読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラシデータ

思うがまま。

「関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015」DVD初回感想

長らくほったらかしにしていた関ジャニズムの感想を今更ながらに書いてみようかと思い立ち筆をとりました。(すいません嘘つきました。筆は持ってません。マウスは持ったけど)

 

今回は

Amazon.co.jp | 関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(初回限定盤) [DVD] DVD・ブルーレイ - 関ジャニ∞(エイト)

こちらのDVD初回盤を買いました。本編の内容的には以下の2つとそんなに変わらないんですが。

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

 

 

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(通常盤) [DVD]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(通常盤) [DVD]

 

 
今回の商品展開は、
DVD初回(DISC4枚組)
DVD通常(DISC2枚組)
BD(DISC1枚)
の3種類です。基本的に3種とも本編の収録内容はほぼ同一。異なるのはエンドロール。
DVD初回のみ:オモイダマ”関ジャニズム”Remix
DVD通常・BD:がむしゃら行進曲”関ジャニズム”Remix
あとBDのみの映像特典として「三十路少年」「Masterpiece」「絆奏[ばんそう]」「ドヤ顔人生」「オモイダマ」のマルチアングルが収録。それプラス、三十路少年の各公演の面白映像も付いてくると。気になるところではあるけどこれはまぁまたお金のある時にでも。
で、当方が買ったDVD初回だけの特典が、
DISC3:関ジャニ∞ハウス
DISC4:各会場MCダイジェスト
なんですね。これはまた見ます。

ひとまずは本編の感想ということでDISC1とDISC2の内容!


【DISC 1】

メニュー画面では「おえかき」が流れる。細かい部分だけど、関ジャニ∞のDVDのメニュー画面はいつも凝ってるよなぁ。


▼OPENING
・相変わらずセンスが良いというか、関ジャニ∞のコンサートの楽しみの一つはブリッジ映像にあるんじゃないかな。編集が自分好みというか。ひとつの作品としてすごくオシャレ
・総支配人横山
・丸ちゃんが美人さん
・くららのふわっとした髪型が好き

▼EJ☆コースター
・スライドアップしてきた7人のシルエットから一瞬で照明が華やぐ瞬間は何度見ても…!
関ジャニ∞はほぼ完璧にバックは外部ダンサーさんになったね
・やっぱり横山さんの前髪はうざいくらいが美しいよねぇぇえええ!!
・安子ちゃんはかわいいねぇ
安田「やっぱさぁ好きやわぁ♡」
・ポップでかわいいよなぁ
・大サビも歌ってるけどこの曲は横山さんの声質に合ってるというか歌いやすそう

無責任ヒーロー
・美しいな…横山さんは美しいな…
・くららはキュートビューティー…
・亮ちゃんはよくイヤモニ直す気がするんだけどあってないの?
・いちゃつきやがってくらひな…!

▼がむしゃら行進曲
・山田もくらひなもめっかわかよ…
・くららとかが開けた道を颯爽と歩きすぎていくよこすばがカッコ良すぎるんでとりあえずよこすばバンザイ
・マルちゃんっぽい曲だよなぁ
・困ったような顔で手を振るりょおちゃん何みたの

▼RAGE
・センターに立つよこすばの前で、当然のような顔をしてポージングを決めたあと、更にひなりょの前でもポージングをどや顔で決めるくららも可愛いけど、おひなに頭をくしゃくしゃってされたときの照れたような顔が末っ子丸出しでもっと可愛いよ
・おひなちゃんにとってくららは大型犬でヤスは小型犬という感覚なのかもしれないと思い始めた
・カッコイイ曲だよなぁ
渋谷すばるの安定感よ…
・山田がかわいい
・さりげないパーン

▼挨拶
・カメラが入っててちょっと見えにくかったらごめんなさいと一言断るおひなちゃんは本当にできる子
村上「ブゥワァカァになろうぜぇ~~!!」

▼FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN
・くららの低音結構好きだな
渋谷「よこちょ~!」
・まるくらは楽しそうでいいね
・まぁマルちゃんを自由にさせると大体あんな感じにはなる
・山田に混ざろうとしてるのになかなか気づいてもらえない横山さん

▼三十路少年
・筋トレしかしてねぇくらら
・TAKOYAKI~の2弾目って感じの曲だからもっと系統が変わっても良かったんだろうけど、まぁテンドンということで
錦戸「苗字、錦戸になってみぃひん?」
・CD音源よりやり切れない感じでサラッと流してる亮ちゃんの声から照れを見つけてそこに萌える
・分かってはいてもビジネスヨコヒナにはほんのり微笑みを浮かべてしまう
がぁあああ!!かわいいな!!立ちこぎしてまう30代かわいいな!!こんちくしょう!!
渋谷「腕立て伏せソロ!村上~~~!!」
・腕立て伏せソロ!という言葉の瞬間のメンバーの「誰や!?」というピリッとした空気
・やり切るおひなちゃんと気にせずパーン!のマルちゃん
・笑って歌えない渋谷すばるなんてほんと丸山隆平だからなせる技だわ
丸山「コココッコーンスターントにッ、レディーガガッ!!」
・レディー丸山ガガに崩れ落ち歌えない一部メンバー
丸山「(すまし顔)」
 どうしてこの状況ですまし顔できた
・丸山ジョジョ
・大倉「20代最後の三十路少年でしたっ!」
 ぎゃんかわ

▼ブリッジ映像
・恋せざるをえない支配人たちのイケメンぶり

▼アダムとイヴ/横山大倉
き、きたーーーー!!!
・横山さんの肌の白さに黒髪と黒スーツはよく映える…
・目で殺す…
・横山さん目がエロイんだよな…
横山「Ah……」
 ああああーーーーーー!!!(絶叫)
・くららと横山さんとか美しくないわけがないんだから!美の暴力め!!
・個人的には2人がもっとえっろえろに絡み合っても良かったと思います!!

▼アイスクリーム/安田錦戸
あーもーかーわーいーいー!!
・可愛いしか言えないし愛しい
・30に入ってもこれが出来るところが生粋のジャニーズアイドルの証だと思うんですよ!最高にジャニーズだな!
・だいたいタイトルからしてアイスクリームって!アイスクリームって…!!!(堪え切れない衝動)
・アイスクリームマイクで歌って可愛い可愛い振付を踊ってセンターに寄ってきた二人が向かい合って肩を組んで横揺れして挙句お互いにマイクを向けて歌うんだから可愛さのコンボ連なりすぎなう
・ヤンマーちゃんはほんっとおに可愛いね

▼道
・沁みる…
・「僕は今ここにいるよ」でステージ側から客席を映してるっていうのがいいなぁ
・相変わらず2人の声は親和性高いな
・短パンなのに何であんなにすばちゃん似合うんだよ…

▼ブリッジ映像
・総支配人横山が美しすぎる
・横山さんが掲げた紫色の無限大マークのあとにおひなちゃん
・おひなちゃんパートも可愛くて微笑ましい感じいいよね
ダンスホールの案内はヤス

▼Masterpiece
・やばいオス田が降臨した
・このお衣裳カッコイイ
・すげぇよぉ~~めっちゃジャニーズしてる~楽しいな~!!
・「全部頂こう」のところの丸山さんちょうカッコイイぞーー!!
・みんなが割れた後ろからでてくる渋谷すばるがとてもラスボス
・やすばが二人で歌いあげたあとの映像に被せて映るヤスの目がオスすぎてたまらん
・メインステからセンステへの疾走は高まる瞬間だよね…!
・くららカッコイイ…!!

▼フローズンマルガリータ
・ヤスぅうう~~!
・歌謡曲っぽいこの雰囲気がすばちゃんの歌声に合うんだよな~~!
・花道歩きながらジャケットを少し着直すマルちゃんめっちゃかっこええやん…

▼ふたつ手と手
・最年長なのに何でそんなに声かわいいんだよ…!
・ヤスが一人だけジャケット丈長いのなんか新鮮だな
・優しい曲

▼CloveR
・王道アイドルソングのCloveRきた~~~!
・柘植さん好きだ~~~!!
・渋谷さんのミスマッチさとわたわたっとした踊り方が一周回って可愛い
・みんなで歌って踊ってる時の素で笑ってる顔がいいんだよなぁ
・まるすばが、嵐で言うと山のトラメのハートみたいなことを
・ほんとみんなマルちゃん好きね
・亮ちゃんはハートを作るのでは我慢できなかったらしい

▼T.W.L
・ヤスの差し出したマイクにシャウトする横山さんを見て楽しそうなヤス
・亮ちゃんのブルースハープ
・横山さん白すぎる
・タオル投げたつもりが後ろに落ちてるオチャメ山さん

▼Cool magic city
村上「知ってる人一緒に歌って~~」
・懐かしい感じがするなぁ~
・「急なアクセルでキスさえ奪えるんだよ」っていうところがすごく好きなんだよ~~
・突然の妖怪ウォッチ
・横山さんこの時ものすごいようかい体操第一ハマってたもんな…
横山裕のピンポンダッシュならぬセクハラダッシュ
・被害者は青い人

▼MC
~相変わらずの横山ダンス~
 錦戸「横山くん最後の最後まで間違えてましたね」
 大倉「CloveRやっばぁ」
 横山「ご愛敬ですね」
 ご愛敬なわけあるか
 大倉「ほんまに失敗イジられるの嫌いですよねぇ」
 横山「そのくせ間違えるんですよ」
 ざくざく墓穴掘る
 横山「そっとしといて」
 
~大倉のRAGEダンス~
 どうやらRAGEの冒頭に関しては、前公演ですばちゃんと横山さんが背中合わせでくっついて歌っているのでハモリのくららが「映らない」とクレームした為の改善策らしい
 丸山「全然違和感なかったよ」
 大倉「違和感あったわ!違和感しかなかったわ!」
 丸山「俺は、ちゃんと綺麗に入って次またすぐ行って、間に合ってたし。ああ、すげぇやっぱジャニーズなんやなぁって」
 あんたもや
 よこすば→ひなりょに移動する際のクイックさをすばちゃんに怒られ「うそやぁ~」とへにょへにょ返してるくらら可愛かった
 ここで渋谷すばるの実演はクイックさに軽やかさと首が入る
 くららにかき分ける勇気があるかどうかわからなかったので、亮ちゃんとおひなでやさしさスペース作成
 糾弾されて拗ねちゃったくらら

関ジャニズム冬のチーズ祭り~
 横山「昨日後輩が来てたから、後輩ご飯連れてったろうと思って。(一緒にゲームする大倉・渋谷)二人、待っててな言うて」
 大倉「またまたされたんですよぉ!(ぷんすこ)」
 横山「しゃあないやん!後輩おってんから」
 大倉「おれもつれていったらええやん!」
 横山「えぇ(笑)?なんで…」
 大倉「そこでまたいっしょにおさけのめるやん!」
 横山「うはは(笑)。もうええねんそれは(笑)。それで待ってる思ったからチーズ買ったら喜ぶ思て、大量のチーズを買って帰ったんですよ。もうほんまに。喜ぶ顔が見たくて俺は
 大倉「チーズくらいでよろこぶとおもうなよっ!」
 横山「喜んでたやん!お前めっちゃ喜んでたやん(笑)。わぁいっぱいあるぅ!言うて」
 父親か
 そしてさらにすばちゃんまでもがチーズを持ってくる
 大倉「こっちのほうがうまい!!(無邪気)」
 横山「俺の気持ち!!」
 6Pチーズ的なものをなかなかとりだせなくてイライラしたのか、放り投げて出てきたのを拾って食べたくらら
 ちなみに他の転がったチーズは横山さんがきちんと直した(横山さんの部屋なので) 

~仁義なきラーメン抗争~
 チーズ散々食べた後「ラーメン食べたいラーメン食べたい!!」と言い出して横山さんから「絶対やめとけ!あしたDVD撮りあるやろ!ラーメンは絶対やめとけ!!」と怒られるくらら
 横山「お前顔むくんだらどうすんねん!」
 大倉「いやっ!たべるっ!!もうラーメンたべるっ!!」
 横山「やめとけ!明日後悔するから!!」
 大倉「むりっ!!」
 という攻防を経たのち、結局「じゃあもういいわたべんかったらいいんやろ!」と言いながらチーズ食べるくらら

~現実とゲームが入り混じる大倉~
 ゲームの中で寒いところにいたので、自分(大倉)が半袖なので寒い!と言い出す
 大倉「横山くん!暖房つけてって!!」
 さらに横山さんのゲームキャラが「きみくん」という名前なので、ゲームをしていないときも「きみくん」と言い出すくらら
 大倉「きみくん、チーズ取って」
 5時までやってたので途中で3人とも寝てしまった
 横山「起きたら全員死んでた」
 大倉「飲んでゲームやってたらゲームのキャラも酔うねん」
 村上「お前の指が酔うてるからや!!」
 間違いない

~きみくん(33)~
 横山「こいつゲームの中ですごい兄貴ぶんねん。『横山くん邪魔だけせんといて!俺がちゃんとやったるから!』『俺にちゃんとついてきて!』って言われるねん。で、俺ゲームの中でもめっちゃ忘れ物すんねん
 村上「うはははっ(笑)!」
 安田「もぉ~ゲームもぉ~(笑)?」
 丸山「現実と一緒やん(笑)」
 渋谷「きみくんめっちゃ忘れ物すんねん。きみくん丸腰で行くねん」
 きみくんそれは危ないわ
 渋谷「すごい真面目な感じに『これはもうゲームの域を超えたな』って。『コミュニケーションのツールとしてすごいものがある』って。ただゲームしてるだけやのに

~留守電~
 長いシーンを撮ってるときに、カラオケに行っていたベロベロのメンバーから留守電が入ってた亮ちゃん
 大倉「名古屋もりょおちゃんおらんかったしぃ~、またみんなで行こな?(天使)」
 錦戸「おん。ええよ」
 返答は上からだけどたぶんめっちゃくちゃ嬉しいんだろうなぁ…

~すばるくん屁ぇこいた~
 渋谷「(尻を後方へ突き出す)」
 大倉「うわっ!屁ぇこいた!」
 渋谷「!」
 横山「誰が?」
 大倉「すばるくん屁ぇこいたぁ~~」
 横山さんの傍まで避難するくららと大笑いの横山さん。バラされて激おこのすばちゃんと「匂いするんかな?」と何故か近寄ってくる屁ソムリエ丸山

~安田・やすす・章大~
 やすすの話を聞くも全然面白くないので「面白くない」「全然面白くない」「面白いエッセンス入れてくれな」と一斉に糾弾をうけるヤス
 錦戸「言うたらあかん…言うたあかんっ(笑)…!」
 みんなの面白くない口撃から守るつもりが「それが一番あかんわ!これいらん!」と嫌がられる亮ちゃん
 

~平和の象徴はとと~
 横山「泣いても笑っても悔いのないように…」
 錦戸「泣いても笑っても悔いのないように?何言うてんの?(ダイレクトなクレーム)」
 大倉「ええこと言ってるよ」
 丸山「最近よくええこと言うな」
 大倉「ええこと言って?」
 丸山「ええこと言って」
 横山「『ええこと言って』でええこと言えるか」
 丸山「ハトみたいな顔して」
 横山「誰がハトみたいな顔や!」
 大倉「わぁハトが来る~」
 渋谷「白いハトやなぁ」
 大倉「きれいなやつや」
 渋谷「平和の象徴や」
 散々いじられた挙句この後客にもイジられる我らが最年長
 


【DISC 2】
▼『愛 Love You』/村上

タカツキング~~~!!
・これはでもね、本当にキングだけ1曲じゃなくもう1曲やればよかったとは思うけど流れ上仕方ないか~おひなちゃんだったら「Dear...」を聴きたい
・一音一音しっかり聞こえるやたら滑舌のいいキングのラップ
・このC&R楽しかったな~~!!
村上「昨日肉食ったから元気モリモリだぜ~~!」
・キング5大ドーム半端ねぇ~~!

▼Butterfly I Loved/大倉
・10周年ソロメドレー
・モニターに映ってるくららの長髪懐かしい…
・えろいんだけどけっこう力強い感じの声になった気がする

▼愛以外のなんでもない/錦戸
・白スーツ懐かしい。装飾ほぼナシのさっぱりした衣装
・雰囲気のある曲だし亮ちゃんの声って独特だなと改めて感じる

▼fantastic music!/横山
・声が!可愛い!!
トリックスターとかも聴きたかったけどfantastic musicは最後の横山さんがめちゃくちゃ可愛いから結局何でもいい

▼Revolver/渋谷
・ビジュアルも相まってこれジャニーズのコンサートかなと疑問を抱くくらいアーティストだったな
アーセナルが…坊主に……

アイライロ/安田
・かき上げた…髪の毛かき上げた……!
・オシャレに仕上げてきたなぁ。もともと好きな曲だけど余計好きになった
・めっちゃ色気あるなぁ…いちいち目線とかが…ヤスにしては抑えめの色使いで地味と言っていいくらいの衣装だけどそれが余計に色気ある

▼ワンシャン・ロンピン♬/丸山
・うたのお兄さんでしかない
・まるやまおにいさーん!

▼ブリッジ映像
・最後にすばりょもってきたか~カッコイイなぁ…

▼絆奏[ばんそう]
・この曲は、初めて聴いたときにびっくりした思い出がある。タイトルから想像してたのはどっちかというとバラードだったけど、実際はものすごく力強い曲だった
・錦戸組若頭がいる
・衣裳が全体的にキン男のMVちっくで好き
・安田さんカッコいい…!
・すばちゃんからピントずらしてのマルちゃんに切り替わるところオシャレ!
・攻撃的なヤスの目ゾクゾクする
・この組強い

▼象
・いつもなら渋谷さんがするイメージが強い歌い方を、ヤスがするとなかなかみない光景ということもあり迫力が増す
・モニターの編集もカッコイイ
・やすばってあんな小さいのにこの迫力は何なんだ…!
・とにかくヤスが最初から最後までオス田すぎてカッコイイ。惚れる。安田担殺されるんじゃないか

▼キング オブ 男!
・この男っぽさというかいい意味での泥臭さみたいなものは関ジャニ∞ならでは
・それにしても横山さんの衣装のリボンのクラシカルな感じが可愛い
剥いてる!くららがひなちゃん剥いてる!!
・ゴリラ!?

▼シングルメドレー①好きやねん、大阪。
大倉「やすすす~」
丸山「くららっ!」
・再度「やすすす~」と言い出すくららに今度こそ手が出ちゃうやすすは可愛いけどなにこのくらやすのただのイチャコラ

▼シングルメドレー②ワッハッハー
りょ、りょうちゃんを混ぜてやれよまるくら!

▼シングルメドレー③関風ファイティング
・なんでくららそんなにダンス気合入ってんだ

▼シングルメドレー④あおっぱな
・まさにパブリックイメージの関ジャニ∞らしいシングル曲でメドレー組んだんだなって感じがする

▼シングルメドレー⑤へそ曲がり
・歌い終わりのくららすっごい綺麗だったな

▼ゆ
・フロート乗ってたり、花道歩いてたり、ステージ下降りてたり、色んなことしてるとああコンサートももう終盤なんだな~って思う
・明るさに引っ張られるけど歌詞は結構真面目というか深い感じでそのギャップがまた好き

▼バンド導入部
・おひなちゃんのキーボードソロから始まって、横山さんのトランペットがそこに加わって…というこの空間はまさに夢見ていたヨコヒナ…さらにマルちゃんのベース、くららのドラム、亮ちゃんのギター、ヤスのギター、渋谷さんのブルースハープ
・バンド部分だけ、映像がシネマ風というか上下に黒帯入るようになってて、コンサート映像が映画のワンシーンみたいですごく素敵。相変わらず関ジャニ∞のDVDは編集がすごい…!映像に雰囲気を持たせるのがすごくうまいよな…
・横山さんすっごい上達したよすごいよ頑張ったよ…!!

▼ドヤ顔人生
・これもステキな曲だな
・カッコいい曲だけど途中の横山さん可愛すぎるだろ!
・長瀬くんありがとう~~~!!

▼言ったじゃないか
・ドヤ顔から言ったじゃないかの、間髪入れない流れが綺麗すぎて感動すらした
・いいなぁ~…すごいなんかこう、もう言葉にできないけどいいと思う(感想の意味)

▼挨拶
渋谷「この10年間、決して自分たちだけではここまでこれませんでした。いつも、自分らの周りにいてくれる、力を貸してくれるスタッフの皆さんたくさんいます。本当に感謝しています、ありがとうございます。このステージは、自分たち7人だけではできないです。僕ら以外にも演奏で支えてくれている人沢山います。僕らと一緒にステージで踊って盛り上げてくれてる人沢山います。本当に感謝しています。ありがとうございますそんな僕らでつくったものをいつも、目の前にいてくれていつも受け止めてくれている、いつも熱い声を届けてくれているエイター。本当に感謝しています。ありがとう!」「関ジャニ∞っていう旅はこれからも続いていく」「関ジャニズムは永遠のテーマ」

▼LFE~目の前の向こうへ~
・本人たちにとってもLIFEって結構印象深いのかもしれないなぁ。初めてバンド形態としてリリースしたシングル。関ジャニ∞の違う面。ファンだけしか知らなかったであろう面を公に提示したのはあれが初めてだったのかなと
・「いま」が力強かった

▼ED映像
・最後までオシャレだった。あと支配人たちの立ち方とかお辞儀の仕方、手の振り方がそれぞれ個性的で一人ひとりみると面白い

▼オモイダマ
・アンコール曲
関ジャニズムとは、というアンサーのいくつかが関ジャニ∞の画像と共に流れるんだけどどの写真も飾ってないところがいいいなぁ
・新年会の写真はずるいわ…
・横山さんの肩が見えてるのはえっちぃな…
・ヤスが少年のような可愛さ

▼無限大
・アンコール曲
・マイクを向けるひなちゃんの楽しそうな優しい顔

▼ズッコケ男道
・アンコール曲
・ひなやすの共同作業が可愛い。長女とオカン
・横山さんの煽りに何故か毎回「ずっちーな!」を挟み込んでくるくらら
・恒例のおひなちゃんのエイターに拍手と横山さんの最高で~

▼オモイダマ”関ジャニズム”Remix
・エンドロール
・メイキング織り交ぜつつ
・ダンス練習の横山さんが全面的にいっぱいいっぱい
・ひなちゃんヒゲあるとじゃりん子チエのテツみたいだな
I♡まる山Tシャツ…?

▼イッツマイソウル
・ダブルアンコール曲
・全部言っちゃう渋谷さん。事務的!
「私の友達シャケでした」…?
・突然新成人に祝いの言葉を述べる錦戸亮

▼All is well
・ダブルアンコール曲
・山田が可愛いというかヤスのぴょこんと飛んでくる様が可愛い
・なんかわさわさわさっと間違ったくらら
・All is wellは聴き入ってしまうなぁ



ってことでDISC3と4がいつになるやら分かりませんがまた見ます。