アラシデータ

思うがまま。

ジャニスト特番「育ジャニ」感想

2014年8月9日に放送されたジャニスト特番の感想と覚書。
~やだすごく照史が愛しいよ!?スター小瀧と良妻神山~の巻。

 

厳しい芸能界を生き抜くために、そしてスターになるためにジャニーズWESTが夏の強制合宿(1泊2日)
ドラマ撮影の為か、流星は欠席。
デビュー後初の特番に欠席て。
スケジュール管理もっとやり方あったやろと思わざるを得ない。
鶏教官=指令の声は出川さん。

開始数十秒で既に小瀧さんの肩に手を置いているおしげちゃんもいれば。
卵型の目隠しをされて、誰に言われるでもなく自然と手をつなぐ照史と神ちゃんもいるわけで。
君たちのそのスキンシップに対するハードルの低さにブラボーの言葉しかない。
にしても目隠しされて怖いのか淳太くんケツが突出しすぎてるよ。気を付けて。

初日の舞台は兵庫県の南西に位置する無人島。
特別教官:森脇健児
・森脇さんのコメントに突っ込みを入れ、早速攻撃を受ける照史
・それを見て「怖い怖い!」と笑顔で小瀧さんに引っ付くおしげちゃん
・森脇「無人島来たかったんちゃうんか!ぽ(→)て(↑)と(↓)や!
・イントネーション
・POTATO(2014年5月号)の対談で合宿するなら無人島と言ってたらしい
・~~対談の様子(抜粋)~~
 藤井「合宿っぽいイメージで言うなら…お寺で精神修行とか?」
 中間「もしくはニューヨークでダンス修行とか?大変やな、これは。」
 神山「予算も、ねぇ(笑)」
 桐山「じゃあ無人島にでも行くか。」
 重岡「マジで?無理やわオレ、乳液とかいるもん。
 濵田「乳液て!」
・THIS IS 正論(濵田さん)
・おしげちゃん女優なの?
・そして予算を気にする冷静沈着で大人の意向をくむ神山さん最高すぎか
・照史発案が大変なことに
・「ボディや!」と吠える森脇健児に半信半疑な表情のジャニストちゃんの素直さ
・淳太くんのファイティングポーズからのパンチが何やらおかしい。何がと言えないけどおかしい
・照史に「トランペット吹いてるわそれ」と言われる淳太くんのファイティングポーズ
・いつでもどっこでもロイヤルさが出てしまうお淳太さま
・でもたぶん単純に運動神経とセンスの問題
・本人は真面目かつ真剣に取り組んでいるのでそれがまた泣かせる
小瀧「センスのかけらもないな!」
・ストレートすぎる
・無人島の浜辺で森脇健二を相手にミット打ちの練習をするメンバー
・番組の趣旨…?
森脇「パンチ力が一番ある!パンチ力いちばんあるということは芸能界もパンチ力あるから、最初は当たらなくても神ちゃんはじっくり後方待機で一気に!だあああーーーーーん!!SMAPで言うたら草彅剛くんタイプ!」
・なんか流れに騙されてなるほど!と光明を得てしまう勢い
・照史のボクシング姿が一番それらしい。主に体格が
・ここからは釣りに挑戦する食料班とベースキャンプ組み立て班に分かれる
・指令の声から「島には底なし沼があるから絶対近づかないように!絶対だぞ!」と念を押されたので「フリやん!」と言い出して早速底なし沼を探しに行くバラエティのお約束に忠実なメンバー
・中間重岡神山でベースキャンプ組み立て班で結成し底なし沼散策
・きちんと映ってなかったのだが淳太くんが底なし沼の深さを測るために枝を差し込んでいる間、淳太くんが落ちてしまわないように片方の手をぎゅっと握っててくれたのはおしげちゃんだろうか
・森脇「木村くんなら(底なし沼)に入ってた気がするなぁ。それを見て稲垣くんがだったら俺が行きますって言ってた気がするなぁ」
・この言葉にざわつき「これ…行くべきか…」と若干決意を固め始める3人。なんて影響力の強いSMAP脅し。でも結局入らない。当然だ。
・森脇「これ3人行ったらあほやなと思ってた」神山「そんなんSMAPさんの名前出されたら嫌やとは言えないですよ!」
・ジャニーズアイドル的に鑑みると神山さんの言ってることド正論だけどさすがに開始15分で底なし沼にはまるアイドル見たくない
・海釣りにやってきた濵田桐山小瀧の食料班。全力で竿を振りかぶる小瀧さんの後ろに照史
桐山「あの…小瀧くん。エサが全部俺にかかってる。やめてもらっていいかな(笑)?」
前途多難
森脇健児と照史の熱いC&Rが始まったのでスッ…と目を逸らす小瀧さんの状況把握能力の高さ
森脇「濵田くん!お前どこで釣っとんねん!そんなとこで釣ってもテレビ映るかぁ!」
・非常にバラエティ的なダメ出しをくらう濵田崇裕
・釣れなさすぎて釣り班(濵田桐山)と貝班(単独行動の小瀧)に分離
・その頃ベースキャンプ班はテントを立てたり火をおこしてドラム缶風呂を作ったり
・5匹という釣果を見せるも全部フグ
重岡「5匹中5匹毒やんか!」桐山「そんなな!簡単に魚は釣れへん!!(逆ギレ)」重岡「それを釣んのがあんたの仕事やろうが!」中間「だって待つだけやろ?」桐山「いやっ!いやぁ!ちょっと待て!違う!もう何時間も竿振り続けて!やっと釣れたんや!…フグやから食べられへん!!1個だけ聞いてくれや!」神山「何ですか?」桐山「すいません」中間「謝んのかい!」小瀧「…え!全部食べられへんの!?」神山「全部毒持ってるから」小瀧「はーーー!!」桐山「釣れてんねん!あたってんねんけどっ!」小瀧「もういい。言い訳は聞きたくない(イケボ)」桐山「え!お前!」濵田「まさか!」小瀧「(ごそごそ)これなんですけども…」桐山「えっ!なにこれ気持ち悪!」小瀧「いやこれ…カニの、爪?」神山「あ、カニの手?あ、爪?」
・神山さんおしい
中間「あれかフジツボの仲間のやつか」
・淳太くんの言い方すげぇダンディ
神山「見たことあるでも!おいしいねんこれ!」中間「嘘やぁ」桐山「嘘や!」小瀧「大量です☆(貝に肯定的な神山さんに進呈)」神山「なんやったっけな。かめ…カメノテ?」
・神山さん正解です
・それにしても神ちゃんだけが肯定的においしいねんな!と応じてくれるので、間にいる上3人をすっ飛ばして真っすぐに神ちゃんにカメノテを進呈する小瀧さんが素直で可愛い
・そして何よりも、たくさんカメノテを取ってきてくれた小瀧くんに「おいしいねんこれ」と応じる神山さんの良妻感
・ここまでのやり取りをずっと傍で微笑ましく見守ってくれてる森脇健児の大家族の父親感にありがとうございますの念しかない
小瀧「森脇さん。これがスターということなんでしょうか。ちょっと見て頂きたいものが」
・イケメンボイスで「見てもらってもいいですか?」と紳士的に取り出したのは大量のうに
・「うにやーーー!!」「マジで!?」「マジに言ってんのお前?!」「すげぇ!」「うわぁ!」「すごいやんけ!」と歓喜に沸くメンバーに対して「まぁまぁまぁスターって、こういうことなんですよね」と事もなげに応じる小瀧さんのその振る舞いがすでにスター
神山「業者やな」中間「今日からあまちゃんて呼んだるわ」神山「あははは(笑)」
・朗らかながら鋭いコメントの神山さんと、うにとって来てくれた人間に対して「呼んだるわ」何故か上目線のお淳太さま
・森脇「中間くん頑張ってんのか!17歳がうにやぞ!」中間「頑張ってますよ!こっちだってテントと火(起こし)ですよ!」重岡「たださっき、このドラム缶風呂の水を沼の水にして教官入れたらええんちゃうか言うてました」
・申告がゲスいおしげちゃん
・しかし森脇さんに「そういうことを告げ口するのは誰や!告げ口する奴が大っ嫌いや俺は!」と言われるおしげちゃん大爆笑
・鶏教官から米と水、カレールーを支給されてお夕飯
・本日の反省会
森脇「ただわかる?最後カレー。甘やかされたよ。TOKIOやったらDASH村とかあるよねぇ。やってるよねぇ!スターは!イチからやってるよね!」
・正論だけど正直TOKIOクラスの無人島生活を求められたら何年あっても足りない
桐山「今日一番ウッってなったんは、まぁ釣り担当になって、行って。釣れなかったと。釣れなくても、みんなが文句言わなかったから…(涙ぐむ)」重岡「どうしたん!がらにもないなぁ」中間「え、待って?魚釣れへんかっただけやで?だぁいじょうぶやって!」桐山「だって一言も文句言わんやん…(泣)」中間「そらそうやんだって!」小瀧「なんか俺も泣けてくるからぁ!(タオルで照史の涙をふきふき)」
・どうしてこんなにも可愛いことを言い出すんだろう照史も小瀧くんも
中間「そんなん文句言わへんよ」桐山「いやなんか…グループやのに、何も力になれてないなぁと思って…(しゅん)」小瀧「(泣)」重岡「はんごうすいさん一番頑張ってたやん!」小瀧「そうそう」神山「だって照史くんおらんかったらうまいこと行ってないで?」森脇「みんな……仲ええな(しみじみ)」
・森脇さんとファンの気持ちがシンクロ
・おしげちゃんの必死の励ましも、神ちゃんの諭すような優しい声掛けも素敵
・そして本当に涙流しちゃった小瀧さんの素直な振る舞いが、非常に好感持てる
・まいジャニメンバーからの手紙の時にも思ったけど、17歳くらいだとカッコいい自分を作りたくて涙を流すことに抵抗を持ったりする時期だったりもするのかな、という個人的考えがあって。でも小瀧さんにはそういうところがなく、涙を流すというアクションというか感情の動きにすごく素直でいいなぁと思う
・そんな照史の汗と涙を綺麗に流すためにドラム缶風呂へ(さすがに水着着用だった。残念)
・ドラム缶風呂に入って嬉しそうな照史と、それを見守るメンバーの図が先程の告白と相まって良いんだけど何よりも淳太くんがタオルを数枚胸元に抱えてるのが母親感バリバリに出てる
桐山「気持ちいい!メンバーがやってくれたんやろこれ!メンバーのぬくもりやろこれ!」
・照史にもっと気持ちよくなってもらおうと、お湯をぺしょぺしょとかける神ちゃんとおしげちゃん可愛い。良い弟
・しかし途中から「メンバーのぬくもり」「ぬくもりやで」「ぬくもり」と声をかけながらお湯を顔にべしゃべしゃかけ始めるメンバー(重岡小瀧濵田が参戦)
・それをほどほどで「あかんあかん口の中入るから(笑)」とやんわり制止する淳太ママ
桐山「ジャニーズWESTでよかったぁあ~」メンバー「(笑)」

合宿2日目の舞台は兵庫県の家島
特別教官:狩野英孝
・先輩ジャニーズである山下智久愛用の化粧水(肌研)を持参しジャニストに「カッコいい化粧水の付け方」をレクチャーするえいこうちゃん
・カメラに向かってメンバー渾身の「カッコいい化粧水の付け方」を披露
・神山さんの動きなめらかすぎて化粧水のCMということ忘れる
・将来のファン獲得を目指して子供の心を掴め、ということで家島小学校へ
・数人の子供が「ジャニーズWEST」を認知していて「ええじゃないか」も歌えることに驚くメンバー
・ちなみに狩野英孝教官は教室認知度100%
・小学生にかき氷を振る舞って仲良くなるために、島民からシロップの材料を集めることに。2手に分かれるメンバー(中間濵田小瀧班・桐山重岡神山班)
・焼肉店で缶詰を3つ、食料品店で果物3種類+練乳を頂けた桐山チーム
・基本的に交渉役は照史
中間「でも普通に一般の家庭の冷蔵庫からもらうのもありやな」濵田「ええ!それ結構な技やであんた!」
・あんたて
・民家のお母さんからぶどう・バナナ・ジュースを頂けるとのことで玄関で跪いて謝意を表す濵田さん
・さらにほかのご家庭でも果物をいただく。島民の方は優しいなぁ
・中間班を探して迷子になった教官
・中間班のメイン交渉役は濵田さん
・駄菓子屋さんにいたお母さま方に、濵田さんがバク転を披露しておひねり的な形で材料をもらう作戦に
・更にお母さまがたのリクエストを受けて走りこんでのバク宙も道端で披露する濵田さん
・見事に交渉大成功で果物を多数いただく濵田さん有能すぎた
・その後も両班続々と材料をゲット。本当に島民の方が温かすぎる
・ちびっこ人数多いな!
・無事に家島小学校のみんなにかき氷を振る舞うことのできたジャニスト
重岡「めっちゃおいしい、の一言ってめっちゃ救われるな!」
狩野「有名になって是非バーターで使ってください!!」

最後鶏教官が次回をにおわすような発言してたからもしかしたらもしかするかもしれない。