読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

9月3日「ジャニ勉~ピュアきど~」


ゲスト:織田信成

 


・ゲストさんは高槻出身でおひなちゃんと同郷
・横山「高槻の2大スターの競演や。高槻住民今正座して見てるで」
 村上「まぁじでぇ~♪」
・おひなご機嫌
・横山「バラエティ今引っ張りだこでしょ」
 織田「やっぱり大阪の人間なんで笑いも好きですし(バラエティ)出る限りは全力でやりたい」
 渋谷「ほとんど泣いてるイメージやけど」
 やめとけやめとけ
・どうでもいいけど「よこやま」って早く打とうとするとたまに「よきょあま」ってなるんだ。なんか可愛い
・涙もろい自信のスケート人生を振り返って「鳴かぬなら 泣きに泣きます ホトトギス」と詠んだゲスト
・横山「マルやったら何て言うんやろうって言ってたら。マル、言ったって、ちょっと」
 丸山「鳴かぬなら 笑わせてやろう ホトトギス
 横山「ふはははははっ!かっこよくない(笑)?……あれっ!俺だけこれ!?
 自分はマルかっこええやん!と思ってせっかく披露してもらったのに反応が悪くてちょっと責任を感じる横山さんが好きだ
・オナラは全力でやりたいゲスト。∞メンバーも横山さん以外共感
丸山「メンバー同士で結構ぷっぷぷっぷおならが行きかってる中さぁ、したくなるときあるやん?(どうしてんの?)」
 横山「他のメンバーがこいてるときにこそっとこく時ある」
 安田「何をしとるんだ!」
 まずアイドルなのにオナラが行きかう彼らの楽屋の状況に問題提起したい
 あと横山さん姑息
・横山「すばるとかみたいに屁で笑い取る自信がないねん!」
 渋谷「ん~(謎の風格)」
 村上「それは分かるよ」
 わかるんかい
・横山「勝たれへんやん」
 村上「絶対こいたらこいたで俺はしょうもないから」
 横山「そやな。ヒナもそういうタイプやな」
 どういうタイプ?
 しょうもない屁って何だ
 そして屁だけでヨコヒナに敗北感抱かせる渋谷すばるの可能性たるや
・織田「僕ガスがたまりやすくて」
 村上「あっ!一緒や!病院で診てもらったんよあの人(渋谷)も!」
 渋谷「あっ、いいよ!」
 横山「いいよ!?」
 村上「ちょっと、ちょっと聞いてごらん?」
 渋谷「あのねぇ、風邪をひきましてねぇ?ほんで点滴しに行ったんですわ。そこで血の検査もしときましょうって。ほんで『きみ便秘か?』って言われて。『いや便秘したことないです』と。『ガスが出るほうなの?』と。『あっ、僕人より出ると思います』『にしてもこれは…異常やぞきみ!』って」
 横山「数値がおかしいと(笑)」
 渋谷「普通の人の便秘分のガスの数値やってん」
 おひながオカン出してきた
渋谷「解放されたときにめっちゃオナラ出るやろ!」
 織田「そうですね」
 村上「めっちゃ分かり合ってる!」
自身のオナラの匂いから逃れることが出来ずスピンし続ける織田信成
・横山「彼(渋谷)くらいになると『屁遊び』みたいなんがあるんですよ。ブッ!って、気持ちい音が出たときに丸山が『あっ!TUBEの前田さんや!』っていうんですよ。そしたら彼が『ういっす』っていうんですよ」
 渋谷「音によってね。何種類かあるんですよ。まぁよく出るのは『卑劣な屁』っていう」
 丸山「ブビエェェェェッ、っていう」
 渋谷「あと2番目に多いんは『ブリ』っていうね」 
 丸山「ブリッ、っていう」
 屁ソムリエ(渋谷専任)がいる
村上「あと年に1回くらいヘリコプター飛ぶんです」
 渋谷「ヘリコプターたまにある。パタパタパタパタ…」
 この人たち楽屋でこんな会話ばっかしてるんやろうな。平和。
織田「無作為に(鼻水を)吸うと飛び散る」
 鼻水に『無作為』ってワード使う人初めて見た
・MCハマーをチャーリー浜と言い間違える横山に対して一緒に「あちゃあ…」って顔をするヤンマーが最高に弟っぽくて良い
・横山「表情の戦いやな」
 丸山「氷上の戦いと表情の戦いを掛け合わせて」
 村上「説明せんでええねん!」
 丸山「!」
 横山「恥ずかしいやろ」
 横山さんがコメントで辱めを受けたのでオカンのお叱り
織田信成の人を傷つけないギャグに、完全敗北の丸山隆平
・丸山さんの頑張りに対してフォローと励ましを忘れない横山お父さん
・織田「サングラスにセカンドバッグって最高にちゃらいかなと思って。帽子もつばの長いほうがラッパーっぽいかなって」
 横山「(サングラスにセカンドバッグ)村上さんの必須アイテムじゃないですか」
 村上「俺の日常やこれ」
 かつて櫻井翔にドン引かれた村上信五のプライベートスタイル
・∞と一緒にしたいねんでは「ぐるぐるバット対決」
・~15秒で空き缶何個積めるか?~一番手大倉
大倉「おえぇええええ!うぇっ!うぇええええっ!!(のたうち回る)」
 村上「記録0個~!」
 丸山「ウシガエル(笑)。はっはっはっは」
・大丈夫?って言いながら大倉の帽子をひらひらさせて取らせないように可愛らしい工作をするおひな
大倉「やめてくれよっ!!」
 切れられた
・二番手安田
・サルエルだから余計に動きがコンパクトでかわいい安田さん
・寝ころびながらなんとか3個積んだ安田さんだけど何が可愛いってマットにこてん、と転んだ姿
・~10秒でバスケシュート決められるか?~一番手錦戸
・バッドをかまえてご機嫌の錦戸さん
・回転1回目からすでによろよろの錦戸さん
・酔ってんの?
錦戸「俺っ、回るっていうのが結構嫌いやねん!」 
 なんかごめん
村上「なんであんな回り方なるん?」
 錦戸「いや、普段俺こういうのせぇへんやんだって」
 村上「みんなせぇへんわ」
村上「さぁ続いての方行きましょう。バスケットと言えばこの方!横山裕
 なんで横山さんだけそんな持ち上げワード入れた
・よろけておひなの方に行ってしまって一瞬見つめ合うヨコヒナ
……磁力…?
・女子の気持ち知ってんKNOWは~ウエディングプランナーに聞きました!この仕事ならではのツラいこと~
・軽い放送事故の丸山さん
村上「今日はちょっとごめんなさいね。いつもはこんなんちゃうんやけどね」
錦戸「人の一番幸せなところを見てるのにつらいって言われたら悲しなってくるわぁ…」(ピュアすぎて心洗われる)
 村上「そっちの方向で考えたらだめ。そっちだめ!持ってかれたらだめ!」(オカン必死の修正)
 横山「こっちがお願いしたんやで?どうしてもこういうコーナー有りますから、答えてくださいって」(可愛い錦戸亮がこれ以上心を痛めなくて済むようにウエディングプランナーのフォローに回る横山裕)
 大倉「横山くんがぁ?」(お兄ちゃんを困らせるのが好きな末っ子)
 横山「俺じゃないよ。俺そんな暇じゃないやろ?(言い聞かせるように)」
 メンバー「……え?」
 渋谷「フラフラフラフラしてるやんか」
 横山「暇や思てたん(笑)?」
・終始横山さんの言い方が柔らかくて年下の子に喋る口調なのがこの人の「長兄」っぽさを加速させてたまらなく好き
・横山「婚期遅れるってその人の問題じゃないの?」
 渋谷「そうや!そいつの問題や。仕事関係ない」
 ぐうの音も出ない
・最後またギャグを披露するチャンスを丸山さんに与えるヨコヒナがいいお父さんお母さん
・ヨコヒナの思い届かず村上さんと共に結局共倒れの丸山さん
・それでも最後には「こんなもんじゃないんですよ!また今後!」と食らいつくおひなちゃんがステキでした


【いただきジャーニー】
ターゲット:京野菜万願寺とうがらし
メンバー:重岡・神山・小瀧

・「辛くないんですよ」という達人に対して「またまたぁ~」「まぁたおかあさ~ん」とバラエティノリ100%の返しをする3人
・とうがらしをかじる小瀧さんがそのままCMに起用されてもおかしくないイケメン具合
小瀧「あれっ?食感はピーマンみたいな…。瑞々しくて、甘いかな」
 神山「ちゃ、のんちゃんさ。そんな辛いのとか嫌いじゃないやろ?」
 小瀧「大好き辛いの」
 神山「俺けっこう辛いの敏感やねん」
 重岡「そおなん?」
 神山「そう。だから今日お尻ちょっと心配してんねん
 達人「あっはははは(笑)!」
 重岡「ははは(笑)!そやな(笑)」
・小瀧さんの肩におしげちゃんが手を置き、小瀧さんが、とうがらしを持つ神山さんの手を掴んでとうがらしを口に運ぶ
・神ちゃん大好きのんちゃんの出来上がり。ああ可愛い
・男らしいの見たい!と言われて半分くらいかじるも「ん?」となるくらい辛くなかったらしい
・おしげちゃんも食べてみる
重岡「ん?甘いな!ピーマンや!」
・今度は炙って醤油で食べてみる
・食レポもお手の物な可愛い子ちゃんたち
重岡「炊いてほしいよなぁこんなんなぁ、お嫁さんになぁ。『万願寺とうがらしの焚き物よ』つってな」
 小瀧「やってほしいもんな」
 重岡「抱きしめるわ俺♡」
・ということらしいので我こそは!と思われる方は是非↓
・『万願寺とうがらしとおじゃこの炊いたん』レシピ
 ①一度湯がいて、冷ました万願寺とうがらしを食べやすい大きさに切る
 ②酒・みりん・薄口しょうゆ・砂糖とたっぷりのちりめんじゃこを加え、炒り煮にする
 ③落し蓋をして、煮汁が半分くらいになるまで煮詰める
 調味料の分量?考えるな!感じろ!!
・おしげちゃんの「しゅんどんねん!」って関西以外伝わるのか。「染み込んでる」って意味だけども
重岡「神ちゃんほんまは嫌いやもんなとうがらし。辛いの」
 神山「とうがらしだって俺、多分食べへんもんな」
 重岡「でも万願寺とうがらしはいけると」
 神山「食べれるわ」
 重岡「言うとき」
 神山「(畑に)ありがとうっ!!ありがとうな!!」
・その間ずっとぶれることなく食べ続けて「おいしいわぁこれぇ」と完全に我が道を行く小瀧さんさすがスター