読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

神山・安田について考えてみた

ask ジャニーズWEST 関ジャニ∞

ask備忘録。
・神ちゃんと安田くんの似ているところ、似ていないところ
・仕分け終了について
の2本立て

 


Q:はじめまして、いつももへじさんのブログ楽しく拝見させて頂いております!さて、先日VS嵐でWESTの神ちゃんがエイトやすくんに雰囲気が似てる、と翔さんにも指摘されていましたが、もへじさんは2人の似ているところ・違うところなどどんな風に感じておられますか?ちなみに自分はもともとエイト安田担なのですが、最近すっかり神ちゃんにも惚れ込んでいるので、やはり2人は何か通じるものがあるのかも…と勝手に感じている次第です。笑
奇抜なファッションセンス、サイズ感、ふと見せるアーティスティックさ、器用さ…。まぁ分かりやすそうなところをざっくりあげるとこんな感じですかね。
あとは、変な場面で落ち着きを見せる感覚のズレてそうなところも似てるのかなって思うんですけど。つい最近の話ですけど関ジャニ∞の特番があって。出産の立ち合いでマルちゃんに比べてだいぶん落ち着いた雰囲気の安田くんがいてすげぇなって思ったんですけど。神ちゃんも、かつて特番で小瀧くんがとってきた貝に「気持ち悪!」とメンバーが引き気味のリアクションを飛ばす中で一人「おいしいねんこれ」って返したりとかしててなんか周りとは違うテンポで生きてる感じする。のくせにたまにすっっごい常識人。普段あの濃いメンバーの中にいると控えめなところも似てるかな。どこか中性的な雰囲気を纏う所も似ているかも。神ちゃんは安田くんに比べたら見た目は中性的でないかもしれないけど、ファッションや、穏やかではんなり感のある喋り口調には安田くんと同じもの感じます。感じません??(聞くな)
まぁ二人とも変わってるよね。メンバーの中でも間違いなく変わり者の部類に入るタイプ。ヤスに惹かれる人は神ちゃんに惹かれるんだろうなぁとは担当外の人間から見てもなんとなく思いますよ。まぁこうやっていくつか具体的にあげては見ても結局、『雰囲気が似ている』ってところに集約されちゃうんですけどね。元も子もないこと言ったなこれ。

逆に違うのは、神ちゃんはグループの中でどっちかっていうとメンバーを窘める側に属してて性質がボケよりツッコミ寄りなんだけど、その点安田くんはもっと高次元で生きてるよね。ボケとかツッコミとかいう概念で生きてないよね。まぁどっちかっていうとボケ?でもたまにとんでもないジャックナイフ取り出して触るものみな傷つける安田な時がある。ボケとツッコミ間の幅が広いのは安田くんかな。っていうかボケじゃないんだよあれ無自覚なんだから意図的にボケたら面白くないタイプだもんな(酷)。周囲に優秀すぎるツッコミがいるとこうなるのかもしれないなと思います。あと、神ちゃんはその”熱さ”っていうものを結構分かりやすく言葉や態度で外に放出していく人かなと思うんですけど、安田くんはあまり”熱さ”っていうものを積極的には出さないというか、神ちゃんのむき出しの灼熱オーラに比べたら行燈の中で光ってるような遠さがある。熱さまでに遠さがある。他担の勝手な思い込みかもしれないですけど、大事なことを話す時ほど冷静な感じがするんですよ安田くんて。そのオスな雰囲気も安田くんの良さというか魅力として安田担の人たちは愛してるのかなって思ったりする。ただまぁ、ボケツッコミの件にも書きましたけどネジぶっ飛んでるのは明らかに安田くんのほうだろうな。あと年齢の加減もあるけど、安田くんのほうがエロス感じます。これはもう個人的な趣味ですけど。神ちゃんはまだ可愛いが強い感じかな。パステルカラーニットで萌え袖した時のいたいけのなさは神ちゃんの方が上かもしれないけどエロスは先輩の勝ちだね。今は年齢なりのキュートさやショタ感を武器にして、エロスはこれから勉強しようね!(変態)



Q:関ジャニ∞の仕分けが終わり新番組が始まりますね。(やっとというか何と言うか。)迷走に次ぐ迷走を重ね正直なところファンですら見てない人が多かったこの番組。ちびっ子を見守る優しい眼差しとか見れたのは良かったのですが、もっとメンバーが頑張る企画があっても良かったのかなって思います。もへじさんはどう感じてましたか?
まぁ正直ほとんど見てないです。録画はしてる。でもだいたいまるごと消す。最近残したのはメンバーが挑戦する系だけで、コメントしてるだけとかは消しました。カラオケとかはほぼ見てすらいない。つまらないって一言言ってしまうのは簡単なんですけど、それ言ってしまうと本当に全否定になっちゃうんで、あくまでも仕分けの大多数の企画は自分の琴線には触れなかったな、と思ってます。カラオケ企画でMay.Jが出てきたりとかバラエティとしてはあながち間違った作り方ではなかったんだと思うんですけど。マンネリって言うのもあるし…。ファンとしては、自分たちが求めていたものとスタッフが提供したいものは合致しないことが多かったな、みたいな。でも日々、メンバーもスタッフも楽しい番組を作ろうとしてくれたことは間違いないと思うので、それだけは否定したくないかな。なので次の番組に期待しています。まぁテレビで放送するものはファンだけが楽しくても意味がないので、その辺のバランスをとるのって難しいんだろうなぁって思いますけどね…難しいですね、何事もね。

本当は、メンバーと周りのスタッフが提供してくれるものを常に楽しめるヲタクでありたいです。でも、いかんせん色々な情報や映像を手にしているもので、ついつい提供されるものに対して我儘になってしまうなぁと思います。本当は全部、何も難しいことを考えずに純粋に楽しみたい。なかなか番組視聴に手が伸びない時は、そんな風にも思います。