読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

DIGITALIANのおすすめポイントベスト3を紹介してみた

ask Snow Man

ask備忘録。(http://ask.fm/nyng0617)
・「俺は『フカザワ』です!」について
・Snow Manが関ジャニ∞の「Snow White」を歌うとしたら
・デジタリアンのおすすめポイントベスト3を紹介してください
の3本立て。

 

 


Q:先日、少年倶楽部内のJr.にQのコーナーにて、Snow Manの深澤辰哉くんが「俺は『フカザワ』です!」と言ったニュアンスの事を書いていて、1人ガクブルしました。ずっと、ふっかの事はフカサワだと思っていたのでびっくりです!!昔は、ふっかもフカザワ読みとか言ってたのにどういう事???!状態です(笑)もへじさんは何て読むと思ってましたか!!?後、まぁそんなふっかも可愛いですね。えぇ。(当方は阿部ちゃん担ですが。)
あんま気にしたことなかった(ざっくり)。基本「ふっか」「ふっかちゃん」「ふっか先輩」としか呼ばないから「深」にしか用事なくてねー。でも前に調べた時に「あ〜ふかさわなのかー」と思った覚えあるしそう言ってる人多くなかったですか?だからなんとなくふかざわが便宜上使ってるやつで、正式な戸籍の読みはふかさわなのかなとなんとなーく思ってたかなーって感じです。桜井翔と櫻井翔みたいな感じで。めっちゃ余談だけどそういやお父さんは「桜井」使ってるね。でも、ふっかちゃんの話に戻ると、ふみきゅんとかしゃべってると「ふかざわ」に聞こえるしすのちゃんも「ふかざわじゃないの?」って言ってたみたいだから少なくとも事務所の活動内では「ふかざわ」なのかな。すのちゃん歴浅いペーペーには分からん…難しい問題やね…。あとすのちゃんはみぃーーんな可愛いです♡

※ふみきゅん「ふかさわ」って言ってたんだね…ごめん「ふかざわ」って聞こえてたわ…耳悪くてごめん…


Q:Snow繋がりで、ジャニーズJr.のSnow Manが関ジャニ∞のSnow Whiteを歌う事になりました。パート割りはどんなのが良いですか???またどんな感じの衣装を着て欲しいとかありますか??
すのちゃんの個人の脳内音源があまりないんでなかなか難しい質問ですね。少クラとかでやってもユニゾンとか一部のソロが多いしがっつり聴くことあんまりないもんね~。でもなべしょお歌うまいよね?えび座で「なんとなーくーなんとなーくー」がとても綺麗だったし。すのちゃんがほんとに「Snow White」歌ってくれたら脳内の個人音源が溜まって想像が捗るんで早く歌ってほしい。
とりあえずヤスのパートをさっくんに歌ってほしいかな~一番ヤスっぽいし出だしさっくんで始まるとか未知数でとても楽しい。あと横山さんの高音を阿部ちゃんにやって欲しい。きっと可愛い。ひーくんにはくららのパートを当てたいかな~。亮ちゃんパートはふっか先輩で、すばちゃんパートはなべしょ。なべしょとふっかの大サビとか滾る…。ダテ様の歌声がいまいち分かってないけど残ってるところでおひなちゃんか。マルちゃんパートは声のあっまぁ~~い人にやって欲しいけどすのちゃんって一番声が甘いの誰なんだろう…。
お衣裳はやっぱり白じゃないですかね~~真っ白!白だけど、それぞれ装飾品とかデザインが違うやつがいい。ひーくんはレザージャケット!髪の毛は下ろしてほしい。さっくんはふわっふわのモヘアニットで下は神ちゃんみたいにスカート+パンツみたいな。なべしょはニットのロングカーディガン系。萌え袖必須。ふっかの方はシンプルな白シャツベスト。阿部ちゃんはシャツに紐タイ(チョウチョ結び)でロングコート。ダテさまはかっちりめの白ジャケット。


Q:デジタリアンのおすすめポイントベスト3を紹介してください!
ざくっと行くよ!!個人的おすすめポイントなので人とは違うと思うけど行くよ!!

 

だーだんっ!3位!【フィジカルインターフェース】!
今回のコンサートでは「DIGITALIAN」というテーマのもとに嵐メンバーが特殊な機械をつけ、心拍数をリアルタイムにステージモニターに表示させるという新たな試みがなされていたんですよ。そこもおすすめポイントに入るけど(というかワイプみたいにメンバーの心拍数が常に表示されている状態でBD・DVDが作成されていたらもっと上位だった)、フィジカルインターフェースはこれまで様々な舞台装置(ムービングステージ・MJウォーク)を生んできた松本潤が満を持してお送りする新兵器です。メンバー自身が楽器となったような。自身の体でストンプをやっているかのような不思議な音の作り出し方を体験できる新感覚の演出。無表情に音を奏でる嵐の、演出と一体となった無機質な様相は新世界の神の降臨を予感させる。お嵐さま~~~!!

じゃじゃんっ!2位!【Disco Star】!
相葉雅紀ソロ曲。ソロ曲を2位にあげるなんてひいきだって?そんなことはDisco Star様を一目拝んだら言えなくなるから一度見てください!アイドルとはポップな宗教であると常日頃思っている自分にとって、Disco Star様のそれは一種の完成形に近い。Jr.たちが無表情で神輿をかつぎ会場も一体となった「Disco Star、Disco Star、Disco Star、Disco Star…」というDisco Star召喚のコールが始まればそこはまさにDisco Star World。降り立った我らが教祖・Disco Star様が熱狂必死のパフォーマンスを全力で披露してくださるのでもはや享受するほかの選択肢はない。Disco Star星にお帰りになっても信者はずっと忘れない。Disco Star様はいつも信者の心の中に。

どぅるるるるる(ドラムロール)~~ダンッ!栄光の1位!【スッピンデジタリアン】!
これ初回のおすすめポイントになったけど大丈夫!?一抹の不安残しつつも先に進みます!今回、初回限定盤にのみ収録されているスッピンデジタリアンとは、5大ドームを回った嵐の各会場での裏側をそれぞれメンバーが担当して撮影した映像を収録したものです。先述したDisco Star様のファンサをもらおうと、花道下の通路から必死にDisco Star様へ呼びかける大野智二宮和也の姿を拝めたり、若干の寂しさを抱かせる『自身でカメラを回してコメントする松本潤』に声援を送りたくなったり、お疲れの櫻井翔のために創作たこ焼きをきゃっきゃ言いながら作る大野・相葉コンビ(セコンド:二宮)も楽しめます!大野智相葉雅紀へのバースデーサプライズも収録!あっ!謎の『アーユーレディおじさん』も登場するよ!とにかく”5人”のずっと変わらない空気感が楽しめる。やたらアホなことばっかりやってるくだらないところは、2003年のツアーDVDに収録されたスッピンアラシからずっと変わってなかったんだ。俺たちの嵐はここにいた。

他のおすすめポイント候補としては、ファンライト(見た目はライト付きのうちわ。ツアーグッズ。開演前に開場外に設置されたデジタリアンエリアで設定をすることにより演出側の制御で色が切り替わる仕組み。個人で光らせることもでき、相葉さんのバースデーサプライズの際にも使用された)、TRAP(大野智振り付けのアルバム曲。カッコイイ。ひたすらカッコイイ。いつもより上から来る嵐に小ばかにされたい。歌詞を見てもらえばわかるようにこの曲を歌い踊る嵐を見ればもはやin the TRAP)あたりかな。あと、他グループからすれば画期的だと思うんだけど”字幕”があるよ。歌詞のみならず、MCや挨拶、特典であるスッピンデジタリアンにもついてるよ!これはとっても大きな売りだと思ってます!! とりあえず百聞は一見に如かずなんで買ってください(販売促進)。一応本編とスッピン感想置いときます。