アラシデータ

思うがまま。

倉’mas2014を振り返ってみよう

挫折せずに作った目次を使うときが来た。


以前にこんな記事を書いたんですけど。

 それを駆使してなんとかまとめ終わった倉’mas2014*1

f:id:nyng0617:20150120214348j:plain

こんな目次。しかしながら目次を作ってみたらVol17,18,24,39がうまく落とせてなくてどっかいった事実が明るみになった。泣いちゃう。この回何が起きたんだろう。泣いちゃう。とはいえ、300回超の更新を頑張って保存したので今回はそれを振り返ろうと思う。勿論有料サイトでの更新なので内容を全て綴るようなことはしない。個人的に気になったところだけ、なんとなくふわっと事実とか感想とか書いてみる(雑)。




vol.1 2014/10/14 12:00
 気まぐれだからたまにのぞいてという文言があったが、気まぐれどころか怒涛の更新がここからスタートする。くららの気まぐれは頻繁に起こる。

vol.2 2014/10/14 13:00
 横山さんと取材。横山=焼き鳥、大倉=サンラータンメンを食す。

vol.3 2014/10/14 14:00
 ラジオで新しく募集していた髪型を発表。その名もクールマッシュボブ。

vol.4 2014/10/15 12:00
 最近100個くらい英単語を覚えたらしい。今にして思えば高認の勉強だったのかもしれない。

vol.6 2014/10/15 14:00
 クールマッシュボブセットしにくいらしい。

vol.7 2014/10/15 15:00
 ベストジーニストに選ばれたくてジーンズを穿くも、苦しくて帰宅後スウェットに着替えるくらら。ベストリラクシスト賞とかないのかな…って。可愛い。それなら1回目から殿堂入りできると自負するも、智くん*2もかなりだから勝てるかわからない…と一抹の不安を覚える。

vol.8 2014/10/15 16:00
 体重を増やし始めているらしい。『ダイエット=むかつく作業』という方程式のくらら。

vol.11 2014/10/15 19:00
 Hey!Say!JUMPのLIVEを観に行ってきた報告。同日にじぇいたんとマッスーも見学。

vol.13 2014/10/16 13:00
 仲の良い芸能人の友達はいないんですか?と聞かれたくらら。いないですね~と答えたら「孤高のアイドルですね!」と言われるの巻。

vol.14 2014/10/16 14:00
 倉’masを見てくれている関係者から文才があると褒められるくらら。国語が得意だというのもあるのかもしれないけどふわっとさらっと読めるくららの文体は結構好き。

vol.15 2014/10/16 15:00
 みっくん*3にご飯に誘われるも予定が合わない。くららに会いたくて震える宏光。vol.13のことを引き合いに出し、そういえば北山は芸能人だったと我に帰るくらら。

vol.19 2014/10/17 12:00
 安の舞台*4観に行かなくちゃなーと考えるくらら。本読みの手伝いもしたとビックリマークを付けて報告。

vol.20 2014/10/17 13:00
 さっそく舞台観に行ってきたくらら。善は急げを体現。

vol.21 2014/10/17 15:00
 丸山くんが凄く好き。と突然の告白。振りが覚えられず「なんで俺はジャニーズなんだぁー」と発狂しながら稽古場を走り回る丸山隆平を宥める大倉忠義
 
vol.23 2014/10/17 19:00
 Mステの日。寝る前にカレーうどんとおにぎりを食べたので胃もたれしているくらら。しかしそれでもテレ朝入りしてカップラーメンを食べるくらら。本当にくららに対してはいつも「いっぱい食べるきみが好き!!」って思う。すごい思う。

vol.26 2014/10/18 14:00
 必殺の頃からお世話になっている方とごはん。「芝居は下手。でも俳優やった方がいいよ」って言ってくれるらしい。最後に「段々、正直に言ってくれる人少なくなってきてるから、大事な存在」と言うくらら。この言葉はすごく重く感じた。いわゆるジャニーズで、事務所内でも中堅くらいのキャリアがあって、ましてグループ内で『男前』『人気メンバー』として名前が挙がる現在のくららの状況となると褒めてくれる人のほうが多いと思う。正直。テレビに出ても雑誌のインタビューを受けても、面と向かって「~~がダメ」「~~が下手」とか言う人はそうそういないと思う。アイドルってやっぱ表立って批判される職業じゃないから。ちやほやされるのが基本みたいなとこあるから。まぁ仕事上ではそれでもいいとして、プライベートというか裏の部分でも本気でダメ出しとかしてくれる人が少なくなってるって本人は感じてるんだろうな。勿論何でもかんでもダメ出しされればいいってわけじゃないけど。くららはどちらかというと「褒められて伸びる」よりも「けなされて伸びる」ってタイプなんだろうか。

vol.28 2014/10/18 16:00
 ブルーが好き。と急に言うんだけどその後に「最近白が好き」ってなってて、え?そこ白なんだって思った。ホワイトだったら流れ的に納得したけど(それか白と青って書き方)、青って言わずに関ジャニ∞がブルーって言ったらエイトレンジャーを連想する。

vol.30 2014/10/18 18:00
 上地君が好きらしい。そして上地君もくららのこと好きらしい。そんな法則知らん。

vol.40 2014/10/21 12:00
 helpという文とともに大量の靴が乱雑に床を埋め尽くす写真をアップするくらら。これ撮影するためにわざわざこの状態に靴を出してきたんじゃなくて常に玄関がこの状態なんだとしたらちょっと引いちゃうと思った。

vol.43 2014/10/22 12:00
 『夢とタイミング』について語るくらら。『夢は遅れてやってくる。実際やってきた時には嬉しいけどもう次の夢を見てるから冷静になる。だから夢を見続けられる。』というようなこと。
 なるほどなぁ。でも自分からするとアイドルに夢を見せてもらってる側だから、そういう意味だと夢突然来るわ。そんで「えっ…えっ…!」ってなってるうちに実は水面下で次の夢への準備が始まってたりしてあとで「あの時にはもうそれ決まってたのかよ…」ってなる。次々に新しい夢を見せてくれる。だから夢から覚められないんだよヲタク怖い。

vol.45 2014/10/22 15:00
 突然のくららポエム。『僕』はくらら自身なのかどうなのか。

vol.48 2014/10/22 20:00
 横山さんと2人でリハーサル。アダムとイヴ関連だったのかもしれない。

vol.49 2014/10/22 21:00
 「10年付き合ってる連れ=北山」かな。

vol.51 2014/10/23 21:00
 一度だけやすに声を荒げたことがあるというお話。自分がいっぱいいっぱいで、グループの仕事まで考えられなかった時。態度に出ていたくららを心配して声をかけたやすに「何もないって言ってるやろ!」と声を荒げたことがあったそう。メンバーもヤスもぽかーんとしてたって。誰も覚えてないんだろうけど、と言いつつも謝れてないことを凄く後悔しているくらら。そして「おれは、彼がしんどいときは彼の分まで、ちゃんと支えなきゃなって思う」という言葉で締めくくるくらら。くらやすはとっても仲良しこよしでしばしばOL同士みたいと言われるけど、それでもやっぱりヤスはどこかで年上で、くららはやっぱり年下なんだろうなと思うし。ヤスの人の感情の変化に敏い部分っていうのは、ヤス自身が繊細だからなんだろうなとも思う。きっと芯は強い。脆くはない。だけど、繊細だと思う。くららもそれは分かってて、だからヤスを「支えなきゃ」になるのかもなぁ~。

vol.56 2014/10/24 16:00
 ARASHI BLAST in Hawaiiに行った際の写真をアップ。Mr.Tadayoshi Ohkuraと書かれたネームカード?食事会とか飛行機の座席のネームカード的なものなんだろうか。余談だけどおかめちゃんも行ったんだよねハワイ。おかめちゃんとくららとかなんかそれ美しいな。眩しいな。

vol.60 2014/10/26 12:00
 レコーディング。キーが高くて苦戦するくらら。下ハモなのにキーが高いなんてメインメロ上ハモの人はどんな次元で生きているのかと疑問を抱きつつグループであることに感謝。

vol.61 2014/10/26 13:00
 ヤスがくれた炊飯器の中の釜が割れる。無言で住所だけを添えた写真をヤスに送ろうか思案するくらら。

vol.63 2014/10/26 21:00
 こないだヤスとしんちゃんと焼き肉食べたよ!という事後報告。リハ終わりにおひなと行こうかと話していたところ、ヤスが夕飯は出前を取ろうかと思ってると聞いたので元気をつけるためにお肉食べに行こうと誘った2人。しかし誘った2人が財布を持っていないことが車に乗ってから発覚。結局ヤスが全額出し帰りのお駄賃ももらう。迷惑そうな顔をする安田くんの苦笑いとても見たい。

vol.71 2014/10/29 12:00
 昔教えてもらったので三つ編みできるくらら。いずれパパになったら披露したらよいと思うよ、と考えたけど正直アーセナル期のすばちゃんなら余裕で三つ編みできるね。

vol.72 2014/10/29 13:00
 くららの好きなタイプ。ろくでなしブルースの千秋とタッチの浅倉南
 

  f:id:nyng0617:20150120004345g:plain

 時代感じる。

vol.76 2014/10/29 18:00
 渋やんからの差し入れ=豆大福。「炊飯器…渋やんに…」とまさかの新炊飯器購買班を渋谷さん狙いにチェンジを仄めかす。

vol.77 2014/10/30 12:00
 横山さんの格言「やると決めたらやる。」インタビューでそればかり聞こえてくるらしい。何の取材でそれを言っていたのか分からないけれど、2014年の横山さんの「やると決めたらやる。」を体現した出来事はやっぱり高認かなぁと個人的には思う。本当におめでとう。

vol.78 2014/10/30 13:00
 丸山「青空にファラウェイしたい気持ち。」

vol.79 2014/10/30 14:00
 ノンストップ歯笛錦戸。

vol.80 2014/10/30 15:00
 渋谷さんドラえもんになりたいらしい。どういう経緯でその事実が発覚したのかは不明。

vol.81 2014/10/30 16:00
 村上「大は小を兼ねる」

vol.82 2014/10/30 17:00
 ヤスのど飴くさいらしい。

vol.83 2014/10/30 18:00
 トレーナーと靴下だけでうろうろしてるヤス。…トレーナーと…靴下だけ……!?

vol.86 2014/10/31 14:00
 夜会を見てたら歌姫を思い出したくらら。「あの時は凹んだなー。」と綴る。

vol.88 2014/10/31 16:00
 「あの、左手で弾けるのかな…」とベース担当を心配するくらら。

vol.93 2014/11/1 12:00
 おもむらにくららに「なぁ、てーらぁすいふと新しいアルバム出したんやろ?」と聞くおひな。関西弁の『テーラースウィフト』が容易に想像できる。おひなちゃんのそういうとこ好きだよ!

vol.94 2014/11/1 13:00
 すべてがクラになる。…何個か前には「今日はブログ休みます」って言ってたしくらら結構ドラマ見るんだな。いや、タイトルで遊んでるだけか。

vol.95 2014/11/1 14:00
 革命家になりたいくらら。とりあえず滝沢さんに相談したらどうだろう。数年前は毎年革命起こしてたし。


vol.99 2014/11/2 17:00
 鼻にヘルペスが出来る。疲れてんだね。

vol.101 2014/11/3 14:00
 TOKIOの20周年と嵐の15周年をお祝い。

vol.103 2014/11/3 16:00
 「昨日はしんちゃんと焼き肉。」おひなと焼き肉大好きか。歴史トークで盛り上がったらしい。

vol.105 2014/11/3 21:00
 亮ちゃんのお誕生日メッセージ。出会ってから17年。いたずらっ子なところが残っている亮ちゃんをかわゆいと思うくらら。「演技してる姿がすごく好き。」「天性なアイドル。たくさんの才能を持ち何でもできてしまう。」

vol.108 2014/11/4 18:00
 「日本の晩餐の量ってすごいらしいで!!」と言うすばちゃん。「残飯」の間違いだったらしい。可愛い。

vol.113 2014/11/5 18:00
 今日の夜ご飯のターゲットを絞ったくらら。ヒントは「じっちゃんのなにかけて」。その後の報告がないことを考えると空振りに終わったか。

vol.114 2014/11/5 19:00
 撮影中に顔に塩を塗ったくらら。ヘルペスの存在を忘れててヘルペスに塩塗られたくらら。荒療治。

vol.116 2014/11/6 12:00
 ごめんね青春!を見て走り出したくなるくらら。

vol.119 2014/11/7 12:00
 「丸とゾンビにハマってるの!丸、ゾンビしたらしーの。」なに、この可愛すぎる文章。さすがはアイドル。

vol.120 2014/11/7 13:00
 クールマッシュボブは伸びたらダサイキノコウザッになるそうです。

vol.125 2014/11/8 21:00
 一人で家で飲みながらまるすばの「道」を聞いて涙ちょろりんこ。

vol.127 2014/11/9 12:00
 ワイングラスの持ち手をこぶしで握るおひな。それを見て「ルールなんてないなぁ いいなぁ」って思うくらら。自分も、おひなの気持ちよく乱雑なところはとても好きだなと思う。

vol.130 2014/11/9 16:00
 「批判されるって、しあわせ!!」vol.26に通ずるものを感じる。

vol.135 2014/11/10 12:00
 ここから怒涛の関ジャニズムコメンタリーが開始される。1曲目は「EJ☆コースター」「ザ・アイドルな曲。~POPで聴きやすく楽しくて好き。」

vol.136 2014/11/10 13:00
 「FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN」「聞けば聞くほど好きになる。」

vol.137 2014/11/10 14:00
 「三十路少年」「男のカッコ悪さ…カッコ悪さをさらけ出す、ということは逆に僕はカッコいいと思う(笑)」

vol.138 2014/11/10 15:00
 「キング オブ 男!」「これ以上の男はいないでしょう!!~不思議な魅力がある曲。」

vol.139 2014/11/10 16:00
 「Masterpiece」関ジャニ∞のギャップな部分。~パフォーマンスお楽しみに」

vol.140 2014/11/10 17:00
 「ココロ空モヨウ」「爽やかでいい。~イントロのギターが好き。」

vol.141 2014/11/10 18:00
 「ひびき」「特別な思い入れがある。~これを聞くと自然と涙がこぼれる。」

vol.142 2104/11/10 19:00
 「ゆ」「安とすばるくんの才能が真っ直ぐにぶつかった曲。2人が、ファンとメンバーを考えて作ってくれたんだなと感じる曲。」

vol.143 2014/11/10 20:00
 「ER2」「スピード感 勢いたまらない。」

vol.144 2014/11/11 12:00
 「おえかき」「かわいい。みんなで歌いたいね^^」

vol.145 2014/11/11 13:00
 「ドヤ顔人生」「長瀬くんのメッセージ心に響きました。~バンド的にも課題をくれました。愛情感じます(T . T)」

vol.146 2014/11/11 14:00
 「象」「僕は、1番というものをつけたくないけど そして、それは僕の主観だということを忘れずに…1番好き。かっこいい。」

vol.147 2014/11/11 15:00
 「RAGE」「スピード感!!~いいなーこれいいなー」

vol.148 2014/11/11 16:00
 「オモイダマ」24時間テレビでこの曲がなんか変わったというか…~大事な曲になりました。」

vol.149 2014/11/11 17:00
 「アイスクリーム」「安田さんと錦戸さんが生み出す化学変化ならではですね。」

vol.150 2014/11/11 18:00
 「愛 Love You」「さいこーーーあの人さいこーー(笑)~関ジャニ∞のラッパー誕生です!」

vol.151 2014/11/11 19:00
 「アダムとイヴ」「横山さんがメインの曲です!!なので、かっこいい姿披露してくださって感謝です。」

vol.152 2014/11/11 20:00
 「道」「ぼくは、毎日聴いてます。家で毎日聴いてます。」

vol.154 2014/11/12 12:00
 丸ちゃんがうるさくていちいち笑っちゃうくらら。そこで笑いすぎて疲れるから一緒に「笑うのやめ!」って言ったらもっと面白くなってきて笑っちゃう。なんなのこれもう本当にアラサーたちの話なの究極に可愛い。

vol.157 2014/11/12 23:00
 ヤスがサウナに行くというからついていったくらら。初めて行ったのにトイレに行っていたら置いていかれる。キョロキョロして見つけて着替え場に着いたらトイレのスリッパをはいてきていたことが発覚。「ヤスのせいや!!!」さらにタオルを外に持ってきてしまい店員に呼び止められるくらら。「初めてのとこは行くもんやない!!」

vol.159 2014/11/13 19:00
 空の画像と共に「みんな繋がってるよね この大きな空の下。 なんか丸の日記っぽくない?笑笑笑」

vol.160 2014/11/14 14:00
 どんだけ、ダイエット頑張ってても実家に帰ったらお米を食べるという自分ルールがあるくらら。なんかもう、食べなよ、うん。食べたらいいよ。ごはんを我慢するくららも可愛いけどごはんを食べてるくららの方がもっと好きだよ!!

vol.164 2014/11/14 22:00
 美容院に行ってクールマッシュボブ復活。

vol.173 2014/11/17 14:00
 着替え中、モニターを見てて「みんなスターだな。」と思ったくらら。「みんなすげーーー このグループでよかったって。おいらを、入れてくれてありがとう」と綴るくらら。グループっていうのは運命だと思う。だから出会えたことへの感謝はしても別に自分が入れてもらった側ってメンバーに対して思わなくてもいいと思うんだよ!グループ編成の采配をしたヒロムに言ってるなら納得するけど。でもこうやってふとした時に自分の今いる場所に幸せを感じられる、幸せセンサーの感度が高いくららは尊敬する。

vol.174 2014/11/17 16:00
 この短い間に北山と二回も飯って言ってるけど短い間って連載始まってからってことだろうか。グループの話とかすんのかな。

vol.175 2014/11/18 19:00
 トイレしてたらHey!Say!JUMPの何人かが挨拶に来たらしい。気持ちは分かるけど場所。

vol.176 2014/11/18 20:00
 vol.61で壊れた炊飯器。vol.76では渋谷さんに強請りかけた炊飯器。結局安田さんが買ってくれたらしい。

vol.177 2014/11/18 23:00
 おひなに「新しい携帯買って!!」って頼んだら「あほか!」と言われたくらら。安田さんのようにはいかなかった。

vol.184  2014/11/20 14:00
 ごめんね青春!とぬ~べ~を面白いと褒めるくらら。

vol.185 2014/11/20 17:00
 「あのボーカル達が前にいないとこでは絶対叩かない。」関ジャニ∞のドラマー』としての大倉忠義の強固なプライドがしびれるほどカッコイイ。

vol.186 2014/11/20 18:00
 「あの人達が困ってたら全力で助ける。助ける能力がなければ一緒に自爆する。」とまたしてもしびれるほどカッコイイ宣言をかましてくれる大倉忠義。個人的には助けるという文言よりも「一緒に自爆する」のほうが気持ちとしては強いというか重たく感じる。一緒に自爆してもいいって思える人と人生で一体何人出会えるか、改めて考えると関ジャニ∞の『メンバー/仲間/同志』に対する絆の強さがよく分かる。

vol.189 2014/11/21 22:00
 宏光のお肌の綺麗さに嫉妬するくらら。

vol.197 2014/11/24 14:00
 ごめんね青春!のあだ名の秀逸さがツボったらしい。

vol.198 2014/11/24 21:00
 勤労怪奇ファイル。懐かしいなおい。

vol.199 2014/11/24 22:00
 コンサートで安田くんも言ってた「なつこーー(懐かしいの意)」という造語を前の更新で軽率に使ってしまったことを後悔するくらら。

vol.205 2014/11/25 21:00
 「( ° Д゜)この顔ヤスに似ている。」

vol.206 2014/11/26 16:00
 丸ちゃんのハピバお祝い。

vol.207 2014/11/26 17:00
 大野さんのハピバお祝い。

vol.208 2014/11/26 20:00
 紅白決定のお知らせ。

vol.209 2014/11/27 17:00
 丸ちゃんへのプレゼントを悩むくらら。亮ちゃんにはスニーカー。智くんにもあげたらしい。

vol.214 2014/11/28 16:00
 ベストアーティストの話。途中おたぐくんが遊びに来て全員にまんべんなく絡んでいったらしい。本当におたぐくんは関ジャニ∞大好きだね。「あのメンタリティー。真似できねー。入ってくる時 入口、出口、田口でーすって入ってくんだよ。」大好きな横山くんが作ってくれて、やり続けることで代名詞的扱いになった大事な自己紹介ギャグを惜しげなく披露して楽しく過ごすおたぐくん可愛すぎる。

vol.219 2014/11/30 13:00
 渋谷さんソロデビューお祝い。

vol.221 2014/11/30 15:00
 金髪にしようと思ったくらら。数年前の金髪期を振り返る。でもあなた、あの時「金髪ヤスしか褒めてくれへん」みたいなこと言ってた記憶があるのは気のせい?

vol.224 2014/12/1 15:00
 おひなに新しい携帯ずっと強請ってたけどずっとアホって言われて、試しにマルちゃんに「まるちゃん、携帯買って?」と聞いたら「うん、いーよー!!」ってあっさり言われるくらら。逆に悪くなって「ううん、うそうそー(笑)」ってなるくららまで含めてとても幸せ。とても平和。末っ子感あふれる。

vol.228 2014/12/1 22:00
 結局自分で新しい携帯にすることにしたくらら。

vol.229 2014/12/2 12:00
 自分で自分に「OLか。」と突っ込むくらら。

vol.230 2014/12/2 15:00
 ドラえもんも秦さんも好きなので友達夫婦を巻き込んで映画見に行った結果、子供に紛れて号泣くらら。

vol.231 2014/12/2 16:00
 ジャニーズ愛キンキ回のお話。

vol.233 2014/12/2 22:00
 『発言の恐さと責任』について。それでも正直に発信していく、と語るくらら。受け取る側としては、本人の発信した中に語られない事を自分の中で想像したりして補完するのも楽しいけど、同時に本人が言ってることを正しく捉えられているのかという不安は常に付きまとう。それでも発信されたことはできる限り摂取したいし難しいところ。

vol.235 2014/12/3 13:00
 ゆずさんがDVDをくださったそう。そして、ヤスに誘われて高橋優さんと食事に行ってCDとDVDを頂く。

vol.237 2014/12/4 13:00
 昨日のFNSを振り返る。滝沢さんとはまた飲もうねと話した。二宮さんに「最近何してんの?」って聞かれてゲームの名前言ったら「ちげーよ」って言われたらしい。なんか二宮さん自身がそういう受け答えしてそうだけどね。そしてくらら、おたぐくん、ゆっち、たっちゃん、マルちゃんというメンバーでしりとり。もう本当にアラサーのアイドルが5人集まってやることがしりとりってどういうこと。可愛すぎて滅する。Hey!Say!JUMPはまんべんなくウェーイって話したらしい。まんべんなくウェーイって何だろう。分かんないけど楽しそう。さらに中島健人・中島裕翔に挟まれて「中島に挟まれてますよ?」っていうわけの分からない絡み方されるくらら。「春日のここ空いてますよ」みたいだな。中島健人は「兄貴!」って必要以上に絡んできて距離も近かったらしい。あんまりそういうウザがらみのイメージなかった。意外。最後に北山は…と言いかけてまぁいいやと流す相変わらずみっくんと仲良しなくらら。FNSのジャニーズメドレーは相当尊かったから毎年やるといいと思う。

vol.238 2014/12/4 14:00
 FNSのしりとり話。ゆっちはすぐ「ん」をつけて負けようとするのにマルちゃんはやめさせない無限ループ。もっと楽しめよ、中丸雄一。

vol.239 2014/12/4 15:00
 「おれさ、ドラちゃんの映画観たよ」って渋谷さんに言ったら「知らんわ!」と一刀両断。

vol.240 2014/12/5 15:00
 みっくんと飲んだらしい。頻繁だな。

vol.242 2014/12/6 12:00
 新しい携帯めっちゃ打ちづらいそう。

vol.243 2014/12/6 15:00
 年末になって仕事が立て続くと眉毛のとこの筋肉が痛くなる。おひなも同じらしい。

vol.249 2014/12/7 12:00
 おとといマルちゃんをいじりすぎてすねさせた。「はんせーーー……きらわれたくにゃにゃにゃにゃーん。」自分がマルちゃんなら光の速さで許すと思った。

vol.250 2014/12/8 15:00
 男子ごはんで教わったレモンサワーを超えるものには今まで出会ってないそうです。

vol.261 2014/12/8 16:00
 「やっば!携帯慣れてきた!!」良かったね!!

vol.264 2014/12/8 20:00
 一時期ずっと青汁飲んでたけど毎朝おえーーってなるからやめた。素直なところが大倉忠義の魅力。

vol.268 2014/12/9 12:00
 ハッシュタグを使い始める。

vol.270 2014/12/9 14:00
 FNSで櫻井さんとも来年飲もうって話したそう。

vol.272 2014/12/9 20:00
 すばちゃんが富士山の画像くれたから嬉しくて貼っちゃう。

vol.276 2014/12/10 14:00
 また富士山の画像貼っちゃう。

vol.277 2014/12/10 15:00
 また貼っちゃう。

vol.278 2014/12/10 16:00
 またまた貼っちゃう。

vol.280 2014/12/10 18:00
 ハッシュタグに飽きる。

vol.285 2014/12/11 15:00
 まさかの縦読み。めんばあだよ。結局誰とカラオケ行ったの?

vol.287 2014/12/11 23:00
 くららの爪画像。ピンポイント。

vol.289 2014/12/13 12:00
 また縦読み。きんぱつにしたよ。

vol.293 2014/12/16 22:00
 関ジャニ7のロケ。

vol.298 2014/12/19 19:00
 十祭のDVD見て自分の挨拶が長かったことを反省するくらら。いや、そんなことないよ。関ジャニ∞は全員が最後の挨拶することってあまりないから十祭のお祭りくらいいいじゃない。

vol.301 2014/12/19 22:00
 シャケ!!!!とShake it!!!を分からないように言う丸山隆平

vol.303 2014/12/20 15:00
 太鼓の達人⇒フリック打ちの達人

vol.309 2014/12/20 21:00
 ここまでの数回、過去を振り返るちびたつシリーズ。小さい頃の思い出ってたまに強烈に残ってる部分があるけどそういうのなんだろうな。

vol.312 2014/12/22 12:00
 11月後半から80歳まで運が上がり続けるらしいくらら。

vol.313 2014/12/23 12:00
 嵐の「DIGITALIAN」に行ったくらら。「日本一愛に包まれたイルミネーション」はファンライトのことか。2014年のくらら他グループのコンサートをよく見に行っていたイメージ。

vol.314 2014/12/23 23:00
 『十祭=エイターへ、周りへ、感謝がテーマ』『アルバムツアー=未来への序章』

vol.315 2014/12/24 12:00
 ここからメンバーの事一人一人について語りメンバーシリーズが開始。まずは渋谷すばる「10年の間に、色んな変化があったけどいい意味でぶれない人。~決して大きくないあの身体が ドラム叩いてる時どんだけ大きく見えるか」確かに渋谷さんが歌うときの目に見えないパワーというのはとても感じる。この前のライブで久々に生の声を聴いて余計に思った。「来年早々だけど、頑張ってね。」というくららの簡潔だけど背中を確実に押す一言が良いなぁと思った。すばちゃんが外で見てきたものを持って帰ってきてくれることが楽しみ。

vol.316 2014/12/24 14:00
 錦戸亮「感覚というものにすごく優れてる人。~その人に焚きつけられたから自分もここまで走り続けてこられた。」度々思うけど、くららにとって亮ちゃんってすごいスターなんだと思う。敵わないな、と感じているようなイメージがある。それでも繊細さを持つことも理解していて、けれどそれが彼の活動に生かされてるって信じてる。亮ちゃんの演技仕事が、くららはとても好きなんだな。

vol.317 2014/12/24 16:00
 村上信五「昔から変わらない。~自分で、もう先に方向を変えた人なのさ。~人と同じことしててもダメだって。」くららの言う通り、おひなが「方向を変えた」ことを本当の意味で話すことはないのかな。現在のイメージが定着してしまった以上は。それでも自分が生きていく、活きる道を見つけたおひなは凄いと思うんだ。くららも聞いたことがないおひなの「夢」。叶った時でもいいから教えてほしい。

vol.318 2014/12/24 18:00
 丸山隆平「柔って人だね。~みーんな、まる!まる!って近寄っていくもんね。愛されてる。でも、真面目なんだよ。そして、すごく不器用な人。」この文章を書くにあたって「あの人の笑いの邪魔にならない範囲で書かないとね!!」って書いてあるのがなんか納得というか「そうだね」って思った。底抜けに明るいキャラクターとしてのマルちゃんが好きで、くららはファンにもそういうマルちゃんを見せたくて。けどそれだけじゃないんだよってのを今回は書いてくれたのかな、って感じがした。

vol.319 2014/12/24 20:00
 安田章大「あの人だけ僕は幼馴染に感じる。~変に着飾らないし、素直なままいる。裏表ない。~まぁ一生友達なんじゃないかな」他メンバーも仲が良いとはいえやっぱりどこか、一歩抜きんでている安田くん。そして作曲家としての安田章大にも信頼を寄せるくらら。躊躇わずに「一生友達」とさらりと言ってのけることのできるくらやすの関係性ってやっぱ特別。

vol.320 2014/12/24 22:00
 横山裕「ファン目線が的確だし1番のファンでいてくれてるんじゃないのかな?と思う時あるよね。~会ってからずっと、不器用なんだもん。~1番のお兄ちゃんなのにみんなに、いじられてるのが僕は何故かすごく愛おしくなります。」横山さんの言わんとすることを感覚でメンバーが感じ取れるのは、共有した時間の濃さもあるだろうなぁ。横山さんを可愛い、愛おしいと表現するくらら。横山さんの最年長としての在り方が、自分は結構好きだなぁ。そして最後に招き猫の話持ってくるくららがオチを分かってる。


vol.321 2914/12/25 12:00
 エイターへ。「みんなの心の近いとこにいられたこと……ほんとに嬉しく思います。みんなの生活の中に存在できたこと。宝物のように思います。」くららの祈っていた通り、救われたし元気づけられたしクスッともさせられました。アイドルの連載としての役割を完璧に果たしてくれたくららの連載を、こちらこそ宝物のように思い保存したよ。



ところで改めて読み返してみて思ったんだけど、期待を裏切らずに食いもんの話多いな。



*1:Johnny's webにて2014/10/14~2014/12/25までの期間限定で連載された関ジャニ∞大倉忠義によるブログ。更新頻度が異様に高く約3か月で321回の更新を成し遂げた

*2:大野智

*3:Kis-My-Ft2北山宏光

*4:ジュリエット通り