アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

「言ったじゃないか」Music Clip&Making感想

初回限定盤Aの感想~。やっぱりメイキングは10分ほど。

 

こちらもCDにシークレットトークあり。

 

言ったじゃないか / CloveR 【初回限定盤A】(DVD付)

言ったじゃないか / CloveR 【初回限定盤A】(DVD付)

 

 


▼「言ったじゃないか」Music Clip
CloveRとは打って変わって、いわゆる『関ジャニ∞らしい』楽曲かな、と個人的には。
PVも、メンバーが顔出しの黒子となって、人形劇のようなつくり。
この服装で彼らは外ロケを敢行したわけなので、これぞ関ジャニ∞だなと改めて感じる。
ドラマの方も楽曲もクドカンワールド満載。
まだ1話だというのに、この時点で相当不憫な錦戸さん演じるへいちゃんを思うと涙溢れる。
この役は錦戸君と即答されたらしいけど、流星の時点でクドカンに平素の不憫さを見抜かれていたんですか錦戸さんは。
あと如何ともしがたいストーカー臭にまみれている、へいちゃんと歌詞。
なんというかジャニーズWESTの「Criminal」が”陰”のストーカーだとすれば、「言ったじゃないか」は”陽のストーカー”という感じ。うん、どっちも嫌。
というよりも明るいからこそ余計に「懺悔したほうがいいよ 僕は許さない」「お祓いした方がいいよ 僕は君から離れない」って言われるともう恐怖。
というまぁ歌詞の絶妙の気持ち悪さは置いておいて、「友達からって~」で左右からヤスくんにちょっかいかけるよこくらが素敵。
あと錦戸さんが全力投球なところも素敵。躍動感がある。さすがは主役。この歌詞はほぼ、へいちゃんの心の叫びだもんな。
サビの楽器演奏シーンのポップさも実に素晴らしいと思う。
大倉村上横山錦戸丸山のシャウト→哀愁たっぷりのやすばも良かった。
「おばあちゃんが~」でおひなの頭をなでなでする大倉くん。と思ったら、上半身を脱いだ渋谷の乳首をいじっている丸ちゃんと大倉くん。なんでそうなった。
最後のサビで黒子衣装のまま実際の楽器演奏シーンも登場。
思うがままに暴れまくる関ジャニ∞の、はっちゃけた撮影っぷりはさすが。
にしても渋谷さんナイスバディだな…。



▼「言ったじゃないか」Making
・ヤスに「笑ってみて?」と言われて素直にニカッと笑って見せる錦戸さん

・村上を虐げる渋谷

・低速で撮影してる様子

丸山「(横山君は)もう動物的やんな!動いてることが!」

・丸山さんから渋谷さんへ謎のウザ絡み

・ブランコのシーンで安田さんが囲まれてるのがすごく可愛らしい

ガリガリ君を食べる錦戸さん
 渋谷「一口でかぁ~」
 丸山「サマーの匂いがするな!」

横山「コンロあるんやったらフライパン借りて肉焼いて食おうかな」
 錦戸「でもみんなが準備してる中で肉焼いて食う勇気ある?」
 横山「全然ある」
 渋谷「うははははは(笑)!」

・この後錦戸君はガリガリ君をマルちゃんに渡そうとしたんだろうか?
 それで丸山さんが食事中なことに気づいて行き場をなくしてしまったんだろうか

・メイキングが短いことは残念だが、その限られた時間の中に『横並びで息を合わせつつ練習するヨコヒナ』が組み込まれたことは喜ばしいし、横山さんの「らーららららーらーいあー」が可愛かった

・「アレ」だけで会話の成立するやすば

・安田くんのくしゃみ可愛い!可愛い!ああバカ!可愛い!

・web用の写真を撮るまるちゃん。ガラケーだな…。CloveRの方ではiPhoneちっくなスマホを触っていたように見えたんだけどな
 更新用の別ケータイか?
 丸山「たまに先取りしすぎてNG出る」

・突然早口言葉を言い出す錦戸渋谷丸山横山

・楽しげな気まずい

錦戸「いい…アレになれば、ええ感じのね、アレになったらアレやなぁと思います。じゃ、アレします」
 伝わらん



▼シークレットトーク 
4分弱。気付きましたか?的なことをいってるけど思いっきりパソコンに取り込むと「3 Secret Track」と出るんですよすいませんね。
嵐の昔のシークレットトークはカラオケバージョンの曲の中に組み込まれてるからパソコンに取り込んでもパッと見では分からなかったはず。
まぁ時間に注目してみたらカラオケにしては長すぎるので一目瞭然だけども。
曲の話を色々として終了。