連呼される濵田さんが愛されすぎ
藤井「どうも。ジャニーズWEST藤井流星です。…俺、初めて言ったわぁ~ジャニーズWEST藤井流星ですって」神山「何ですか?これは」藤井「これはねぇあの、僕らのあの、あとで見るあの、打ち上げ用の、ビデオです」神山「あ、そうなんですか?これ打ち上げするんですか?まず。まずそっからですよね」藤井「決してこれはあの、CDの特典なんかに付きません」神山「あ、付かないんすか?」藤井「これあとで、この、僕らで見るビデオ」神山「あ、観賞用?」藤井「なんか特に別にこう、意識してしゃべらなくていい」神山「ああなるほどね?なるほど。流星さんこれゴールありますか藤井「ゴールはぁ、これ無いから俺そろそろ行きますね。ふふふ」
・なにこれほわほわしてるぞ可愛い
・ゴールのないふわふわしたコント
・見切りをつけた神山さんの英断に感謝
・「流星さん」って呼び方新鮮でよかったです神山さん
・流星お前さん…美しい顔をしているな…
・小瀧さんプロデューサー巻きも相まって大物の貫禄
・ピースサインを2つ合わせて「どーもジャニーズWESTでーす」とカメラに収まる桐山濵田中間重岡
・ビリビリペンを渡されるも、即座に危険を察知して拒否る神山さん
・「今誰が字がうまいか選手権やってるから書いて」と言われて素直にビリビリペンを使っちゃうおしげちゃん
重岡「いたぁ!最悪!もう最悪やわ!」
中間「分かっててやるん怖いわ!」重岡「やってやって!」藤井「ジャニーズWESTって書いてください」中間「いった!いったぁこれ!これヤバい!濵ちゃん濵ちゃん!濵ちゃんこれ書いてみ!」濵田「いや大丈夫俺大丈夫。ほんまにあかん」桐山「びりびりせぇへんから!」濵田「絶対アカン。俺ほんまにあかんねん。ちゃ、俺ほんまにアカンねん!」中間「一回一回」濵田「違うねんほんまにアカンねん!!これ、ほんまにあかんねん。ちゃうちゃうちゃうアカン。俺いややねん。マジでいややねん!」桐山「じゃあそっちのペンで書いてみぃ!」濵田「嫌やぁっ!!」桐山「デビューって書いてみ!」濵田「いって!…ちょちょ、もうええって」メンバー「(笑)」
・最終的に絶対濵田さんに帰結しようとするところあるね君たちほんと濵ちゃんのこと大好きだね
・にしても濵田さん怯えすぎてて「嫌やぁっ!」が超絶女子
・ジャニーズファミリークラブ用コメント撮影
・寒い寒いと口々に言いながら震えるメンバー
・自分ではなく淳太くんの肩をさする濵田さん
・ていうか淳太くんの肩をずっと抱いてる濵田さん
・そして左の小瀧さんの肩も抱く濵田さん
・真ん中で両手をこすり合わせるおしげちゃんが可愛すぎるので至急マフラーでぐるぐる巻きにして手袋を買い与えたい
桐山「2014年になってから魔法使えるようになってしまってー」神山「えーすごいすごい(棒)」桐山「拾ってぇ!そこは拾ってぇ!」
・照史が日生劇場の舞台中に得た能力「手をたたくとスローモーションになる(メンバー限定)」
・デビューシングルが「ええじゃないか」に決定の知らせ
・笑いすぎて小瀧さんの肩にちょっと顔を埋めるおしげちゃんの彼女感
・今度は全員集合の写真撮影
中間「決まりましたよーええじゃないか」濵田「やったじゃないか!!」中間「それはちょっとわかんないです」
桐山「朝の7時やからなー」重岡「朝から頑張ってます感出してるけど今もう13時やから」桐山「言わんとってー!」
小瀧「君名前なんて言うの?」中間「中間です」小瀧「中間?中間君でいいのね?」中間「はい。何歳ですか?」小瀧「俺17」中間「僕26です」小瀧「あ、そうなん。頑張りや中間「はい。……おかしくない?9コも下やで?おかしくない?」
大御所アレクサンダー望
小瀧「笑顔はいりまーす」濵田「集中力アップ!」桐山「うどん食べたーい」
自由かあんたら
・小瀧さんが膨らませたほっぺたをぺちぺち叩いて潰す照史
・それこちらサイドも潰してみたいです
・衣装を汚したとの汚名を着せて衣装を小瀧さんに買い取らせようとする照史
・15時間の撮影が終了
・おしげちゃんの肩を後ろから抱く流星
・おしげちゃんを後ろから抱きしめて肩にあごを乗せている流星
・君たち身長差とか丁度よすぎて様になっちゃうね
・おしげちゃんの顔を後ろから両手ではさむ流星
・さらにおしげちゃんの背中に飛び乗っておんぶしてもらう流星
・メイキングで公然といちゃつきやがって……
・ここでまたレコーディング風景に
・小瀧さんはキャップ+黒のTシャツ+白のハーフパンツ+サングラス
小瀧「ファーストアルバムもこれまで…2月のなにわ侍でやった曲とかを出せますし、音源化。やっぱり皆さんも望んでいたことだと思うので。僕らも望んでいましたし。だから嬉しいですね」
・小瀧さんは新曲の中でもオレオレのほうが好き
・室内でサングラスをかけて椅子に座る小瀧さん
・小瀧さんの醸し出すハリウッドスター感
・おしげちゃんは白のシャツ+ジーパン
・コメント中におしげちゃんが入ってきたので大御所コントを始める小瀧さん
・するとやり取りもそこそこに去っていくおしげちゃん
・返答がなくなったので後ろを向いて去っていた姿を確認するとカメラに「トイレかな?」と声をかける小瀧さん
・この一連の流れが小瀧さんの構ってちゃん感を如実に表している気がして好き
「トイレかな?」の時ちょっとつまんなさそうなさみしそうな顔してる気がする
・小瀧さん白のiPhoneだな。画面が広そうなのとホームボタンの感じからしてiPhone5S
・あの短い間におしげちゃんの汗の量までチェックしてた小瀧さん
・クロワッサンを食すスター小瀧
・アルバムの名前を散々間違えてくぼみが出ちゃうおしげちゃん
重岡「その先へ、バラードなんですけどあの、これねぇちょっと恥ずかしいんやけど俺、なにわ侍っていうデビュー記念の舞台をやったんですよ。で、そん時に僕らジャニーズWESTもデビュー当時いろいろありまして。最初4人だったりだとか、7人だったりだとかなんかそういうのがありまして、なんて言うんやろうな。いろんな人が、4人でデビューなの?7人でデビューなの?みたいになったんですけど。結局7人でデビューすることができまして。それをなにわ侍っていうデビュー記念の舞台、コンサートで発表したんですよ。その時の最後の曲がその先へ、だったんですよね。僕ねぇ、泣いちゃったんですよ。恥ずかしかって。もうなんかね気づいたらねマイクびちょびちょなってて(笑)。なんで泣いてんねやろーって思いながら歌ってた記憶がありますね(笑)。多分そんくらいうれしかったんやと思いますけど。だからかな?その先へ、って曲がね僕の中ではねすごい熱いというか来てるというか好きなんですよねー」
重岡「トマト、トマト、赤いの、トマト」
・繰り返してるおしげちゃん可愛い
・濵ちゃんは白のTシャツ+ジーパン+リュックサック
・ダメよ濵ちゃんあなたリュックサックとか一番向かないじゃない主に肩が
濵田「一番好きな曲はOle Ole Carnval!なんですよ。この曲がすごい一番最初に聞いたときにおぼえやすかって。んで、レコーディング早くしたいなって、ちょっと心が早くなったというか…(笑)、ふふ、全然伝わらへんけど、早くレコーディングしたいなと思ったのがOle Ole Carnval!すごい盛り上がる曲なんでレコーディングするときに皆さんの楽しんでる顔とか、あと盛り上がってる会場を想像してレコーディングしていこうかなと思ってます」
小瀧「たかひろっ!」濵田「なんやっ」小瀧「憎たらしい顔して~」濵田「憎たらしいちゃうわ(笑)」小瀧「ふははっ(笑)」
・濵田さんに構ってもらえたので小瀧さんはクロワッサン食べながら超絶スマイル
まだクロワッサン食ってたのか
・オレオレカーニバル一番好きなくせに「オレオレサマー」という新しい曲名を作り出してしまう濵田さん
濵田「なんで俺がしゃべると笑いが…」小瀧「なぜだかわかるか?タイトルが違うからだよ(イケボ)」濵田「えっ!?(資料確認)……オレオレカーニバル…(気付いた)」
・そんな濵田さんが好きだ
・椅子に座ってる濵ちゃんに全力でちょっかいをかける最年少
・濵田さんはしゃべってる時と違って歌ってる時の声がのびやかで美しいな
濵田「ガヤを先にとるパターンですかっ?新しいなぁ!新しいなぁ!(ピョンピョン跳ねる)うわぁ!求められると出来ひん子ぉやからなぁ!」
・自分の歌ってる姿に面白くなって笑う濵ちゃん
・スタッフさんのしゃべり方とか濵田さん止め処なく愛されキャラなのがメイキングを通して伝わってくる
濵田「僕の中の地球外生命体を出します」
あるのか凄いなあんた
・2014年3月16日の「ええじゃないか」Music Clip撮影映像
・多分ほぼすべて「ええじゃないか」WEST盤についてたメイキング映像とは異なる映像
・ケータリングでわちゃわちゃする小瀧中間桐山
・照史が淳太くんの分のお箸を用意してそれに淳太くんが小さく「ありがとっ」って言うのが可愛かった
桐山「桐山照史だよぉっ!(ロリアニメ声)」
・流星はニット帽+サングラス+白Tシャツ+水色のシャツ
藤井「僕的には何の曲が好きかというとCriminalですかね。Criminalは、僕かっこいい系が好きなんで僕、聴くのも。Criminalとかはすごい聴いたりします自分でも。僕らのイメージ、ええじゃないかとかそういうのだと思うんですよ。……こわっ!今自分でモニター見てるんですけど、怖いな~眉毛無いの(レコーディング時は金ちゃんスタイル)この距離なら大丈夫か(カメラに近寄る)この距離なら…でもそうするとこっち見れへんな。どうしたらええんや」
・なんかこの子一人で袋小路にはまりに行った
・流星だけ2014年7月4日に東京でドラマ撮影後にレコーディング
・他のメンバーは大阪でわちゃわちゃしながら撮っただろうけど俺は一人だから真面目に録りますと宣言する流星
・さみしいのか
藤井「どうですか面白かったでしょ!面白かったでしょ!」
・圧がすごい流星たん
・2014年3月20日のあべのハルカスでのCDデビュー会見映像
・気合い入れてグロスを多めに塗った神山さん
藤井「雑誌屋さん」
・アピールポイント含めた自己紹介を駒井さんに振られて「鬼の振りですね駒井さーん」と応じる小瀧さん
・小瀧さんは神ちゃんの「なくなりかけのケチャップ」の物まねが好き
ぽちゃドル桐山
小瀧「身長が高いのでスーツのCMとかこないかなーと思ってます。スーツ関係者の皆さん、今のうちですよ~!」重岡「売り込みがベテランやなお前(笑)。すごいななかなか出来ひんわ」
・スター小瀧謎の安定感
重岡「アピールポイントはですね、綺麗な歯並びです。ありがとうございました」中間「笑顔がステキやからねシゲは」桐山「歯磨きのCM来ますわそれ」重岡「CM…待ってるよー(笑)」中間「へたくそか」重岡「(小瀧に)上手やなお前」小瀧「ありがとうございます」
・一拍開いちゃっておしげちゃんに爆笑される流星
藤井「デビューを機に天然を卒業したいと思うので皆さんこうご期待」
・卒業できないに一票を投じたい
重岡「流星がウケたから濵田くんビビってるー(笑)!がんばれ濵田くん!」
・自己紹介の途中で混乱したので流星に抱きしめられて背中ポンポンされる濵ちゃん
濵田「結構山の斜面に住んでるんですけど」重岡「知らんわ(笑)!自分を出さな!濵田崇裕を出して!」
濵田「誰よりもメンバーが好きな一人だと自分では思っております」重岡「めっちゃええやつやん」濵田「ええやつで終わっときましょうかじゃあ」
・ヘリポートに移動してええじゃないかを披露
・向かい合って歌うおしげちゃんと神ちゃんが可愛い
・メンバーから、ファンへのスペシャルメッセージVTR
桐山「冷え性には足湯やで!!」
・オチまできっちりなあたりが照史らしい


▼バンザイ夢マンサイ!Music Clip
・すごい。超ジャニーズ
・純白の衣装でキラキラ輝く照明の下で歌い踊るとかジャニーズ以外の何でもない
・スター小瀧に後ろから乗っかるおしげちゃん
・「水たまりに~」の小瀧さん手の動きとか超スター
・東京の街をイメージしたミニチュアセットの中で歌うというのが、曲のイメージは全然違うものの嵐の「とまどいながら」を思い出した
・「酸いも甘いも抱きしめ~」で頬杖をつく小瀧さん超絶イケメンなのに可愛いんだからもう完全敗北
・神山さん超絶美声
・新聞記事を模してるのが面白いな。記事を読むだけでも結構いろんな情報を得られるからこれこそ今からジャニストを知るという人にぴったりかも
・とりあえずMV中に出てくるメンバーの紹介記事だけまとめてみた
重岡大毅 92年8月26日生まれ。大阪府出身。A型。身長175㎝体重61.5㎏。足のサイズ26.5㎝。メンバーカラーは赤。メンバーの相談に乗る、グループ内カウンセラー的存在。年齢はメンバーの中でちょうど真ん中ぐらいだが、「一番年下に見える」とよく言われるらしい。自分を追い込むタイプで、意外とネガティブな部分も。焼肉を与えると元気になる。周りの人と比べて水の消費量がハンパなく多い。チャームポイントは大きめの口と頬のえくぼ。歯並びも良いらしい。
小瀧望 96年7月30日生まれ。大阪府出身。O型。身長183㎝体重65㎏。足のサイズ27㎝。メンバーカラーはピンク。メンバー内では最年少となる17歳(唯一の10代)。7歳上の姉がおり、メンバーに「がきんちょ」扱いされるも、かわいがられている。デビュー発表後は周囲の反応がすごかったらしく、友達はもちろん、友達のお母さんからも激励の電話をもらったらしい。チャームポイントはまつげ。
中間淳太 87年10月21日生まれ。兵庫県出身。O型。身長175㎝体重60㎏。足のサイズ26.5㎝。メンバーカラーは黄色。昭和生まれの最年長。帰国子女であるからか、気品が漂う好青年。スポーツはあまり得意ではない模様。幼少期は図鑑の名前をすべて覚えるほど怪獣に夢中になっていた。自称・メンバー唯一の常識人。ただし、お笑いではみんなに勝てないと語っている。生まれた時からパッチリ二重。
桐山照史 89年8月31日生まれ。大阪府出身。A型。身長173㎝体重68㎏。足のサイズ27.5㎝。メンバーカラーはオレンジ。メンバーにマシュマロ系男子と称される。エンターテイナー気質で、人を楽しませることに関してはメンバーいち、その才能に長けている。
濵田崇裕 98年12月19日生まれ。兵庫県出身。AB型。身長178㎝体重60㎏。足のサイズ27㎝。メンバーカラーは紫。グループでは癒し系担当でありながら、アクロバットが得意である。幼少期は極度の人見知りであった。四人兄弟の末っ子である。中間から「笑顔イコール濵ちゃん(濵田)」と言われるほどのスマイルの持ち主。自分の直したいところは、顔のどこかを触る癖。
神山智洋 93年7月1日生まれ。兵庫県出身。A型。身長171㎝体重62㎏。足のサイズ26.5㎝。メンバーカラーは緑。ジャニーズ事務所に入所して十年目。メンバーが認めるファッショニスタ。五人兄弟の真ん中として生まれる。姉の影響で5歳からダンスを始める。そのこともあり、コンサートのダンスバトル等では見せ場を任されることも。
藤井流星 93年8月18日生まれ。大阪府出身。B型。身長180㎝体重63㎏。足のサイズ27.5㎝。メンバーカラーは青。メンバーの中は控えめな性格であるようだ。小学五年生でサッカーを始めたときは丸坊主だった。メンバーからは「観葉植物」と称される。焦ったときは首すじをかくことが癖である。チャームポイントは目と鼻。
・とりあえず読めたのはこれだけ
・黒衣装で次々にアクロバットをする濵田神山かっこよすぎ
・おしげちゃんと小瀧さんの黒衣装シーンは艶っぽいな
・ただひとつ言いたいのは、なぜ増殖した?


▼バンザイ夢マンサイ!Making
・深々とお辞儀する淳太くんにならい、お辞儀するメンバー
・セットとかを見たときに興奮するのって意外と最年長…
重岡「東京ドームって小さいなって言えるぐらいの存在になりたいなほんまに。今もう…なんかもう…デカいもん!デカくて…遠いもん!」中間「いや!近いよ。埋めよう絶対」重岡「そやな。皆さんにかかってます(笑)!」中間「違う違う(笑)、俺たち。俺たち次第です(笑)」
・こういうのを聞くたびにファンは「絶対行こうね東京ドーム…!」って決意を新たにするわけで
・茶髪のツインをどこかのランウェイに放り込みたい
・だるまさんが転んだを始めるメンバー
・おしげちゃんに圧し掛かられて潰れる最年少
桐山「そんなの回しても俺らコメントしないっすよ。…おはようございます!」重岡「いやしとるがな」桐山「突っ込みはえー!芸人みたいッ☆」神山「あんたには言われたくないわ」
ごもっとも
中間「感動しましたよ!僕ウルトラマンとか好きやったから、ウルトラマンになった気分」
・カメラで遊ぶ照史
・遠近法で照史に食べられそうになったので「食べられるっ食べられるー」と怯えて濵ちゃんの腕をぎゅうっと掴んで助けを求める淳太くん女子
照史に食べられそうになったので濵ちゃんに助けを求めて縋る淳太くん(語弊)
関ジャニ∞での三馬鹿の例にもれず、ここでも上3人の絡みが大好物です
・カメラを鏡代わりに使うスター小瀧
・セットから現れるなりチョコパン食べててメンバーに爆笑される濵田さん
神山「半ズボンはいたらみんなに七五三って言われるんですよねぇ…前も女装させてもらったりだとかレッドカーペット歩かせてもらったりとかあったんですけど、今回も…今回はダンスをメインにやったりだとかしたんで。ダンスはもう15分…違う違う(笑)、15年やってたんで。そこは頑張りたいなぁって思います」
・踊りながら確認するこれこそジャニーズジュニア時代に培ったスキル…
濵田「僕は振付好きですから。楽しいです!」
・7人であのスペースだとフォーメーションチェンジは確かに衝突のリスクあるか
・でもそれに関しての修正案をすぐに出して頭で組み立ててすぐ体をその通りに動かせるというのが積み重ねた時間、経験だなぁ
・神山さんは設定まできちんとご説明してくださって実に有能
・掴んだら電車の音が鳴って「!」ってなる小瀧きゅんめっかわ
・とんでもなくキメてたのにうまく掴めない照史
・ファイブフォーティーとバク宙を決める濵ちゃん
・アクロバットかっこよすぎるし見せ場があって楽しい
・ただ飛ぶだけなのに失敗してこけちゃう流星たんに笑いが止まらない
桐山「あははは(笑)!可愛い今の!!」
・スタッフ「2個くらい行きたい」神山「2個くらい。宙返りは…」スタッフ「宙返り(濵ちゃんが)やった」神山「宙返りやったんですよね。じゃあ、タッチダウンとフォーリアで」濵田「あ、いいね」桐山「かっこええ名前並べやがってカタカナばっかりほんまに!」神山「ふははっ(笑)」桐山「俺ドゥ・ダイやりますから」
・ちなみにドゥ・ダイ=(濵田の)土台
濵田「ドゥ・ダイが失敗したら…to die(天に召される)やろ」桐山「うまいことできてんなそれ(笑)」
・誰がうまいこと言えと
・神ちゃんのタッチダウンに興奮する照史
・えびちゃんも濵ちゃんとか神ちゃんがやるようなアクロバットしないかな
重岡「デビューさせてもらったら…(豪華な衣装を見て)いろいろつくねんな…小瀧「ふはははは(笑)!キラキラがいっぱいつくんでしょうねぇ」
・衣装でデビューの実感感じてる
・やはりおしげちゃんとスター小瀧の2ショットシーン艶っぽい
・照史がカメラの端に映っているので、流星の肩を左手で抱きながら、右手で照史を排除しようとするおしげちゃん
・おしげちゃんが流星たんに抱き付いているかのような画に
・サイレントなのにうるさい照史
・おおそんな細かいところにメンバーが現れてたのは気づいてなかった
・最後は濵田さんの一本締め


▼ええじゃないか Music Clip Dance Ver.
・既にあるええじゃないかMVの中の、赤のコンサート衣装でレッドカーペットの上で踊っているシーンのみで構成されたMV
・これはこれでかっこいいしやっぱりダンスをみたいならこのバージョンかな。多分振りを覚えるにはこっちが向いてる