アラシデータ

思うがまま。

最近安田くんが気になるあなたへ

ask備忘録。ちなみに8月末でaskやめる予定。
・askをやめる理由
・兄弟の関係から見た関ジャニ∞と嵐
・安田くんの人となり
の3本立て。

 

Q:どうしてask辞めちゃうんですか?

うーんまぁ色々あるんですけどタイミングとでも思っていただければ。


Q:関ジャニ∞において、最年長のよこちょ・真ん中に丸ちゃん・最年少にたっちょん…とそれぞれ兄弟の一番上の長男がいて間に次男坊衆がいることでだんご三兄弟的にグループとして上手くバランスが取れているように思えます。嵐は逆に長兄は翔くんと相葉くんだけというのも面白いです。もへじさんはどう思いますか?

あまり彼らの兄弟事情に関して深く考えたことはなかったですね~。
むしろ兄弟関係をハッキリ覚えていないといったほうが正しいかもしれない…。
もちろん実際の兄弟の中で長兄だったり末っ子だったりすることによって多少の振る舞いの違いは見受けられるのかな、とは思うんですが。
どっちかと言えばグループの中でどういった位置にあたるかという観点から見始める事のほうが、自分は多いですかね~。
嵐と関ジャニ∞でいうと、長男の大野さん、横山さん。末っ子のじぇいたん、大倉くんという感じですが。
生まれ育ちの上での兄弟関係はもちろんですが、グループ内での位置によってそれぞれの振る舞いが決まる部分も大きいと個人的には思っていて。
横山さんに比べれば大野さんは自分から何かを発信したり、先導するタイプの人ではないですが、物静かで落ち着きがあって意外と何でもできてしまうという部分での頼りになる雰囲気はグループの最年長として相応しいと思いますし。
じぇいたんもしっかりはしているけれど、どこか抜けている部分があってメンバーから愛されていて大事にされているなぁと感じるそれは末っ子っぽさがあるかなと思うんですよね。
でも仰っておられる、嵐の中で長兄が櫻井さんと相葉さんだけっていうのはたまーにメンバーの関わり合いになる雰囲気から感じることがありますよね。
だからこそ相葉さんが櫻井さんには「しょーちゃんしょーちゃん」って手放しで委ねちゃう部分とか。
他のメンバーに対しては多少、お兄ちゃん感が顔をのぞかせる時がありますけど、櫻井さんに対しては甘える部分を見せるのは、櫻井さんが自分と同じ長兄であってしかも自分よりも年上になるという関係性から生まれるものなのかもしれないですね。



Q:最近、関ジャニ∞のやすくんが気になります。というか、どうやらナナナに話しかけるやすくんに落ちてしまったようです。 でも関ジャニ∞のことも、やすくんのこともよく知りません。そこで、もっともっと好きになるエピソードや人となりを教えて欲しいです。お願いします。

なんだかトーキョーライブの安田さんが非常に支持を確立したようなので嬉しいです。
しかもトーキョーライブがレギュラーになるらしいですね。実におめでたいことです。
しかし申し訳ない、撮り忘れたからナナナちゃんに話しかける安田さん見てないんだ…。
話を聞く限りでは安田さんの持って生まれた雰囲気の優しさが出ていたようで実に微笑ましいことですが。
というわけで、そんな安田さんにフォーリンラブなあなたに向けて少しだけ語ってみました。

関ジャニ∞のことをあまりお知りではないということで、既にご存知かもしれませんが基本情報だけ説明しておきます。
今年デビュー10周年を迎えるジャニーズ事務所の7人組アイドルグループであり全員が関西出身の中堅アイドル、それが関ジャニ∞です。
メンバーは年齢順に横山裕渋谷すばる村上信五丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義
陽気で芸人顔負けのトーク力でアイドルらしからぬアイドルとの扱いを受けることが多く、ジャニーズ事務所の中ではネタ要員扱いされることもしばしば。その為か他グループに比べて男性ファンも多いのが特徴。
コンサートでは渋谷すばるをメインボーカルに据えてバンド形態で曲を披露することも多く、この形態でシングルカットされている曲もあります。
楽曲のジャンルの幅広さはジャニーズイチと言っても過言ではないと個人的には思っています。
もしシングル曲しか聞いたことがないのであれば是非アルバムをレンタルでも良いので一度聴いてみるべきかと思います。
おすすめは基本すべてですが、自分は「8UPPERS」「FIGHT」あたりが特に好きです。

8UPPERS(通常盤)

8UPPERS(通常盤)

 

 

FIGHT

FIGHT

 

 またメンバー中の良さも話題になることが多く、10周年を迎えた今年は、最年長である横山裕の自宅にメンバー全員が訪れての新年会も催されました。

メンバーの2人や3人などで旅行に行くこともあり、幼いころから共に「関西ジュニア」という括りの中で過ごしてきたからか、幼馴染のような雰囲気を醸し出すのが彼らの良さ。
デビュー前もデビュー後も苦労を分かち合って結束力を強め、大衆の支持を勝ち得て現在の地位を確立した彼らに是非今後とも注目して頂きたいです。

そして安田くんの人となりですね。
なんて言えばうまく彼を表せるのか…いまだにうまい言葉が思いつかないですが強いて言うなら天才でしょうか。いろんな意味で。でも技巧派というか。あと性別が不安定。
見てもらった通り29歳にしては童顔で、一見「男らしい」というイメージからかけ離れている安田くんですが、コンサートや撮影などで不意に匂い立つような雄の顔を見せることがあります。これは主に安田担界隈で「オス田」と呼ばれています。地上波ではめったに姿を見せません。
しかし逆に、「月に一回女の子の日くるやろ(by横山)」と呼ばれるような振る舞いをすることも。横山さんに言わせれば大倉くんと安田くんは関ジャニ∞のOLコンビらしい。安田くんは昔バラエティ番組で女子高生の格好をして座っていたら男性に声をかけられたこともありますし、女性しか入れない場所に乗り込めたこともあります。
「天使か悪魔か」ならぬ「女か男か」という究極の二択をも両方手中に収めてしまう安田君の凄さ。
そんな風に性別が不安定なのとは裏腹に、ジャニーズアイドルとしての彼のスキルは実に安定しています。
作詞作曲をさせれば抱きしめたくなるほど可愛らしいものから、ひれ伏したくなるほどスタイリッシュでクールなものまで実に様々な楽曲を作り出します。
彼の作詞作曲におけるスキルにはメンバーも一目置いており、コンサートDVDの特典映像では約1時間で作曲をしたことも。
歌唱においては、村上さんに「あいつのほんまの凄さって全っっ然伝わってない!!!すばるの歌を支えてるのって安田なんですよ!あいつ、プロにしかわからんようなハモリ方して、ギター弾きながら支えとるんですよ!!」と熱弁されていることから分かるように縁の下の力持ちとしてもよく活躍していますし、ソロパートも意外と多い。
あとダンス+アクロバットのスキルは関ジャニ∞では安田くんが一番ではないかなーと個人的には思います。小柄な割にダイナミックな動きをする。
…言っている内容が人となりではなくなってきた気がする。

性格的にはメンバーからはしばしば「優しい」という言葉を使われることが多いです。
あと、周囲からはド天然扱いを受けます。総じて可愛いです。(どう総じた)
渋谷さんに、自分が食べるはずだったイチゴを食べられてしまい「すばるくんがイチゴ取った~!」と泣き出したこともあるくらい可愛いです。
大阪にてゲイのおっさんから「3000円でどうや?」と声をかけられるくらい可愛いです。安いわ。
いくらを食べた後に「いくら食べれへんねん」と言うくらい可愛い。

…うん、多分安田くん変な人なんだと思う。本人が意識してるよりもずっと変な人なんだと思う。
けれどこれ以上言うとせっかく安田くんに興味持ってくれた人たちの潮が引いていきそうなのでこれくらいにしときましょう。多分パンドラの箱だから一度開けたら後悔するか、戻れなくなるかどっちかな気がする。



【御礼】先日、関ジャニ∞のやすくんについて質問した者です。 この度はご回答ありがとうございました。 あれから『関パニ』やコンサートDVDを観ました。もへじさんのおっしゃる「いろんな意味で天才」が少しわかった洋梨気がしています。多才でいろんな顔を持っていて。意外とイイカラダで(笑) それは、関ジャニ∞の印象も一転させてくれました。 丸ちゃんがセクシーベースボーイだったとか、誰もいままで教えてくれなかったよ? ということで、どうやらパンドラの箱を開けてしまったようです。 これからどうなるかわかりませんが、もう引き返せないみたい。 おすすめくださったCDも聞いてみます。ありがとうございました。

ご丁寧に御礼をありがとうございました。 というわけで、パンドラの箱を開けてしまったあなた。 泥沼のような世界へようこそいらっしゃいませ。 今後は共に彼らを応援していきましょう!