アラシデータ

感想文と言う名の覚書をしたためています。

5時から9時までストーカー三昧

みんな見てる!?人類の奇跡が坊さんやってるけど見てる!?

 
ムンラの感想を上げて燃え尽きたもへじです。どうもこんばんは。ジャニストのBDとか色々書きたいことはあるんですけど、とりあえずどうしても書きたくなった5→9について書きますね。唐突ですね。

今回の月9といえば、近年月9でヒロインとしての地位を固めてきた石原さとみ嬢が主演を務めてハーレム状態に陥るっていうのが話題でした。私の中で。そして人類の奇跡・山下智久(以下:人類の奇跡←いや普通は名前の方にするやろ)が坊さん役をすることも話題でした。勿論私の中で。まあ人類の奇跡が黒髪とは言え特に坊さん感のない髪形に落ち着いたところは置いておくにしても、やっぱりあの分かりやすく整った顔と袈裟のミスマッチ感は予告とかでもなんとも言えなかったなぁ。

で。記念すべき1話を、なんとなく見たらどっぷりハマった。っていう話をします。(前置き長いわ)


まず、原作を読んでないからあくまでドラマの話になりますけども、人類の奇跡、ストーカーが過ぎるんじゃない?


俺様イケメンとか人の話を聞かないとかはまぁ漫画ではありがちというか、THE・道明寺ですからね。ツボを押さえてるじゃない!って話になるんだけど。思いのほかストーカー力が初回から度を越えてきた。三高とか言ってる場合ではない。迷惑千万。好きなのはわかるんだけど。「ああ…?ん…?ああ、こういうとこが、好きなのかな…?」って全力で汲み取ってみたから好きなのはわかるんだけど。最初にグッとくる場面がカニ食べてるシーンっていうのもピンとこない。まあ一目ぼれか。一目ぼれってことにしよう。役柄として感情の機微が分かりにくい部分があるにしても、それはいいですよ。三嶋役の人高校生みたいな若い顔してるね(突然)。生徒になるのもいいし、決死の思いで断りを入れようとしたらおにぎり食べてるとこ発見てキュンしちゃうのもいいし、他の男と喋ってたらすぐに不安になっちゃうのもいいし、「おめでとうございます。あなたを私の妻にして差し上げます」も一旦置いとくけど。ね、この時点でいろんなことを棚には上げてみたけど。

え…?なんで迎えに来たの…?

怖い。どこで知ったこの場所。GPS?愛の片道通行テレパシー?ELAに電話かけて聞いた?そこまでした?ていうかそれはそれでELAも「今クレーム処理で○○にいます」って答えるか?もしガチストーカー(現状やってることはガチストーカー)だったら危なくない?にしたって電車で2時間半とか言われてるところまで「おめでとう」だけ言いに?え、怖い怖い怖い。
そもそもクレーム処理に遠路はるばる部下一人でいかせるのもどうかしてない?上の人間がついていくべきじゃない?何みんな納得しちゃった?「きみがそこまで言うなら仕方ない…」的な雰囲気出ちゃった?今回の場合、一人で行かせたら危ないというよりも更にクレーム増えそうじゃない?そもそもスピーチの何が悪かったのかよくわからないんだけど古臭くて笑われた、みたいなこと?疑問文多くてごめん。


あと加賀まりこは人の恋路を邪魔するのが趣味ですか。(違うわ)


でもキュンキュンはしたんだよ?雨の中で泣き崩れる美女の元へ人類の奇跡が高級車で迎えに来て「誕生日おめでとうございます」でハグからのバラの花束ってここだけ切りとりゃそりゃもうあんた!!!(なに)
しかも英語で「結婚しましょう」って迫られたり、美男美女が英会話で言い合い始めるって月9ならではのとんでもワールドはいいよね!ていうかプライベートジェットあんのかよ~~!最近の坊主はすごいな~~!!英語の上手い下手はよくわかんないですけどね、でも全然喋れない人間からしたら喋ってるだけでカッコイイからそれでいいんですよ。そのオシャレ感も月9じゃないですか。さとみAEONの成果発揮じゃないですか。いいじゃないですか。現実にはないこのオシャレ感。これが月9じゃないですか。これでいいんですよ月9は。男性がここまで熱烈に主人公であるヒロインを想うのって珍しい気がするし、すごく面白いですよ。人類の奇跡の恋愛慣れしてない雰囲気もそれはそれでたまらないよ。慣れてないあまり監禁するっていう常識を大きく逸脱したとんちんかんさもまた可愛いと思えなくもないと一応落ち着いてはみたんです。あとはオリーブ王子の出方も気になるし。小牧さん*1の出方も気になるので毎週録画します。最初に言いましたが、ハマってます。

そして最後になりましたが、オーディション会場に入って3秒で起用が決まった長妻怜央を今後とも見守っていきたい所存です。


*1:それ図書館戦争