読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」DVD感想①

今更!

 
初回限定盤1と初回限定盤2と通常盤のDisc1・Disc2は同内容(代々木での公演)が収録。通常盤はそれだけで、初回1の特典映像が東京国際フォーラム公演、初回2の特典映像が京セラドームのカウコン公演を収録と。まだ初回2しか買ってないんですけどね。とりあえず全てに共通してるDisc1とDisc2の代々木公演の分の感想を。

 

 

 

KAT-TUN  LIVE TOUR 2014 come Here(通常盤) [DVD]
 

 

 

【Disc1:YOYOGI NATIONAL STADIUM FIRST GYMNASIUM】
▼OVERTURE

・あんな美しい手で「Come here…」ってそれ雄一さん!手タレ雄一!!
・たっちゃんが案の定ガチの挑発的なカムヒア。指って。相手が相手なら戦闘避けられないカムヒア。臨戦態勢
・おたぐくんですら「こっちへおいでよ♪」感がないKAT-TUNつよい
・おかめちゃんはなんだろう唇を潤してから「Come here!」なもんだからもう何に誘われているのか分からないよね
・おしゃれだね君たちはホントに

▼COME HERE
・降臨した
・間奏のダンスで市ヶ谷向かい合った時おたぐくん笑ってる?可愛いね
・スタートからガンガンに所作がヤンキーなうえぴー超推せる

▼Real Face
・冒頭のたったんの「Yeah」の伸び前よりもよくなってないか
・うえたぐユニゾンにじいまごユニゾン
・なんかおかめちゃんの舌打ちは舌打ちなんだけど音がちょっとえろいよね

▼BIRTH
・ろばまるシンメに友達部シンメか…!
・攻撃的な照明たまらないな

BOUNCE GIRL
・ディスコサウンドっていうかまるでクラブの中みたいな全体の盛り上がりと照明がオシャレだわ~

▼FANTASTIC PLANET
・おたぐくんは昔もっと硬質な声のイメージがあったんだけどな~ちょっとかっちりしすぎてるくらいの。でも最近は本当に澄んでて昇って行くような声も出せるし安定感があるから素晴らしいよね
・腰を振らずにKAT-TUNは名乗れない
・カズヤはお尻も卑猥に振るよ

▼DANGEROUS
・曲前にメンバーの挨拶
・ヤンキー口調かと思いきや途中から「おはようございまーーす!!」な健康隊長うえぴー推せる
・雄一に絡むカズヤっていうね。もう風物詩だね、KAT-TUNコンサートのね。おかめちゃんのエロアピールがさく裂するよ
・サビのダンスがなかなかえろちっく
・じいまご可愛い~おじいちゃん放置してご満悦のおかめちゃんもそれに気づいて「何故!?」な雄一さんも可愛い
・うえたぐも仲良しこよしで可愛い~~
・かつんちゃんには女優とか美人ボクサーとか和美人居るから埋もれがちだけど雄一さんもたまにハッとするくらい綺麗だよねっていうのを雄一さんのアップで思った
・おたぐくんが激しい!!
・おかめちゃんの尻アップっていうね。で、尻のアップでも動きで誰か分かるっていうね

▼HIDE and SEEK
・ちょっとこれまた曲の世界観を踏襲したかのようなモニターの歌詞の出方がオシャレだね!まるでかくれんぼのようにサーチしてるっぽい歌詞の出方っていうか。かつんちゃんに深夜アニメの主題歌の話来るのいつですか?
・雄一さんの口元からカメラ上がって行くの最高だな
・あれ?ヒガシいる?っていうのをね、帽子かぶったおたぐくんに思ったよね
・四天王過ぎる
・たっちゃんって見た目が攻撃的でも声が高めで可愛い甘さがあるもんだから、むしろそれが余計にたまらない
・「時計仕掛けに満ちてく」ってとこの雄一さん綺麗すぎる。歌声も
・「甘く」ってところの横顔の雄一さんがすーっと流れる汗と相まってすごいえろい…
・シルエットダンスはやっぱりおたぐくんのダイナミックさが見どころだな
・「かくまってた~」で友達部を斜めから映してるのなんかすごいオシャレ
・えろ綺麗

▼優しい雨
・雄一さん声からマイナスイオン出てるんじゃないか
・市ヶ谷のユニゾン綺麗すぎるだろ…
・最後のソロパートのおかめちゃん綺麗なんだけど左目の下あたりにくるんと丸まった前髪が極太アイラインみたいに見える
・でもソロ曲じゃないのに最後にステージ上にいるのが一人だけっていうの凄い印象的な演出

ART OF LIFE(上田ソロ)
お父さん魔王がいるよ…!お父さん見えないのそこに魔王がいるよ…!!
・血に飢えたかのようなゾクゾクする表情が最高
・暴君の目だ…
・物語の中に誘う能力というか、自分が創り上げる空間を支配する能力値が高いからやっぱり舞台向きなのかもしれないなこの人って。いやなんかこの人って言ってしまうのは、ソロの間は迂闊に「たっちゃん♥」なんて呼んだら半殺しにされそうなほどのオーラを纏ってるからさ…すごいわ本当に。やっぱり上田竜也のセルフプロデュース能力の高さはジャニーズ事務所の中でもかなり上位…自分の見た目も込みこみで全てを組み込んでくるから完成度高い。理想と現実のシンクロ率が高いというか。音源だと雄一さんソロばっか聴いてても映像だとこの人のソロばっかりリピートしちゃうのはそこなんだよな…

▼クレセント(中丸ソロ)
・急にソロ曲振り返り出してすごい落差。でも魔王様を見て張りつめてたものがふっと軽くなる感じ
・自画自賛が止まらない
・雄一さんのソロは彼自身の希望もあって毎回THE・ジャニーズって感じで良いよね。衣装とか
・飛んでるみたいに軽やかなダンスが好き
・少し乱れてるくらいの前髪が雄一さんはカッコイイと思う。いつも結構がちがちに固めるけど
・カトゥネット高丸…雄一さんが何年も推し続けようやく実現したマウスパットを激烈宣伝…これをソロに組み込んでくる雄一さんが好きすぎる。あえてのソロ…あんなにジャニーズ然として踊ってたくせにカトゥネット…最高ですね雄一さんは。次回はアシスタントに和子ちゃんとかどうですか

▼不滅のスクラム
・まっすぐにカメラを見つめるたっちゃんが無事に「たっちゃん」に戻っていて一安心
・「田口とデュエット」券を発売しだすたっちゃん
(´・ω・‘)「へたくそー!」

▼フェイク
・特に何も絡まないロバ丸の淡白なすれ違い
(´・ω・`)「あぶねーあぶねーごめんなぁ」
 なんだよそれ可愛いよありがとう!!

▼EXPOSE
・この曲は相変わらずカッコイイ

▼楔-kusabi-
・どうしてこんなに怪しげなサウンドが似合うかねこの人たちは。スモークたいちゃうような曲が似合うんだよ

▼STAR
・かつんちゃんは本当にみんな高くて澄んだ声が出るなぁ~メンバー全員の平均的な声の高さで言ったらかつんちゃん事務所の中で1番ぐらいじゃないかと思ってんだけど
・だからやっぱり雄一さんは歌声からマイナスイオンが出てるんじゃないかって…!
・シンプルな魅せ方も十分画になる

▼Birds
・それぞれのソロパートも最高なんだけどたっちゃんが歌ってる時のじいまごがね、えろいよね
・メンバーの歌声の中で舞うメンバーっていうジャニーズヲタクにたまらないやつ
・おたぐくん歌唱の時にたっちゃんが舞い、たっちゃん歌唱の時に雄一さんが舞い、雄一さん歌唱の時におかめちゃんが舞い、おかめちゃん歌唱の時におたぐくんが舞うっていうね!

▼HBB~ナカマループマシン
・今回はマシン入れてきたのか
・手拍子やりだした客に「お客さん、大丈夫」とお断り入れる雄一さん
(冫、)「あーBIRTHねー生まれるやつねー」っていうとんでもない雑な相槌うっときながら(冫、)「なるほどなんか今日あんま会話盛り上がんないね」と言い出す雄一さん。理不尽
・雄一さんのHBBに合わせてメンバーが動くのは雄一さんが操っている感があって好きです
・ストンプみたいだね。カッコイイね。こうやって『設定』をしっかりもってくるのとかすごいジャニーズ感あって好きだ。KAT-TUNのコンサートは実に「イッツショウタイム」感があって良いと思う
・ダーツ投げる前に後ろ手でぴらぴら指動かしてるのおかめちゃんらしくてかわいいよ
・まさかのタイミングで「ハルカナ約束」

▼BLACK
・いいじゃん!みんなで手を繋ぐのとか良いじゃんか!
・ところどころお茶目なエッセンス入れてくるたぐちくん罪な男
(´∀')「まりおっ!」
 キャーーー!!スベッたわよーーーー!!カズヤ愛してるーーーーーー!!!

▼BREAK UR GAGE
・椅子を使った演出はどのグループもおしゃれで好き
・衣裳もさることながら小道具とか細かいところ凝ってるよなぁ
・なんかかつんVS∞のDREAM BOYS思い出す
・背中合わせの市ヶ谷カッコイイわ
・で、出たーーー!長いエモノを持つかつんちゃん!ステッキがエモノに見えるあたりがかつんちゃんだよね!

▼SIGNAL
・雄一さんのアクロ珍しい!
・おたぐくんのアクロは相変わらずダイナミック

▼Love yourself~君が嫌いな君が好き~
・「Love yourself…」の繊細な声色が好き

▼FACE to Face
・立ってるステージがモニターになっててメンバーが鏡写しというか逆さになってるの最高だわ!なるほどなぁ~~すごい!!ちなみにこの逆さで踊る姿を実写でやっちゃうのがえびちゃんだったりするわけだが

▼WHENEVER I KISS YOU(田口ソロ)
・田口BAND結成しました
・今度はスタンドマイクがオシャレだわ~~細かいところまでオシャレな人たちだ本当に~~
・ほんっっっとにおたぐくんはお歌うまくなったよね、なんか一昨年くらいから結構急激に幅が広がった感があるんだよな。田口担じゃないから間違ってるかも分かんないけど

▼Emerald(亀梨ソロ)
・そうやってマイクくるくる回すからふっか先輩に真似されちゃうんだおかめちゃんは…可愛いね。特徴がいろんなとこにあって真似しやすいんだろうな
・唇舐めがち
・バックダンサーが4人でそれぞれの季節に合わせて一人ずつ踊る演出が、季節ごとに違う人の所を渡り歩いてるみたいで最高に悪女和子案件だと思いました。違いますね。すいません
・投げキッスの飛ばし方までオシャレなおかめちゃん
・照明綺麗…

▼TRIANGLE
・アンドロイドKAT-TUNの誕生のシーンですか?
・青い光に照らされた一瞬の雄一さん綺麗だったな。儚かった
・モニターとか電飾服でのダンスメインになった時の「どこから登場してくれるんだろう…!!」というワクワク感が好き
・そして安定してカッコイイ登場シーン

▼In Fact
・汗だくの友達部と、友達部よりはさらりとしているロバ丸の対比
・「さがす」の「す」の高音とその瞬間の振付って良いよね

▼SUMMER EMOTION
・取りだされた水鉄砲を容赦なくファンにおかけあそばされるメンバー
・きゃーーー帝王ーーー水かけてーーー!!
(´∀')「もっとぬれろーーー!」
 (´・ω・`)「びしょぬーれにしーてやーるぜー♪」
 (冫、)「たしょーのみずしょうがなぁーい♪」
 (⌒ー⌒)「おわーりしらないみーずのかけあい♪」
 相変わらず可愛いなぁもう!!
・ウォーターキャノンが異常に似合うたっちゃん
・素直に交代していく友達部。一方その頃ろばまるは?
(冫、)「(顔を覗き込んで臨戦態勢)」
 (´・ω・`)「(殺気に気づき先手を打つ)」
 (冫、)「(応戦。笑顔。溢れんばかりの笑顔)」
 RO・BA・MA・RUーーーーー!!!!!
・そしてやっぱり普通に交代するだけでは物足りなくなったのかおたぐくんの後頭部に水を発射するおかめちゃん
 (⌒ー⌒)「(気付いて笑顔で応戦)」
 (´∀')「(気持ちよさそうに浴びる)」
 (⌒ー⌒)「(柔らかく散水してあげる)」
 (´∀')「(スッキリしたご様子)」
 TO・MO・DA・CHI・BU----!!!!! 

▼Believe In Myself
・カメラに水をかけてご満悦のたっちゃん
・くるくる回りながら水をかけるおかめちゃんの楽しそうな姿が良いよね~
・はー!集中砲火で水をかけたあとに頭ポンポンってーー!!たっちゃんいつの間にそんな技をーーー!!!

▼MY EVERY TIME
KAT-TUNの高音と美声が生きるわぁ~…

▼挨拶
・雄一さん→たっちゃん→おたぐくん→おかめちゃんの順で挨拶
・しっかりした末っ子やで…



【Disc2:YOYOGI NATIONAL STADIUM FIRST GYMNASIUM】
▼SUNRISE
・アンコール曲
・ツアーTの原形をとどめていて少しアレンジを加えるのがおたぐくんと雄一さんで穴開けてガンガンにカスタマイズするのがたっち
・か~~ら~~の~~っていうかつんちゃんらしいお遊び

▼Peacefuldays
・ポップで明るい曲調なのに結構歌詞が深いんだよなこれ。そういうアンバランスなところがすごく好き
・メンバー紹介でリストバンドの位置を気にしがちな雄一さん
(´・ω・`)「いつも蹴飛ばしてごめんよーー!」
(冫、)「そう!知らず知らずにみんながハイフンなんだ!!」
・両手に華はあんただよ雄一さん!!
(⌒ー⌒)「カムヒア婚があるかもしれないね!」
 (冫、)「あはは(乾いた笑い)」
 マイクを通してまで雄一さんが乾いた笑いをお届けする中、ファンに声をかけるおかめちゃんが戻ってくるのをじっと待っている上田くん
・きっちりお手々を繋ぐたっちと、雄一さんがマイクを持つたっちゃんの手を掴むロバ丸、赤ちゃんのように雄一さんの指を握ってるおたぐくんという市ヶ谷
(冫、)「愛してますJAPAN!」
 外タレみたいなこと言い出した
・最後のVTRはメイキング映像的な
・椅子を使う演出の確認でさらりとこなすたっちゃんと対照的な雄一さんが『らしい』し、それを見てメンバーが笑ってるのも幸せな空間

▼MC
・MCを別にしたのはやっぱり一連の流れで公演映像を見てほしいということなのか?
(冫、)「(NEWSは)人数的には一緒ですけどね」
 (´∀')「おいおいおいおいおい~」
 (冫、)「事実を言っただけだ」
 つよい
(冫、)「KAT-TUNのT!たっ、たぐ、他力っ…」
 (⌒ー⌒)「噛んでんじゃん~~」
 (冫、)「噛んでるな」
 (⌒ー⌒)「うん、いいよでも」
 (冫、)「1日1回まで許してくれ」
 (⌒ー⌒)「うん、もう後ないからね?」
 心優しくおおらかに許してあげるおたぐくんも、その後に「もう後がない」と念を押すおたぐくんもステキ
(⌒ー⌒)「俺は下ネタの中でしか生きられないからな」
・全然話噛み合わないのに仲良くはけて行ってお互いに特に疑問が生まれないうえたぐの可愛さ
・ガチで『反省会』案を気に入るメイキング隊長
・はめなし
・どうしても下ネタやりたいか
・うえたぐはふっわふわしてるなぁ~~
(´・ω・`)「お前所さん金髪だからな!がんばれよ!」
 何を?
(⌒ー⌒)「あー言えた!」
 (´・ω・`)「良かったね」
 お兄ちゃん…!
・15分睡眠で5時間覚醒できる上田竜也。省エネ
・5時まで寝なかったたっちゃんが心配になったのかおかめちゃんよりもだいぶ早く着替えて出てきた雄一さん
(´・ω・`)「(賞味期限切れたの)食べたよね!」
 (⌒ー⌒)「たべたんだぁ!」
 (冫、)「おなか大丈夫?」
 楽しそうに喋るうえたぐを真剣な顔で見つめた後とりあえず体調確認せずにはいられなかった雄一さん
・そして雄一さんも寝れなかったと聞いてさらっと(´・ω・`)「そん時一緒にゲームやりゃよかったね」と可愛すぎる提案かましてくる上田くん
ファミコンと同級生って話さ、末ズもするよね。末ズっていうか二宮さんか
(´∀')「じゃあ日本を牛耳ってるのは中丸雄一と言っても過言ではないっていう事ですよね」
 どうしてそうなった
(冫、)「まぁ過言ではない」
 過言やろ
・オンラインゲーム=通信というなかなかの疎さを披露してくれたおかめちゃん。だからみんなとゲームできないのかな…なんか悲しくてかわいいね…
・内「なんでやってへんの?なんでやってへんの?かめやろうやぁ!」ああ未だにけっこうな末っ子発揮してんねうったん…!
・現代っ子だねおたぐくんは
(⌒ー⌒)「ザコ」
(´∀')「おまっ、上田!田口にザコって言われてんの!?」
 亀梨和也衝撃の事実
(⌒ー⌒)「だぁってほぉんとにザコなんだもん!!」
 満面の笑みで猛毒
(冫、)「ケンカはやめてーーー」
 KAT-TUN「てーってってー♪(踊りだす)」
 相変わらず好きだなそれ!
(⌒ー⌒)「中身が入ってるペットボトル投げつけられたの初めてだった。重いんだよね~」
 KAT-TUNのケンカ肉弾戦過ぎる
・50件もやり取りするうえたぐ…!!それを見せつけられる雄一さん…!!切ない!でも一番切ないのはそのチャットのメンバーにすら入ってないおかめちゃんじゃない!?KAT-TUNの不憫枠…!! 
・おたぐくんに「ザコ」とからかわれるも、雄一さんの方がザコと分かるなり水を得た魚のように雄一さんに向かってうっぷんを晴らし始めるたっちゃん
 (冫、)「…上田くん口悪いな」
・現場にコズーン!!なにそれくだらない~~大好き~~~!!
(´∀')「田口にザコって言われたら立ち直れないわ…」
・ああスマブラか!いいじゃん!スマブラならやれんじゃんおかめちゃん!!アクション系雄一さん苦手そうだもんな。ていうかスマッシュっていうの?ずっとスマブラって略してたわ
ファミ通昔読んでたけどね。RPGテイルズとかFFが好き。有名どころがやっぱやりやすい。全ナンバリングはやってないし最後まで行ったの少ないけど。ドラクエはねーいつも最後までいかないんだよな~。7長すぎたよねあれ。FF10ティーダは滝沢さんモデルじゃなかったっけ
・突然のゼルダトーク
 (´・ω・`)「知ってる?ゼルダってあいつじゃないんだよ。あの緑の少年じゃないんだよゼルダって」
 (冫、)「そうだよ」
 (⌒ー⌒)「知らないの?」
 (´∀')「えっ知らない!」
 (´・ω・`)「お前ゼルダ剣振り回してるやつだと思ったでしょ」
 (´∀')「剣で草とかシュパパパって(回る)」
 (⌒ー⌒)「それがゼルダだと思ってたの?!」
 (´・ω・`)「あれゼルダじゃねぇんだよ」
 (冫、)「せーの!せーので言おうぜ!」
 (⌒ー⌒)「えっどっちを言うの?」
 (´・ω・`)「ゼルダじゃないほう」
 (冫、)(´・ω・`)(⌒ー⌒)「せーの!リンク!あははは!」
 おかめちゃんのHPガリガリ削られてく…瀕死…!ホ、ホイミポーション!ヒール!ど、どれでもいいから回復を……!!
(´∀')「そうだリンクだ!」
 (⌒ー⌒)「えぇ~~知らねぇのぉ~~!ふふふふふ」
 (´∀')「(つかつかと歩み寄る)」
 (´・ω・`)「(後ろからおたぐくんにキック)」
 我慢ならなかったのか仲間のはずがおかめちゃんよりも先に攻撃を加えるたっちゃん
・そしておかめちゃんにスルーされた雄一さんの掛け声。一応たっちゃんとおたぐくんはやったけどな
(⌒ー⌒)「あとでゲーム機買ってやるから♪」
(冫、)「ここでライブの話に戻そう。逸れ過ぎた」
 (´∀')「どうしたんだよルイージ
 (冫、)「誰がルイージだ」
・鉄拳制裁をとらえられた現行犯ヨッシー上田 
(⌒ー⌒)「俺ずっとムーンウォークなんだよ」
 (冫、)「ちょっとおもしろい(笑)」
 お気に召した
(´∀')「これで今日こいつハッピーだよ。お前の一言で」
 勿論嬉しいとは思うんだけど「ちょっとおもしろい」だけで人は一日ハッピーでいれるものだろうか。これはおたぐくんがそれだけ単純だといいたいのか、「なかまるのことばはまほうのことばなんだよ!」と言いたいのかどっちなんだろう。でもおかめちゃん雄一さんに「おもしろいね」って言われたら一日うきうきしてそうだしな…おかめちゃん基準の話なんだろうな…
・どうしてもマリオやりたいんだねおかめちゃんね。可愛いよ
・ステージ上でやるのに「ごめんね見なくていいから」と言い出す全体的になにかがずれてるおかめちゃん
 (冫、)「ごめんね亀梨くんのフラストレーションだけ発散させて」
・孫がマリオで自分はクッパ役やらされるってさ…いよいよじいまごだよな…大体孫が正義の役やってじいちゃん(もしくは父ちゃん)悪役なんだよな…
・あるあるわかるわかる。大丈夫伝わってるよ。なるね、確かにね!でも分かったことは、他メンバーがあまりピンと来てない所を見ると、他メンバーはオンラインとか対戦とか、パーティーゲーム系の複数プレイ型ゲームをよくやってて、おかめちゃんはひたすら自分がクリアしていく一人プレイ型ゲームが多かったんだなって。パワプロもマリオもそうだもんな。二宮さんも一人プレイの方がメイン
(冫、)「だめよ~ダメダメ」
・ダチョウさんみたいに見えてきた
(´∀')「まさかの商品(宣伝)って、お前大々的にやってんじゃんかよ!!」
 カトゥネットに飛び火が!!
(´・ω・`)「このあとの曲1.5倍速にしよう」
 つらい



次は京セラドーム編観るよ!