アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」本編感想

本編観終わったよ~~い!!

 
本編の内容は初回・通常ともに一緒。ただ、通常には「Asterisk」と「TRAP」のマルチアングルがあり。メンバーごととかではなく正面定点カメラらしい。今回は初回を買ったのでそれは確認できてないんですけどとりあえず本編の感想です。初回のみ収録のスッピンデジタリアンはこれから見る。

 

デジタルとの融合をテーマに近未来的な雰囲気。LOVEの「Intergalactic」を見た時にもっとこういうのやって欲しいと思ったけどそれが叶った感じがする。ワイプみたいにそれぞれの心拍数を常に表示させてくれてたらBD更に違った楽しみ方できただろうな~。とにかくこのDIGITALIANの世界観を前面に押し出したのが1部。ここでいったん区切りをつけることで2部の15周年というアニバーサリーイヤー編に向かう。メリハリがあっていいよね。アンコールもない。けっこうすっきりしたセットリスト。
演出はもちろん、ステージ構成にも新しい挑戦がいろいろ見られて、「だれもやったことがない」という領域への挑戦にも思えるというか、日本のトップアイドルと呼ばれる位置にいる嵐が今、見せるコンサートがこれなんだな、と思った。正直この演出は、金銭的なことも踏まえて5大ドームとかそういった大規模の公演をこなす嵐にこそできるものだと思うし。じぇいたんは勿論、演出が好きでやり始めたと思うんだけど『下手なものは作れない』というプレッシャーがその楽しさを奪っていたりしないかたまに心配になる時がある。でもきっと新しいもの作るのじぇいたんめっちゃ好きだからな~次につなげるための反省とかも好きそうだからな~。プレッシャーとかありつつも楽しんで作ってくれてるんだと思ってる。

というわけで、いつにもまして二宮和也に関しての呼び名が安定していない心の声駄々漏れ記事をお送りします。


▼OP
・デジタルがひとつのテーマと掲げるだけあって近未来的な雰囲気
スターウォーズとかをイメージする。スターウォーズ見たことないけど
・あとライトが連動式になってるのはさすがにすごいね。客席までステージの一部として魅せようとするじぇいたんの意思を感じる
・OP映像だけで「金かかってんなぁ……」と思わせられるポリゴン嵐
・相葉さん横顔綺麗だなぁ
・翔ちゃんが若干顔家族ゲームだったけど

Asterisk
・笑顔のイメージが強いからか無表情なだけでアンドロイドっぽいよね相葉さんは
・じぇいたんはもう顔立ちがツクリモノっぽい完成度だからな
・ステージの形にしてもメンバーの目線カメラにしても心拍数にしても、じぇいたんは常に新しいものを追い求めてるんだなぁ。挑戦的な姿勢を感じるけど、セットリストは結構定番曲が多いからその辺も一回冒険してみたら面白いだろうなぁ

▼Take Off!!!!!
・ムービング!おおがかりな…!
・「信じ行く~」で翔さん目線が左右に指さすの捉えてるの最高だな!
・疾走感というか弾ける曲調がたまらなくいい!サビ好きだ!
・やっぱ目線カメラ最高だわ

▼Wonderful
・「Oh you are my special,yeah~」の腰を起点に背を反らしていく動きが好きなんだけど相変わらず固い翔さん愛しいな
・びゅーてぃーの二宮くんのあごちょろっと触るのがとってもビューティーだよって言ってあげたい

▼Welcome to our party
・「はにかみほらあなたに会えた♡」の智が可愛い
・末ズトロッコと好奇心トロッコ*1
ぷちょへんざー!!

▼Bittersweet
・そんなギラギラした服で爽やか可愛いビタスイ歌うとはな!!
・でも可愛いから許す!
・三十路オーバーなのにやたら可愛い罪で5人でわちゃわちゃする映像を撮られる刑に処したい(なにそれ)
「誰よりも君を♪」きゃーーーMJ---!!

▼挨拶
・じぇいたん→二宮さん→相葉さん→大野さん→翔ちゃん
(‘◇‘)「ねぇみんなーーたんないってよぉ~~!」
 にのちゃんのあとだからって嬉々としていじっちゃう相葉さん可愛いし「デジデジしようぜ」はいよいよ意味わかんなくてかわいい。結局何してても可愛い(盲目)
\(^0^)/「でいっ!」
・嵐の保健委員から安定の体調確認

▼Disco Star/相葉ソロ
でぃ、Disco Star様ーーーーーー!!!
・未だかつてこんなにもトリッキーでエキサイティングで宗教的な熱狂を引き起こした嵐のソロがあっただろうか…いやない…
・相葉さんがここまで本格的にとびぬけられる人だとは御見それした
・昔のミッチー思い出す。それか藤井隆
・相葉さんがこんなにも…こんなにも自分を商品として売り込んでくるなんて…!
・迷える子羊になりたい
・ブギウギにステージを駆け回る雅紀が完璧にDisco Star様…素敵…相葉ソロ楽しい…!!
・振付師天才か
・Disco Star教に入信したい。Disco Star様にフゥフゥ!言って熱狂する集会に参加したい
教祖様ーーー!Disco Star様ーーーーーー!!
・一列になってるとこの先頭で笑顔溢れる林くん可愛い
・ていうか大宮映ってんじゃねぇか
・花道入って一回転する相葉さんをコマ送りにすると見事に大宮を見つけた瞬間の表情を捉える事が出来ました

▼Hey Yeah!/櫻井ソロ
・だからやっぱり翔さんは航空管制官の役とか英語いっぱい喋る役もらってくれよ…!
・「知りたい?」って…もう!翔さん…!知りたい!!(この辺で英語をカッコよく喋る翔さんにテンションがおかしくなる)
櫻井翔的「幸せなら手を叩こう」か…
・ポップで可愛くて素敵な曲だ~~

▼One Step
・お手振りにのたん可愛すぎるな…
・末ズフロートと天然フロート

▼Oh Yeah!
・ずっとステージに一人の翔さんがやや切なくなったところでにのあいが降りてきた
・大野さんフロートとじぇいたんフロートが外周、ムビステにピノトリオ
・定番だねー!
・曲途中でジュニア紹介
ノノ`∀´ル「まずはこいつら!They 武道!MAD!MADE!Jr.BOYS!OK!Jr.最後までよろしく!」

▼ハダシの未来
・これまた定番曲~!最近の嵐にはない曲調だよなぁ
・大宮はまたふざけて…!可愛い!けしからん!
・智なに投げたんだよ

▼Love Wonderland
・にのちゃん翔ちゃんは他メンに比べて心拍数低いな
・なんてラブリーかつキャッチーなの…!!めっかわだなおい…!!
・智ぃ~~~!!美声~~~!!
・相葉さんえろいな…声がえろい…
・ピースするにのたんも可愛いよ…!にのたんはなんてラブリーな振付が似合うの?ほんとに30オーバーなの?ジャニーズの6月17日生まれはほんと時の流れ方がどうかしてるな?

▼MC
二宮和也、人のソロでノリノリ問題】
 (.゚ー゚)「Hey Yeah!も後ろでノリノリでしたし私、今日」
 (`・3・´)「僕のソロ?何?僕のソロ後ろでノリノリなの?ありがたいけど…」
 ノノ`∀´ル「クラップしてますから」
 (`・3・´)「そうなの?全然知らなかったそれ。言ってよ」
 (.゚ー゚)「Everybody clapって言われてるからやっぱりしなきゃいけないなと思って」
 従順か

【松本裁判】
 ノノ`∀´ル「さっきやらかしたから」
 (`・3・´)「はい裁判はじめまーす。皆さん席ついてください」
 こんな席のつかされ方初めて
 (‘◇‘)「何をやったのかまず言おうか」
 
(.゚ー゚)「罪状をまず発表してください」
 (`・3・´)「被告人の言い分を聞こうじゃないか」
 (´・∀・`)「けっこうやらかしたのかな?」

 矢継ぎ早に質問してくるお兄ちゃんズの反応に対し「みんな気付いてないなら大きくないってこと」と事態の収束を図ろうとする末っ子
 ノノ`∀´ル「だから…Love Wonderlandのサビよ」
 (.゚ー゚)「あ、みた。サビ前でしょ?」
 ノノ`∀´ル「サビ前(笑)」
 (´・∀・`)「ああ…あれ?」
 (.゚ー゚)「なんか急にすげぇオリジナル出してきたなと思って」
 というわけで現場検証と実況見分開始をするも、「気合入ってた」「いつもより深くいっちゃっただけ」と甘々な裁判結果を下すどこまでも末っ子に甘いお兄ちゃんズ

【Disco Star信者ここにあり】
 (‘◇‘)「ちょっといいすかひとつ」
 (.゚ー゚)「なんだよぉ」
 (‘◇‘)「あの『Disco Star』やったじゃないっすか。あそこから出てきてここで一通り1番やって2番をさ、Disco Star Walkでこう2番…」
 突然の『Disco Star Walk』は相葉さん的に『MJ Walk』の相葉バージョンな認識らしい
 (‘◇‘)「ここに階段があるんだけど、ここで大野智がうちわ振ってんすよ」
 (`・3・´)「あっはっは!」
 (‘◇‘)「目あっちゃって。ちょっと動揺しちゃって心拍数かなりあがった」
 (`・3・´)「それか!俺ね、ずっと気になってたんだけど、俺が着替えてる横が通路になってるわけよ。したらニノと兄さん(智)がレポーターごっこみたいのしてて。俺が一生懸命自分のソロのために着替えてるのに。ファンライトの灯りわざわざ緑にして『それでは相葉さんのソロ、行ってきます』とかやってんの!何やってんのかな!?って思ってたの」
 そして相葉さんが注意したところ、既にこの行為は6回目に達していたらしい。ちなみにジュニアは前から気づいてた。

相葉雅紀大野智の挨拶問題】
 (`・3・´)「まず相葉さん。ニノの挨拶が終わりました。『ねぇねぇ足んないってぇ!足んないってぇ!ねぇ!』」
 (.゚ー゚)「なにあれ?」
 (‘◇‘)「いやいやだって足んないってすごい言ってるからぁ!」
 (.゚ー゚)「素直に受け取ってるのあなただけなのよ」
 ピュアネス!!
 (`・3・´)「そのあとの大野さん」
 (´・∀・`)「僕は相葉さんにつられちゃうんですよ。”ハァーイ!ハァーイ!”」
 ノノ`∀´ル「なんかオネエっぽいのやめましょうよ(笑)」
 (´・∀・`)「でもねわりと盛り上がってたよ」
 (`・3・´)「手ごたえあったんだ(笑)」
 (´・∀・`)「手ごたえ 超感じてた」
 (.゚ー゚)「さすがプロ」

・翔ちゃんとじぇいたんの小芝居の二人だけが楽しい感に感動した

・嵐さんのファンライト講座~~~! 
 (´・∀・`)「絶対ミスるなよ!!」
 
▼WISH
・やはりこの規模のペンライト芸は圧巻だな~!
・混じってるのもそれはそれで綺麗に見えるしカラーの見え方がハッキリしてる~
・もう嵐ファン使用顔文字が字幕に使用されていることに何の違和感も抱かなくなってきた
・けどじぇいたん!これ二宮和也いねぇのまるわかりだよ!?できたら全員揃ってる時にやったほうがよかったんじゃないじぇいたん!?

▼メリークリスマス/二宮ソロ
プリティかずくん…!!
・お衣裳も可愛すぎるし髪型も可愛すぎるし顔も可愛いすぎるし歌も可愛すぎるので可愛すぎ四重奏
・にのちゃん自作ソロとしては珍しい全体的にかなりポップな仕上がりの曲をどう披露してくれるのかと思ってたけどただただただただ可愛すぎて…!!
・かずくんにあんなにふあっふあの白い毛がついたお衣裳用意してくれた人にお中元送りたい
・「急いで そう 急いで」でふわって笑うかずくんが可愛いよ…!
「だって君に会いたくて」だってよ…!「だって君に会いたくて」だってよ……!!!
・ケーキの上のイチゴみたいなんだぜ…!?サンタがさ…!!ロマンチック止まらないな…!!
・「メリークリスマス!」の照明が綺麗だしファンライトの制御されているがゆえの美しさがここで出たな~~出ちゃったな~~!!
・ああ!最後のにこっと笑顔まで抜群にかわいいよかずくーーーーん!!!

▼STAY GOLD/松本ソロ
・ここ最近のじぇいたんソロで一番好きな曲!なによりもサビが好き
・衣裳もそうだけど、じぇいたんにしては結構シンプルにジュニアとダンスするソロに仕上げたんだな。でもこれまでのじぇいたんソロにはイメージの無い振付ですごい良かった。可愛くてポップで、サビはみんなで踊れる感じ
・かわいいよじぇいたん…!やっぱ前髪ある方がじぇいたんは可愛いよ…!智の言う通りだよ…!!
ただAメロのダンスがスタイリッシュな【変なおじさん】ぽい
・「探してた自由があるから」でくるっと回るじぇいたんが可愛い

▼Imaging Crazy/大野ソロ
・また細かい振付を…!
・「Stop」と「Ah」の声がえろすぎるだろ…
・ムーンウォーク入ってるみたいな軽やかな足さばきが智くんだなぁ…
・「Oh キリはないCrazy」で照明が赤に変わった瞬間の智が珍しく噛みつきそうな表情で「おお…っ!」となった
・指先まで綺麗

▼Tell me why
・このシックなモノトーンのお衣裳好き。ていうか翔さんキャップ被ってめっちゃ可愛いな
・「守ってあげたくて」のじぇいたんの横顔が美しい
・この曲のソロパートいいよなぁ
・ユニゾンを堪能できる…素晴らしい
・「その目また」の翔さんがえろいし、「バカね…」の一瞬で悲しげな笑みを浮かべる翔さん最高だな…
・ジャニーズの未練たらたら曲は名曲だらけだな…

▼TRAP
・「覚悟決めるのが精いっぱい」の相葉さんがテライケメン
・めっちゃカッコイイ…!やっぱりたまに見せるこの攻撃的な嵐がたまらない…!!
・二宮さんの頭を指先で小突くの大好きなんだよ…あざっす…!!
・「指先一つの時代に」でキャップを使ってきた翔さんすげぇ!すげぇさすがはジャニーズ…!
・ダメだこの曲の相葉さんテライケメンだ~~~!
・深めに被ったキャップから除く射抜くような翔さんの視線が…!!最高ですね…!!
・智くんの滑らかに滑るようなダンスをしつつのソロパートまで…見どころ詰まりすぎなTRAP

▼Troublemaker[DIGITALIAN Remix]
・可愛い~~!このデジタルっぽい音に変化したトラメめっちゃ可愛い!
・サビ前のにのちゃん可愛すぎな!さっきから可愛いばっか言ってっけど!ほんと可愛いから!
・すかさずお互いにピースキメ合う安定の磁石

▼Lucky Man[DIGITALIAN Remix]
・翔さんにとって相葉さんがラッキーメンらしい
・指さされた瞬間の相葉雅紀の顔がまさしくこれ→(‘◇‘)
・自分で煽ってみたけど想像以上に反応を返してくれる相葉雅紀に思わず笑顔で突っ込む櫻井翔という可愛すぎる櫻葉
・お手振りにのたん可愛い…
・ジュニアにちょっかいかける二宮先輩

▼フィジカルインターフェース
・細かい仕組みはよくわからないけど今は色んな事が出来るんだなぁ
・それぞれのメンバーに合わせた音が、うまく説明できないけど「それらしい」なと感じる。優しい戦慄が大野さんで、力強いパーカッションが翔さんで、みたいな
・まさしく嵐がアンドロイドというか制御されたロボットのような存在に見えてくる
・瞳を閉じた二宮くんが美しい

▼Hope in the darkness
・この曲は終盤に来るかと思ってたなー!
・嵐自身が楽器になる、ダンスとは違う特殊な動きが合わさった演出。それに呼応するように変化していく客席のファンライトが綺麗
・実際に現場で見たらもっと感動するんだろうな…

▼Zeo-G
・器具を外すところまで演出にしちゃうか…恐れ入ったぜじぇいたん…!
・はあああ可愛い!!にのたん可愛い!!
・えろすぎず爽やかで健康的な腰振り。えろかわいい
・人類の進化
・ほんとこの人たちって可愛いな!!
・ここでモニターに【THE END】

▼過去映像
・懐かしい映像が続々と…
・ここからは、ハワイに来れ無かった人たちのことも考えての15周年のアニバーサリーイヤーとしてのセットリスト。DIGITALIANの世界観を壊さないように、アルバムリード曲でもあるZero-GでDIGITALIANとしては『THE END』を迎える構成かー。漏れ聞いていた二部構成ってこういうことだったんだな。きっちりしてていいと思う。どうりで終盤に来そうな「Hope in the darkness」があそこで来るわけだ

▼A・RA・SHI(1999年)
・気球に乗って登場の嵐さんだけどメンバーの写真がプリントされてて凝ってる
・振り返りだから1年1曲とかで行くかと思ったけど2004年と2009年、2012年は飛んでるね

SUNRISE日本(2000年)
・2000年はまだ嵐を追っていたわけではないけど、14年後、この場所に彼らがいるなんて誰が想像してたんだろう…

▼君のために僕がいる(2001年)
・二宮くんはほんと優しい顔でお手振りするね
・この曲聴くと2004年の24時間テレビ思い出すんだよなー

▼a Day in Our Life(2002年)
・アラフェスのラップパートと歌パートの交換は面白かったな~
・歌番組でも見た覚えあるけどこのお衣裳いいよね!ジャニストちゃんのええじゃないか衣装と並んだらめっちゃ混じりあいそう

▼言葉より大切なもの(2003年)
(´・∀・`)「ここにはっ!」
 \(^0^)/「あるからー!」
・出会ったんだよなぁ、この曲で。二宮さんに。個人的にこの曲はやっぱり特別
・メインステですれ違いざまに指さす末ズ
・この曲の二宮くんに「いっくぞー!」が大好き!

サクラ咲ケ(2005年)
・ジュニアちゃんと遊び出す嵐さん…いいね、これぞジャニーズ事務所のステージだね…!
・にのちゃんについてんのThey武道じゃんか~~!
・ジュニアに囲まれる智

▼Love so sweet(2006年)
(`・3・´)「らぶそーすぃっ!」
・やまりょとにのちゃんがずっときゃっきゃしてるの癒され過ぎる

▼Happiness(2007年)
・まだTheyちゃんときゃっきゃしてて逃げ出すにのちゃん
・手を上げて全速力ですれ違ってく天然
・LOVEもだけどけっこうジュニアちゃんをふんだんに使ってきたね
・末ズめっちゃ二人だけの世界じゃん…きゃっきゃする末ズはほんとに可愛いね…!!

▼One Love(2008年)
花より男子関連曲全部歌ったね
・名曲だ…
・智のあのファンサはどういうリクエストなんだ

▼Monster(2010年)
・Monsterでお手振りとは…Monster中に笑顔で歩くというのも珍しい光景
・サビ前にメインステに集うってのもいいね

▼迷宮ラブソング(2011年)
・笑い合うにのあいちゃん安定の可愛さ
・にのあいトロッコ…!
強くひかれたーーーーー!翔さん抱いてーーー!

▼Calling(2013年)
・テライケメンまた出た…相葉さんのウィスパーボイスは正義
・相葉さんこの衣装似合いすぎだよな…リボンとか
・山と風で左右に割れる
・かっけえ…!かっけえよ嵐さん…!!

▼誰も知らない(2014年)
・あー陣形のー流れが綺麗!
・背中合わせの末ズはたまりませんなぁ…!
・最後はまさに造形美

▼GUTS!(2014年)
・「見つかるはずもなくて」の指先揺らす振り付け可愛いから大好き
・嵐さんのサザエさんED可愛すぎる
・団体芸だよ…見事だ…!
・ああにのたんウインクかわゆー!!
・ここでジュニアの紹介
・Disco Star Walkしとるぞ

▼挨拶
・櫻井→大野→相葉→二宮→松本
(`・3・´)「GUTS!で最後ポーズを決める時に…いつの間にかみんながDisco Star走りをすることになっていて。まったくわたくし入れませんでした。(Disco Star Walkしながら)ええ本当に…ありがとうございました」
「言ってよぉそういう時はほんとに…」って寂しがる翔ちゃんにちょう萌えた
(`・3・´)「改めて感じたのが”この5人じゃないと嵐じゃない”と…”だけどこの5人だけじゃ嵐じゃない”。改めて強く感じました」
・プロジェクトリーダーかつフロントマン…かっけぇな
(´・∀・`)「よく泣いたなと思いました」
 せやな。あなたはよう泣いてた。それを見てこっちも泣いた。振り返り、泣き、嵐への想いを改めて噛みしめた1年だった。
(‘◇‘)「さきほど櫻井さんがDisco star走りといってましたが、あれ違います。Disco Star Walkです。間違ってます。そこだけお願いします」
 強めに訂正来た
 (`・3・´)「ごめんなさい。Disco starWalkがどういうものか忘れてしまったので教えてください」
 上をいかれた
・翔ちゃんのHey Yeah!での問いかけをDisco Starから導き出したどこまでも世界観の読めない相葉雅紀。すげぇよあんた天才だな
(.゚ー゚)「おなかへったなぁってそうおもってます」
 最後のあいさつでいう事じゃねぇ
(.゚ー゚)「Callingくらいからずっとおなかなってて。おなかへったなぁって。そうおもいます」
 自由か
・ソロ準備でファンライトの件を見れていないのでDVDまたはブルーレイになることを望む二宮くん
(.゚ー゚)「15年目が終わりじゃないし、16年目が始まりじゃないんだけど」
 ああ…そうだな。そうだよなぁ…。16年目は、決して始まりじゃないんだよね。物語の続きなんだよね
(.゚ー゚)「カレーかなぁ」
 食べさせてあげたい。カレー与えたい。たとえじぇいたんから突っ込まれててもカレー与えたい
・ノノ`∀´ル「今俺らが動いてるのを見て”同じ空間にいるんだ”っていうのを考えてもらえたらなぁって」「みんなのちかくにいる5人でありたいなぁって思ってます」
 物理的な距離じゃなくてやっぱり気持ちがこっち側を向いてくれてるって意味で、近くに寄り添ってくれてると思う。最近メイキングとかすっぴんとかが戻ってきたことも含めて

▼キミの夢を見ていた
・後ろのモニターに過去の写真が流れてくんだけど、それを翔ちゃんが振り返ってみてるのね。それが一番グッと来た…二宮さんも笑顔で振り返って…じぇいたんも見てるし…
・「夢を見てる」で頭の動きがシンクロするじいまご
・心拍数をはかってるのか相葉さんの腕にコードみたいなの繋がれてるけど同じく腕が見えてるじぇいたんとか大野さんにはそれがない。つけてる場所違うのか?
・ああ…これでお別れなのか……
ノノ`∀´ル「俺らの名前はなーんだ?せーの!」
 \(^0^)/「嵐!」
 

次は…お待ちかねのすっぴんだぜ…!血が騒ぐ~~!!

*1:地方にて好奇心旺盛に出歩く3人(大野・櫻井・相葉)を称してこう呼ばれたのはいつのことだったか。羞恥心が流行った頃だからそれなりに前