アラシデータ

思うがまま。

9月24日「ジャニ勉~毎日がスペシャル~」

ゲスト:みかん・やしろ優

 


村上「さぁ、横山さん。本日は9月24日ということで」
 横山「はいはい」
 村上「渋谷さんお誕生日おめでとうございます」
 渋谷「イエー!!」
 村上「むっちゃ喜んでるやん(笑)おいくつになられました?」
 渋谷「33歳です!(両手で33)」
 大倉「元気やな~(笑)」
 渋谷「34になるときもっと嬉しいやろな!」
 横山「毎日が楽しいってことやな」
 渋谷「毎日がスぺシャール~♪」
 村上「竹内まりやさんの曲を」
 横山「ご機嫌っていうのだけわかりました」
 渋谷「ありがとうございます(満足げ)」
 村上「良かったです」
 横山「良かったです」
 こういう時にヨコヒナがそろって出す保護者感っていったい何だろうか
 あと渋谷さんどらえらいハッピーデイですね

・タイプな∞はみかん→村上、やしろ優→丸山
 マルちゃんの理由は「爬虫類みたいな顔が好きだしいつもへらへらしてるから
 おっと褒められてる気がしない
 おひなの理由は「ダントツ。デビュー前から好き」
 
横山「丸山さんこの回多分もうだめですね」
 村上「だめですね」
 横山「丸山さん選ばれるとその回だめになるっていうデータがあるんです」
 丸山「今日はわけが違いますよ」
 横山「どういうことですか?」
 丸山「いやだって…違うじゃないですか」
 安田「おい!」
 村上「あほか!」
 渋谷「違うって何やねん!むっちゃ照れて全然おもろなくなるやんか」
 丸山「だって照れへ…」
 やしろ「照れろよ!」
 マルちゃんやっぱたまにものすげぇ素で失礼だよね!好き!

村上「そんなん言ってへんかったやん」
 みかん「前に番組で共演した時緊張しちゃって。…企画あったじゃないですか?男の人の鼻がでかいとあそこも…」
 村上「うんうん」
 横山「お前どんな番組出てんねん!!」
 村上「あのハゲとブツブツと一緒にやってるやつな」
 横山「関西テレビさんのな」
 みかん「だからそのテーマの時は私ずっと…」
 村上「めっちゃ鼻見てたん!俺の!?」
 狙 わ れ て る 。
 そして関西テレビ「さん」と敬意を表する横山さんに大人への取り入り方を見た

・「夢をかなえるために必要なのは下積みです!」に共感したのは亮ちゃん以外
 錦戸「(周りを見てそぉっと『共感』に札を変えようとする)」
 村上「ええよ。変えんでええ変えんでええ。亮は別に下積みは必要ないんじゃないかと?」
 錦戸「運のほうが必要ちゃうかな」
 亮ちゃんの言い方がカッコいいことと、周りを見て不安になるところが可愛いということはとりあえず置いておくとして。
 村上さんの言い方が優しすぎてほんとおひなちゃんは亮ちゃんに甘いなあ。

・今より20キロ太っていたというみかんの写真を見て「こっちのほうがええな…」と一人ごちる渋谷すばる
つぶやき方がリアルです

・結婚式の余興で羽交い絞めにされて胸を揉みしだかれまくってビールをラッパ飲みさせられたことや
 ギャラをイベント会社に持ち逃げされても困らないようにおひねりをもらって、パンツの中におひねりを入れられた話を披露するみかんに対して横山さんから苦言
 横山「さっきから思うねんけどジャニーズとしゃべってんのわかってる(笑)?」
 みかん「関ジャニさんはいいかな…と(笑)」
 村上「間違ってはないけどね」
 こちらサイドも「間違ってない」というおひなの言葉に強い否定ができない

・やしろ優が週5で回転寿司に行くと聞いて「だからか…」とつぶやく渋谷さんの発言を聞き逃さずに引っ張り込んでくる横山さん

錦戸「なんでこのTシャツ選んだん?」
 来た。この錦戸亮のえぐるように無邪気なツッコミ。

渋谷「マツコみたいな服着たらええやん」
 すげぇ現実的で具体的な提案来た

大倉「彼は何も言わないんですか?」
 やしろ「彼は太れば太るほど喜んでくれるんですよねー」
 大倉「ああ、こちら(渋谷)タイプなんですねー」
 渋谷「僕は別にその専門じゃないですからね」

・やしろ優のビキニ姿を見ての感想が
 大倉「牧場や!」

・∞と一緒にしたいねんは「ものまね古今東西がしたいねん」
 やしろ「ものまねは、ものまねしてる人の名前を言えば大丈夫です」
 ものまねは似ているべきだという固定観念に一石を投じる名言生まれた

・やしろチーム(やしろ・横山・安田・錦戸)が買ったらお寿司
 みかんチーム(みかん・渋谷・丸山・大倉)が買ったら村上からみかんへの告白
 みかん「私生まれてから告白されたことがないんですよ。頼む夢をかなえさせてくれ」
 やだ切実 

・1回戦は芦田愛菜の物まねで赤いもの
 クオリティはさておき既にほかの人がいったものばかり言ってしまう錦戸さん
 物まねに気を取られ過ぎな亮ちゃんもかわいいよ(盲目)
 そして悩んだ末の答えが絵の具!芦田愛菜だよっ!」
 え、えのぐ…!?

・みんなクオリティが低くて若干丸山さんが頑張ったかなーと思ってるところに安田章大大倉忠義が可愛らしくまとめてきたのでなんだろうこの敗北感
 さすがはOLコンビ

・2回戦は鈴木奈々の物まねで白いもの
 コツは「とりあえず2回同じことを言えばいい」
 物まねの本質ってもしかしてこういうことなの…?

・横山さんが左手をふわふわ動かしながら「くもーくもーくもー!」って言ってるのが可愛らしすぎて

錦戸「ええーっとねぇー…私ぃ…芦田…
 村上「芦田愛菜ちゃうよ!」
 すぐテンパる亮ちゃん

大倉「えぇーえぇーっとよこやまゆう!」
 村上「オッケー!白いね!今のとこ一番白いね!」
 え、雲より!?

・ヤスが持ってた風船が割れてあまりにもダイナミックに飛びのいたことにも驚いたけど
 それよりも倒れこんだヤスのパーカーからおそらくタンクトップなんだろうものが見えてそれが一瞬ブラ紐かと錯覚するような細さ(あくまでもタンクトップにしては細いレベル)で見てて「!?」となったことは秘密です

・ヤス・マルちゃんは物まねができると判断されたのでそれ以外のメンバーにチームリーダーからものまねの伝授
 渋谷さんは土屋アンナで一言スパンッ!と言う
 大倉くんは孫悟空
 村上「(練習してみて)手ごたえどうですか?」
 大倉「ないです(キッパリ)」
 横山さんはきゃりーぱみゅぱみゅ。高音は素晴らしいけど「俺きゃりーぱむぱむが噛みそう」(もう噛んでる)
 錦戸さんはやしろさんに「あまりしゃべらない(キャラの)ほうがいいですよね」と気遣われる
 既に伝授前から困ってますオーラ出てたもんな…
 やしろ「山村紅葉さん」
 錦戸「!?」
 ヤスも伝授してもらおうとしたけど横山さんが「ヤスはいけるやろ」と言い出しおひなも「向こうも一人(マル)はオリジナルやから」と言われて伝授は終了

・3回戦は得意なものまねで果物
 横山さん何言ってるかわかんないけどスルーされる
 おいおひな横山さんへのジャッジ甘いぞ

・マルちゃんは十八番ともいえる井上陽水
 丸山「それでは1曲聞いていただきましょう。『いちご』」
 
・亮ちゃんの山村紅葉さんに大爆笑のおひな

・安田君は桂小枝さんで回答

・何故か2週目で横山さんは市川海老蔵(アメーバの時の)
 マルちゃんはボビーオロゴン
 そして亮ちゃんが「どうしよう…」と言いながら再度山村紅葉さんに挑戦した瞬間風船破裂
 切ない

・というわけでおひなが告白
 横山「行けますか村上さん」
 村上「行けます」
 横山「さすがですね!早い!躊躇がない!」
 渋谷「さすが鼻でかいな」
 村上「鼻関係あらへんがな!」
 
・散々パンに文句をつけた挙句バターを塗って食べる振りをする村上さんに対して「芝居してる!こいつ落語家なろうと思ってる!」と言い出す横山さん
 おひながやることにいちいちキャッキャキャッキャはしゃぐ横山さんが可愛い

・べた過ぎる「毎日飯を作れ」で一瞬微妙な空気を作り出してしまったというか気づかれなくてどんどん言葉を重ねていくおひな

・3タックNo.1前に何故か語らい合う師匠と丸山
 渋谷「丸山君、女性ってどう思う?」
 丸山「とても…んー、男性を魅了してやまない、生物
 渋谷「すごいなんかそれは分かる」
 丸山「んーもうなんか人間っていうカテゴリじゃなくて『女』として僕は見てますね」
 渋谷「すげぇなお前」
 村上「お互いの中で疑問持たへんの!?」

・今週もマルちゃんの「あうあうー」に大爆笑の横山さん
 客席より笑う。本当に好きだなあなた

・指し棒で自分の乳首をいじくる渋谷
 渋谷「ずっとここを守ってきたんや…それいけ!」
 ジャニーズがこんなV振りあるか

村上「ちょっといいですか?V振り前の…『ずっとここを守ってきたんや』っていうのは、何やったんですか(笑)?」
 渋谷「何やったってなんやねん」
 横山「あと、それを見てマルちゃん。『かっこええ~♥』じゃないから」
 村上「わっからんねんもう!!」
 これぞ他の誰にも結びえない絆を結び合うまるすばの神秘
 ヨコヒナも混乱


【いただきジャーニー】
ターゲット:タチウオ
メンバー:桐山・神山・藤井


桐山「筋肉痛がすごくて!」
 藤井「(釣ってないのに)痛々しいからやめて」
 流星ちゃんいつのまにそんな鋭利なツッコミを

・何やら度々褒めてくださるおじさま素敵

・ダジャレをかますおじさまに「くっそぉ言われた~先に言われた~!俺も考えてたんやで?」とコメントするてるしが実に有能で年上を気持ちよくさせる術を持っているなぁと妙に感心

・焼かれているタチウオを頭揺らしながら見てる神山さんちょうかわいい

藤井「海の香りがまだ残ってるね」
 食レポもできるとかもう怖いもんないな

・海に向かって「ありがとうーー!!」と叫ぶ神山さんの姿がとても良かったので是非満点青空レストランに呼んでください

・小骨と戦う神山智洋