読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「A.B.Sea Market」初回限定盤B感想

塚田盤(初回B)感想!!

 
まぁ便宜上個人的に塚田盤って言ってるだけなんで気にしないでください。初回Bのことです(そう言え)。トレカは塚ちゃんだったんだけど通常のチェンジングジャケットも塚ちゃんだった。塚ちゃんフィーバー。

 

A.B.Sea Market(初回限定盤B)

A.B.Sea Market(初回限定盤B)

 

 

こちらのCDにはボーナストラックとして塚ちゃんフィーチャーソングの「Summer 上々!!」を収録。
特典DVDには
・緊急招集!塚田がメンバーへの不満 全部言います!(約16分)
・検証!メンバーの本性を暴くリアルどっきり(約32分)
というとても美味しい映像が収録されてます。是非に。



▼緊急招集!塚田がメンバーへの不満 全部言います!(約16分)
・開始数秒、Twinkleの黄色いスーツ風衣装でハリセンを携えてメンバーを待つ塚ちゃんの姿に重なるナレーションにテロップ…「あ、これ絶対バラエティ的で面白いやつ」という確信を抱く当方
・そこにやってきた私服のメンバーだけどごせっくん最近よくそれ着てない…?
橋本「トイレじゃなかったの?塚ちゃん」
 この人トイレって言って出て行ってこの衣装に着替えてメンバー呼び出したのか
塚田「みんな理由とかをね求めたがってるんだよ」
 河合「当たり前だろ(笑)!わかんねぇんだから当たり前だろ(笑)!」
 塚田「そういうのはいいじゃん!!(折れない)」
 戸塚「何がしたいのかが分からないんだって(笑)!」
・グループの今後を心配してメンバーを呼び出したという塚ちゃん
塚田「まず五関くんからね!五関くんはねぇもっとね!芸能人としての自覚を持ってほしいよね!」
 五関「前でちゃった…」
 戸塚「前に…(笑)」
 五関「呼ばれたから今」
 河合「すごいちゃんとさ、(前でてるじゃん)」
 いつもは人一倍「五関は芸能人感がない」っていうくせにさ~~もうなんだよふみきゅん~~そんで五関くんも五関くんで不満言われてんのに思わず名前呼ばれて前出ちゃうってなんだよその優等生みたいな条件反射~~
塚田「五関くんさ…最後に買い物行ったのいつ?洋服ね」
 五関「んふ…っ(笑)、洋服ですか?」
 河合「芸能人関係なくなってる」
 塚田「ファッションセンスは大事だから」
 それ櫻井翔にも言ってくれ。あと戸塚祥太にも必要かもしれない
五関「(最後に洋服を買ったのは)去年」
 OH……
塚田「もぉっと、いいの買って、」
 河合「いや結構いいよ」
 橋本「結構いいよこれ」
 河合「結構高いんだよ」
 五関「なかなかの…」
 塚田「いやっでも、高ければいいって!そこもみんな間違ってるよ!」
・ブレブレの塚田に詰め寄るメンバー
・戸塚さんの腕をさげて「指さすなっ!!今日は俺が言うっ!!」な塚ちゃん
・早速崩壊のカウントダウンが始まる塚田理論に思わず膝から崩れ落ちそうになる戸塚氏
・そのスタイリスト誰なんだよ五関くん…どうしてそこまで五関くんの生活を掌握してるんだよそのスタイリスト……いやむしろそこまでスタイリストに尽くされる『五関さま』を尊ぶべきなの…?
塚田「今年いくつ?」
 五関「今年30になる年です」
 塚田「30でしょう?はぁ~~お母さんお父さんがっかりだよ!(ハリセン)」
 五関「…やっと(ハリセン)使ったね…(笑)」
 人を痛めつけることに慣れていない塚田僚一
河合「なに?自分からもっとやれって?」
 それを言いたいのはあなたでしょう
戸塚「どう改善すればいいんだろう?(前向き)」
 塚田「開放的になる!」
 塚田理論にカタストロフィが訪れた
・塚田鼻毛出てた
・そしてリフレインされる「芸能人としての自覚を持ってほしいよね!
五関「だから、A.B.C-Zとしてはもっと知名度あげていきたいんです。だから、今塚ちゃんに言われた存在感とかはちゃんと意識していきたいです」
 河合「いいじゃん!」
 戸塚「おぉ~~~!」
 河合「(理解が)早いよ?すぐじゃん」
 塚田「そのためには…っ」
 五関「一人目だからまとめに入ってあげてるよ?今」
 五関さまーーーー!!さりげなく上目線!!!
・言い募ろうとした瞬間の五関さまの一言でもう何も言えなくなって矛先は末っ子へと移行
・クールな性格……?
塚田「僕が感じるには……仕事を選んでる気がする!」
 河合「そんなに…量ないと思うんだけどね?俺たち仕事(笑)」
 さりげなく傷つくようなこと言わないで
・はしちゃんに直接苦情をぶつけられなくてふみきゅんを見る塚ちゃん
 河合「なんで橋本に話してんのに俺を見るの?」
 五関「なんだかんだ助け求めてんでしょ(笑)」
 やめてーーー五関さま核心突くのやめたげてーーー!!
塚田「テレビに出たくて出たい人がいるんだよ」
 戸塚「テレビに出たくて出れない人じゃなくて(笑)?」
 塚田「出たいけど、出れない人」
 戸塚「だよね?だよね」
 塚田「たくさんいるんだよ」
 戸塚「……っ(笑)」
 戸塚くん…戸塚くん頑張って…!!
戸塚「エナジードリンクとか飲んだほうがいいんじゃない?大丈夫?」
 翼授けるやつ?
五関「でも見てる側としてはさ、そういうリアルなリアクションがあったらそ、『あっそれだけ怖いことなんだな』って思う人もいるんじゃない?」
 河合「珍しい~五関」
 末っ子のフォローがやたら秀逸な長兄。愛である
塚田「あとね!そういうところも!3人(橋本に)甘いとおもうんだよね!!」
 河合「いや…あんたが一番甘いと思うけど」
 橋本「俺に、一番いえないよ、塚ちゃんは」
 戸塚「隣に行った方がいいんじゃない」
 五関「まだ叩いてないじゃん」
 じりじりと包囲網が狭められている…
・ちなみに橋本くんにはファンも甘いので大丈夫です。そうやって橋本くんすくすく育ってきました
・叩いてはみるんだけど顔が明らかに罪悪感に襲われてるピュアな塚ちゃん
・結局周りがまとめてる塚田企画
橋本「車の中とか家の中では『疲れた』って言ってもいいじゃん。そうやっていえる場所なんだから。テレビでは言わないよ。さすがに俺が一番年下でも」
 塚田「でもそういう顔をしてる!」
 橋本「それ塚ちゃんがそう見えてるだけじゃん」
 塚田「はぁ~…」
 戸塚「言い返せ言い返せーー(笑)!」
 五関「負けるな、負けるな(笑)!」
 塚田「負けるよもう…」
 心折れた。若干ガチでむっとしちゃってるぽい橋本くん可愛い
・そしてまだ2人残ってんのに最終的にふてくされれた塚田僚一(28)
・さすがに崩れ落ち片膝をつく戸塚、に矛先が移行
塚田「私生活がだらしないなって思う!(ハリセン)」
 タイミングよ
河合「オーストラリアの時めっちゃ臭かったぞ」
 橋本「みんな入ってたのに、一週間入ってなかった」
 一週間!?
河合「自分もやってないのに人に言うのは良くないなって」
 塚田「それは…っ!……ま、そうだよね…(しゅん)」
 ピュアネス…
河合「あと一個いい?多分五関そろそろ飽きてきたよ。全然喋んなくなっちゃった」
 五関「最初、良亮でさ、被って見えないから前に出てたんだけどさなんか今…被っててもいっかなって
 今回、なんか久々に「りょうすけ」って聞いた気がしてすごいあったかい気持ちになった。「りょうすけ」って呼ぶの五関くんだけじゃん…それがまたいいんだよね…最近「ごっち」って呼ばなくなった的な話を橋本くんがすることがあるけどさ、五関くんは橋本くんが加入した当初に言った「橋本じゃよそよそしいから良亮って呼ぶね」を未だに実践してるわけじゃん…実践っていうかそれがもう普通になってるわけじゃん…だけど弟はどんどんおとなになっていくわけじゃん…それが多分寂しかったりもするわけじゃん五関くんはさ…なんかそういうのもねひっくるめてね五関くんが「りょうすけ」って呼ぶのが大好きなんだよね当方はね…
・しかも橋本くんにすっかり隠れちゃう五関くんのサイズ感っていうこの体格の対比もはしごちゃんの良さ…そして腰触ったり背中触ったり五関くんが末っ子にぺたぺた触れてるのも可愛い
戸塚「完全にテンポダウンしてるって!!」
塚田「こんなはずじゃなかったんだよ~~」
 河合「俺たちもこんなはずじゃなかったよ!」
 私「まぁそうなると思ってた」
・結果として3人同じこと言ってるだけになってしまったので最後の河合くんへ
・……え…郁人いつリーダーなったの…?
・すかさず塚田ソロの話を塚ちゃんのモノマネと思しき雰囲気で披露し「自分も言ってんじゃん」という方向にもっていく戸塚くん
・戸塚!!そんな顔するなよ…!!
・アッ…でんぱ組のライブで遅刻話出た……!塚田ぐうの音も出ない……!
橋本「みんなに言うけどあなたが一番自覚ない」
 ぎゃーーー!!言うたーーーー!!!塚ちゃんのライフポイントが!!
塚田「……(限界点に到達した為戸塚を見つめる)」
 五関「とっつー助け求められてるよ(笑)」
 河合「怖い怖い(笑)」
 戸塚「……(笑)…あったんだよな!なんかな!今出ちゃったんだよなどっかに!行っちゃったんだな喋りすぎたから。普段こんな喋ることないから」
 河合「うきゃきゃきゃきゃ(笑)!」
 橋本「結構この時間無駄じゃね」
 末っ子の正論も素晴らしいんだけどこの疑いようのない戸塚田感……!塚ちゃんに本気で頼られると無下にはできない戸塚…!どうしようもなくなったら戸塚を頼らずにはいられない塚田…!戸塚田尊い…!!
・最後にハリセンで力強く突っ込み締めどころも作ってあげる戸塚さんの優しさプライスレス
・なんて内容の濃い16分…
 


▼検証!メンバーの本性を暴くリアルどっきり(約32分)
・ふみとつがタッグを組んでメンバーにドッキリ…!期待しかないぜ…!
・戸塚さんの服装がまさに解説員みたいだね
・橋本くんにかけるドッキリは『優しい男橋本は困った人を助けるか?』
・①自分が急いでいる中で、小銭をおとした人を見たら拾うか?拾わないか?
河合「どっちだと思いますか?」
 戸塚「これはでも拾うんじゃないですか。はっしーって細かいところに気配りできる人だから。飲み物とか無くなってもすぐに『飲み物どうする?』とか聞いてくれるんで」「これは男としても評価される」…これはお兄ズによる手の込んだ橋本アゲVTRなのかな…?
・②自分が急いでいる中で、大がもれそうな人を助けるか?助けないか?
戸塚「外傷じゃないので、その辺の機転のきき方も注目したいですね」コメントが解説員すぎる
・もちろん①は躊躇いなく拾い出すはしちゃん。座り方も可愛いしその後の上目づかいも可愛いーーー満点差し上げるーーー!!
河合「優しい!さすがだね」
 戸塚「ナイスファインプレーですねこれは。ファインプレー、ファインプレー」
 河合「優しい!イメージの通り。イメージのまんまの橋本だったね」
 戸塚「いやファインプレーですね」
 河合「すげぇ細かくちゃんと取ったね」
 戸塚「これはファインプレーですね」
 河合「いやぁ素晴らしい」
 戸塚「200点!」
 お兄ズ末っ子に甘すぎて震える…だってきっとお兄ズだって目の前であれ起こったら急いでても拾うだろ…とにかくお兄ズが可愛い可愛い末っ子を褒めまくりたくて作ったVTRにしか見えない
・①の仕掛け人と②の仕掛け人の距離感!!
橋本「えっ、えっ、トイレどこにあります?」
 河合「優しい~優しいなぁ~」
 橋本「(スッとしゃがみこむ)」
 河合「マジで?!」
 仕掛け人「動くと…」
 橋本「えっ!?えっ…乗ってください、乗ってください!(おんぶしようとする)」
 河合「いやすごいねぇ。トイレ連れて行こうとしてんだちゃんと」
 おんぶまで…ええ子や…ええ子やで…橋本くん見てると心が洗われるわ…
・そして動揺しすぎて仕掛け人の腰にがっつりマイクついてるのに気づかないはしちゃん愛しすぎる
戸塚「いやぁこいつ…」
 河合「いいやつだなぁ」
 戸塚「いいやつだなぁ」
 お兄ズ心の声駄々漏れ
橋本「抱っこします」
 河合「!?」
 戸塚「!?」

 河合「マジで?!」
 橋本「いきますよ、いきますよ(お姫さま抱っこ)」
 河合「すぅげぇ!!なにこいつ!!」
 戸塚「(拍手)」
 河合「想像以上なんだけど」
 惚れちまうぜ……マジで……
・※橋本くんが優しすぎて想定外の所まで行ってしまったので音声のみでお届け
・塚ちゃんの映像もだけどスタッフが普通に映るえびの特典
・そしてお兄ちゃんたちからお褒めの言葉とネタバラシ
橋本「これあれだ!塚ちゃんの計画がダメだったからこれに…」
 河合「あきゃきゃきゃきゃ(笑)!!」
 聡い子である
・続いては五関さんに『29年間怒られたことがない五関は怖い大人のケンカに巻き込まれたらどうする?』というドッキリ~もちろん橋本くんもモニタリングに参加
戸塚「これは非常に興味あります」
 ヲタク「でしょうね」
・この人なんで怒られる系ドッキリ仕掛けられんの…滝沢さんとか…
戸塚「僕が思うに、なんでしょうあんまりそういうトラブルとか、波風立てずに生きてきた人間だと思うんですよね」
 河合「平和主義だからね」
 戸塚「事なかれ主義だと思うんですよ。なんで、そういう危機的状況に面した時の逃走。プロだと思います
 どうしても五関晃一に付加価値をつけたがる戸塚祥太
橋本「でもファーストリアクション見て見たいですね。どうなんだろ。止めは…すんのかなぁ。でもっ…まぁ大人ですからねぇ感づく可能性も…」
 河合「ちょっと読めないですねポーカーフェイスなんで」
・ファッションチェックから入るメンバー。しかも褒める。なんだよお前ら可愛いな…「不愛想じゃなくてこういう人なんだよ」ってフォローも欠かさない弟たち
「触っちゃうと悪化しちゃうのに」「ああやっぱヒゲそってないですね」ととにかく喋る郁人
・一瞬目線的にカメラ見つけたのかと思った…ビビった…やめてくれよ二宮さんみたいな…
・隣部屋のことに全く興味を示さない五関くんが五関くんすぎて
・部屋に入って来てもこの人傍観してるんですけど…あの…り、リアクション……
・でもガン見してるのすごいね。普通見なくない?ガン見しつつ静観する五関くんマジ…マジ五関くん…
五関「……(唇を触りはじめる)」
 河合「あっ、これねぇ、このポーズ。考えてる」
 五関解説員:河合郁人
橋本「ちょっと慣れてきてる(笑)」
山が動くぞーーーーー!!!
・仕掛け人「どっちが正しいんだよ?!聞いてただろ?!」
 五関「どっち?あ、そんなちゃんと聞いてなかった。僕関係なかったんで」
 正論だけどよく言えたな!!
五関「他でやられたらどうですか?」
 河合「おお!!ちょっと怒ってんじゃない?」
・五関晃一初めての出来事に潤む瞳
河合「俺こんなんやられたら泣くわ…!五関下唇…しゃくれてきちゃったよ」
 橋本「しゃくれてきた(笑)」
河合「ごせきーっ!」
 五関「なぁんだよもぉめんどくせぇなぁ(笑)」
 戸塚「お疲れっす!」
 ドッキリだと判明して安心したように笑う五関くん可愛いね
・ドッキリか本当のことか半々だったので身の振り方を思案していた五関くんっていうのがもう五関くんだわ…
・最後は塚ちゃんに『仕事に飢えている塚田は他メンバーの仕事を奪うのか?』というドッキリ
戸塚「(塚田は)ジャニーズのロベルト・カルロス。長友と張り合うくらいのオーバーラップ持ってる」
五関「あんまりね深く考えないと思うんですよ。ただ単純に、話が来ました。しかも司会です。『やりたいです!僕やります!』が予想」
 河合「あ~~あり得るね、あり得るね」
 さすがシンメ
・コスいしゲスい塚田僚一
橋本「だいっきらい!!(元気よく)」
・塚ちゃんどこぞのアマゾンにでも探検に行くの?インディジョーンズ??
 河合「カッコ、露出狂じゃねぇか?」
・先程五関くんが散々いたぶられた部屋へと案内される塚ちゃん
・またでんぱ組いっとるーーーーー!!
・ディレクター「まだ河合さんに話してないんですよ」
 塚田「ここだけの話ってことで」
 !!!!!
・五関くんの言ったままじゃん…
・ディレクター「大丈夫ですかね?メンバー間のこととか、あまり僕わからないんで」
 塚田「大丈夫です。河合は河合で仕事あるんで。僕お仕事ないんです」
・ご満悦だな塚ちゃん
・60点言うと思った
・これディレクターさんガチのお話してくれてない…?番号自体がガチってことじゃなくて番組の中でMCするならもっと…って話とか
・ディレクター「河合さんにもこの話していいです?」
 塚田「はい」
 ディレクター「河合さんやりたいって言ったらどうします?」
 塚田「譲ります!」
 ??????
・どっち?塚ちゃんどっち??
・河合くんは今のやらなくていいです
・河合くんを蹴落としてでも上がって行きたい塚ちゃん
・ここで点数ツッコむ五関くん好きーーー!!

 
やーー面白かった!!やっぱりアウト認定を受けた塚ちゃんを受け入れるメンバーも相当アウトなんだろうね!!えびモニタリング出よう!!コンサートも無事行けそうなんで楽しみます!お母さんやったよーーー!!