アラシデータ

思うがまま。

嵐「ARASHI BLAST in Hawaii」BD感想

勿論今回も字幕有り!

 

やっぱこういうの見ちゃうと…ここだな、なんだかんだここに戻ってくるんだよな…一生好きだバカ…!ってなる。しかし同時にMCカットの切なさも感じる。まぁでも今回はドキュメントが全部字幕付きだしなぁ。もう本当に今回も思ったことをね、つらつらとね、書いてますよ。個人的な思いをね、とにかく書いてます。もうむしろ色々書きすぎて何書いたかも忘れたよ!(忘れんなよ)

買ったのはもちろんBD初回。

 

 

 

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [DVD]

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [DVD]

 

 



▼OP
・度肝を抜いた空からヘリでの登場。しやがれでにのちゃん言ってたけど、船登場を最初は予定してたんだよね。けど、ファンが立ってるとこから浜辺が見えないって話になって空からになったと
・サングラスかけて全力でVIP感出してきてる嵐最高だな
・レッドカーペットに降り立ってそこから歩き出すんだけど、んん~~~もうカッコイイなぁ~~~!!しかも最後サングラスをスタッフに渡してパッてマイクを受け取る二宮くんのさりげなさが好き
・ステージに出ていく嵐の後ろ姿って…いい背中だな

▼A・RA・SHI
・恐らく嵐の曲で一番の知名度を誇るであろう自己紹介ソングから始める正統派なスタート!
・国立同様のこの空が見える果て無い解放感たまらない
・A・RA・SHIって最初にのちゃんだけが智のケツ触ってたのに、どんどんみんな智の事触りだしたな
・最近のコンサートってA・RA・SHIで始まったり前半に来ることがないから、智がラストのとこ全部歌ってるのある意味珍しい

▼Lucky Man
・懐かしい!これMVあるよね!あのにのちゃんの短髪がすごい好き
・「始まんねぇからさぁ」って翔さんの歌い方柄悪くていいよね!
・手を上から下に下ろしてくる振付のにのちゃん腰のあたりがぷりぷりしてて最高に可愛い
・ぐるぐる手を回しながらすれ違う末ズちゃんも可愛い
・「どこにでもあるさ~♪」で智の動きに合わせて4人が側転した!これも珍しいな!ていうか初めて見たかもしれないなこの光景は!

五里霧
・曲始まりで翔さんがにのちゃんの方見て頷いてるような気がするんだけど気のせいか?
五里霧中の疾走感があってゴリゴリの感じの曲調が嵐にしては珍しい感じがするからすごい好きなんだけど、にのちゃんと智のソロパートの美しさ際立つ
・「Rainy Cloudy~♪」前ににのちゃん相葉さんの方見て笑った?
・「明日は明日」でぐるぐる回る翔さんも拳を振り上げる相葉さんも楽しそうだし全力で良いなぁ~~!
・ここで挨拶あり。もちろんハワイでも「いらっしゃいませ」「もっといけるでしょ!」「祭りでぃっ!」「調子はどうだ?」は健在なのに…ねぇ!じぇいたん!みんなのこと幸せにしないの!?

▼ハダシの未来
・じぇいたん楽しそうに踊ってるなぁ~。
・一瞬だけ逆光の智の映像入るんだけどそれがとてもきれいだった

▼PIKA★NCHI
ピカンチ映像!別れ際のタクマの台詞今でもいえるもんなぁこれ~~!「あの陸橋の下の天井~あとで見といてくれ!英語で書いてみた!…あ、一部日本語も混じってるけどな!」ってやつ
ピカンチはとにかくカッコイイ!
・背中合わせのモデルズのスタイリッシュ感といったら!もう!ほんと「ふぅ~~~!!」って声出るもんね。至近距離で顔を見合わせ合って歌うモデルズもこれまたたまんないもんね!しかも後ろ3人笑ってんだぜ。どんだけ平和なんだよこの映像

PIKA★★NCHI DOUBLE
・からのピカダブ~!ピカンチとは一転して爽やか切ない曲調なんだけどこれも好き。やっぱ嵐が一番得意というか似合うのって「爽やか切ない系」じゃない?違う??自分は「still…」とか「素晴らしき世界」とかも「爽やか切ない系」に分類してるけど
・3人が歌ってるとこで顔見合わせ合って笑いながら踊る大宮いいなぁ
・翔さんが、「まだまだだ」で智と、「あさはかな」でじぇいたんと、「あかさたな」で相葉さんと、「若すぎた」でにのちゃんと歌うっていう流れが好きなんだけど、今回さらに背中合わせのオプション付きだからね!しかも相葉さんすっげ体預けてるんだよ!くっそ…信頼感!にしても、相葉さんとにのちゃんは自分から寄ってきてくれたけど、じぇいたんの時は自ら足を運ぶ翔さんっていうね!
・「高く舞い上がれ」のカットいいな~~!

▼History of ARASHI 1999~2008
・VTR。英語字幕あり
・安定して智の肩を抱く二宮和也。歩きづらくなんてないよ!
・1999年のデビューに関してのコメント
(´・∀・`)「感覚的には遊びに行く感覚で。実感としてはたぶんハワイから帰ってきて、新聞読んでからじゃないですかね。これが就職かな?みたいな」
 嵐=就職決まった感覚だったのか智
(.゚ー゚)「ハワイに行く前の日に、みんなで焼き肉を食べに行ったんですよ。…っていうお店にこの間たまたま行ったんですよ。そしたらそこの焼肉屋のばあちゃんがすごい嬉しそうな顔して”『明日僕たちハワイに行くんです』って言ってたあの日からもう15年経つんだね”って言われたんですよ。本当はうれしかったのかなって思いますね」
 そんな泣いちゃうようなことをサラッと言っちゃうんだから二宮くんは…
・2006年の海外公演に関してのコメント
(`・3・´)「今が攻める時って思ったんでしょうね」
 ノノ`∀´ル「この5人でいることにすごく自信を持ちましたね」
・2008年の5大ドームツアーに関してのコメント
(`・3・´)「年末のカウントダウンでしか見られなかった景色だったんですよ。それがどこ見ても5人のファンの人しかいなくて、5人のうちらしかいないっていうドームは見たことなかったから」
 ああ…そうか、そういう捉え方なんだなぁ。いつもは色んなグループのファンの人で埋まってた場所が、自分たちだけのファンで埋め尽くされるっていう…
(‘◇‘)「なんかね、ライブやってる時に『時間よ止まれ!』って思うわけ!ほんとにだよ?気持ち悪いでしょ」
 そんなことない!そんなことないよ…!
・2008年の国立競技場コンサートに関してのコメント
ノノ`∀´ル「自分の人生の重要な一ページです」

▼Love so sweet
・A・RA・SHI以降で爆発的に世間に認知された最初の曲ってラブソーだと個人的には思ってるんだよな。WISHじゃなくてやっぱりラブソー。これがそのまま嵐の可愛くて爽やかで~みたいなパブリックイメージにつながったというか。爽やか切ない曲調といえばラブソーも意外とそういうとこあるよね。

▼Oh Yeah!
・おお!ムービングもやっぱ持ってったのね!今回は山と風で分かれたか
・じぇいたんが「ぷちょへんざっ!」って!

▼きっと大丈夫
・映画の撮影でおよそアイドルとは思えないビジュアルしてた当時の嵐を思い出すな…坊主いるしスポーツ刈りみたいなのいるし無精ひげいるし…
・えびを見慣れてしまったのが切ないくらい軽めではあるけど結構アクロ入れてきてるな
・「夢がでっかく こう描く」ってハワイの地を指す翔さんがね!そういうとこ好きだ…!

▼Step and Go
・「両手に」の振付が好きで!腰をくいんくいん揺らすのが可愛くて!

▼Happiness
・この曲もラブソー同様にライトな層に人気のある曲ってイメージ。サビがやっぱり覚えやすいのかな
・「何度も立ち上がるよ」のとこでじぇいたんが腰に手を当ててちょっと顔前に出すから「あ、なんかコロッケさんの金八先生の真似みたい…」って思ったのは内緒だよ!
・みんな勢いよく噴射してるのになんか智だけ水やりしてるみたいな軽さある
・相葉さんの幸せそうな笑顔はホント見てるだけで幸せになる
・なんだよ大宮また遊び出した?実に可愛いね

▼Believe
・智曰く、「待ち合わせの時に聞いてほしい曲」らしい。そうね、誰かがきっと待ってるからね
回転ドアみたいにくるくるメンバーが回っていってユニゾン流れていくの好き(例え下手か)
・先生!「遠い日の記憶」の二宮くんのウインクはずるいと思います!
・「生まれてきた意味を確かめて」の相葉さんなんかえろい…声とか眼とか

▼5×10
・今回は「ほら15年」か…何度聞いても沁みるなぁ…
・この曲のあとブラックアウトして衣装替え済んでる状態で次曲が始まるってことは、ここでMCあったかな。またカットか…。

マイガール(ハワイアンver.)
・Mステでも披露してたアレンジのマイガール。これは元々の優しい曲調にもマッチしてていいなぁと思った
・みんなが空を見上げるようにして歌ってるのもいいよね

▼Everything(ハワイアンver.)
・わぁ~珍しい!今回のコンサートでは結構懐かしいのやってたんだな
・「この長い坂~」からのところと「走れ 走れ~」からのところのメロディというかテンポがすごく好き

▼Summer Splash!
・この曲はいつも翔潤の小芝居入ってるな…超楽しい!
・でもこの曲もアレンジ変えてるんだな。やっぱりいつもとは違う音源で楽しませるってのもライブの醍醐味だよね!
・大宮ちゃんが楽しそうだからこっちも楽しいわ!ありがとね!

▼CARNIVAL NIGHT part2
・最終みんな乗ってくるけど大宮ムービング珍し!これもアレンジありだ!ほんとこれ定番曲になったな。間違いなく盛り上がるお祭りソングだもんな~
・走り方がお茶目な翔さん
何やるのかと思ったら智のバク転!!!!!すげぇ綺麗!!!さすが!!!!
ノノ`∀´ル「これうちのリーダー~♪」

▼History of ARASHI 2009~
・先程の続きのVTR。英語字幕有り
・ああ~~見たことあるわその道歩いてるの!!
・10周年そして現在に関してのコメント
(´・∀・`)「なんか…すごいことになってるなって印象でしたね」
 正直、個人的にもその感覚はあった。なんか、とんでもないことに巻き込まれてるなっていうか。24時間テレビで相葉さんが「トップになりたいって夢絶対かなえようね」って言ってた時に「そんな夢あったんだね…でもトップになんかならなくてもそれでもずっと見てるから…嵐のこと追いかけるから…!」って思ってた自分の感覚が置いてけぼり食らった気がするくらい。すごかったよね。なんか、すごかったとしか言えないけど、国民的アイドルグループって呼ばれるようになってさ、それでも俯瞰で自分たちを見ることのできた彼らだから今ここにいるのかなとは思うけど。タイミングって、すごく大事なものなんだろうな
・嵐にとってコンサートとはに関してのコメント
(‘◇‘)「リアルファンタジー」
(.゚ー゚)「普通の男の子たちが、こう…ある一定の条件を満たすと神格化する集団だと思っていて。そのある一定の条件の中にコンサートっていうのは含まれてる…んじゃないかなって思うと、その神格化する瞬間」
 やばいリアルフェアリー雅紀に対して二宮くんの厨二爆発してる。一定の条件を満たすと神格化する。その条件にコンサートが含まれているって考え方はやっぱ二宮くんならではというか。言葉のチョイス的にも。でも、分かるような気もするな、神格化っていうのは。ドームであるとかコンサートをしている空間を、ある意味で支配する存在であるってことは神格化と言ってもまぁ、あながち間違いではないのかなと。絶対的な存在があって、それを崇拝というかなんらかの対象とする人が複数いるって形は、宗教みたいなもんだからな。アイドルってポップな宗教みたいなとこある。で、嵐も”男の子たち”ってことで良かったのかな二宮くん

▼Monster
・相変わらずカッコイイし二宮くんの乱れた御髪はたまらん

▼ダンス
・チャプターでいくと別れてないんだけどMonsterと誰も知らないの間はアクセントダンス的なのある
Face downとBreathlessのリミックスアレンジみたいな音源に合わせて映像ともリンクしたダンス

▼誰も知らない
・智の手は美しいなぁ~~
・やっぱり嵐はメンバーの個々のダンスっていうよりも、”5人で踊る”ってとこに重きを置いた振付だよな
・相葉さんテライケメンだな!
・ステージ上昇のタイミング完璧…!

▼P・A・R・A・D・O・X
・なんて挑発的なエロだよ~~カッケー!!
・よくやったぞジェイストーム!そうだ!「腰つきで引き寄せる」は二宮くんの腰を映すのが正解だ!!
・大宮のフェイクはいつも美しいなぁ
・末ズなんちゅうエロイ顔で向き合ってるんだよ…滾る…
・じぇいたんすごい楽しそうに踊ってるぅう

▼Your Eyes
・相葉さんは楽しそうに歌って、智は手を振って、翔さんは遠くを見据えて、じぇいたんは少し微笑んで、二宮くんは歌の世界観にどっぷり…みたいな五者五様の感じが良いよね

▼迷宮ラブソング
・毒霧!?
・トロッコ乗ってきた智を迎えて手を振る二宮くんが本当に智のこと大好きで「良かったねぇえ!」ってなる

▼Troublemaker
・相葉さんの手の振り方って特徴的
・すれ違い際に手を合わせてくじいまご…
・ん?誰か翔さんのトロッコにタオル投げた?それとも引っかかったのか?…いやわざとだったらほんとそういうのはやめよう…

▼ワイルド アット ハート
・迷宮~からっていつもは基本メインステージとかセンステあたりで5人揃って踊ってるけど今回はそれをお手振り曲でファンの間を駆け巡る曲として持ってきたんだな~一部ファンの間で『踊ってほしかった』みたいに言われてたのってこれかな…。でも普段ダンスメインのポップな曲をファンとの交流ソングに持ってくるのもたまにはいいじゃんね、と思うどこまでも嵐肯定派のヲタク。いいじゃんね、だって一緒に楽しく盛り上がろうぜってことでしょ?
・背中合わせのモデルズ~…!

▼GUTS!
・そしてここで5人集まってGUTS~!
・みんな楽しそうだなぁ~「見つかるはずもなくて」の振付好き
・これが夢と希望のパレードだよほんとに~!!
・国立と違って上空だけじゃなく周りも開放感があるから、花火がより近くて嵐の姿と重なって後ろに見えるのが良いよね

▼感謝カンゲキ雨嵐
・しゃがんで手を振ってる智と雅紀可愛いし、ムビステから足を投げ出して座ってるじぇいたんも可愛い
ノノ`∀´ル「俺らの名前はなーんだ?せーの!」
 \(^0^)/「嵐!」
 やっぱり出たな…嵐ファン字幕仕様……!!
・つぅかにのあい恋人繋ぎしやがって…!!

▼挨拶
・嵐コールを受けて再登場
(`・3・´)「僕たち嵐は、仲が良いなんて言われることが少なくありません。ふと今思い返してみると、もしかしたら寄りかかりながら支え合いながらじゃないと、あの時は立っていられなかったのかもしれない。そんな風にすら思いました。15年前、正直違和感しか感じていなかったこの”嵐”というグループの名前を、今これだけ誇りを持って愛着を持って再びこのハワイのちに戻れたという事、これはもうひとえに全て本当にみなさんのおかげです。改めてどうもありがとうございます」
(´・∀・`)「15年経って、その時のモヤモヤの気持ちだったり葛藤は今は正直ありません。それも本当にメンバーのみんなだったり、スタッフだったりマネージャーだったり、そして何よりも15年支えてくれた皆さんのおかげだと思ってます」
(‘◇‘)「今も心から本当に思います。”嵐で良かった”って」
・相葉さんが喋りだして笑っちゃう末ズがもうさぁ~愛に溢れてるんだよあれが…
(.゚ー゚)「こういうコンサートをやるとね、15年間僕はしゃべりづらくてしょうがないんですよ。前(相葉)と前の前(大野)がああいう感じなんで。どうしてもねしゃべりづらいんですけども」「みんなと俺たちはそういう関係なんだよね」「俺らは全員が楽しめるコンサートを作ったつもりです。…ああ…ごめん、主に作ってんのはじぇいなんだけど」
・素直な言葉の中に笑いを盛り込んでくる二宮くん本当に最高すぎて…。まぁ最近ね、一部でじぇいたんの演出だとか煽りに苦言を呈する人たちっていうのがいて。それって彼らの耳にも届いてるのかな?と心配になることがあるんだけど。にのちゃんはさ、嵐のコンサートを作ってくれてるのはうちのじぇいで、多方面からその作りやストイックさを褒められる彼だからこそできてるんだよっていうのを言いたいのかなとも思うんだよね。勿論オチ的にも持ってきてるんだけど。俺たちはじぇいの作るものを信頼してる。じぇいの作るものが自分たちの総意であるってことを改めて言ってくれたようにも思うのは、普段から難解に喋りがちな二宮さんの言葉を深く考えすぎなのかもしれないけど。勿論そりゃあ納得できないとこもあるかもしれない。けどどれがベストかってことはメンバー全員が考えてると思うんだ。まぁお金を払って観に行く、お金を払って映像を見る、っていう以上は否定にしろ何にしろ意見を言う権利はあると思う。ある一定はね。ただ、自分は好きですよ。嵐の全員が。嵐の提供してくれるものが。だって、バラエティとかは少なからず制作側の意図が入るじゃない。たまにスタッフの位置に彼らが入ることもあるけど、基本は制作側が提供して、具現化する存在が嵐ってことで。でもコンサートって違うでしょ、じぇいがあれだけやってるの見ればどれだけ制作陣として嵐の意見が反映されてるかってね、分かるし。制作して具現化する、ここに嵐の意思がどれだけ入ってるかって…正直テレビとは比べ物にならないんだろうなと思うんですよ。だからやっぱり、見たいよね。今年こそ現場でね……!!(結局そこ)
ノノ`∀´ル「メンバーのみなさんありがとう。なかなか言えないですけど…この5人で良かったです」「今まで本当にありがとう。これからもよろしくお願いします」

▼season
・アンコール曲①
・16年目に向けて嵐がファンに贈る曲…「あの頃憧れてた未来を歩き出した」「思い出を抱きしめながら僕たちは歩いてゆくよ」
・えっ!あの時の服残ってたの!?よく着れたな…
・あのジャニショ写真持ってたなぁ~…とかいろいろな思い出が…後ろの写真を全部まとめてくれ!
・笑いながら後ろの写真を見る二宮くんは幸せそうだし…泣いてる翔さん…普段は泣かない翔さんが泣くと、やっぱり15年っていうのは長かったんだなと思わざるを得ない。なんだろ、二宮くんが泣かないのはさ、多分今が楽しいからってのもあるだろうしあの人は自分のこれまでを顧みて泣くとか、そういうタイプじゃないからなんだろうな

▼Bittersweet
・アンコール曲②
・後ろの写真を見た後に何か話す末ズだけど何喋ってたんだろう
・翔さんも曲始まりで二宮さんの方に寄って行って何か喋ってた
・肩組みじいまご~~

▼エナジーソング~絶好調超!!!!~
・アンコール曲③
・ハイタッチモデルズ~~!
・エアギターとエアドラムで盛り上がる磁石のこの2人だけがふざける瞬間好きだ!
・「一番になって必ず戻るから ここハワイに」んん~~~!!まさにほんとその通りになったよね!!

▼A・RA・SHI
・アンコール曲④
・最後はやっぱこれだ~~!!
・べったべたの大宮可愛すぎるなばか!
・曲途中でハケてってそのままA・RA・SHIが流れる中でヘリに乗って旅立っていく嵐…!そこに流れるエンドロール…!最高すぎる!!
・ヘリ乗ってからもみんなとハイタッチするじぇいたんとか、お手々繋ぎ合う大宮ちゃんとかいて、やっぱり狭小空間に詰め込まれた嵐の可愛さ天井知らず
・嵐が去って行っても嵐を見送るかのように歌いだすファンの姿にすっっごい感動するよ…




まぁ最後に書くのもあれなんですけども、二宮さんの腰ね。この公演、二宮さんが腰痛めたときの公演ということらしく。でもそこばっか気にして映像を見るのは嫌だったんでね、ところどころ「あっ…」って思ったこともありながらそれは感想としては書かなかったです。このことに関してやっぱりファンとしては、プロだなぁこの人…ずっと笑顔だもんなぁ…痺れるほどの痛みをこらえて踊ってるとは到底思えない…と尊敬の念を向けずにはいられないんですけど、それが正直な気持ちなんですけど。二宮さんとしては「腰痛めてるのにあんなに笑って歌って踊って二宮和也ほんと凄い」っていう一点でこの映像を見られるのは嫌なんだろうなと思ったので。もちろんこれだけ楽しい映像をその一点だけで見る人はいないと思うんだけど!思うんだけどね!まぁ、ファンがそうやって見ることも本人は「知ってしまった以上は気になるよね」とかってさらりと流しそうだけどさ~~でもさ~~やっぱ二宮くんの意に沿わない観方ばっかはしたくないし楽しみたいよね~~~。



▼Documentary of "BLAST in Hawaii"
1時間25分の長尺で結構色んなものが見れたなぁ~過去映像とかも併せて見れて楽しかったし。
前にNHKの嵐ハワイドキュメント特番の時に書いたやつはこれ。

 

でもこの映像字幕全部ついてるのは凄いわ。


【2014.9.17】
・やっぱじぇいたんはよく覚えてるなぁ~あの座ってたの翔さんのプライベートショットだったって。マジか。翔さん、ちょっと自宅のPC漁らせてくれ
・15年経って明るくなった嵐…面白いなそれ。15年前の脱線しすぎて怒られる智も面白すぎる
・当時の翔潤の距離感が表された写真を15年経って氷河期を超えてきた彼らが再現するっていう…!再現性を高めようとするスタッフグッジョブだわ!
・そして、何年経っても変わらず智にベッタリな二宮くんが愛しいね
(`・3・´)「マジ17歳ってすげぇんだな…」
・大宮はくっついてないと死ぬの?
(`・3・´)「俺紙の船の方が印象深いな…」
 あれ楽しかったね!!
・分担制リーダー…一時期ずっと智の事キャプテン呼びしてたよな。Gアラのころか?
・昔と同じ写真をもう一度とるって面白いよね
(`・3・´)「カッコイイね俺」
 (‘◇‘)「外タレ感ある」
 こういうどうでもいい会話が可愛い
・そして最後まで打ち合わせで残るスタッフとしてのじぇいたん

【2014.9.18】
・記者会見だね~途中で雨降ってきて記者陣のマイクをメンバーが拭いてくれたとかっていう
・みんなに配るためにブツ撮りするし、「ニノもはいチーズ~」っていう翔さんお母さん過ぎる…
(.゚ー゚)「ちゃんと説明してみなって言ってんの、今言われたことを」
 (´・∀・`)「とりあえず今もう一回やるんで…(笑)」
 (.゚ー゚)「んふふ(笑)、じぇいが今言ってたんだからさ」
 (´・∀・`)「たくさんやると分からない」
 (.゚ー゚)「たくさんやると分からないってどういうことだよぉ、今、じぇいが言ったこと、」
 ノノ`∀´ル「ニノー」
 (.゚ー゚)「はい!」
 (´・∀・`)「呼び出しだよ(笑)」
 ノノ`∀´ル「タイミングもう大丈夫?タイミング大丈夫そう?俺、見てていい?」
 (.゚ー゚)「いいよいいよ。……(智に走り寄って)怒られた!」
 いや怒られてなーい。でも智とにのちゃん並んでて声かけるのにのちゃんだけなのね。「俺見てていい?」っていう風に聞くのって、要するに「俺そっちいかずにこっちで見てるけど、にのタイミング覚えてくれたよね」ってことでいいんでしょ?自分はそうとったんだが…。それにしてもこの「にのー」ってのと「俺見てていい?」っていう声が好き。それに対してのにのちゃんの「いいよいいよ」も好き。うん、だから末ズが好き
・翔さんの「Aloha!!」に笑ってるにのちゃん見ていつぞや「楽屋でふざけててもニノしか付き合ってくれない」と証言していた翔さんを思い出す
・黒いビニール袋被って雨除けする日本のトップアイドル
・智の映像に思わず笑っちゃうじぇいたんっていう、ふっと力の抜ける瞬間いいね
・着替え場でマイガールアカペラで歌ってるにのちゃん
(.゚ー゚)「ここでできるっていうありがたさとか感謝をがんばって伝えたいと思います!」
 (‘◇‘)「大丈夫!緊張するなよ!大丈夫だから出来るから!なっ(笑)!」
 (.゚ー゚)「お前に励まされてもなにもこないよ(笑)、どうすりゃいいんだ」
 にのあいちゃんはハワイでもにのあいちゃん。良かったね、嬉しいね二宮くん

【2014.9.19】
・末ズトロッコやないか!
・タオルほっかむりみたいにがっつり被って日焼け対策の二宮くん
WSSとバカ殿は翔さん提供写真と
・ヘリの中でもへにゃへにゃ笑ってるにのあいちゃん可愛い
・にのあいちゃんのハイタッチはなかなか手が離れない

【2014.9.20】
・アイドルって体力勝負だな…
(`・3・´)「この2人サンオイル塗ってるんです。それで(顔に)日焼け止め塗ってるんですよ」
 (‘◇‘)「さっきね、塗り合っちゃったんです」
 カップルかあんたら
ノノ`∀´ル「子供と動物に好かれないのに虫に好かれる」
 じぇ、じぇいたん……!!!だ、大丈夫人間に好かれてるよ……!!!
ノノ`∀´ル「ニノとも相談して最終決めさせて」
・スタッフ「今日二宮さんは?」
 ノノ`∀´ル「ちょっとね、昨日体痛めて今は…メンテしたり本番動けるようにするために準備してます」
 っていうここだけくらいだったね、にのちゃんの話。やっぱりNHKのドキュメントとは違って持ってこなかったね映像
・プールに入ろうとするも「本番前に疲れるからやめろ」って周りから怒られる雅紀のフリーダムフェアリーっぷりが好き
・裏でノリノリのファイアーダンス隊
・智に握手求めて寸でで躱す二宮くん
・スライドじゃなくてポップアップの映像残すためか2日目の「Monster」ここにちゃんと入れてるんだ
「誰も知らない」あたりではなかなか雨降ってるね!これまた嵐が嵐呼んじゃったねぇ~
・雨中の「P・A・R・A・D・O・X」もこれまたいいね…!二宮くんの腰振りがここでも映ってるしね…!
・つかこれフルだし…濡れた髪をかきあげる翔さんもえろいけど…末ズ…末ズえろい…!!うわあああもう末ズえろい!!
・相葉さんの挨拶の時の泣き真似まで入れてくる二宮くんがね。実に可愛い。そうまでして相葉さんのことに絡めたい二宮くんが可愛い
・そしてここで相葉さんの挨拶を入れ込んでくる、急に仕事をし出したジェイストーム
・やっぱりここで笑ってる二宮くんと「前向きなさいよー」っていうじぇいたんがいて、ただ思い返すように微笑む大野さんがいて、翔さんがいてっていう。この空気感が好き
・真面目に喋ってて、でも泣きそうになって後ろ向いちゃって。それをこうやって楽しい話に変えてくれるメンバーと、受け入れる相葉さんの関係が最高だと思うんですよ。茶化さないで!って思う人もいるのかもしれないけど、この人たちの中ではこれが愛なんだろうなって
・翔さんと同じようなコメントしちゃって「コメント横取りですね?」っていうメンバーも、「こっち使ってください」っていう智もいいし、それに対して「最近よくやるんですよ、まぁいいんですけど」って全て許しちゃう翔さんの甘さもね、これも愛だと思うんだ
・記者「今後の目標とかは」
 (´・∀・`)「それは今は考えられないっす」
 メンバー「(笑)」
 (`・3・´)「そうね、そうやってきましたずっと(笑)」

【ARASHI BLAST in Hawaii 15th Anniversary】
・踊りながら、やばいねっていう感覚を共有しちゃって笑うメンバーが可愛い
・風に吹かれて、ちんまくなりながら釣りしてる智が楽しそうでねぇ…
(.゚ー゚)「リーダーが最近、コンサートとかでよく泣くようになったのって、たぶんそこで、もう言葉が見つからないんですよね」
 ここでも大野さんと相葉さんのこと…でも、2人のそういう人間的に素直なところが好きなんですよね、二宮さんは
ノノ`∀´ル「面白いですよね、グループって。言ったら、性格とかもバラバラだし、あの4人が同級生でいたら仲良くなってないと思うんですよね。でも”嵐”っていうグループで”はい、ここでやってください、あなたたち”って言われたわけで。そんなにバラバラなひとたちが、どうやったらひとつになれるかってことすごい考えるし。だから、それぞれ仕事しても嵐に還元できるようにって思ったり、何か作品終わった後に嵐の楽屋に行くとホッとしたり。グループっていいなぁって…改めて思いましたね。……気持ち悪いね(笑)」
 そんなことないよ!嵐がじぇいたんにとってほっとする場所であるっていうことがもう愛しい。やっぱりね、グループってこうやって徐々に形作られていくんだよね…。
カヤックに乗って海をエンジョイする智に声をかけるじぇいたん。しかもカヤックを浜にあげるの手伝ってあげてるぅううなんって良い孫ぉおお!
ノノ`∀´ル「やるか!せっかくだから!」
 スタッフ「やっちゃいましょう!」
 ノノ`∀´ル「じゃあニノ待つかなぁ~」
 じぇいたんって、たまににのちゃんのことすごい優先するね。いや優先っていうと言葉がおかしいんだけど、『にのにも!』みたいになる時ない?ちょっと他の例がいま思いつかないけど。可愛いね。一緒にやりたいんだね
(´・∀・`)「こんなに濡れると思わなかった」
 (`・3・´)「なにやってたの?」
 (´・∀・`)「カヤック。亀、来て…」
 (`・3・´)「…酔ってるでしょ?」
 (´・∀・`)「(こくん)」
 すぐに見抜いちゃう…山夫婦…
(`・3・´)「”仲が良いのがウリです!”って恥ずかしくて。…なんか、みっともないっていうか。いや、この仕事してる中で…いや、わかんないけどなんか、例えば踊りが揃っているのが魅力ですとか、歌が5人の声がそろうときれいですとかは分かる。”仲が良いって何だ?”みたいな。仲良い一点張りが嫌だったから、ちょっとそこから離れてみたんですけど、僕は。個人的に。あんまそぐわなかった、やっぱ。それを1~2年ぐらいやってみた結果、どうでもよくなっちゃってたっていうか。仲がいいと言ってくれる人がいればまあそれはそれでいいし、だけど”仲がいい嵐”が好きな人が多いからだからこれからも仲良くし続けるってことにはしたくないと思っていて。求められているから仲良くしてるわけじゃなくて、いろいろクリエイティブなことを5人でやっていく中で肩を一緒にくんでる感じっていう状態がいいなと思ってるけど。1人じゃ何もできないから。…っていうか、嵐じゃないと何もできないから。嵐だからドラマ出させてもらって、嵐だから映画やらせてもらって、嵐だからバラエティー、嵐だから報道…それこそ嵐だから紅白の司会。”嵐だから”っていうのが僕らの存在理由だから。良かったと思う…じゃないと何もできない。あと別に、ほんと切に思いますよ、重ね重ね。この15年のタイミングでこれだけ毎日あの人達と一緒に居て。嵐で良かったと同時にこの5人でよかったなぁっていうのは毎日思ってるけど、最近」
 なんだろうな、うん、まぁ戦略として打ち出したことはないと思うんだよね。嵐は、仲の良さを戦略として使ったことはないと思う。翔さんが言ってるように本人たちがそれは嫌だろうし。だからバラエティとかメイキングとかで見える部分は本当の空気感だと思ってる。自然と出てくるものだと。だから、そういうことで見ると仲が良いと言われるのは間違ってないと思うし、事実だと思う。ただ、例えば関ジャニ∞でよこすばが一緒に旅行に行くとかそういう仲の良さではないなっていうのは常々感じるかな。かといってプライベートで全く会わないとかビジネスライクだとか一括りにまとめることは出来ない。プライベートでだって一部出会うことはあるしさ、ビジネスライクなんてそんな寂しい関係性じゃないって思ってるしさ。そこは本当に嵐の”空気感”がなせる技というか。翔さんの話を”仲の良さだけっていうグループではありたくない。それだけがクローズアップされるグループでは意味がない。力をつけたい。けどどうすればいいか分からないから、とりあえずそこをクローズアップされないように離れたい”っていうことだと受け取ったんだけど、結果的にそこから逃げるだけじゃ意味がないし、離れて考えなくても近くで考えればいいと考えが変化していったのかな。どうでもよくなっちゃったっていうのは。一人で突っ張って考えても良い方向に行かないと悟ったのかもしれないし。離れても変わらないものっていうのがそれこそ”空気感”なんだろうな、と思う。だから嵐の仲の良さってエピソードとして語るよりも映像とかでくだんない会話してるのを見てもらうのが一番分かりやすいのかなって。空気感って言葉にして伝えることができない。あ、うん、それはお前のボキャブラリーの貧困さだといわれてしまえばそれはそうなんですけどねごめんなさいね。翔さんに限らずみんな「嵐だから〇〇が出来てる」って捉えてて、それが『嵐』のために自分が外でへたをうつわけにはいかない、全て嵐の評価につながっていくと自覚してるのは嵐らしいよね。謙遜ってわけじゃなくて、客観性に優れてるというか。嵐が内部で大きな衝突を起こさないのはそれが大きいかもしれない。冷めてるわけじゃないけど、他グループとは圧倒的に繋がり方が”協調”であり”協力”に傾いてるんだよね。「支え合わないと立っていられなかったからかもしれない」と翔さんが語るようなスタートだったからかもしれないけど。にしても「”嵐だから”っていうのが僕らの存在理由」っていうのはズシンと重い言葉だった。……やべぇちょう長くなった。もうやめとく
ノノ`∀´ル「どうしようかな~どうしよ。どうしようかな~…どうしようっかな~」
 芝生に寝転んでごろごろ考えるじぇいたん。今度は部屋の中でごろごろするじぇいたん。そんで智に「海入ってくればいいじゃん」と言われて「そうだね」と返してやっとカヤック乗りに行くじぇいたん。なんだろ、にのちゃん待ってたけどやらないって言われて一人でしようかどうしようか悩んでたのかな…そうだとしたら可愛すぎない…?エンジェルじゃない…?
ノノ`∀´ル「どうしようかなぁと思って。本当に部屋にいるの?」
 (.゚ー゚)「いや、焼けない所だったらいいかなって思って」
 ノノ`∀´ル「そっかぁ…しょうがないでしょ、ハワイでライブやってるからぁ」
 どうしてもにのちゃんと遊びたい様子のじぇいたん可愛いね!可愛いね!!せっかくなんだから唯一の弟的存在と遊んであげろよにのちゃん~~ちょっと拗ねちゃうじゃんじぇいたんがさ~~~!
(‘◇‘)「言ったら”現状維持”って一番難しいと思うんですよ」
 そうだよね、ほんとそう思う
 

と、いうわけで。ライブ映像だけじゃなく、楽しませてもらいました。ジェイストーム本気出しました。素敵なライブになったんだね。幸せです。