アラシデータ

思うがまま。

「Moonlight walker」初回限定盤A感想

全9種類買い揃えました。

 


めでたいね!めでたい!初のシングルCDめでたいわ!目出度い!!はー目出度い!!(うるさい)
そんなめでたさにつられて全9種類買ったんですけど、まぁ特典の感想をぼちぼち書いていこうと思います。まずはメインイベントであるMoonlight walkerのMVが入ってる初回Aから。

 

Moonlight walker(初回限定盤A)(DVD付)

Moonlight walker(初回限定盤A)(DVD付)

 

 



初回限定盤Aの特典DVD内容は
・「Moonlight walker」Music Clip
・ダンシング五関先生のダンス教室2限目(約21分)

まさかの2限目きた。
五関先生のレッスンまだ終わってなかった。1限目だけで何分かった気になってんの?とでも言ってるのかもしれない。スパルタ!ではさっそく感想いきます。レッツ!ダンシング五関!!



▼「Moonlight walker」Music Clip
A.B.C-Zの曲って全体的に他Gとちょっと違うな、と思うのはあくまでも自分の肌感なんだけど「邦楽」というよりも「洋楽」のポップさかな、という点で。今回の曲はそれが前面に押し出された感じ。あまり聞いたことはないんだけど、イメージ的には少年隊が思い浮かぶ。オシャレなんだけど少しレトロな感じもするというか。THE・ジャニーズアイドル!って感じの曲でなくても、A.B.C-ZのファーストシングルCDとしてはきっと正しいんだろうなぁ~って思うのは彼らのバックボーンというか育ってきた環境(舞台とかが多いとか)を見てしまうからなのかもしれないけど。単純に曲が好きだしA.B.C-Zに合ってるなと思う。ミュージカルっぽいというか相変わらずステップのオシャレな振り付け含めて。

・冒頭から橋本良亮激イケ
・そのメモいつ手渡されたんだろう。スリのような鮮やかな手口ですね
・目が…光った…!?なんでそうした……!?ジャニーズ純粋培養アンドロイドがき、起動したのかな…!?
・細かい体の動かし方というかくねり方はやっぱりえびっぽいというか五関くんぽいね
・映画のOPみたいなオシャレな個人名紹介
・このスパイの服装全体的に隠れる気なくない?と思ったけどルパンも赤いジャケットだから一安心(それスパイやない。怪盗や)
・ふみきゅんのオールバックそんな好きじゃないんだけどこれは雰囲気と合ってるから許す(お前の許し必要ない)
・はしちゃんのターンスピード感あったね…!
ご、ごごご五関さまーーーーー!!なに!その!!美しすぎるターン…!!五関さますぎるな!?オルゴールにしようぜ!あのターン五関さまオルゴールにしようぜ!(「まな板にしようぜ!」@松岡のテンションで)
・戸塚氏の挑発的演舞解禁しました!!取れ高良好です!!
・塚ちゃんの胸の前で手を握ってるシーンが悩ましいというか塚ちゃんの真面目な顔の時の目線とかけっこうえろいよねってことを言いたい
・五関さま……”舞い踊る”とはこのことか……ムーンウォークもさすがの素敵感満載だった……フィニッシュまで完璧です…美しい……
・はしちゃんのバックが月で、戸塚さんのバックがネオンカラーのダイヤモンド?塚ちゃんのは確固たるモチーフというよりもネオンカラーの円がいくつもある感じで、ふみきゅんが矢印とかでこれもネオンカラー。で、五関くんのは雨というか青で雲みたいな雪みたいな?はしちゃんの月と五関くんのバックはちょっと他3人とは雰囲気が違うね。でも五関くんのはすごく合ってるし、それぞれダンスの雰囲気はバック映像に合わせてるのかな
・見つかった感じでライトを浴びるシーンの5者5様の様子がなんともカラーが出てる
・腰の動きまでエロイのに綺麗なんだよな~~えびちゃんの場合
・塚五の交差ロン宙きたーーーー!!これだ!これぞアクロバットボーイズクラブの名に恥じないパフォーマンス!!
・戸塚さんの「ワッチャネー!」がテライケメン
・年上女性に翻弄されるはしちゃんもいいなぁ~~(年上とは決まってない)
・最後の「ニャーオ」と猫ポーズはなかなか昭和だったな…でもそれもえびちゃんらしいか…



▼ダンシング五関先生のダンス教室2限目(約21分)
・あんなにカッコイイダンスを踊った場所であろうことか体操着の五関先生はブレない。設定は大事にする
・でも会いたかったよ五関先生~~~!!
・深々と一礼の従順な生徒が1名
・なんだかんだ言って一礼は忘れないエセ石原軍団ちっくな生徒が1名
・ポケットに手を突っ込んで「待ったよ~~」とフレンドリーな生徒が1名
・とりあえず笑ってる生徒が1名
五関「先生自身も驚いてるんだけど第一弾好評でした」
・戸塚さんの言い方が「ダンスィング五関先生」
・ダンシング五関先生の授業とターミネーターを比べるとは思わなかったよはしちゃん。そこ同列なの?
河合「おまえ30だろ!!(嬉々)」
 五関「わかってないなお前たちは。見てほしいんだ今回は」
 橋本「だったらやらなければいいじゃん」
 はしちゃ……ッ!!
 河合「あきゃきゃきゃきゃきゃ!!(嬉々)」
 五関「だめだそれは!元も子もない!!」
 河合「いいぞ!末っ子ナイス!!(嬉々)」
 元末っ子からお褒めの言葉
・今回も…一筋縄ではいかなさそうな振付ですね先生…!(ダンス苦手)
河合「わぁこれ難しいんじゃない?」
 五関「だーいじょうぶできるよみんな(適当)」
 他人に対して楽観的な五関先生
塚田「に・か・い!に・か・い!」
 塚ちゃんやっぱりNHKの体操のお兄さんやった方がいい
五関「5でグッ!」
 河合「5でグゥッ!(嬉々)」
 ほんと好きね…
戸塚「いいね勝ったね!」
 五関「うん」
 戸塚「勝ったんだろうねきっと!」
 五関「で、パーにしながら下ろす(無視)」
 一方通行!!!
・ちなみに場所替えが行われたのは現末っ子&元末っ子コンビ組ませるとふざけるからですか?
戸塚「もっかい勝ったんだね!」
 五関「勝った(淡々)」
 言葉に感情乗せてやれよ!!
・ただの振付講座なのになんて楽しそうな顔で最年長を見るんだろうねこの子たち…可愛いね…
・今更だけどジャケット脱ぐとレフェリーすぎるな
・せっかちふみきゅんは五関先生のあのグラグラだったキッカケ忘れたの?!
・キレ増してる!!仕上げてきたこの人!!
河合「よぉく喋るなぁ~~普段のロケもこれくらい喋ってくれよぉ~」
 五関「塚田くんが気になったとこで~(無視)」
 打っても響かない。それが五関晃一
・それでも振付時は人一倍ノリノリのふみきゅん
・カラオケ用…だと!?
・先生…腕使ったら…歌えなくない…?え?ヘッドセットしろってこと…?マイク通さず地声で行けってこと…?それともパフォーマーに徹しろってこと…?EXILE的なこと…?歌唱要員にATSUSHIとTAKAHIRO必須…?(カラオケにATSUSHIとTAKAHIRO呼ぶ気か)
・先生!画面右端のエセ石原軍団が若干ふざけはじめてます!
・難しいぜ?!真横じゃなくても難しいぜ!?雄一さんのHBB講座思い出すわ!覚えさせる気の毛頭ない雄一さんのHBB講座思い出すわーーー!!説明があるだけましだけどな!!
・戸塚さん!?やっぱりEXILEファミリーてきなことなの!?
・よそ様のネタを拾って若干の暴走を見せた戸塚を思わず腰に手を当てつつ回収する五関先生
・地味に塚ちゃんもなんかやってるけど拾われないっていう
・空気が読めなかった塚ちゃん
・それでもあきらめられなかったのか2回目はみんなの出方をうかがってみた塚ちゃん(結局みんなやらない)
五関「A.B.C-Zと同じ踊りが出来るはず!みんななら!」
 そこまでダンスに関して評価されるほどの信頼関係結んだつもりは個人的にはなかった
・こんなにゆっくりまじまじと腰振り見れるとは
・全部さらけ出した…?これセクシー……?
・突き上げまでこんなゆっくりと見ることになるとは…
・変えてきた!!
・ふみきゅん…やめろよ面白すぎてふみきゅんしか見えなくなるわ…!!
五関「これだけ」
 「これだけ」…!?えっ…「これだけ」…!?これって、「これだけ」に値する…?!(しつこい)
五関「くるよーー!」
 間にフリートーク挟んでも続きはきちんと踊る五関先生
・教えてないところを踊ったので一斉攻撃を受けるも「やってもいいしやんなくてもいいし」と適当に躱したのが最高に五関先生だった

戸塚「その自由は自由じゃないですよ先生…」
・最後の講師・生徒のテロップがなかなかシュールで好きです


次は初回Bに行ってきます。