読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」DVD感想②

KAT-TUN

初回限定盤2のDisc3とDisc4の感想。

 

 

【Disc3:KYOCERA DOME OSAKA】
▼OVERTURE
・登場の瞬間にたっちゃんだけ顔が影に覆われてるのラスボス感ある
・それにしてもドームが似合うな君たちは

▼COME HERE
・おかめちゃんはたまに木村パイセンのエッセンスが顕著に表れるね
・雄一さんしょっぱなから美しい高音…

▼Real Face
・背を逸らせてゆっちに顔を寄せるおかめちゃんを、腰を落としてきちんと待ち構える雄一さん
・おかめちゃんに顔を寄せられて歌った後客席に無表情で目線を送る雄一さんには「すみません負けました」と言わざるを得ない。あんだけ毎公演KAT-TUNイチの女優にアピール食らっててあの人よく平気だな…
・それにしても雄一さんの手は美しい

▼BIRTH
・「君を探す」のところの照明と立ち姿が鳥肌立つほどカッコイイな…!
・「やっとわかってきたけど」のところで踊りながら顔を斜めに上げてその状態で見下すように視線を流す雄一さんは最高に興奮する帝王案件

BOUNCE GIRL
・あのメンバーの映像というかモーション面白い!

▼FANTASTIC PLANET
(´∀')「ふぁんたすてぃっくぷらぁねぇ~~っつ♪」
 (冫、)「(ケツ触る)」
 (´∀')「おぉう(笑)…っぱーふぇ、ケツ触んなよ!おぉおおぉう~~カモン!!」
 ようカモン言えたな
・ゆっちはカズヤのお尻さわりむし
・おたぐくんが舌出しててすげぇえろくて「ふぁっ!!」ってなったんだけどどうしてもどことなく卑猥になり切らない高貴さ恐れ入る
・相変わらず素晴らしい腰のグラインドだ

▼DANGEROUS
・DANGEROUS前にメンバー挨拶
・じいまごダンス→うえたぐスパーリング→おかめちゃんから雄一さんへ熱い抱擁が繰り出され、受け止めてぽんぽんと背中を叩くおじいちゃん→たっちゃんに負けて悔しがるおたぐくん
・片方の空気が甘すぎる
・「裸の方が分かり合えそうさ」のおたぐくんはえろえろだな…

▼HIDE and SEEK
・四天王…!!!
・「歪なこの心」のところの雄一さんの動きが滑らかで艶めかしい
KAT-TUNをモデルにキャラデザしてもらった深夜アニメとか作ってこれを主題歌にしてほしい。イメージ的にはサイコパスみたいな雰囲気のアニメ。もしくは実写でN.M.Pの世界の話を作ろう。とりあえずKAT-TUNは武器を持とう。なんか物騒なこと言い出してるのは理解してるけど、とりあえず武器を持とう。あ、だからもうFFになろう。KAT-TUNはFFになろう。零式みたいな切ないのやろう
・どうしても明かりのあるところでは脱いでくれない雄一さん…

▼優しい雨
・雄一さんの飛び乗り方可愛い
・かつんちゃんはなんというかみんなノーブルなんだよな…
・何故かさっきからおちゃめなゆっち
・夏のツアーと同じく最後はおかめちゃんが一人で残るこの演出好きだなー

ART OF LIFE(上田ソロ)
魔王さま……!!!
・世間話するかのようにふわっと座ったのに瞬間的に襲い掛かる魔王さま狂気的…すごいな
・この人いつからこの構成考えてたんだろう…
・たっちゃんだけメドレーみたいにしてないのはこの曲の世界観に別のものを組み込みたくなかったからってことかな
・おかめちゃんソロもああいう運ばれ方あったな

Snowflake ~ クレセント(中丸ソロ)
・時期的にもピッタリだけどSnowflake好きだなPVも好きだし。PVはたっちゃんの出てくるとこが印象的
・「揺らめいてる」で右手を上げてゆっくりと顔を動かしていく瞬間のたまらない色気と美しさ…
・アレンジっていうかちょっと変えてきてる、足してきてるっていうのも良いわぁ!

▼カトゥネット高丸
・成金感あふれる社長
・メンバー出てきたーーーーー!!社長天才だわ!!アシスタントの和子じゃなかったのは少し残念だけど!!!
・社長のおひげを手入れする上田くんの、普段は出ない尽くしてる感あっぱれだけどこれストーリー書いたのはゆっちかな?そうだとすると職権乱用かな?ん?
・見間違いでなければ大城くんがいる
・無駄に演者を呼び始めたカトゥネット一大イベントになったな…
・おかめちゃん一回コメディやるか!そうだ!やろうか!
・ドームの外で撮ってんじゃねぇか!!寒い!!プロ根性恐れ入る!!
(´・ω・`)「(ハッ…!)…あれ?これ結構腕に来んな」
・マジたっちゃんうますぎる演技がうますぎる!!演技力の無駄遣い!!
・通行人の青年さっきからイケメン過ぎるだろ…と思ったら蘭丸くん…!!つらい!!カトゥネット映像楽しすぎてつらい!!これ今後シリーズ化しよう!!毎回ドラマキャラ持って来よう!!KAT-TUN天才だな!!パラレルワールド大好き!!
(冫、)「赤字覚悟ギリギリプライス!!(ひげぺろっ)」

▼不滅のスクラム
・めがねをぴょっと上げて「こんばんはー!」なゆっちかわいい

▼フェイク
・「おーおーおーおー」のたっちゃんの声可愛い
・たっちと市ヶ谷分かれか

▼WILDS OF MY HEART
・並んで歌ってるたっちの姿がすごい良かった
・双子みたいに右手を上げるおたぐくんと左手を上げる雄一さん
(冫、)「おーもいだすーーぅーーななななーななーなーなーなー」
 (´・ω・`)「おい歌詞忘れるなー!」
 この後に雄一さん笑いながら歩いてんだけど「歌詞忘れちゃった」的なアピールしてる相手はおかめちゃんかな?可愛いね。2013のカウコンDVDではおかめちゃんが間違えてたな。「遥か東の空へ」で

▼楔-kusabi-
・市ヶ谷とたっちで一列になるとこ良いよな
・4人それぞれの後ろのモニターの白く光る映像が、楔のPVで湖に突き出てた4つの光の柱みたいでちょっとリンクを感じる

▼HBB~ナカマループマシン
・なんてオシャレなお正月
(冫、)「汗が目に入るんだよ」っていうのがすごいぶっきらぼうでカッコイイ
(冫、)「音で遊ぶ機械です」というざっくりした説明
・事務的!!
・雄一先生の教育的指導
・雄一先生すぐ生徒の嫌がることする~~!顔はいいのに性格捻くれてる~~!!
(冫、)「可愛いね」
 こんなに心こもってない「可愛いね」聞いたことねぇよ
・13歳にも容赦のねぇ雄一さんのブレなさ
(冫、)「幼稚園の時からKAT-TUNって悪影響じゃないか?」
 よくご存じで
・おたぐくんと手を振り合って衣装替えに向かう雄一さん
・楽しくて思わず笑っちゃうマスターが可愛いぜ~~!
(´∀')「(ゴクゴク…)ah…」
 水飲むたびにそんな吐息洩らされたらもたない…(何が)
・代々木よりさらにお遊び感の強くなってるかつんちゃんかーわいいなぁ~~!
・ゆっちのためだけに変顔をするおかめちゃんが健気でね…!
 
▼BLACK
・手を握り合って男同士の友情を交わしあううえたぐ。一方、尻を触られた腹いせにカンチョーをしようと付け狙うおかめちゃんに応戦する雄一さん
KAT-TUN年末のカンチョー祭り今年も開催か
・今だ!といわんばかりに絶妙のタイミングで雄一の尻を捉えにいったおかめちゃんの執念恐れ入る
・それでも飽き足らずまだ雄一の尻を狙うおしり突つき虫カズヤ
・サビのステップ可愛いよね
(´∀')「これからもっ4人で頑張ります♥」

▼BREAK UR GAGE
・曲に合うように衣装も背景も演出も小道具も変えてくるんだよ~~当たり前かもしれないけどそれが最高だ~~!
・キックボード!?懐かしい!!
・来たぜ来たぜエモノが!凶器になりそうなものを持った時の危険な雰囲気が相変わらずたまんないな!

▼2014 KAT-TUN 大忘年会
・SIGNALかと思いきや…!?
(´・ω・`)「こんな…っこんなナカマループマシーン壊してやるーー!!」
 やはり凶器になりかけたステッキ
(´∀')「上田落ち着け!…みんなが見てる(キリリ)」
 (冫、)「カウントダウン間に合わなくなるから(小芝居)やめとけ」
 事務的!
(´∀')「じいや~~じいや~~」
 呼んでる方が爺というまさかの展開
(´∀')「とにかく俺たちはSIGNALが歌いてぇんだよ…」
 (冫、)「あ、はあ」
 響いてないーーー!1ミリも心動かされないーーー!!
(´・ω・`)「お前のナカマループマシン、いくらで買ってやったと思ってんだ」
 (冫、)「多分4万9800円くらいです」
 (´∀')「兄貴、言ってやってください」
 (⌒ー⌒)「最高!」
 パトロンにも強いし兄貴は帝王に甘い。あと金額が具体的
・というわけでKAT-TUNがメンバー誰かのソロを歌っちゃうぜ~~!天才!!
・中丸雄一が田口の「サムライ☆ラブ☆アタック」を歌う
・ご本人が合いの手を入れるように歌うという…!
(冫、)「歌えた!!」
 歌えたね。ちゃんと歌えてたよ。でも「俺、最高!!」って言わなきゃね帝王!
亀梨和也が中丸の「STEP BY STEP」を歌う
・歌い始めがなかなかにぼろぼろのおかめちゃんのバックで踊る雄一さん、ようやく調子を上げてきたおかめちゃんに「アソレソレ!」と演歌調の合の手を入れるたっちゃん、「くるよくるよ~~うえぇえ~~い」と盛り上げるおたぐくん
・ぽんぽん手拍子を打ちながらおかめちゃんを見守る雄一さんが孫の発表会見に来たじいちゃんだったよね。「まぁまぁいいよ」とギリギリのラインで褒めるのも含めて。おたぐくんなんかは「歌えてなかったけどまぁいいよ」とバッサーって斬りに来てたもんな
(´∀')「まじっすか」
上田竜也が亀梨の「絆」を歌う
・たっちゃんのビジュアルがごくせん向きすぎて最高だな
(´・ω・`)「ヤンクミ!俺さ、お前のお陰で甲子園行けたよ」
 (冫、)「混ざってる混ざってる!ROOKIES!!」
 すげぇタイミングで市原隼人掘り込んできたたっちゃんに尊敬の念しかない
(´∀')「うえだっうえだっ!お前トマトケチャップついてるぞっ!」
 (´・ω・`)「いっけねぇ~~☆」
 あーーーーかわいいーーーーーー!!!
田口淳之介が上田の「MARIE ANTOINETTE」を歌う
・うえぴーの衣装パツパツ~~と言いながら着せられるおたぐくん。一方、たっちゃんのトマトケチャップを拭き拭きしてあげるおかめちゃん。さっきからたっち可愛すぎるんだけどどうする…どうもしないか…そうだな…(どうした)
・衣装替えに時間がかかりすぎて結局歌わないっていうね!!まぁでもこれはこれでさ!曲の世界観を大事にするたっちゃん的には良かったのかもしれないけどね!うん!!
・にしてもバックの子大変だな

▼WHITE LOVERS
KAT-TUNKAT-TUNの新曲のカップリングを歌うってことで
・これはおたぐくんフィーチャーソングといっても過言ではないよね~綺麗なんだよなぁ

Polaris
・雄一さんがたまに出すこの穢れを知らない歌声には毎度心を鷲掴みにされるし、そこにおたぐくんが下ハモで入ると重厚感をますよね…
・正面もさることながら横顔の作画が美しすぎるKAT-TUN
・ろばまるのフェイクの掛け合い良いなぁ…
・雄一さんの後ろ姿に光の輪が何度もかかるような映像のところすごく好き

▼WHENEVER I KISS YOU ~ FLASH(田口ソロ)
・へぇ~~ツアーとは違って衣装のイメージ一新してきたんだ~FLASH合わせもあってかな
・ハットの使い方が上手いよな
・東山さんが「踊りはスタイルとバランスが大事だと思ってる。だから、背の高さ・手足の長さも大事な要素。田口はそれに当てはまっているから良い(要約)」と言ってたけど本当にその通りだなぁって思う。体の大きさを持て余さずに踊るのって難しいと思うんだよね。小柄な人は小回りの利く細かいダンス上手い人多いけど。五関さんとか。背が高いとそれはそれでパキッとしたダンスになるから良いよなぁ~って思う。おたぐくんはアクロバットもこなせるし。あの長身でのアクロバットは見ごたえある
・ネクタイはずして開襟…もうKAT-TUNセルフプロデュースの天才ばっかりで恐い…

▼Emerald ~ 離さないで愛(亀梨ソロ)
・艶めかしいという言葉がここまで似合う人も珍しい
・Emeraldの時の照明本当にきれいだな
・手の使い方がいちいち抜群なんだよ…
・すごいよおかめちゃん大放出だよえろえろだよ…
(´∀')「きすしてこわ~まっちがえたぁああ!」
 このタイミングで!?間違えたらごまかせないおかめちゃん愛しいなおい!!ここでなんとなくごまかすなり「間違えてますけど何か?」みたいな感じで世界観を壊さない方法だってあるのに思わず「間違えた!!」とさらけ出してしまう正直者なおかめちゃん可愛い。許す。可愛いは正義
・お詫びと言わんばかりに珍しいアクロバットとは、エンターティナーだなぁカズヤは

▼TRIANGLE
・さすがドーム。より演出が大掛かりになってる
・たっちゃん役の人けっこうオラオラ系の動きが様になってるよね
・客席の間を移動してるのに何人たりとも触れることを許されないかのような雰囲気がかつんちゃん

▼In Fact
・やっぱり「さがす」の「す」のときのおかめちゃんえろい



【Disc4:KYOCERA DOME OSAKA】
▼COUNTDOWN '14-'15 MC
(´・ω・`)「あれっ!去年はここに穴があったのにないぞ!」
 分からない人は2013年のカウコンDVDを見よう☆
(´∀')「男性の方だけせーので『田口』って言ってもらっていいですか?」
 なぜ
(⌒ー⌒)「今の声の中に俺のアニキいるからね」
 (冫、)「りゅーのすけ?」
 (´・ω・`)「りゅーのすけどこだーー!!」
 (冫、)「俺ねぇ、昔りゅーのすけとウイニングイレブンやってボコボコにして勝ったからねー」
 りゅーのすけ大人気
・ジュニアと見学の関ジュをステージ呼び込み
・男に生まれてきたからではなく亀梨和也に生まれてきたからこのステージに立ってんだよ!普通の男には無理だよ!!
(´∀')「抱きたい。2014年のうちに抱きたいけど時間がねぇなー」
・なかなか汎用性の高い「うそうそかわうそ」っていう
・どうやって過ごすべきか60秒前に慌てて周りに聞き込み始める大慌てのおかめちゃんが可愛い
・結局お手々つないでなかよしこよしのかつんちゃん可愛いし距離の近いじいまごもすごいしすかさず倒れて小ネタ放り込んだたっちゃんを「上田ーーーーー!!」と呼びかけて全力で乗っかるおかめちゃんという清く正しいKAT-TUNの図
・マイク慣れしてないジュニアの図がかわいらしい
・どことなくうさんくさいあんしんくん
(冫、)「スベってるよー」「なんか面白いこと言ってみて」
 
(´・ω・`)「俺は東京生まれのタコヤキ好きだぜ」
 (⌒ー⌒)「張り合う場所ちげぇわ(笑)」
・そして妙にマイク慣れしている関ジュという対比
・金内、康二、丈一郎、龍太ね!
・りゅーた相変わらず可愛いなぁ~~ダッフル似合うなぁ~~
室「今年の目標はKAT-TUNの皆さん一人ずつからお年玉をもらう事なんでよろしくお願いします!お願いします!ほんとに!関西ジュニアお金ないんです!お願いします!」
 (冫、)「申し訳ないんだけどジャニーさんに言ってくれ」
 鬼!!
・それでも土下座するジュニアたち。潔いもんだからそれに乗っかるたっちゃん、おかめちゃん、おたぐくん、ということでダチョウ倶楽部のように乗り遅れた雄一さん
(冫、)「俺こういうのやられても平気でやらないタイプの人間だから」
 帝王は空気なんて読まない
・入口出口田口は縁起物なので年明けだけはやるように心がけている雄一さん
・たっちゃんがボクシングの話をし始めるなり顔つきが真剣になって「なに?」「どういうこと?」と不安げな言葉を漏らす雄一さん
・楽しそうにキャッキャキャッキャからかう友達部に対し、ただ一人「プロ目指してるんですか?」と恐る恐る確認を入れる雄一さん
・心配なんだな…分かる分かるよその気持ち…!!
(´∀')「俺も一緒だ上田。俺もメジャー目指してるから」
 二宮くんも毎年ドラフト発表の時ドキドキしてるってよ
(冫、)「ごめんごめん、カメは確かに野球はうまいけどそんな甘くないわ」
 「そんな甘くない」だけでもいいのに「亀は確かに野球上手い」という枕詞をつけずにはいられないおじいちゃん
(⌒ー⌒)「俺もオリンピック目指してっからさ」
 (冫、)「頑張れ(バッサリ)」
 (´・ω・`)「頑張れお前ならいけるよ」
 (⌒ー⌒)「なんでだよあっさりしてるな!」
 おたぐくんのボケ潰し
・大丸小丸きたーーー!
・ボケを思いついたらしく、分かりやすくにじり寄るおかめちゃんに「なんだよ」と振ってあげる雄一さん
 (´∀')「いや…(中丸の)小丸元気かなと思って」
 下ネタ大好きおかめちゃん

Dead or Alive
・魔界のF4
・さりげなく腰を回さないでください!惚れる!魔界連れてってくれ!

▼SUMMER EMOTION
(⌒ー⌒)「ありふれてーていいーきみとーすごーすふぁーすとうぃんたー」
 (´・ω・`)「っ…えっ、えっ、なんつった今?」
 (⌒ー⌒)「(笑)」
 (´・ω・`)「ふへへっ…あさーやーけーのそーらにー」
 ぎゃんかわーーーー!!!!うえたぐぎゃんかわーーーー!!!!!
・サマエモの疾走感好きだ~~!
・相変わらず武器(違う)が似合うね
・一点集中で噴射し続ける帝王…
・お手振りするおたぐくん貴公子感すごい

▼Believe In Myself
・この曲で回りがちなおかめちゃん
・手を振り続けるおたぐくんと噴射の止まらないほか三人

▼MY EVERY TIME
・耳かけの仕草が女性的…見習うわ…
・美しい…

▼挨拶
・DVD撮りに関してなんつーざっくりしたコメントをするんだ。でも大人へのアピールも欠かさないゆっち素敵ーーー!
(´・ω・`)「中丸くんも言ってましたが、来年もやりたいです。こうして言葉にして出しておけば、だいたい叶ってきたので」
 (冫、)「これ出来なかったら寂しいな…」
 (´・ω・`)「大丈夫です、僕たちにはファンの皆さんがいるので」
 (冫、)「うほぅっ!」
 うほぅて
・挨拶の時のたっちゃんたまらなくカッコイイよね
「ムリムリかたつムリ」を「新しいネタだ!」と色めき立つメンバーが可愛い
(冫、)「俺ラジオやってっからわかんだけど、これリスナーのネタだから」
・そして彼らはゴンドラで下界を去って行った…

▼Peacefuldays
・外周トロッコでまた下界に降臨した魔界のF4(カジュアル仕様)
・今更だけどおかめちゃんって喉強いよね…!いや強くなったというべきか

▼SUNRISE
・イヤモニ押さえながら歌う姿とかって誰でも好きなんだよね…雄一さん結構するイメージ
(´∀')「シンギング!!」

▼ハルカナ約束
・たっちゃんから銃口を向けられるおたぐくん。うえたぐはこういう小競り合いも可愛いよね
・しっかり最後ポーズきめた雄一さん
・おかめちゃんのボール投げてもらって落とすまいと足でなんとかしようとしたらそれを本人に見つかって言い訳してるっぽいんだけどかかあ天下かな?
・ジュニア紹介~の次がセット紹介っていう
(´・ω・`)「俺モニターもってかえる~~!!」
(⌒ー⌒)「りゅーのすけ?繋いで?」
 大好きだな
・ここでWe are~!

▼4U
(冫、)「こーとーしーもーよーろーしーくーことしもよろしくおねがぁい」
 (´∀')「ことしーもよろしーくおねがいいたーしまーす」
 (´・ω・`)「あけおーめあえおーめあけましておめでとーおぉおー」
 相変わらず替え歌大好きかつんちゃん
・このタイミングでシューイチ映像を撮ることに
(冫、)「セキさんみっともない」
 言葉選ぼうぜ帝王
(´∀')「お前このタイミングじゃねぇだろ(笑)」
 (冫、)「だぁってさっき言うの忘れたんだもぉ~ん!」
 かわい子ぶった!
(´∀')「俺たちと、もう一回やりたいの?」
 (冫、)「変な意味じゃないですよー変な意味じゃないですよー」
 (⌒ー⌒)「俺たちと、やりたいの?」
 (冫、)「田口が言うと将棋かオセロにしか聞こえないわ」
 文化部
(´∀')「あのね?お正月バージョンを用意したのね」
 (´・ω・`)「これちゃんと聞いてほしいね」
 (冫、)「耳をすませば
 (´∀')「ハイフンへお正月のプレゼント」
 (⌒ー⌒)「お正月」
 (冫、)「微妙にだよ?微妙にだよ?」
 (´∀')「微妙にだからね」
 (´・ω・`)「ちょっと琴の音がするだけ」
 (冫、)「あんまりハードル上げないで?」

ノーマター・マター
・という重ねに重ねたコメントの割には、最初だけとはいえ結構しっかり和アレンジになってるじゃん!と思ったけどね。こういうさりげない、でも『この時ならでは』こそ音源だけとは違うライブの魅力じゃんか~~
(冫、)「ナイスライブ!!」
 自画自賛。その通りだけどな


はー観終わったーーーー!!